Fish On The Boat

登録ID
1657424
サイト名称
Fish On The Boat
URL
http://blog.goo.ne.jp/mask555
紹介文
書評中心のブログです。記事、それはまるで、釣り上げた魚たち ------Fish On The Boat。
カテゴリ

※最新の記事

  • 『現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話』
    読書。 『現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話』 関田タカシ を読んだ。 不動産の仲介業者で営業をやっている著者による、 業界のアレコレ話でした。 ライターが書いているのかな?と思えるような文章で、 内容も「これ、本当かな?」とい…09月18日 19時27分
  • 『仕事。』
    読書。 『仕事。』 川村元気 を読んだ。 12人の骨太な“巨匠”たちとの対談集でした。 どの巨匠も、ざっくばらんに素直に語ってくれていますが、 それこそ川村元気さんが相手だったからなのだろう。 12人の巨匠とは、 山田洋次、 沢木耕太郎、…09月17日 20時41分
  • 『赤毛のアン』
    読書。 『赤毛のアン』 モンゴメリ 中村佐喜子 訳 を読んだ。 老兄妹がじぶんたちのために孤児の男の子を引き取る手はずだったが、 やってきた子は女の子。 妹が「役に立たない」といやがるも、 よくわからないながらもその女の子を気にいった兄のマ…09月16日 19時43分
  • 孤独の扱い。
    孤独とはなんなんだろう。 孤独は、寂しくて辛くて涙が出るものだ、なんて あまり孤独になれていない若いひとのイメージとしてあると思うのです。 たしかに、そういう局面はあるけれど、 孤独を前提にして、孤独を丸のみにして生きてみると、 「そういう…08月31日 10時58分
  • 『感情労働シンドローム』
    読書。 『感情労働シンドローム』 岸本裕紀子 を読んだ。 あまりおすすめできる本ではないかなあ。 珍しく、批判的な内容の感想文になります。 気持ちの管理や抑制に重点を置いた精神労働を 感情労働と言うそうです。 たとえば、キャビンアテンダント…08月24日 19時24分
  • 『雪男は向こうからやって来た』
    読書。 『雪男は向こうからやって来た』 角幡唯介 を読んだ。 冒険型ノンフィクションライターである著者の雪男探索記です。 雪男、と聴くと、オカルトな分野のUMA(未確認生物) を思い起こすひとは多と思います。 巨漢で白い毛で黒い顔で牙が生え…08月21日 15時15分
  • 『賭博者』
    読書。 『賭博者』 ドストエフスキー 訳 原卓也 を読んだ。 ギャンブルの描写が、 ギャンブルを知っているからこそ書けるというものでした。 主人公が後半に大勝負するところも含めて、 ギャンブルにはいろいろな面があり、 いろいろな局面をつくり…08月16日 20時34分
  • 『高山一実写真集 恋かもしれない』
    読書。 『高山一実写真集 恋かもしれない』 高山一実 撮影:佐藤裕之 を眺めた。 乃木坂46・高山一実ちゃんの写真集。 グループ結成当初、そのキャラクターとトークのおもしろさで 白石麻衣ちゃんと人気を二分したという高山一実ちゃん。 乃木坂の…08月07日 12時39分
  • 『生物から生命へ』
    読書。 『生物から生命へ』 有田隆也 を読んだ。 生きているモノとしての生物観から、 生きているコトとしての生命観へ…。 そのためには、共進化という見方がカギになります。 そうやって見ていくことで解き明かされる多くのことがあり、 獲得できる…08月01日 00時43分