ガルテン日和

登録ID
1658863
サイト名称
ガルテン日和
URL
http://shumishan.blog.fc2.com/
紹介文
自然大好き人間です。身近な鳥から海外の鳥まで、自然の中で息づく彼らとの出会いに心ときめかせています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 9 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今年も来てくれたミヤマホオジロ
    クラインガルテンから少し足を延ばし、山麓の林道を散策しましたが、その時目にしたミヤマホオジロをご紹介します。ミヤマホオジロ(Yellow-throated Bunting)は夏季にシベリア東部、中国や朝鮮半島などで繁殖し、冬季には中国南部や…11月21日 18時00分
  • チョウゲンボウもやって来ました
    毎年、冬になるとクラインガルテン近くに姿を見せるチョウゲンボウですが、今年一番の冷え込みの朝、今年もその姿を見せてくれました。チョウゲンボウ(Common Kestrel)はユーラシア大陸とアフリカ大陸に広く分布するハヤブサ科ハヤブサ属の猛…11月20日 18時00分
  • 山梨にもやって来たベニマシコ
    先日、自宅エリアの公園で目にしたベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)ですが、今回、山梨クラインガルテン近くの林道でも目にすることができましたので、今日はそんなベニマシコをご紹介します。早朝、林道を散策中、林道わきのブッシ…11月19日 18時00分
  • 3羽に増えたイカルチドリ
    先日ご紹介したイカルチドリ(Long-billed Plover)ですが、再び散歩途中に立ち寄ったところ、今度は何と3羽に増えていました。 この日は風が強かったせいか、私が訪れた時には堰堤の石の間に身を寄せていた3羽のイカルチドリ。左側の2…11月18日 18時00分
  • 今シーズン初のベニマシコとシロハラ
    昨日の続きで、今日は同じくマイフィールドの公園で目にした今シーズン初のベニマシコとシロハラをご紹介します。最初はベニマシコです。ベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)はロシアから中国、、北朝鮮、韓国、日本、モンゴル、カザフ…11月17日 18時00分
  • アオバト幼鳥
    久し振りにマイフィールドの公園を訪れましたが、その時目にしたアオバトの幼鳥をご紹介します。アオバト(White-bellied Green Pigeon)は中国東部、日本から台湾、中国南部、ベトナム、タイ北部にかけて分布する体長約33cmの…11月16日 18時00分
  • ペアで行動していたジョウビタキ
    昨日の続きで、今日は同じく自宅近くの林で目にしたジョウビタキをご紹介します。先日もご紹介した身近な冬鳥、ジョウビタキ(Daurian Redstart)ですが、一般に非繁殖期にはオス・メスともに単独生活を行い、縄張りを作って同種を排斥する習…11月15日 18時00分
  • マユミの実にやってきたコゲラ
    昨日の続きで、同じく自宅近くの林で目にしたコゲラをご紹介します。コゲラ(Japanese Pygmy Woodpecker)はロシア南東部、サハリン、朝鮮半島、中国東北部、日本列島など、東アジアの限られた地域に分布する体長約15cmのキツツ…11月14日 18時00分
  • 里山のキジ
    昨日の続きで、今日は自宅近くの里山で久し振りに目にしたキジをご紹介します。日本の国鳥である日本産のキジは、日本鳥類目録改定第7版ではユーラシア大陸に分布するコウライキジ(英名:Common Pheasant、学名:Phasianus col…11月13日 18時00分
  • 冬羽のイカルチドリ
    バンクーバーの鳥の途中ですが、自宅近くを散歩中、冬羽のイカルチドリを目にしましたので、今日はそんなイカルチドリをご紹介します。イカルチドリ(Long-billed Plover)は夏季にシベリア南東部、中国北東部・中部、朝鮮半島、日本などで…11月12日 18時00分
  • メキシコマシコ、ムラサキマシコ
    昨日に続き、今日はバンクーバーで目にしたメキシコマシコをご紹介します。メキシコマシコ(House Finch)はカナダ南部からアメリカ、メキシコにかけて分布するアトリ科Haemorhous属の鳥で、分布域により11亜種に分かれており、今回目…11月11日 18時00分
  • コマツグミ
    再びバンクーバーの鳥に戻ります。今日は北米から中米にかけてごく普通に見られるコマツグミをご紹介します。コマツグミ(American Robin)は北はアラスカ、カナダから南は中米のグアテマラまで広く分布する体長25〜28cmのヒタキ科ツグミ…11月10日 18時00分
