ガルテン日和

登録ID
1658863
サイト名称
ガルテン日和
URL
http://shumishan.blog.fc2.com/
紹介文
自然大好き人間です。身近な鳥から海外の鳥まで、自然の中で息づく彼らとの出会いに心ときめかせています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 14 / 162人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 高原のキビタキ
    昨日の続きで、今日は高原の森で出会ったキビタキをご紹介します。キビタキ(Narcissus Flycatcher)はサハリンから日本列島全土とその近隣、中国の一部地域で繁殖し、冬季はフィリピンやボルネオ島など東南アジアへ渡り越冬するヒタキ科…05月26日 18時00分
  • 高原のクロツグミ
    今日はクラインガルテン近くの高原の森で目にしたクロツグミをご紹介します。クロツグミ(Japanese Thrush)は夏季には主に日本の本州中部以北や中国の長江中流域などで繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアに渡って越冬する体長21〜22cm…05月25日 18時00分
  • アマミヤマシギ、アマミノクロウサギ
    トカラシリーズの最後に、今日は奄美大島の夜の探鳥で目にしたアマミヤマシギとアマミノクロウサギをご紹介します。最初はアマミヤマシギです。アマミヤマシギ(Amami Woodcock)は奄美群島及び沖縄諸島に生息する日本の固有種として知られてい…05月24日 18時00分
  • 亜種ズアカアオバト
    トカラシリーズの続きで、今日は奄美大島で目にした亜種ズアカアオバトをご紹介します。ズアカアオバト(Whistling Green Pigeon)は屋久島から南西諸島、台湾、フィリピン北部に分布する体長約35cmのハト科アオバト属の鳥で、全部…05月23日 18時00分
  • 亜種オーストンオオアカゲラ
    トカラシリーズの続きで、今日は奄美大島で出会った亜種オーストンオオアカゲラをご紹介します。オオアカゲラ(White-backed woodpecker)はヨーロッパ東部、スカンジナビア南部、コーカサス、シベリア南部、モンゴル、中国東北部、ウ…05月22日 18時00分
  • ルリカケス
    トカラシリーズの続きで、今日は途中立ち寄った奄美大島で目にしたルリカケスをご紹介します。ルリカケス(Lidth's Jay)は奄美大島、加計呂麻島、請島にのみ生息する体長約38cmのカラス科カケス属の固有種で、和名のごとく頭部から頸部にかけ…05月21日 18時00分
  • コウライウグイス
    m/s/h/u/shumishan/2017052112520088ds.jpg" alt="コウライウグイス2" border="0" width="600" height="419" />ご訪問ありがとうございました。鳥写真ブログランキ…05月21日 12時58分
  • 亜種タイワンハクセキレイ
    トカラシリーズの続きで、今日は亜種タイワンハクセキレイをご紹介します。ハクセキレイ(White Wagtail)はユーラシアのほぼ全域およびアフリカ北部に分布し、全部で9亜種に分類されていますが、その一つ亜種タイワンハクセキレイはロシア(中…05月20日 18時00分
  • 夏羽のアマサギ
    トカラシリーズの続きで、今日は夏羽のアマサギをご紹介します。アマサギ(Cattle Egret)はアフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸南部、インドネシア、オーストラリア、日本、ニュージーランド、フィリピン、マダガスカ…05月19日 18時00分
  • コホオアカ
    トカラシリーズの続きで、今日はコホオアカをご紹介します。コホオアカ(Little Bunting)はスカンジナビア半島北部からロシア、シベリア、カムチャッカ半島で繁殖し、冬季はネパール東部、インド北東部からインドシナ北部、中国南部、台湾に渡…05月18日 18時00分
  • ハイイロチュウヒ
    トカラシリーズの続きで、今日は渡りの途中、島に立ち寄ったハイイロチュウヒをご紹介します。ハイイロチュウヒ(Hen Harrier)は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季は北アメリカ大陸南部から南アメリカ大陸北部、アフリカ大陸…05月17日 18時00分
