ガルテン日和

登録ID
1658863
サイト名称
ガルテン日和
URL
http://shumishan.blog.fc2.com/
紹介文
自然大好き人間です。身近な鳥から海外の鳥まで、自然の中で息づく彼らとの出会いに心ときめかせています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 11 / 163人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ハチクマ
    タイシリーズの続きで、今日は日本でもお馴染みのハチクマをご紹介します。ハチクマ(Crested Honey Buzzard)はロシアのバイカル湖付近から極東地域、サハリン、中国東北部にかけての地域とインドから東南アジア、スマトラ、ボルネオ、…09月20日 18時00分
  • カオグロクマタカ
    タイシリーズの続きで、今日はカオグロクマタカをご紹介します。カオグロクマタカ(Blyth's Hawk-Eagle)はマレー半島からスマトラ、ボルネオにかけて分布する体長51〜58cmのタカ科クマタカ属の猛禽で、成鳥では和名のように顔が黒色…09月19日 18時00分
  • アジアヤシアマツバメ、マレーアナツバメ?
    タイシリーズの続きで、今日はアジアヤシアマツバメとマレーアナツバメと思われる2種をご紹介します。最初はアジアヤシアマツバメです。アジアヤシアマツバメ(Asian Palm Swift)はインド、スリランカからインドシナ、マレー半島、スマトラ…09月18日 18時00分
  • コシラヒゲカンムリアマツバメ
    タイシリーズの続きで、今日はコシラヒゲカンムリアマツバメをご紹介します。コシラヒゲカンムリアマツバメ(Whiskered Treeswift)はミャンマー、タイ、マレー半島からスマトラ、ボルネオ、フィリピンにかけて分布する体長15〜16.5…09月17日 18時00分
  • キゴシタイヨウチョウ、キバラタイヨウチョウ
    タイシリーズの続きで、昨日に続いて同じくタイヨウチョウの仲間2種をご紹介します。最初はキゴシタイヨウチョウです。キゴシタイヨウチョウ(Crimson Sunbird)はヒマラヤ、バングラデシュ、中国南部、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ボ…09月16日 18時00分
  • オレンジハナドリ
    再びタイシリーズに戻ります。今日はオレンジハナドリをご紹介します。オレンジハナドリ(Orange-bellied Flowerpecker)は バングラデシュからミャンマー、マレー半島、スマトラ、ジャワ、ボルネオ、フィリピンにかけて広く分布…09月14日 18時00分
  • ハジロクロハラアジサシ
    小笠原シリーズの最後に、今日は小笠原諸島・父島で目にしたハジロクロハラアジサシをご紹介します。ハジロクロハラアジサシ(White-winged Tern)はヨーロッパ南東部から中央アジアにかけてと中国東北部で繁殖し、冬季はアフリカ、東南アジ…09月13日 18時00分
  • 亜種アカガシラカラスバト
    今まで小笠原航路で目にした海鳥たちをご紹介してきましたが、今日は小笠原諸島・父島で目にしたカラスバトの亜種アカガシラカラスバトをご紹介します。カラスバト(Japanese Wood Pigeon)は日本と朝鮮半島南部の海岸、済州島、鬱陵島に…09月12日 18時00分
  • クロアジサシ
    小笠原航路の続きで、今日はクロアジサシをご紹介します。クロアジサシ(Brown Noddy)は太平洋、インド洋、大西洋の熱帯、亜熱帯の島々で繁殖し、非繁殖期は周辺の外洋で生息する体長38〜45cmのカモメ科クロアジサシ属の海鳥で、分布域によ…09月11日 18時00分
  • シロハラミズナギドリ、セグロミズナギドリ
    小笠原航路の続きで、今日はシロハラミズナギドリとセグロミズナギドリをご紹介します。最初はシロハラミズナギドリです。シロハラミズナギドリ(Bonin Petrel)は北太平洋西部に分布し、夏季にマーシャル諸島、マリアナ諸島周辺、オホーツク海な…09月10日 18時00分
  • オガサワラヒメミズナギドリ
    小笠原航路の続きで、今日は海鳥ファンにとって垂涎の的であるオガサワラヒメミズナギドリをご紹介します。オガサワラヒメミズナギドリ(Bryan's Shearwater)はつい最近の2011年に新たに新種として収載された、小笠原諸島周辺に分布す…09月09日 18時00分
  • アナドリ
