ガルテン日和

登録ID
1658863
サイト名称
ガルテン日和
URL
http://shumishan.blog.fc2.com/
紹介文
自然大好き人間です。身近な鳥から海外の鳥まで、自然の中で息づく彼らとの出会いに心ときめかせています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 11 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • まだ居てくれたベニマシコ
    山梨クラインガルテン近くの林道では昨年11月に目にしたベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)ですが、久し振りに訪れた先日、再びその愛らしい姿を目にすることができました。早朝、林道を散策中、林道わきのブッシュで1羽で行動して…02月19日 18時00分
  • ノスリの飛び出し
    山梨クラインガルテン周辺を散歩の途中、近くの木にとまっていたノスリを目にしましたので、今日はそんなノスリをご紹介します。ノスリ(Eastern Buzzard)はシベリア中部・南部、モンゴル、中国北東部、日本に分布する体長50〜60cmのタ…02月18日 18時00分
  • 愛嬌顔のキタカササギサイチョウ
    タイシリーズの続きで、今日はキタカササギサイチョウをご紹介します。キタカササギサイチョウ(Oriental Pied Hornbill)はインドから東南アジア全域ににかけて広く分布する体長約69cmのブッポウソウ目サイチョウ科サイチョウ属の…02月17日 18時00分
  • 嘴に隙間があるスキハシコウ
    タイシリーズの続きで、今日は同じくコウノトリ科の鳥、スキハシコウをご紹介します。スキハシコウ(Asian openbill)はインド、スリランカからベトナムにかけて分布する体長68〜81cmのコウノトリ科スキハシコウ属の鳥で、体全体は灰白色…02月16日 18時00分
  • 亜種オオカワラヒワ
    昨日の続きで、今日は同じく峠の展望台で目にした亜種オオカワラヒワと思われる個体をご紹介します。カワラヒワ(Grey-capped Greenfinch)はシベリア東部、中国北東部、朝鮮半島、日本からベトナム中部にかけて分布する体長14.5〜…02月15日 18時00分
  • ペアで行動していたベニマシコ
    昨日の続きで、今日は同じく峠の展望台で目にしたベニマシコのペアをご紹介します。ベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)はロシアから中国、、北朝鮮、韓国、日本、モンゴル、カザフスタン、チベットにかけて分布する体長約15cmのア…02月14日 18時00分
  • いぶし銀のハギマシコ
    立ち寄り先で今シーズン初のハギマシコを見る機会がありましたので、今日はそんなハギマシコをご紹介します。ハギマシコ(Asian rosy Finch)は夏季にロシアのアルタイ山脈、サヤン山脈からモンゴル北部、ザバイカル、コリャーク地方、カムチ…02月13日 18時00分
  • 観察難易度の高いアオシギ
    ドライブの途中立ち寄った場所で偶然アオシギを目にしましたので、今日はそんなアオシギをご紹介します。アオシギ(Solitary Snipe)は中央アジアから中国北東部、カムチャッカ半島にかけて繁殖し、北方で繁殖した個体はインドやパキスタン、中…02月11日 18時00分
  • 独特の腰振りをするトラツグミ
    昨日の続きで、今日も自宅近くの丘陵で目にしたトラツグミ(White's Thrush)をご紹介します。ロシア南東部、朝鮮半島、サハリン、千島列島、日本で繁殖し、冬季は中国東部、日本で越冬する亜種トラツグミ(Zoothera aurea to…02月10日 18時00分
  • ルリビタキのオス&メス
    昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの丘陵で目にしたルリビタキをご紹介します。先日もご紹介したルリビタキ(Red-flanked Bluetail)ですが、先日の雪がまだ少し残る谷戸では、その愛嬌ある愛らしい姿を見せてくれました。こちらは風切…02月09日 18時00分
  • 桜の芽を食んでいたウソ
    今日は自宅近くの丘陵で目にした今シーズン初のウソをご紹介します。ウソ(Eurasian Bullfinch)はヨーロッパからアジアの北部にかけて広く分布する体長15.5〜16cmのアトリ科ウソ属の鳥で、分布域により10亜種に分かれており、日…02月08日 18時00分
  • インドトキコウ
    タイシリーズの続きで、今日はインドトキコウをご紹介します。インドトキコウ(Painted Stork)はインド、パキスタンからスリランカ、東南アジア、中国南部にかけて分布する体長約93cmのコウノトリ科トキコウ属の鳥で、モノトーンのコウノト…02月07日 18時00分
