ガルテン日和

登録ID
1658863
サイト名称
ガルテン日和
URL
http://shumishan.blog.fc2.com/
紹介文
自然大好き人間です。身近な鳥から海外の鳥まで、自然の中で息づく彼らとの出会いに心ときめかせています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 12 / 162人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ベニバト
    台湾シリーズの続きで、今日はベニバトをご紹介します。ベニバト(Red Turtle Dove)はインドから中央アジア東部、中国中南部、東南アジア、台湾などに広く分布する全長約23cmの小型のハトで、全部で2亜種に分かれており、台湾ではネパー…07月24日 18時00分
  • クマタカ
    台湾シリーズの続きで、今日はクマタカをご紹介します。クマタカ(Mountain Hawk-eagle)はインド、ネパールからタイ、中国、台湾、日本に至るユーラシア大陸南東部に分布する体長75〜80cmのタカ科クマタカ属の猛禽で、分布域により…07月23日 18時00分
  • カンムリワシ
    台湾シリーズの続きで、今日はカンムリワシをご紹介します。たかカンムリワシ(Crested Serpent Eagle)はインド、インドネシア、スリランカ、タイ、ベトナム、中国南部(福建、広東、雲南など)、日本(石垣島、西表島、与那国島)など…07月22日 18時00分
  • カザノワシ
    台湾シリーズの続きで、今日はカザノワシをご紹介します。カザノワシ(Black Eeagle)はインド、ネパール、ブータン、スリランカ、ミャンマーから中国南部、台湾、東南アジア、インドネシアにかけて広く分布する体長70〜80cmのタカ科カザノ…07月21日 18時00分
  • タイワンオオタカ
    台湾シリーズの続きで、今日はカンムリオオタカの台湾の固有亜種であるタイワンオオタカをご紹介します。カンムリオオタカ(Crested Goshawk)はインド、スリランカ、中国南部、台湾、インドネシア、フィリピンなどで繁殖している体長30〜4…07月20日 18時00分
  • ヤマムスメ(1)
    再び台湾シリーズに戻ります。今日は台湾の固有種で、かつ台湾の国鳥でもあるヤマムスメをご紹介します。ヤマムスメ(Taiwan Blue Magpie)は台湾全島の低海抜の丘陵地から中海抜の山地に分布するカラス科Urocissa属の台湾の固有種…07月20日 17時24分
  • シマキンパラ
    台湾シリーズの続きで、今日はシマキンパラをご紹介します。シマキンパラ(Scaly-breasted Munia)はインドから中国南部、台湾、東南アジアにかけて広く分布する体長約11cmのカエデチョウ科の鳥で、生息域により12亜種に分類されて…07月19日 18時00分
  • クロヒヨドリ、タイワンシロガシラ
    台湾シリーズの続きで、今日はヒヨドリの仲間2種をご紹介します。最初はクロヒヨドリです。クロヒヨドリ(Black Bulbul)はアフガニスタン、パキスタン、ヒマラヤ山域からミャンマー、インド、中国南部、台湾、インドシナ半島にかけて分布する体…07月18日 18時00分
  • ゴジュウカラ台湾亜種
    台湾シリーズの続きで、今日はゴジュウカラの台湾亜種をご紹介します。ゴジュウカラ(Eurasian Nuthatch)は寒帯と山岳地帯を除くユーラシアに広く分布する体長約147cmのゴジュウカラ科ゴジュウカラ属の鳥で、分布域により21亜種に分…07月17日 18時00分
  • タイワンヤマガラ
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾の固有種タイワンヤマガラをご紹介します。タイワンヤマガラ(Chestnut-bellied Tit)は台湾の中・低海抜の山地に分布する体長12〜14cmのシジュウカラ科ヤマガラ属の台湾固有種で、かってはヤマガ…07月16日 18時00分
  • キバラシジュウカラ