  • 亜種シベリアアオジ
    トカラシリーズの続きで、今日は亜種シベリアアオジをご紹介します。アオジ(Black-faced Bunting)は夏季に中国、ロシア南東部、朝鮮半島、北部で繁殖し、冬季になると中国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する体長約16cm…05月16日 18時00分
  • 夏羽のアカガシラサギ
    トカラシリーズの続きで、今日は夏羽のアカガシラサギをご紹介します。アカガシラサギ(Chinese Pond Heron)はインドネシア、カンボジア、タイ、中国南東部、台湾、日本、ベトナム、マレーシア、ミャンマー東部、ラオスなどに分布する体長…05月15日 18時00分
  • 亜種ツメナガセキレイ、亜種マミジロツメナガセキレイ
    トカラシリーズの続きで、今日はツメナガセキレイの2亜種をご紹介します。ツメナガセキレイ(Yellow Wagtail)は夏季にユーラシア大陸中部以北、アラスカで繁殖し、冬季はアフリカ大陸、ユーラシア大陸南部、インドネシアなどへ渡り越冬。日本…05月14日 18時00分
  • ツバメチドリ
    トカラシリーズの続きで、今日はツバメチドリをご紹介します。ツバメチドリ(Oriental Pratincole)は夏季に中国東部やロシア南東部、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季になると東南アジアやオーストラリア北部へ南下し越冬する体長約25c…05月13日 18時00分
  • コムクドリ、カラムクドリ、ギンムクドリ
    トカラシリーズの続きで、今日は混群でやって来たコムクドリ、カラムクドリ、ギンムクドリをご紹介します。最初はコムクドリです。コムクドリ(Chestnut-cheeked Starling)は千島列島、サハリン南部、日本で繁殖し、冬季はフィリピ…05月12日 18時00分
  • マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ
    トカラシリーズの続きで、今日はマミジロタヒバリとムネアカタヒバリをご紹介します。最初はマミジロタヒバリです。マミジロタヒバリ(Richard's Pipit)は夏季にロシア、モンゴル、中国などの北東アジアで繁殖し、冬季にインドから東南アジア…05月11日 18時00分
  • オオノスリ
    トカラシリーズの続きで、今日は稀な冬鳥として日本にも渡来するオオノスリをご紹介します。オオノスリ(Upland Buzzard)は中国北東部やモンゴル、チベットなどの中央アジアで繁殖し、冬季は中国東南部やミャンマー、インド、朝鮮半島で越冬す…05月10日 18時00分
  • コシャクシギ
    トカラシリーズの続きで、今日はコシャクシギをご紹介します。コシャクシギ(Little Curlew)は主にロシアのシベリア地方で繁殖し、冬季はニューギニア、オーストラリアへ渡り越冬する体長約30cmのシギ科ダイシャクシギ属の鳥で、日本では数…05月09日 18時00分
  • ズグロチャキンチョウ
    トカラ列島シリーズの続きで、今日はイワバホオジロと同じ場所で目にしたズグロチャキンチョウをご紹介します。ズグロチャキンチョウ(Black-headed Bunting)はヨーロッパ南東部からイラン、パキスタン南西部にかけて繁殖する体長15.…05月08日 18時00分
  • イワバホオジロ
    4月後半、春の渡りの中継地、トカラ列島に行ってきましたので、しばらくの間、当地で出会った鳥たちをご紹介します。最初は今回一緒に訪れたベテランバーダー氏が見つけてくれたお陰で初めて目にすることができた迷鳥のイワバホオジロです。イワバホオジロ(…05月07日 18時00分
  • オオグンカンドリ
    今日まで長々とオーストラりア探鳥記にお付き合いいただきありがとうござました。シリーズの最後に今日はミコマスケイで目にしたオオグンカンドリをご紹介します。オオグンカンドリ(Great frigatebird)は全世界の熱帯・亜熱帯に広く分布す…05月06日 18時00分
  • ギンカモメ