  • 増えてきた冬鳥や漂鳥たち
    昨日の続きで、今日は同じくクラインガルテン周辺で目にした冬鳥や漂鳥たちをご紹介します。最初はアオジです。アオジ(Black-faced Bunting)は夏季に中国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中国南部、台湾、インドシナ…11月09日 18時00分
  • ノスリとカラス
    今日はお散歩カメラを携えて、山梨クラインガルテン近くを散策した際、目にしたノスリをご紹介します。ノスリ(Eastern Buzzard)は中央・南シベリア、モンゴル、中国、日本に分布し、夏季は亜寒帯や温帯域で繁殖し、冬季は熱帯や温帯へ渡り越…11月08日 18時00分
  • ミズキの実にやって来たイカル
    昨日の続きで、今日は同じく高原の森で目にしたイカルをご紹介します。イカル(Japanese Grosbeak)はロシア東部の沿海州方面から日本にかけて繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬する体長約23cmのアトリ科イカル属の鳥で、分…11月07日 18時00分
  • アカゲラとカケス
    バンクーバーの鳥たちの途中ですが、山梨クラインガルテンから少し足を延ばし高原の森を散策しましたので、今日はその時目にしたアカゲラとカケスをご紹介します。 最初は突然目の前の木にやって来たアカゲラです。アカゲラ(Great spotted W…11月06日 18時00分
  • ホシワキアカトウヒチョウ
    昨日の続きで、今日はバンクーバーで目にしたホシワキアカトウヒチョウをご紹介します。ホシワキアカトウヒチョウ(Spotted Towhee)はカナダ南西部からアメリカ、メキシコ、グアテマラにかけて分布する体長約21cmのホオジロ科トウヒチョウ…11月05日 18時00分
  • ミヤマシトド
    昨日の続きで、今日はバンクーバーで目にしたミヤマシトドをご紹介します。ミヤマシトド(White-crowned Sparrow)はアラスカ、カナダ、アメリカ北部と西部で繁殖し、冬季はアメリカ南西部からメキシコに渡り越冬する体長16〜17cm…11月04日 18時00分
  • ゴマフスズメ、イエスズメ
    昨日に続き、今日は同じくバンクーバーで目にしたゴマフスズメとイエスズメをご紹介します。最初はゴマフスズメです。ゴマフスズメ(Fox Sparrow)は従来、アリューシャン列島からアラスカ、カナダ、北アメリカの西部で繁殖し、冬季は北アメリカの…11月03日 18時00分
  • ウタスズメ
    昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたウタスズメをご紹介します。ウタスズメ(Song Sparrow)はアリューシャン列島からアラスカ、カナダ、北アメリカ、メキシコ中部にかけて広く分布する体長約16cmのホオジロ科ウタスズメ属の鳥…11月02日 18時00分
  • アメリカズグロカモメ
    昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたアメリカズグロカモメの幼鳥と思われる個体をご紹介します。アメリカズグロカモメ(Franklin's Gull)はカナダ中南部からアメリカ北部で繁殖し、冬季は中央アメリカ・南アメリカ西海岸へ渡り…11月01日 18時00分
  • ヒメハマシギ
    昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたヒメハマシギをご紹介します。ヒメハマシギ(Western Sandpiper)はシベリア北東部、アラスカ北部・西部で繁殖し、冬季は北アメリカから中南米に渡り越冬する体長約16cmのシギ科オバシ…10月31日 18時00分
  • アメリカオオハシシギ、オオハシシギ
    昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたアメリカオオハシシギとオオハシシギをご紹介します。最初はアメリカオオハシシギです。アメリカオオハシシギ(Short-billed Dowitcher)はアラスカ南部、カナダ中部・北東部などで繁…10月30日 18時00分
  • コキアシシギ
    昨日の続きで、今日は同じくバンクーバーで目にしたコキアシシギをご紹介します。コキアシシギ(Lesser Yellowlegs)は北アメリカ北部で繁殖し、冬季はアメリカ南部から南アメリカに渡り越冬する体長約24cmのシギ科クサシギ属の鳥で、日…10月29日 18時00分
  • オオキアシシギ