    台湾シリーズの続きで、今日はキバラシジュウカラをご紹介します。キバラシジュウカラ(Green-backed Tit )はパキスタン、インド、バングラデシュ、ミャンマー、ネパール、ブータン、中国、ラオス、ベトナム、台湾などに分布する体長12〜…07月15日 18時00分
  • カワビタキ
    台湾シリーズの続きで、今日は日本でも迷鳥として記録のあるカワビタキをご紹介します。カワビタキ(Plumbeous Water Redstart)はアフガニスタン東部から東南アジア、中国東部、台湾などに分布する体長約14cmのヒタキ科の鳥で、…07月14日 18時00分
  • タイワンキンバネガビチョウ
    台湾シリーズの続きで、今日も台湾の固有種タイワンキンバネガビチョウをご紹介します。タイワンキンバネガビチョウ(White-whiskered Laughingthrush)は台湾にのみ分布する体長約26cmのガビチョウ科ガビチョウ属(アメリ…07月13日 18時00分
  • タイワンヒメマルハシ(仮称)
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾の固有種タイワンヒメマルハシ(仮称)をご紹介します。ヒメマルハシ(Taiwan Scimitar Babbler)はかってはインド、ネパール、ブータン、中国、ミャンマー、ラオス、ベトナム、台湾などに分布するア…07月12日 18時00分
  • ヤブドリ
    台湾シリーズの続きで、今日も台湾の固有種ヤブドリをご紹介します。ヤブドリ(Steere's liocichla)は台湾の中海抜の山地に分布する体長約17cmのガビチョウ科ヤブドリ属の台湾の固有種で、和名のごとく主に樹林の下層や藪の中などで活…07月11日 18時00分
  • シマドリ
    台湾シリーズの続きで、今日はシマドリをご紹介します。シマドリ(Taiwan Barwing)は台湾の中・高海抜の限られた山地に分布する体長約18cmのガビチョウ科シマドリ属の台湾の固有種で、名前のように頸と胸に暗灰色の縦斑があるのが特徴です…07月10日 18時00分
  • タイワンノドジロガビチョウ
    台湾シリーズの続きで、今日はタイワンノドジロガビチョウをご紹介します。タイワンノドジロガビチョウ(Rufous-crowned Laughingthrush、学名:Garrulax ruficeps)は台湾中央部の低・中海抜の山地に分布する…07月09日 18時00分
  • メジロチメドリ、亜種ヒメメジロ
    台湾シリーズの続きで、今日はメジロチメドリと、メジロの亜種ヒメメジロをご紹介します。最初はメジロチメドリです。メジロチメドリ(Grey-cheeked Fulvetta)はかってはミャンマー、タイ、ベトナム、中国、台湾などに分布するチメドリ…07月08日 18時00分
  • キクチヒタキ
    台湾シリーズの続きで、今日は同じく高山帯で見られるヒタキ科のキクチヒタキをご紹介します。キクチヒタキ(White-browed Bush Robin)はネパール、インド、ブータン、中国、ミャンマー、台湾などの高山帯に分布する体長約13cmの…07月07日 18時00分
  • アリサンヒタキ
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾を代表する固有種、アリサンヒタキをご紹介します。アリサンヒタキ(Collared Bush Robin)は台湾にのみ分布する体長約12cmのヒタキ科の鳥で、標高2,000〜2,800mの高山に生息し、阿里山で…07月06日 18時00分
  • ミヤマテッケイ
    台湾シリーズの続きで、今日はミヤマテッケイをご紹介します。ミヤマテッケイ(Taiwan Partridge)は昨日のサンケイ同様、台湾の海抜900〜3000mの山地に生息する台湾固有のキジ科ミヤマテッケイ属の鳥で、体長は約24cmと小型です…07月05日 18時00分
  • サンケイ
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾の固有種、サンケイをご紹介します。サンケイ(Swinhoe's Pheasant)は台湾の高地に生息するキジ科の鳥で、オスは全身暗藍色で、顔には紅色の皮膚が露出した肉垂れ、頭頂には白色の短い冠羽、上背は白色、…07月04日 18時00分
  • ヒゴロモ