    昨日の続きで、今日はミコマスケイやケアンズの海岸線で目にしたギンカモメをご紹介します。ギンカモメ(Silver gull)はオーストラリア、ニュージーランド、ニューカレドニアなどの海岸地帯や川沿い、湖沼などに生息する体長38〜43cmの中型…05月05日 18時00分
  • ヒメクロアジサシ
    昨日の続きで、今日はミコマスケイに上陸する際に目にしたヒメクロアジサシをご紹介します。ヒメクロアジサシ(Black noddy)は太平洋、大西洋の熱帯や亜熱帯の島々で繁殖し、非繁殖期は周辺の海域に広く分布する体長34〜38cmのカモメ科アジ…05月04日 18時00分
  • クロアジサシ
    昨日の続きで、今日もグレートバリアリーフのミコマスケイで目にしたクロアジサシをご紹介します。クロアジサシ(Brown noddy)はマミジロアジサシ同様、太平洋、インド洋、大西洋の熱帯、亜熱帯の島々で繁殖し、非繁殖期は周辺の外洋に生息する体…05月03日 18時00分
  • マミジロアジサシ
    昨日の続きで、今日は日本でも各地で記録のあるマミジロアジサシをご紹介します。マミジロアジサシ(Bridled tern)は太平洋、インド洋、大西洋の熱帯及び亜熱帯の島々、オーストラリア北部で繁殖し、非繁殖期は周辺海域に広く分布する体長36〜…05月02日 18時00分
  • ベンガルアジサシ
    昨日の続きで、今日は同じくグレートバリアリーフのミコマスケイで目にしたベンガルアジサシをご紹介します。ベンガルアジサシ(Lesser crested tern)は紅海からオーストラリア北部で繁殖し、非繁殖期にはアフリカから東南アジア、オース…05月01日 18時00分
  • オオアジサシ
    昨日の続きで、ケアンズ沖のグレートバリアリーフにあるミコマスケイではアジサシの仲間5種を見ることができましたので、今日からそんなアジサシ類をご紹介していきたいと思います。最初はオオアジサシです。オオアジサシ(Greater crested …04月30日 18時00分
  • カツオドリ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はケアンズ沖のグレートバリアリーフの中にある小さな砂州で、手付かずの自然を満喫できる最後の楽園とも言われ、鳥たちの保護地区となっているミコマスケイを訪れましたので。そこで目にしたカツオドリをご紹介します。…04月29日 18時00分
  • シロハラコビトウ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はシロハラコビトウをご紹介します。シロハラコビトウ(Little pied cormorant)はオーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニアなどに分布する体長50〜55cmの小型の…04月28日 18時00分
  • カタアカチドリ、ズグロトサカゲリ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はケアンズの海岸線で目にしたカタアカチドリとズグロトサカゲリをご紹介します。最初はカタアカチドリです。カタアカチドリ(Black-fronted dotterel)はオーストラリアのほぼ全域に分布する体長…04月27日 18時00分
  • カササギガン
    昨日の続きで、今日はカササギガンをご紹介します。カササギガン(Magpie goose)はニューギニア、オーストラリア北部・東部・南東部に分布する体長70〜90cmのカササギガン科カササギガン属に属する鳥で、名前のようにカササギのような白黒…04月26日 18時00分
  • マミジロカルガモ、カザリリュウキュウガモ
    昨日の続きで、今日は同じくカモの仲間、マミジロカルガモとカザリリュウキュウガモをご紹介します。最初はマミジロカルガモです。マミジロカルガモ(Pacific black duck)はインドネシア、ニューギニア、オーストラリア、ニュージーランド…04月25日 18時00分
  • シロガシラツクシガモ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はシロガシラツクシガモをご紹介します。シロガシラツクシガモ(Radjah shelduck)はモルッカ諸島、ニューギニア、オーストラリアに分布する体長48〜60cmのカモ科ツクシガモ属の鳥で、和名のように…04月24日 18時00分
  • オーストラリアツバメ、キビタイツバメ、オーストラリアアナツバメ