    再びバンクーバーの鳥に戻ります。今日はオオキアシシギをご紹介します。オオキアシシギ(Greater Yellowlegs)はアラスカ南部からカナダ、アメリカ北部で繁殖し、冬季には中央アメリカ、南アメリカに渡り越冬する体長約31cmのシギ科ク…10月28日 18時00分
  • 往く鳥、来る鳥
    バンクーバーの鳥の途中ですが、夏鳥と冬鳥の交差するこの時期、お散歩カメラを携えて久し振りに山梨クラインガルテン周辺を散策しましたので、今日はその時目にしたオオルリ、キビタキとジョウビタキをご紹介します。最初は往く鳥、オオルリです。オオルリ(…10月27日 18時00分
  • オウギアイサ、アメリカオオバン
    昨日の続きで、今日も北米の鳥、オウギアイサとアメリカオオバンをご紹介します。最初はオウギアイサです。オウギアイサ(Hooded Merganser)はアメリカ北西部とカナダ南部から北アメリカ北東部で繁殖し、冬季はカリフォルニア西部やアメリカ…10月26日 18時00分
  • アメリカオシ
    昨日の続きで、同じくカナダ・バンクーバーで目にしたアメリカオシをご紹介します。アメリカオシ(Wood Duck)はカナダ南部からアメリカ合衆国を経てメキシコまでの北アメリカ中部に分布し、冬季には暖地に移動するカモ科オシドリ属の鳥で、英名のよ…10月25日 18時00分
  • カナダガン
    先日、カナダ・バンクーバーから横浜までの北太平洋横断のクルーズに参加してきましたので、今日からしばらくの間、ツアーで目にした鳥たちをご紹介します。最初はカナダ・バンクーバーで目にしたカナダガンです。カナダガン(Canada Goose)はア…10月24日 18時00分
  • 台風一過のノビタキ
    台風一過の昼下がり、お散歩カメラを携えて自宅近くを散歩しましたが、ちょうど渡り途中のノビタキを目にすることが出来ましたので、今日はそんなノビタキをご紹介します。ノビタキ(Common Stonechat)はユーラシア大陸、アフリカで広く繁殖…10月23日 18時00分
  • オオヨシゴイのメス幼鳥
    日本には夏鳥として本州中部以北に渡来し、少数が局地的に繁殖するオオヨシゴイですが、メスの幼鳥が飛来しているということで現地を訪れました。オオヨシゴイ(Von Schrenck's Bittern)はシベリア南東部、中国東部、北朝鮮、韓国、日…10月22日 18時00分
  • 渡り途中のクロハラアジサシ
    昨日の続きで、今日は同じく渡りの途中、地元に立ち寄ってくれたクロハラアジサシをご紹介します。クロハラアジサシ(Whiskered Tern)はヨーロッパ南部から中央アジア、アフリカ、南アジア、中国東北部、オーストラリアなどの点在した地域で繁…10月21日 18時00分
  • 渡り途中のノゴマ
    毎年この時期になると、渡り途中に地元に立ち寄ってくれるノゴマですが、今年も無事にやって来てくれました。ノゴマ(Siberian Rubythroat)は夏季にシベリア、モンゴル北部、中国、ロシア、北朝鮮、韓国、日本でなどで繁殖し、冬季は東南…10月20日 18時00分
  • オキナインコ
    今日まで長々と南欧シリーズにお付き合いいただきありがとうございました。シリーズの最後に、今日はバルセロナで目にしたオキナインコをご紹介します。オキナインコ(Monk Parakeet)は南アメリカのボリビア、ブラジル、パラグアイ、アルゼンチ…10月19日 18時00分
  • イエスズメ
    南欧シリーズの続きで、今日は日本でも記録のあるイエスズメをご紹介します。イエスズメ(House Sparrow)は南極を除く全大陸に分布する体長14〜16cmのスズメ科スズメ属の鳥で、世界一分布域の広い鳥類として知られていますが、東アジアは…10月18日 18時00分
  • ニシツメナガセキレイ(仮称)、ハクセキレイ
    南欧シリーズの続きで、今日はニシツメナガセキレイ(仮称)と思われる個体とハクセキレイをご紹介します。最初はニシツメナガセキレイ(仮称)の幼鳥と思われる個体です。従来、ツメナガセキレイ(Yellow Wagtail)は夏季にユーラシア大陸中部…10月17日 18時00分
  • ヨーロッパセグロカモメ(仮称)
    南欧シリーズの続きで、今日はヨーロッパセグロカモメ(仮称)をご紹介します。ヨーロッパセグロカモメ(仮称)(European Herring Gull)はアイスランド、ヨーロッパ北西部からロシア北西部にかけて分布する体長54〜60cmのカモメ…10月16日 18時00分
  • ミソサザイ、ヨーロッパシジュウカラ
    南欧シリーズの続きで、今日はミソサザイとヨーロッパシジュウカラをご紹介します。最初はミソサザイです。ミソサザイ(Eurasian Wren)はヨーロッパ、アフリカ北部、西アジア、中央アジアからロシア極東部、東南アジア北部、中国、台湾、朝鮮半…10月15日 18時00分
  • ムナジロカワガラス