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾でも人気のヒゴロモをご紹介します。ヒゴロモ(Maroon Oriole)はヒマラヤから東南アジア、中国南部、台湾に分布する体長24〜28cmのコウライウグイス科コウライウグイス属の鳥で、分布域により4亜種に分…07月03日 18時00分
  • ズアカエナガ
    台湾シリーズの続きで、今日はズアカエナガをご紹介します。ズアカエナガ(Black-throated Bushtit)はヒマラヤからインド、東南アジア、中国、台湾に分布する体長10〜11cmのエナガ科の鳥で、分布域により6亜種に分類されており…07月02日 18時00分
  • コシジロムシクイ
    台湾シリーズの続きで、今日はコシジロムシクイをご紹介します。コシジロムシクイ(Rufous-faced Warbler)はヒマラヤから東南アジア、中国、台湾にかけて分布する体長約8cmのウグイス科マミジロムシクイ属の鳥で、分布域により3亜種…07月01日 18時00分
  • ニイタカキクイタダキ
    台湾シリーズの続きで、今日はバーダーに大変人気のあるニイタカキクイタダキをご紹介します。ニイタカキクイタダキ(Flamecrest)は台湾固有の体長約9cmのキクイタダキ科の鳥で、日本で見られるキクイタダキ(Goldcrest)にもよく似て…06月30日 18時00分
  • ハナドリ
    昨日の続きで、今日は台湾の固有亜種 ハナドリをご紹介します。ハナドリ(Fire-breasted flowerpecker)はインド、ネパール、ブータン、バングラデシュから中国、ラオス、タイ、マレーシア、ベトナム、台湾、インドネシア、フィリ…06月29日 18時00分
  • ベニサンショウクイ
    昨日の続きで、今日は羽衣の美しいいベニサンショウクイをご紹介します。ベニサンショウクイ(Grey-chinned Minivet)はヒマラヤ、中国南部から台湾、マレー半島、スマトラ西部、ボルネオ北部に分布する体長17〜19cmのサンショウク…06月28日 18時00分
  • ゴシキドリ
    台湾シリーズの続きで、今日は台湾の固有種ゴシキドリをご紹介します。ゴシキドリ(Taiwan Barbet)はかってはゴシキドリ科に分類されていましたが、その後、オオゴシキドリ科として分類され、更に現在はオオゴシキドリ科のBlack-brow…06月27日 18時00分
  • タイワンツグミ
    昨日の続きで、今日は台湾でも人気のあるタイワンツグミをご紹介します。タイワンツグミ(Island Thrush)は台湾からフィリピン、ボルネオ、南西太平洋の島嶼にかけて広く分布する体長17〜25cmのツグミ科の鳥で、英名からも分かるように島…06月26日 18時00分
  • ミミジロチメドリ
    昨日に続き、今日はミミジロチメドリをご紹介します。ミミジロチメドリ(White‐eared Sibia)は台湾の中海抜の山地に広く生息し、冬季は低海抜の山地に移動する体長22〜24cmのチメドリ科ウタイチメドリ属の台湾の固有種で、名前のよう…06月25日 18時00分
  • カンムリチメドリ
    昨日の続きで、今日はカンムリチメドリをご紹介します。カンムリチメドリ(Taiwan yuhina)は台湾の中高海抜の山地に生息する体長13cm程の台湾の固有種で、和名のように冠羽に特徴があり、かってはチメドリ科に分類されていましたが、現在は…06月24日 18時00分
  • チャバラオオルリ
    台湾シリーズの続きで、今日はチャバラオオルリをご紹介します。チャバラオオルリ(Vivid niltava)はインド、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、中国、台湾などに分布する体長約18〜19cmのヒタキ科の鳥で、日本では迷鳥として沖縄島と…06月23日 18時00分
  • タイワンシジュウカラ
    少し前になりますが、桜の咲くころ台湾の探鳥ツアーに参加してきましたので、今日からしばらくの間、当地で目にした鳥たちをご紹介していきたいと思います。最初は台湾を代表する鳥、タイワンシジュウカラです。タイワンシジュウカラ(Yellow tit)…06月22日 18時00分