    オーストラリシリーズの続きで、今日はツバメとアマツバメの仲間、3種をご紹介します。最初はオーストラリアツバメです。オーストラリアツバメ(Welcome swallow)はオーストラリア、ニュージーランドに分布する体長約15cmのツバメ科ツバ…04月23日 18時00分
  • オーストラリアマルハシ、モリツバメ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はオーストラリアマルハシとモリツバメをご紹介します。最初はオーストラリアマルハシです。オーストラリアマルハシ(Grey-crowned babbler)はニューギニアからオーストラリアにかけて分布する体長…04月22日 18時00分
  • タイワンセッカ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はタイワンセッカをご紹介します。タイワンセッカ(Golden-headed cisticola)はインドからオーストラリアにかけて分布する体長約10cmのセッカ科の小鳥で、繁殖期には頭部、喉および胸部が明…04月21日 18時00分
  • キバラタイヨウチョウ、ヤドリギハナドリ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はキバラタイヨウチョウとヤドリギハナドリをご紹介します。最初は東南アジアではお馴染みのキバラタイヨウチョウです。キバラタイヨウチョウ(Olive-backed sunbird)は東南アジアからオーストラリ…04月20日 18時00分
  • カノコスズメ
    昨日の続きで、今日も同じくカエデチョウ科の鳥、カノコスズメをご紹介します。カノコスズメ(Double-barred finch)はオーストラリア北部から東部の乾燥したサバンナや草原、低木などに分布する体長10〜11cmのカエデチョウ科キンパ…04月19日 18時00分
  • シマコキン
    再びオーストラリアシリーズに戻ります。今日は同じくカエデチョウ科の鳥、シマコキンをご紹介します。シマコキン(Chestnut-breasted mannikin)はオーストラリア、ニューカレドニア、インドネシア、パプアニューギニアに分布する…04月18日 18時00分
  • 今季初のオオルリ
    オーストラリアシリーズの途中ですが、久し振りに地元の森を散歩しましたが、その時、今季初のオオルリに出会うことができましたので、今日はそんなオオルリをご紹介します。オオルリ(Blue-and-white flycatcher)は夏季にシベリア…04月17日 18時00分
  • フヨウチョウ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はフヨウチョウをご紹介します。フヨウチョウ(Red-browed finch)はオーストラリアの東部から南部にかけて分布する体長11〜12cmのカエデチョウ科の鳥で、英名のように赤い眉斑が目立つ大変美しい…04月16日 18時00分
  • オナガテリカラスモドキ、インドハッカ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はムクドリ科の鳥、オナガテリカラスモドキとインドハッカをご紹介します。最初はオナガテリカラスモドキです。オナガテリカラスモドキ(Metallic starling)はオーストラリア北東部、マルク諸島、ニュ…04月15日 18時00分
  • ノドグロモズガラス
    昨日の続きで、今日は同じくフエガラス科の鳥、ノドグロモズガラスをご紹介します。ノドグロモズガラス(Pied butcherbird)はオーストラリアのほぼ全土に分布する体長32〜35cmのフエガラス科モズガラス属の鳥で、全身黒と白のまだら模…04月14日 18時00分
  • クロモズガラス
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はクロモズガラスをご紹介します。クロモズガラス(Black butcherbird)はオーストラリア北部から北東部、パプアニューギニアに分布する体長31〜44cmのフエガラス科モズガラス属の鳥で、英名のよ…04月13日 18時00分
  • ナンヨウオウチュウ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はナンヨウオウチュウをご紹介します。ナンヨウオウチュウ(Spangled drongo)はオーストラリア北部から東部にかけて分布する体長28〜32cmのオウチュウ科の鳥で、成鳥では全身が青みを帯びた光沢の…04月12日 18時00分
