たにしのアブク 風綴り

登録ID
1657585
サイト名称
たにしのアブク 風綴り
URL
http://blog.goo.ne.jp/madiira-kanaria69608
紹介文
LyricismとNationalism を視座にしてJournalisticに里山に風の渉る音を聞いている。
カテゴリ
  • 旅の知識・楽しみ方 (100%) - 11 / 189人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 緑陰の白拍子、ヒトリリシズカ・一人静に吹く風
    何時も徘徊で通る自然公園の、 丘の一角にこの花の群生地があります。 義経の恋人・静御前の亡霊の舞姿にたとえらる「二人静」同様に、 高木の下草の中にパラパラと、儚げに咲いています。 夜来の風の残りが撫ぜるように渡っていきました。 以前に比べ、…04月26日 10時45分
  • 春の舞姫・オドリコソウ(踊子草)に出会う
    道野辺の徘徊路で最初に通る神社があります。 境内に入る道際に「踊子草」の草群地があります。 シャガ、ハルニラの白い花に交じって、 葉陰から白い笠を被った、 踊り子に似た花姿が見えます。 白い長いひげが伸びています。 葉は全体に縮れて、シソの…04月24日 10時26分
  • 鎌ケ谷の梨園と「アーバンパークライン」の電車
    2017年4月23日・日、今日は朝から晴れています。 長持ちしたサクラも新芽青葉になっています。 代わって、当地の名産・ナシの花の季節になっています。 当市の真ん中を東武鉄道の東武野田線が走っています。 2014年4月1日から「アーバンパー…04月23日 08時24分
  • 春の里が織りなす若葉紅葉のグラデーション
    日本列島、サクラ前線は北上中ですね。 今年のサクラは長持ちしていましたが、 当地はすっかり葉桜になりました。 毎年のことですが、今頃には徘徊の小径で見られる光景です 新緑の若芽モミジと紅いモミジが同時に見られます。 だいたい1週間程度の期間…04月22日 11時44分
  • 世界の至宝・ブリューゲルの「バベルの塔」が上野の森に出現
    ボイマンス美術館所蔵、ブリューゲルの「バベルの塔」 −−16世紀ネーデルランドの至宝−ボスを超えて−−展が、 上野公園の東京都美術館で18日から始まりました(7月2日まで開催)。 公式サイト 19日(水)は月に一度の「シルバーデー」でしたの…04月20日 12時16分
  • 赤いアネモネが送られてきました
    南ヨーロッパ地中海沿岸原産で、日本には明治初期に渡来。 秋植えの球根植物。 春、赤白青紫など、いろんな色の花が咲く。04月18日 11時30分
  • プロ野球、日ハム・鎌スタにサクラ舞う
    プロ野球・北海道日本ハムファイターズが絶不調。 打線ではレアードが復調してきたが、 投手陣が踏ん張り切れずに逆転、サヨナラ負けが続いている。 打の中心中田翔選手、大谷翔平選手が負傷で戦列を離脱。 得点力が上がらない。 その中田と大谷がファー…04月17日 11時25分
  • ひばり啼き、憧れは遠く、いま美しく季節が輝く
    春の水は、万物の命を潤す。 岸辺の樹々が萌え出します。 水面も春の光に変わります。 さざ波に水音も高鳴ります。 黄昏の徘徊人、春の心が落ち着かない。 妖しく湧き立つ波紋が湖岸をめぐる。 渡りくる風が樹々の梢を揺らす。 向こう岸は薄緑のグラデ…04月15日 11時55分
  • 雨にも、風にも、耐えています。2017年のサクラ
    県立北総花の丘公園にて。 今年のサクラを初めて撮ったのも、この公園でした。 雨上がりの今日、4月12日にも立ち寄ってみました。 対象の木は違いますが、満開のサクラに再会しました。 雨風にめげず、頑張っています。 フィギュアスケートの浅田真央…04月12日 19時59分
  • 頑張るサクラ――盛りの花に重い無情の雨サンデー
    当地を始め、関東地方のサクラは満開から散り始めています。 晴れていたら、サクラ舞い散るお花見サンデーでしたが、 あいにく、夜来の雨が終日やみませんでした。 先日、公民館サークルの同人たちと、 サクラ街路樹で有名な商店街を歩いてきました。 こ…04月09日 18時23分
  • 澤田ふじ子著・長編時代小説「もどり橋」を大活字本で読みました
    最近、こんな本を読みました。 大活字本シリーズの<上><下>2冊の長編時代小説、澤田ふじ子著「もどり橋」 底本は中央公論新社 (中公文庫)です。 なぜ、この本を手にしたのかというと、例によって、 池波さんの「鬼平犯科帳22巻・3分冊」を借り…04月07日 13時37分
  • 何もできなくても、知ることはできる。新聞をヨム日