    小笠原航路の続きで、今日はアナドリをご紹介します。アナドリ(Bulwer's Petrel)はインド洋、大西洋、太平洋に広く分布し、夏季にアゾレス諸島、ハワイ諸島、マルキーズ諸島で繁殖する体長約27cmのミズナギドリ科アナドリ属の海鳥で、日…09月08日 18時00分
  • オナガミズナギドリ
    小笠原航路の続きで、今日はオナガミズナギドリをご紹介します。オナガミズナギドリ(Wedge-tailed Shearwater)はインド洋、太平洋に広く分布しする体長約43cmのミズナギドリ科ハイイロミズナギドリ属の海鳥で、日本では主に淡色…09月07日 18時00分
  • オオミズナギドリ
    小笠原航の続きで、今日は日本近海では最もお馴染みのオオミズナギドリをご紹介します。オオミズナギドリ(Streaked Shearwater)は西太平洋北部の温帯域(日本近海、黄海、台湾周辺の島嶼)で繁殖し、冬季になると南シナ海からオーストラ…09月06日 18時00分
  • コアホウドリ
    小笠原航路の続きで、今日はコアホウドリをご紹介します。コアホウドリ(Laysan Albatross)は留鳥または漂鳥として北太平洋の亜熱帯以北の外洋に広く分布する体長約80?のアホウドリ科アホウドリ属の海鳥で、日本では小笠原諸島の聟島(む…09月05日 18時00分
  • カツオドリ
    タイシリーズの途中ですが、先日、小笠原航路に乗ってきましたので、その時目にした鳥たちをご紹介します。最初は当航路ではお馴染みのカツオドリです。カツオドリ(Brown Booby)はインド洋、南大西洋、太平洋西部および中東部、カリブ海に分布す…09月04日 18時00分
  • コルリ
    タイシリーズの続きで、今日は日本でもお馴染みのコルリをご紹介します。コルリ(Siberian Blue Robin)は夏季にはシベリア、モンゴルから中国北東部、朝鮮半島、樺太、千島列島、日本などで繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアへ南下し越…09月03日 18時00分
  • ハイガシラアゴカンムリヒヨドリ
    タイシリーズの続きで、今日はハイガシラアゴカンムリヒヨドリをご紹介します。ハイガシラアゴカンムリヒヨドリ(Yellow-bellied Bulbul)はマレー半島、スマトラ、ボルネオに分布する体長20〜20.5cmのヒヨドリ科Alophoi…09月02日 18時00分
  • ヒゲチャイロチメドリ
    タイシリーズの続きで、今日はヒゲチャイロチメドリをご紹介します。ヒゲチャイロチメドリ(Moustached Babbler)はマレー半島からスマトラ、ボルネオに分布する体長約17cmのチメドリ科チャイロチメドリ属の鳥で、分布域により2亜種に…09月01日 18時00分
  • ズグロジチメドリ
    タイシリーズの続きで、今日はズグロジチメドリをご紹介します。ズグロジチメドリ(Black-capped Babbler)はマレー半島からスマトラ、ジャワ、ボルネオにかけて分布する体長17〜18.5cmのチメドリ科ジチメドリ属の鳥で、分布域に…08月31日 18時00分
  • タンビムジチメドリ
    タイシリーズの続きで、今日はタンビムジチメドリをご紹介します。タンビムジチメドリ(Short-tailed Babbler)はマレー半島、スマトラ、ボルネオに分布する体長13.5〜15.5cmのチメドリ科Malacocincla属の鳥で、分…08月30日 18時00分
  • サビイロムジチメドリ
    タイシリーズの続きで、今日はサビイロムジチメドリをご紹介します。サビイロムジチメドリ(Ferruginous Babbler)はマレー半島、スマトラ、ボルネオに分布する体長16〜18.5cmのチメドリ科ムジチメドリ属の鳥で、名前のように頭部…08月29日 18時00分
  • アカハラシキチョウ
    タイシリーズの続きで、今日はアカハラシキチョウをご紹介します。アカハラシキチョウ(White-rumped Shama)はインド、ネパールから中国南部、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ジャワ、ボルネオなどに広く分布する体長21.5〜28c…08月28日 18時00分
  • ノドアカヒメアオヒタキ
    タイシリーズの続きで、今日はノドアカヒメアオヒタキをご紹介します。ノドアカヒメアオヒタキ(Tickell's Blue Flycatcher)はネパール南部、インド、スリランカからマレー半島にかけ分布する体長13.5〜15.5cmのヒタキ科…08月27日 18時00分
  • シナヒメアオヒタキ