  • 亜種カラスバト
    三宅島探鳥記の最後に、今日は亜種カラスバトをご紹介します。カラスバト(Japanese Wood Pigeon)は日本と朝鮮半島南部の海岸、済州島、鬱陵島にのみ分布する体長約40cmのハト科カワラバト属の鳥で、日本では留鳥として本州中部以南…06月21日 18時00分
  • 亜種ミヤケコゲラ、亜種シチトウメジロ
    昨日の続きで、今日は何れも伊豆諸島の亜種、ミヤケコゲラとシチトウメジロをご紹介します。最初は亜種ミヤケコゲラです。コゲラ(Japanese Pygmy Woodpecker)はロシア南東部、サハリン、朝鮮半島、中国東北部、日本列島など、東ア…06月20日 18時00分
  • 固有亜種オーストンヤマガラ
    昨日の続きで、今日はヤマガラの亜種、オーストンヤマガラをご紹介します。ヤマガラ(Varied Tit)は千島列島南部から日本、朝鮮半島、中国北東部、台湾に分布する体長約14cmのシジュウカラ科コガラ属の鳥で、分布域により全部で8亜種に分類さ…06月19日 18時00分
  • 固有亜種モスケミソサザイ
    昨日の続きで、今日はミソサザイの亜種で、伊豆諸島だけに分布する日本の固有亜種モスケミソサザイをご紹介します。ミソサザイ(Eurasian wren)はヨーロッパ、アフリカ北部、西アジア、中央アジアからロシア極東部、東南アジア北部、中国、台湾…06月18日 18時00分
  • 固有亜種タネコマドリ
    三宅島探鳥記の続きで、今日はコマドリの亜種で日本の固有亜種タネコマドリをご紹介します。コマドリ(Japanese Robin)は夏季に日本の九州以北、サハリン、南千島で繁殖し、冬季になると中国南部へ南下し越冬する亜種コマドリのほか、伊豆諸島…06月17日 18時00分
  • アカコッコ
    三宅島探鳥記の続きで、今日はこちらも三宅島を代表する鳥、アカコッコをご紹介します。アカコッコ(Izu Thrush)は留鳥として伊豆諸島とトカラ列島だけで繁殖する体長23〜24cmのヒタキ科ツグミ属の日本の固有種で、オスは頭部から胸は光沢の…06月16日 18時00分
  • イイジマムシクイ
    昨日の続きで、今日はこちらも日本ではごく限られた場所にしかやって来ないイイジマムシクイをご紹介します。イイジマムシクイ(Ijima's Leaf Warbler)は夏季には伊豆大島から青ヶ島までの伊豆諸島とトカラ列島中之島で繁殖し、冬季にな…06月15日 18時00分
  • ウチヤマセンニュウ
    この時期、限られた島嶼に夏鳥としてやって来るウチヤマセンニュウに会いたくて、伊豆諸島・三宅島に行ってきました。ウチヤマセンニュウ(Styan's Grasshopper Warbler)は夏季は日本や朝鮮半島、ロシア東部周辺の島嶼等で繁殖し…06月14日 18時00分
  • ブッポウソウ、アオバト
    舳倉島シリーズの最後に今日はブッポウソウとアオバトをご紹介します。最初はブッポウソウです。ブッポウソウ(Oriental Dollarbird)はユーラシア大陸東部とオーストラリアで繁殖するほか、インドから東南アジアでは留鳥として周年生息。…06月13日 18時00分
  • スミレテリカッコウ
    ご訪問ありがとうございました。鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。 ↓ ↓鳥写真 ブログランキングへ06月13日 17時58分
  • ハチクマ、ハイタカ、ツミ
    舳倉島シリーズの続きで、今日は渡りの途中、島にやって来たと思われるハチクマとハイタカ、ツミをご紹介します。最初はハチクマです。ハチクマ(Crested honey Bazzard)はロシアのバイカル湖付近から極東地域、サハリン、中国東北部に…06月12日 18時00分
  • ハヤブサ
    舳倉島シリーの続きで、今日はハヤブサをご紹介します。ハヤブサ(Peregrine Falcon)は南極大陸を除くほぼ全世界に分布し、寒冷地に分布する個体群は冬季になると温帯域や熱帯域へ移動し越冬。日本では亜種ハヤブサが周年留鳥として生息し、…06月11日 18時00分
  • 亜種マミジロツメナガセキレイ、亜種シベリアツメナガセキレイ?