    きょう、4月6日は「よ(4)む(6)」の語呂合わせから「新聞をヨム日」です。 日本新聞協会販売委員会が2003年(平成3年)に制定したものです。 また、今日から12日までの一週間を「春の新聞週間」としています。 日本新聞協会と全国の会員新聞…04月06日 10時35分
  • 「去る3月」「年度末」「春なかば」花盛り。明日から4月
    前回の続きです。 神社の境内から、公民館の庭を通って徘徊の道へ。 サクラがちらほら咲き始めていました。 剪定、施肥作業が行われている梨畑の道を通ります。 5月の連休が過ぎれば、白い花が一斉に咲き始めます。 今はまだ、花は足元にあります。 葉…03月31日 13時56分
  • 目線を下げて、春の道野辺の小道を徘徊
    昨日は、久々の青空を見上げて、 コブシの大木を撮り歩きました。 今日は少し目線を下げて歩いてきました。 ウグイスの啼きが上手くなってきたようです。 藪ツバキが高木の葉陰に婀娜(あだ)っぽい。 根元の落花もまた、なにやら妖しい。 真っ赤なボケ…03月29日 18時56分
  • 雨が上がって、弥生の空を見上げれば
    氷雨と冷風の昨日とは、うって変わって、 本日、2017年3月27日は晴天になりました。 雨天の空でも、その上には太陽があったのです。 列島、サクラ開花便りと、大雪・吹雪、雪崩…… 年度末、永田町界隈もおどろおどろしく、 野党が猛々しく叫んで…03月28日 21時32分
  • 白樺派文学の故里・我孫子の街に行く
    たにしの爺の参加している、 公民館サークルの集いで我孫子に行ってきました。 我孫子市は千葉県の北西部にあって、 JR常磐線と成田線が分岐する我孫子駅を中心に、 利根川と印旛沼に挟まれた段丘の多い街でした。 我孫子は千葉県の中でも出色の文人・…03月26日 08時35分
  • イースタン・リーグ公式戦「鎌スタ」20周年開幕戦
    プロ野球・北海道日本ハム・ファイターズの、 ファームの本拠地・鎌ケ谷スタジアムでは、 3月20日からイースタン本拠地開幕・巨人3連戦が行われます。 20日の第1戦は「鎌スタ誕生20周年開幕戦」イベントが盛況でした。 20年を振り返る映像が大…03月20日 21時22分
  • 春はセンバツから――第89回選抜高校野球大会が開幕
    21世紀枠で初出場する不来方に注目。 2017年3月19日、阪神甲子園球場で開会式。 たにしの爺、春の選抜野球には、 特別な思い入れがあります。 仕事で生の開会式、大会全試合を見たのは、 何年前のことになるだろうか。 浪商のドカベン香川捕手…03月19日 20時01分
  • 花よりダンス――「公津しだれ桜ふれあいまつり」
    春陽気に誘われ行く当てもなく出かけて、 464号から成田ニュータウン方面に走っていたら、 2月に開通したばかりの北千葉道路につながり、 田んぼの中の快適なハイウエイ気分になりました。 上野から成田に接続する京成本線と北総線が並行しています。…03月18日 20時27分
  • 奥飛騨の2月旅情?―ー雪の平湯街道からの雪山を仰いで
    白川郷など奥飛騨を回ってきた記録の続きです。 最終回は高山から平湯への雪山を仰ぐ道です。 たにしの爺には30年くらい前、中部本社勤務の4年間があります。 岐阜市までは行くこともありましたが、奥飛騨まで行ったのは、 新穂高から、西穂高独標まで…03月15日 19時42分
  • 奥飛騨の2月旅情?―ー雪の奥飛騨・高山の街並みを歩く
    白川郷など奥飛騨を回ってきた記録の続きです。 高山市内も短い時間でしたが見て回りました。 「小京都」と言われる趣のある街並みが人気です。 宮川にかかる赤い欄干の「中橋」からスタートしました・ 上三之町・上二之町・上一之町の筋を「さんまち通り…03月13日 15時36分
  • 奥飛騨の2月旅情?―ー雪の白川郷・国指定重要文化財の和田家
    白川郷など奥飛騨を回ってきた記録の続きです。 ユネスコ世界遺産の白川郷は雪の中にありました。 屋内に入り、内部を見学できる屋敷が何軒かあります。 白川村に残された合掌造りの家屋としては最も規模が大きく、 築後約300年が経過した今も生活が営…03月12日 10時59分
  • 奥飛騨の2月旅情?―ー雪の白川郷・ライトアップ飛騨の里
    久しぶりに旅ものの記事になりました。 岐阜に赴任している三男夫婦が4月の異動で、 横浜に戻ってくるというので、彼らの居る間にと思い2月の末に、 平湯、白川郷、高山市、下呂温泉など奥飛騨を回ってきました。 とりあえず旅のメインになった白川郷の…03月10日 18時44分
  • 本日は「啓蟄」でした。人面木に出会いました
    2017年3月、最初の日曜日の5日は24節気の「啓蟄」でした。 啓蟄とは、春が近づき大地が温まり冬眠をしていた虫たちが、 穴から出てくる頃になった日なのだそうです。 最近、ものの書き始めに日時を書かないと思考がスタートしません。 上の写真は…03月05日 18時21分