    タイシリーズの続きで、今日はシナヒメアオヒタキをご紹介します。シナヒメアオヒタキ(Chinese Blue Flycatcher)は夏季に中国南部、南東部で繁殖し、冬季には東南アジアに渡り越冬する体長14〜15cmのヒタキ科ヒメアオヒタキ属…08月26日 18時00分
  • キムネビタキ(チャイニーズヒタキ)
    再びタイシリーズに戻ります。今日はキムネビタキ(IOCリストではチャイニーズヒタキ)をご紹介します。キムネビタキ(チャイニーズヒタキ:Green-backed Flycatche)は夏季に中国東北部の河北省で繁殖し、冬季はタイやマレー半島な…08月25日 18時00分
  • 水場のソウシチョウ
    昨日に続き、今日は同じく山の水場にやって来たソウシチョウをご紹介します。ソウシチョウ(Red-billed Leiothrix)はヒマラヤから中国東部、ベトナム北東部にかけて自然分布する体長約15cmのチメドリ科Leiothrix属の鳥で、…08月24日 18時00分
  • 水場のコルリ
    昨日の続きで、今日は同じく山の水場で目にしたコルリをご紹介します。コルリ(Siberian Blue Robin)は夏季にはシベリア、モンゴルから中国北東部、朝鮮半島、樺太、千島列島、日本などで繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアへ南下し越冬…08月23日 18時00分
  • 水場のクロツグミ
    涼を求めて山の水場を訪れましたが、今日はそんな中からクロツグミをご紹介します。クロツグミ(Japanese Thrush)は英名からも分かるように、夏季には主に日本の本州中部以北や中国の長江中流域などで繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアに渡…08月22日 18時00分
  • 高山帯のチョウゲンボウ
    昨日の続きで、今日は同じく高山帯で目にしたチョウゲンボウをご紹介します。チョウゲンボウ(Common Kestrel)はユーラシア大陸とアフリカ大陸に広く分布するハヤブサ科ハヤブサ属の猛禽で、分布域により11亜種に分類されており、寒冷地で繁…08月21日 18時00分
  • イワヒバリ
    昨日の続きで、今日は同じく高山帯で目にしたイワヒバリをご紹介します。イワヒバリ(Alpine Accentor)はヨーロッパ、アフリカ北西部から中東、西アジア、中央アジア、南アジア、東アジアに広く分布する体長17〜19cmのイワヒバリ科イワ…08月20日 18時00分
  • ライチョウ
    タイシリーズの途中ですが、少しばかり足を伸ばし標高の高い山に行ってきましたので、その時目にしたライチョウをご紹介します。ライチョウ(Rock Ptarmigan)は北極を中心とした周極地方に分布するキジ科ライチョウ属の鳥で、分布域により全部…08月19日 18時00分
  • ニセメンフクロウ
    タイシリーズの続きで、今日はニセメンフクロウをご紹介します。ニセメンフクロウ(Oriental Bay Owl)はインド北東部から中国南部、東南アジア、スマトラ、ジャワ、ボルネオにかけて広く分布する体長約29cmのメンフクロウ科ニセメンフク…08月18日 18時00分
  • オオフクロウ
    タイシリーズの続きで、今日はオオフクロウをご紹介します。オオフクロウ(Brown Wood Owl)はインド、ネパール、バングラデッシュから中国、台湾、東南アジア、スマトラ、ジャワ、ボルネオなどに広く分布する体長47〜53cmのフクロウ科フ…08月17日 18時00分
  • マレーモリフクロウ
    タイシリーズの続きで、今日はマレーモリフクロウをご紹介します。マレーモリフクロウ(Spotted Wood Owl)は東南アジア、スマトラ、ジャワ、フィリピンに分布する体長44.5〜48cmのフクロウ科フクロウ属の鳥で、全部で3亜種に分かれ…08月16日 18時00分
  • マレーワシミミズク
    タイシリーズの続きで、今日はマレーワシミミズクをご紹介します。マレーワシミミズク(Barred Eagle-Owl)はミャンマー南部からタイ南西部、マレー半島、スマトラ、ジャワ、バリ、ボルネオなどに分布する体長45.5〜46.5cmのフクロ…08月15日 18時00分
  • コガマグチヨタカ
    タイシリーズの続きで、今日はコガマグチヨタカをご紹介します。コガマグチヨタカ(Blyth's Frogmouth)はタイ北部、ミャンマー南部、ベトナム中部からマレー半島、スマトラ、ボルネオにかけて分布する体長23〜24cmのガマグチヨタカ科…08月14日 18時00分
  • アオタケゲラ、ヒメカレハゲラ