  • オナガイヌワシ、オーストラリアチョウゲンボウ、フエフキトビ、トビ
    昨日の続きで、今日は同じくタカ科の鳥、4種ご紹介します。最初はオナガイヌワシです。オナガイヌワシ(Wedge-tailed eagle)はオーストラリア、パプアニューギニア、インドネシアの南ギニア南部などに分布するタカ科イヌワシ亜科イヌワシ…04月11日 18時00分
  • カンムリカッコウハヤブサ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はカンムリカッコウハヤブサをご紹介します。カンムリカッコウハヤブサ(Pacific baza)はオーストラリア北部・東部、ワラセア、ニューギニアおよび隣接する島々に分布する体長38〜43cmのタカ科ハチク…04月10日 18時00分
  • セアカオーストラリアムシクイ、ハシナガヤブムシクイ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日も同じくムシクイの名がついたセアカオーストラリアムシクイとハシナガヤブムシクイをご紹介します。最初はセアカオーストラリアムシクイです。セアカオーストラリアムシクイ(Red-backed Fairywren…04月09日 18時00分
  • ケープヨークオーストラリアムシクイ
    オーストラリシリーズの続きで、今日は青色の美しい小鳥、ケープヨークオーストラリアムシクイをご紹介します。ケープヨークオーストラリアムシクイ(Lovely fairywren)はオーストラリア北東部とニューギニアの低地に分布する体長約14cm…04月08日 18時00分
  • ハイイイロツチスドリ
    オーストラリシリーズの続きで、今日はハイイロツチスドリをご紹介します。ハイイロツチスドリ(Apostlebird)はオーストラリア北部と東部の内陸部に分布する体長29〜32cmのオオツチスドリ科の鳥で、かっては昨日ご紹介したツチスドリと同じ…04月07日 18時00分
  • ツチスドリ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はオーストラリアではごく普通に見られるツチスドリをご紹介します。ツチスドリ(Magpie-lark)はオーストラリアのほぼ全域、ニューギニア島南部に分布する体長約27cmのカササギヒタキ科の鳥で、かっては…04月06日 18時00分
  • オオニワシドリ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日は「ダーウィンが来た」などでも取り上げられていますが、繁殖期に手のこんだ構築物を地上に作り、オスはそこでディスプレーを行ってメスを引き寄せ、繁殖を行うというニワシドリの仲間、オオニワシドリをご紹介します。…04月05日 18時00分
  • マミジロナキサンショウクイ、セミサンショウクイ
    昨日の続きで、今日もサンショウクイ科の鳥、2種をご紹介します。最初はマミジロナキサンショウクイです。マミジロナキサンショウクイ(Varied triller)はオーストラリア北部・東部、ニュー・ギニア、ビスマルク諸島などに分布する体長18〜…04月04日 18時00分
  • パプアオオサンショウクイ
    オーストラリアシリーズの続きで、今日はパプアオオサンショウクイをご紹介します。パプアオオサンショウクイ(White-bellied cuckooshrike)はそれはオーストラリア北部・東部、モルッカ、ニューギニア、ソロモン諸島などに分布す…04月03日 18時00分
  • ズグロハゲミツスイ
    ミツスイ科の最後に、今日は同じくハゲミツスイの仲間、ズグロハゲミツスイをご紹介します。ズグロハゲミツスイ(Noisy friarbird)はニューギニア南部とオーストラリア東部に生息する体長25〜29cmのミツスイ科ハゲミツスイ属の鳥で、和…04月02日 18時00分
  • ヒメハゲミツスイ
    昨日の続きで、今日は同じくハゲミツスイの仲間、ヒメハゲミツスイをご紹介します。ヒメハゲミツスイ(Little friarbird)はオーストラリア東部とニューギニア南部の疎林や森林に分布す体長25〜29cmのミツスイ科ハゲミツスイ属の鳥で、…04月01日 18時00分