  • 越冬地のダイシャクシギ
    タイシリーズの続きで、今日は越冬地のダイシャクシギをご紹介します。ダイシャクシギ(Eurasian Curlew)は北欧から中央アジアにかけての内陸部で繁殖し、冬季は西欧からアフリカ、中東、インド、東南アジアの沿岸部で越冬する体長約60cm…02月06日 18時00分
  • 亜種カオジロシロチドリ
    タイシリーズの続きで、今日はシロチドリの亜種、カオジロシロチドリと思われる個体をご紹介します。シロチドリ(Kentish Plover)はユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季になると北アフリカやユーラシア大陸南部に南下し越冬する体長約17…02月05日 18時00分
  • クロエリシロチドリ
    タイシリーズの続きで、今日はクロエリシロチドリをご紹介します。クロエリシロチドリ(Malaysian Plover)は英名のようにマレー半島からフィリピン、小スンダ列島にかけて分布する体長14〜16cmのチドリ科チドリ属の鳥で、オスは夏羽の…02月04日 18時00分
  • オオコノハズク
    ご訪問ありがとうございました。鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。 ↓ ↓鳥写真 ブログランキングへ02月04日 15時52分
  • オーストラリアセイタカシギ
    タイシリーズの続きで、今日はオーストラリアセイタカシギをご紹介します。オーストラリアセイタカシギ(White-headed Stilt)はオーストラリアに分布するセイタカシギ科セイタカシギ属の鳥で、日本には迷鳥として渡来し、日本鳥類目録改定…02月03日 18時00分
  • アオゲラのペア
    先日は山梨クラインガルテンで目にしたアオゲラ(Japanese Green Woodpecker)のメスをご紹介しましたが、今日は自宅近くの丘陵で目にしたアオゲラのペアをご紹介します。丘陵を散策中、突然2羽のアオゲラがやって来ましたが、こち…02月02日 18時00分
  • シロハラ
    昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの丘陵で目にしたシロハラをご紹介します。シロハラ(Pale Thrush)はロシア南東部から中国北東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季、日本や台湾、中国南東部で越冬する体長24〜25cmのツグミ科ツグミ属の鳥で、日…02月01日 18時00分
  • 残雪のトラツグミ
    タイシリーズの途中ですが、今日はまだ雪の残る自宅近くの丘陵で目にしたトラツグミをご紹介します。トラツグミ(White's Thrush)はロシア中部からシベリア、モンゴル北部、朝鮮半島、サハリン、千島列島、日本にかけて繁殖し、冬季は東南アジ…01月31日 18時00分
  • オオアジサシ、ベンガルアジサシ
    タイシリーズの続きで、今日はオオアジサシとベンガルアジサシをご紹介します。最初はオオアジサシです。オオアジサシ(Greater Crested Tern)はアフリカ東部から南太平洋の海岸線にかけ広く分布する体長43〜53cmのカモメ科アジサ…01月30日 18時00分
  • オニアジサシ
    タイシリーズの続きで、今日はオニアジサシをご紹介します。オニアジサシ(Caspian Tern)はヨーロッパ、中央アジア、中近東、アフリカ、北アメリカ、オーストラリアなど、南アメリカを除く熱帯から温帯で繁殖する体長46〜56cmのカモメ科ア…01月29日 18時00分
  • いぶし銀のオカヨシガモ
    昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの湖にやって来たオカヨシガモをご紹介します。オカヨシガモ(Gadwall)は北アメリカ北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖し、冬季になるとアフリカ北部、ヨーロッパ南部、インド、中国東部などへ南下し越冬す…01月28日 18時00分
  • ホオジロガモのオス、メス、エクリプスあるいは幼鳥
    今日は自宅近くの湖にやって来たホオジロガモをご紹介します。ホオジロガモ(Common Goldeneye)はユーラシア北部と北アメリ北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、アジア南東部、北アメリカ南部で越冬するカモ科ホオジロガモ属のカモで、分布…01月27日 18時00分
  • クラインガルテンの鳥たち・・・アオゲラ、アカゲラ
    昨日の続きで、今日は同じく山梨・クラインガルテン近くで目にしたアオゲラとアカゲラをご紹介します。最初はアオゲラです。 アオゲラ(Japanese Green Woodpecker)は本州から九州にかけて分布する体長約29cmのキツツキ科アオ…01月26日 18時00分