    タイシリーズの続きで、今日は同じくキツツキの仲間2種をご紹介します。最初はアオタケゲラです。アオタケゲラ(Bamboo Woodpecke)はミャンマーからマレー半島にかけて分布する体長25〜26cmのキツツキ科タケゲラ属の鳥で、よく似たタ…08月13日 18時00分
  • タケアオゲラ
    タイシリーズの続きで、今日はタケアオゲラをご紹介します。タケアオゲラ(Laced Woodpecker)はミャンマー東部、中国南部、タイ、インドシナから スマトラ、ジャワ、バリにかけて分布する体長27〜33cmのキツツキ科アオゲラ属の鳥で、…08月12日 18時00分
  • スミレテリカッコウ
    タイシリーズの続きで、今日はスミレテリカッコウをご紹介します。スミレテリカッコウ(Violet Cuckoo)はインド、東南アジアからフィリピンにかけて広く分布する体長16〜17cmの小型のカッコウ科の鳥で、オスでは名前のように頭から上面は…08月11日 18時00分
  • ムネアカゴシキドリ、ノドアカゴシキドリ
    タイシリーズの続きで、今日はムネアカゴシキドリとノドアカゴシキドリをご紹介します。最初はムネアカゴシキドリです。ムネアカゴシキドリ(Coppersmith Barbet)はインド亜大陸から東南アジア全域に分布する体長約17cmのオオゴシキド…08月10日 18時00分
  • カザリショウビン
    タイシリーズの続きで、今日はカザリショウビンをご紹介します。カザリショウビン(Banded Kingfisher)はミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、スマトラ、ジャワ、ボルネオなどに分布する体長21.5〜24.5cmのカワセミ科カザリ…08月09日 18時00分
  • ミツユビカワセミ赤色型(セアカミツユビカワセミ)
    タイシリーズの続きで、今日はミツユビカワセミ赤色型をご紹介します。ミツユビカワセミ(Oriental Dwarf Kingfisher)はインド、スリランカから中国南東部、インドシナ、スマトラ、ジャワ、スマトラ、フィリッピンにかけて広く分布…08月08日 18時00分
  • カワリサンコウチョウ
    タイシリーズの続きで、今日はカワリサンコウチョウをご紹介します。カワリサンコウチョウ(Asian Paradise Flycatcher)はアフガニスタン北部、インドから中国、ロシア、北朝鮮、東南アジアにかけて分布するサンコウチョウ科の鳥で…08月07日 18時00分
  • ミドリヒロハシ
    タイシリーズの続きで、今日も同じくヒロハシの仲間、ミドリヒロハシをご紹介します。ミドリヒロハシ(Green Broadbill)はマレー半島、スマトラ島、ボルネオ島に分布する体長15〜17cmのヒロハシ科ミドリヒロハシ属の鳥で、分布域により…08月06日 18時00分
  • クビワヒロハシ
    タイシリーズの続きで、今日はクビワヒロハシをご紹介します。クビワヒロハシ(Black-and-yellow Broadbill)はマレー半島、スマトラ島、ボルネオ島に分布する体長約15cmのヒロハシ科の鳥で、英名のように頭から体上面は黒色で…08月05日 18時00分
  • マングローブヤイロチョウ
    タイシリーズの続きで、今日は同じくヤイロチョウの仲間、マングローブヤイロチョウをご紹介します。マングローブヤイロチョウ(Mangrove Pitta)はバングラデッシュからマレー半島、スマトラ島にかけて分布する体長18〜21cmのヤイロチョ…08月04日 18時00分
  • マレーキマユシマヤイロチョウ(2)
    昨日に続き、今日は同じくマレーキマユシマヤイロチョウ(Malayan Banded Pitta)を縦位置で撮影した写真をご紹介します。最初は色鮮やかなオスです。ヤイロチョウの仲間に共通した人間のような立ち姿が独特です・・・淡い光が当たると実…08月03日 18時00分
  • マレーキマユシマヤイロチョウ(1)
    かなり前になりますが、今年の3月、タイ南部の探鳥ツアーに参加してきましたので、今日からしばらくの間、当地で目にした鳥たちをご紹介します。最初は世界一美しいヤイロチョウと言われるマレーキマユシマヤイロチョウです。マレーキマユシマヤイロチョウ(…08月02日 18時00分
  • タイワンカケス
    今日まで長々と台湾シリーズにお付き合いいただきありがとうございました。シリーズの最後にカケスの台湾亜種、タイワンカケスをご紹介します。カケス(Eurasian Jay)はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸の中部から南部にかけて分布するカラス科…08月01日 18時00分