    南欧シリーズの続きで、今日はカワガラスの仲間、ムナジロカワガラスをご紹介します。ムナジロカワガラス(White-throated Dipper)はヨーロッパ、アフリカ北西部から中東、中央アジア、ヒマラヤ、南アジア、中国北西部にかけて広く分布…10月14日 18時00分
  • シラコバト
    南欧シリーズの続きで、今日は日本でもごく限られたエリアで生息するシラコバトをご紹介します。シラコバト(Eurasian Collared Dove)はヨーロッパからインド、ミャンマー、中国東部、韓国にかけて分布する体長31〜34cmのハト科…10月13日 18時00分
  • シュバシコウ
    南欧シリーズの続きで、今日はコウノトリの仲間、シュバシコウをご紹介します。シュバシコウ(White Stork)はヨーロッパ、西アジア、中央アジア、中東、アフリカ北部・南部で繁殖し、冬季、アフリカ東部・南部、イラン、インドで越冬する体長95…10月12日 18時00分
  • チャイロツバメ
    南欧シリーズの続きで、今日はチャイロツバメをご紹介します。チャイロツバメ(Eurasian Crag Martin)は地中海沿岸から南アジア、モンゴル、中国東部にかけて繁殖し、冬季、アフリカ北部、インドに渡って越冬する体長14〜15cmのツ…10月11日 18時00分
  • ニシイワツバメ
    南欧シリーズの続きで、今日は日本でも記録のあるニシイワツバメをご紹介します。ニシイワツバメ(Common House Martin)はヨーロッパからユーラシア大陸北部一帯で繁殖し、冬季はアフリカ、東南アジアにわたり越冬する体長13.5〜15…10月10日 18時00分
  • ヨーロッパアマツバメ、シロハラアマツバメ
    南欧シリーズの続きで、今日はヨーロッパアマツバメとシロハラアマツバメをご紹介します。最初はヨーロッパアマツバメです。ヨーロッパアマツバメ(Common swift)はヨーロッパ、アフリカ北部からシベリア中部、中央アジア、中国北部で繁殖し、冬…10月09日 18時00分
  • ワタリガラス
    南欧シリーズの続きで、今日はワタリガラスを「ご紹介します。ワタリガラス(Northern Raven)はユーラシア大陸全域、アフリカ北部、北米、中米に広く分布する体長54〜67cmのカラス科カラス属の鳥で、分布域により全部で11亜種に分かれ…10月08日 18時00分
  • カケス
    南欧シリーズの続きで、今日はカケスをご紹介します。カケス(Eurasian Jay)はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸の中部から南部にかけて広く分布する体長32〜35cmのカラス科カケス属の留鳥で、現在、IOC(国際鳥類学会議)では分布域に…10月07日 18時00分
  • カササギ
    南欧シリーzの続きで、今日は日本でもお馴染みのカササギをご紹介します。カササギ(Eurasian Magpie)はヨーロッパ、アフリカ北西部から中東、中央アジア、インド北部、極東にかけて広く分布する体長40〜51cmのカラス科カササギ属の鳥…10月06日 18時00分
  • アカトビ
    南欧シリーズの続きで、今日はアカトビをご紹介します。アカトビ(Red Kite)はヨーロッパ、アフリカ北西部、カーボベルデ(北アフリカ西沖合いに位置する島国)から中東にかけて分布する体長61〜72cmのタカ科トビ属の鳥で、全部で2亜種に分か…10月05日 18時00分
  • ヒゲワシ
    南欧シリーズの続きで、今日はヒゲワシをご紹介します。ヒゲワシ(Bearded Vulture)はヨーロッパ南部からアフリカ北部・東部・南部、中央アジア、南西アジアにかけて分布する体長105〜125cmのタカ科ヒゲワシ属の大型猛禽で、全部で2…10月04日 18時00分
  • シロエリハゲワシ
    南欧シリーズの続きで、今日はシロエリハゲワシをご紹介します。シロエリハゲワシ(Griffon Vulture)は南ヨーロッパ、北アフリカから中央アジア、インド北部にかけての山岳地帯に分布する体長95〜110cmのタカ科Gyps属の鳥で、分布…10月03日 18時00分
  • セリン
    南欧シリーズの続きで、今日はセリンと思われる個体をご紹介します。セリン(European Serin)はヨーロッパ中部・南部から北アフリカ、中東に分布する体長11〜12cmのアトリ科セリン属の鳥で、オスでは頭部から腹にかけて黄色で、胸から腹…10月02日 18時00分
  • ヨーロッパビンズイ
    南欧シリーズの続きで、今日はヨーロッパビンズイと思われる個体をご紹介します。ヨーロッパビンズイ(Tree pipit)はヨーロッパから西アジア、中央アジア、ヒマラヤ北西部にかけて繁殖し、冬季はアフリカや南アジアにわたり越冬する体長14〜16…10月01日 18時00分