  • クラインガルテンの鳥たち・・・イカル、シメ
    今日は山梨・クラインガルテン近くで目にしたイカルとシメをご紹介します。最初は先日もご紹介したイカルです。イカル(Japanese Grosbeak)はロシア東部の沿海州方面から日本にかけて繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬する体長…01月25日 18時00分
  • 緑色光沢が美しいヨシガモ
    昨日の続きで、オシドリのいたダム湖には美しいヨシガモの姿も見ることができました。ヨシガモ(Falcated Duck)は中国北東部、モンゴル、ウスリー、シベリアなどで繁殖し、冬季になるとインド北部から中国南部・東部、朝鮮半島、日本などへ南下…01月24日 18時00分
  • オシドリの低空飛翔
    昨日に続きで、今日はオシドリ(Mandarin Duck)の飛翔をご紹介します。結氷していない湖面に集結していたオシドリですが・・・突然飛び出し始めました。このように集団でいる場合、1羽が飛び出すと周りもつられて飛び出すようです・・・さすが…01月23日 18時00分
  • まだ居てくれたオシドリ
    正月明け、いつものオシドリ(Mandarin Duck)に会いたくてダム湖を訪れましたが、いつもいる場所は全面結氷で鳥影が全くなく、今日は駄目かと思いながら他の場所を探したところ、結氷していない場所に集結しているオシドリの群れを発見。今日は…01月22日 18時00分
  • ハシボソカモメ
    タイシリーズの続きで、今日は日本では迷鳥として福岡でのみ記録のあるハシボソカモメをご紹介します。ハシボソカモメ(Slender-billed Gull)は地中海西部から中央アジア、ペルシャ湾沿岸からパキスタンにかけての地域で繁殖し、冬季は繁…01月21日 18時00分
  • チャガシラカモメ
    タイシリーズの続きで、今日は日本でも迷鳥として記録のあるチャガシラカモメをご紹介します。チャガシラカモメ(Brown-headed Gull)はアジア中南部から中国西部、チベットの高原地帯などで繁殖し、冬季はインド、東南アジア、中国南部へ渡…01月20日 18時00分
  • カラフトアオアシシギ
    昨日の続きで、今日は同じくタイの塩田で目にした世界的な希少種カラフトアオアシシギをご紹介します。カラフトアオアシシギ(Nordmann's Greenshank)は夏季にサハリン(樺太)で繁殖し、冬季になるとインドやバングラデシュ、マレー半…01月19日 18時00分
  • 世界的な希少種ヘラシギ
    昨年の暮れ、タイ中部の探鳥ツアーに行ってきましたので、今日からしばらくの間、当地で目にした鳥たちをご紹介します。最初は今回最も見たかった世界的な希少種ヘラシギです。ヘラシギ(Spoon-billed Sandpiper)はチュクチ半島からカ…01月18日 18時00分
  • ラッコ
    北太平洋クルーズの最後に、今日はラッコをご紹介します。ラッコ(Sea Otter)は北太平洋沿岸に分布する体長1.2〜1.5mのネコ目(食肉目)イタチ科カワウソ亜科ラッコ属に分類される中型の海棲哺乳類で、石を使って貝を割ることで知られていま…01月17日 18時00分
  • イシイルカ、シャチ、カリフォルニアアシカ
    北太平洋クルーズの続きで、今日はクルーズ中、目にしたイシシルカとシャチ、カリフォルニアアシカをご紹介します。最初はイシイルカです。イシイルカ(Dall's Porpoise)は北太平洋とその周辺に分布する体長約2.3mのクジラ目ハクジラ亜目…01月16日 18時00分
  • マッコウクジラ
    北太平洋クルーズの続きで、今日はクルーズ中、何度も目にしたマッコウクジラをご紹介します。マッコウクジラ(Sperm Whale)はすべての大洋に分布する体長11〜15mのクジラ目ハクジラ亜目マッコウクジラ科マッコウクジラ属に分類されるハクジ…01月15日 18時00分
  • トドに群がるカモメたち
    北太平洋クルーズの続きで、今日はアラスカの港町、シトカで目にしたトドとそれに群がるカモメたちをご紹介します。トド(Steller Sea Lion)は北太平洋、オホーツク海、日本海、ベーリング海などで生息する体長290〜330cmのネコ目ア…01月14日 18時00分
  • オオハヤブサとハヤブサ
    昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にした亜種オオハヤブサと亜種ハヤブサと思われる個体をご紹介します。 ハヤブサ(Peregrine Falcon)は南極大陸をのぞく全世界に分布する体長42〜49cmのハヤブサ科ハヤブサ属の鳥で、…01月13日 18時00分
  • シロエリオオハム
    昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にしたシロエリオオハムをご紹介します。 シロエリオオハム(Pacific Loon)はシベリア東北部からアラスカ、カナダで繁殖し、冬季は北アメリカ北部から西部の沿岸、アリューシャン列島、千島列島…01月12日 18時00分
  • アメリカセグロカモメ
    昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にしたアメリカセグロカモメをご紹介します。アメリカセグロカモメ(American Herring Gull)はアラスカ北部からカナダ・ニューファンドランド島、五大湖 周辺にかけて繁殖する体長53…01月11日 18時00分
  • フルマカモメを追い払うミツユビカモメ
    昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にした、フルマカモメ(Northern Fulmar)を追い払っていたミツユビカモメ(Black-legged Kittiwake)をご紹介します。獲物である魚を邪魔されずに獲りたいのか、着水し…01月10日 18時00分
  • クビワカモメ
    昨日の続きで、今日は同じく北太平洋クルーズで目にしたクビワカモメをご紹介します。 クビワカモメ(Sabine's Gull)は北極圏で広く繁殖し、非繁殖期は南アメリカや南アフリカの外洋まで渡る体長約34cmのカモメ科クビワカモメ属の海鳥で、…01月09日 18時00分
  • ミツユビカモメ
    再び北太平洋クルーズで目にした鳥のご紹介で、今日はミツユビカモメをご紹介します。ミツユビカモメ(Black-legged Kittiwake)は北アメリカ大陸やユーラシア大陸、グリーンランドの海岸部で繁殖し、冬季になると北大西洋や北太平洋、…01月08日 18時00分
  • イカルもやって来ました
    昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの森で目にしたイカルをご紹介します。イカル(Japanese Grosbeak)はロシア東部の沿海州方面から日本にかけて繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬する体長約23cmのアトリ科イカル属の鳥で…01月07日 18時00分
  • 今年も来てくれたルリビタキ
    正月明け、久し振りに自宅近くの森を散策しましたが、今日はその時目にしたルリビタキをご紹介します。ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)は夏季はユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山脈で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部で越冬する体…01月06日 18時00分
  • アカアシミツユビカモメ
    再び北太平洋クルーズで目にした鳥たちをご紹介します。今日は日本では憧れの鳥、アカアシミツユビカモメです。アカアシミツユビカモメ(Red-legged Kittiwake)はアリューシャン列島、コマンドル諸島、プリビロフ諸島などの限られた場所…01月05日 18時00分
  • ウミアイサ
    昨日の続きで、同じく小樽漁港で目にしたウミアイサをご紹介します。ウミアイサ(Red-breasted Merganser)はユーラシア大陸中北部と北アメリカ中北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、小アジア、カスピ海沿岸、中国東部、朝鮮半島、北…01月04日 18時00分
  • シノリガモ
    初めての北海道新幹線に乗りたくて、年の瀬、2泊3日の北海道観光ツアーに行ってきましたが、その時、目にしたシノリガモをご紹介します。シノリガモ(Harlequin Duck)はシベリア北東部、北アメリカ北西部、カナダ北東部、グリーンランド、ア…01月03日 18時00分
  • 増えてきたオシドリ
    今日は先日もご紹介したダム湖のオシドリをご紹介します。オシドリ(Mandarin Duck)はロシア南東部、中国東部、朝鮮半島、台湾、日本などの東アジアのみに分布する体長約45cmのカモ科オシドリ属の鳥で、日本では北海道や本州中部以北で繁殖…01月02日 18時00分
  • 明けましておめでとうございます
    明けましておめでとうございます。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。今年も体力の続く限り各地を訪れ、自然の中に息づく鳥たちの姿を皆様にお届けしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 今年最初にお届けするのは、初夢に…01月01日 09時00分