たにしのアブク 風綴り

登録ID
1657585
サイト名称
たにしのアブク 風綴り
URL
http://blog.goo.ne.jp/madiira-kanaria69608
紹介文
LyricismとNationalism を視座にしてJournalisticに里山に風の渉る音を聞いている。
カテゴリ
  • 旅の知識・楽しみ方 (100%) - 20 / 192人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 垣根道に、ヘクソカズラの花が満ちて匂い……
    太陽の出ない8月も今日は22日です。2度目の梅雨のような気候でした。 8月の太陽はもう戻ってこないのだろうか。 出穂期だったお米にはどんな影響があったのだろうか。 果物の季節、秋の実り全般にも何か響ているでしょう。 今の季節、徘徊途中で一番…08月22日 11時40分
  • 雨の上野公園・美術館は人の波、二つの美術展を鑑賞
    16日・水曜日、今日も一日雨でした。暑くても太陽の顔を見たいですね。 第三水曜日は東京都美術館はシルバーデーです。毎月この日を楽しみにしています。 雨も降っているし、人も少ないと思い「ボストン美術館の至宝展」と、 かねてから観たいと思ってい…08月17日 14時02分
  • 一本の木に、セミの抜け殻の連なるを見て撮りし
    空蝉のなほ苦しみを負ふかたち <鷹羽狩行> 数十年に一度咲くというアオノリュウゼツラン。 市川植物園には5年ぶりに咲いている(5年前とは異株)。 その温室の庭にインド、スリランカ原産のデイゴの花が咲いています マメ科の落葉高木で「沖縄県の花…08月11日 14時58分
  • 台風通過中、あとには秋空? そんな気配の秋立つ日
    今日は立秋でした。 秋の気配を撮ってきました。 早くも台風シーズンのように、 太平洋上を何日も徘徊して迷走して、 あげくに日本列島に取り付いた台風5号。 集中豪雨、強風、土砂崩れ、河川氾濫、道路流失。 はなはだ迷惑な徘徊台風ですね。 徘徊と…08月07日 20時12分
  • 非核・平和への願いを形に表そう
    きょう6日は、ヒロシマ被爆72年目となる「原爆の日」です。 広島市中区の平和記念公園では午前8時から、 平和記念式典が開かれ、原爆によって犠牲になられた方々、 全ての被爆者への哀悼と平和への祈念式典が行われました。 鎌ケ谷市においても、 非…08月06日 09時56分
  • アオノリュウゼツランの花を再び見られました
    数十年に一度咲く花、 アオノリュウゼツランを初めて見たのは、 2012年の夏でした。 そのアオノリュウゼツランをこの夏も、 見ることが出来ました。 いつも徘徊している道野辺の散策路のオアシス。 市川市の植物園には温室ゾーンがあって、 中庭に…08月04日 12時51分
  • テレビ桟敷で見た「長岡まつり大花火大会」
    2日の夜、「長岡まつり大花火大会」を、 NHKBsが生中継していました。 居間に居ながら花火大会を堪能しました。 「正三尺玉3連発」など正統派の華麗にして、 色彩の華が夜空に上がる花火に魅せられました。 写真はテレビの花火をとったものです。…08月03日 17時20分
  • 両国駅でギョーザの「ホームパーティー」
    先日25日、上京した際に4時すぎ、 両国駅から総武線下り電車に乗るため、ホームに上がりました。 下のホームを見たら、祭提灯がずらりと並んでいて、 テーブル椅子と焼き肉鍋みたいなセットがおかれていました。 近頃、は何でもやるJR東日本。 夏休…07月27日 10時14分
  • 炎暑の下、徘徊のオアシスは緑陰・涼風の道
    23日(日曜日)は二十四節気の大暑でした。 暑気入りの7日の小暑から8月7日の立秋を経て、 23日の処暑まで、暦の上では日本の夏が過ぎてゆきます。 この時期、暑さをしのぐ知恵として、 緑陰効果とか打ち水が風物詩となっています。 近頃の猛暑は…07月24日 20時31分
  • 武蔵小金井の「江戸東京たてもの園」に行ってきました
    公民館サークルの企画で「江戸東京たてもの園」を研修してきました。 所在地は東京小金井市の都立小金井公園内にありました。 同公園は春にはサクラの名勝地と知られています。 201年7月13日、暑い日でした。 中央線武蔵小金井駅からバスで10分ほ…07月19日 12時08分
  • 全国各地で猛暑 被災地も熱中症に注意
    この夏は、猛暑列島になりそうです。 暑中お見舞いの時節になりました。 ストック写真のフォルダから緑陰・涼風を求めて見ました。 気象庁によりますと14日、全国各地で晴れて、 強い日ざしが照りつけ気温が上がりました。 北海道でも、35度以上の猛…07月14日 22時38分
  • 大型活字本の「鬼平」全24巻を読み終えました
    ノルマのない365日連休生活。緊張感もあまりなし。 自然公園に続く道野辺の道を徘徊する日々の「たにしの爺」です。 傘寿も間近に控えた日々を送る「好奇高齢者」を任じています。 追われるものがあると感じているのは、税金や社会公共費補充の捻出やり…07月12日 09時43分
  • 「暑気入り」梅雨明け前の集中豪雨が多く発生する時期
    列島は豪雨地区と猛暑地区に分断されています。 7日の小暑から「暑気」に入った列島の気象。 まもなく梅雨が明け、本格的な暑さが始まるとされています。 その通りというべきか、異常というべきか。 気象庁は、猛暑、熱中症に注意を呼びかけています。 …07月09日 13時36分
  • ベニシジミの饗宴ステージはハルジオン。今日は七夕です。
    春先から、何時までも目に入る花と蝶 白い、あるいは薄いピンクの小さな花。 一本の茎からひと固まりになって咲く。 ハルジオンなのかヒメジョオンなのか。 その花の周りには茶黄模様の小さな蝶。 ひらひら、ふらふらと飛び回っている。 春から秋にかけ…07月07日 11時19分
  • <TOKYO街旅・王子篇>飛鳥山公園から王子稲荷神社まで
    公民館サークルの街歩きで、東京北区の王子・滝野川に行ったことは、 初めてタイサンボクとクマシデの花をみたことで、 報告しました。 ガイドさんの案内で3時間近く散策し、 初めて足を踏み込んだ未知の街の歴史や、 文化遺産、自然を見聞しました。 …07月06日 10時46分
  • 今日は今年の真ん中の日です。花は半夏生
    青い葉が花期になると上部の葉の表面が白く変色する。 葉の脇から穂状の花茎が出て白い花をたくさんつける。 花期になると葉が変色(白塗り=化粧)する「半化粧」 「半夏生」の葉は繁殖のために虫を誘惑しているのです。 夏の盛りになると白い部分は消え…07月02日 10時49分
  • なんとなく半年が過ぎて7月になった、だから…
    月並みに言えば、 「早くも一年の半分が過ぎて」 「月日の経つのは早い」とかの常套句になります。 徘徊を日々とするタニシの爺にとっては、 時の経過の意識はあまりないですな。 「見当識」喪失は認知症の始まりとも。 遅かれ早かれ「一年」は終わりま…07月01日 11時16分