    舳倉島シリーズの続きで、今日はツメナガセキレイの亜種でマミジロツメナガセキレイとシベリアツメナガセキレイと思われる個体をご紹介します。ツメナガセキレイ(Yellow Wagtail)は夏季にユーラシア大陸中部以北、アラスカで繁殖し、冬季はア…06月10日 18時00分
  • 夏羽のオグロシギ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はオグロシギをご紹介します。オグロシギ(Black-tailed Godwit)はユーラシア大陸の中部から北部で繁殖し、冬季はアフリカ、インド、マレーシア、インドネシア、フィリピン、オーストラリアなどで越冬する体…06月09日 18時00分
  • エゾムシクイ、センダイムシクイ、オオムシクイ?
    舳倉島シリーズの続きで、今日は島で目にしたムシクイの仲間3種をご紹介します。最初はエゾムシクイです。エゾムシクイ(Sakhalin Leaf Warbler)は夏季に日本やロシア東部で繁殖し、冬季は東南アジアで越冬するする体長約12cmのム…06月08日 18時00分
  • エゾ・サメ・コサメ 3兄弟
    舳倉島シリーズの続きで、今日は日本では比較的見ることの多いヒタキ科サメビタキ属の3種をご紹介します。最初はエゾビタキです。エゾビタキ(Grey-streaked Flycatcher)は夏季にシベリア南部、サハリン、カムチャツカ半島南部等で…06月07日 18時00分
  • カラフトムジセッカ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はカラフトムジセッカをご紹介します。カラフトムジセッカ(Radde's Warbler)はカザフスタン東部、ロシア南部から東南部、北朝鮮にかけて繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する体長約13cmのムシクイか科ムシク…06月06日 18時00分
  • キマユホオジロ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はキマユホオジロをご紹介します。キマユホオジロ(Yellow-browed Bunting)はシベリア中部で繁殖し、冬季は中国中部や南東部に渡り越冬する体長約15.5cmのホオジロ科ホオジロ属の鳥で、日本では数少…06月05日 18時00分
  • シロハラホオジロ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はシロハラホオジロをご紹介します。シロハラホオジロ(Tristram's Bunting)はアムール、ウスリー地方から中国北東部で繁殖し、冬季は中国南東部から東南アジア北部で越冬する体長約15cmのホオジロ科ホオ…06月04日 18時00分
  • シマゴマ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はシマゴマをご紹介します。シマゴマ(Rufous-tailed Robin)は夏季にロシア東部のバイカル湖付近から沿海州、サハリンで繁殖し、冬季は中国南部から東南アジアに渡り越冬する体長約13cmのヒタキ科ノゴマ…06月03日 18時00分
  • シベリアムクドリ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はシベリアムクドリをご紹介します。シベリアムクドリ(Daurian Starling)は夏季にモンゴル東部、ロシア南東部から朝鮮半島北部、中国東部で繁殖し、冬季は東南アジアに渡って越冬する体長約19cmのムクドリ…06月02日 18時00分
  • チゴモズ
    舳倉島シリーズの続きで、今日はチゴモズをご紹介します。チゴモズ(Tiger Shrike)は夏季はユーラシア大陸北東部や日本で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部や東南アジアに渡り越冬する体長約18cmの小型のモズですが、日本では数少ない夏鳥と…06月01日 18時00分