愛すべき子どもたち

登録ID
1659407
サイト名称
愛すべき子どもたち
URL
http://blog.goo.ne.jp/sanai3200
紹介文
笑いあり涙ありのさんあいでの出来事や社会的養護の必要な子どもたちの声を代弁できればと思います。
カテゴリ
  • 児童養護施設 (30%) - 1 / 5人中
  • 子育て支援 (50%) - 19 / 194人中
  • 保育士 (20%) - 6 / 37人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 女の子の冬服求めています
    現在、さんあいでは女の子の冬服が不足しています。 もしも、ご不要になった女の子の冬服で、サイズが150センチから160センチの物が ありましたら、お譲り頂けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。11月16日 16時05分
  • 法律に拠れば
    さんあいのような児童養護施設の日本に於ける法的な根拠は、児童福祉法の第41条に明記されている。即ち、「児童養護施設は、保護者のいない児童、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させれ、これを養護し、あわせて退所した者に対する相…11月15日 08時00分
  • ヒップホップ?
    さんあいの年間行事の中で最も人気のあるクリスマス会に向けてヒップホップダンスの練習は続いています。 激しい動きで約75分の練習中に何度か休憩を入れましたが、チームの子どもたちは前回にも増して真剣に取り組んでいました。 踊るという表現文化は形…11月13日 12時05分
  • さんあいレストラン
    今年2回目となるさんあいレストランをオープンしました。在庫食材の整理を1つの目的としていますが、先日頂いた新米の「ありがとう米」の試食も兼ねています。いつも栄養士さんがアイデアを絞って美味しい料理を作ってくれます。さんあいの子どもたちは、時…11月12日 07時00分
  • 子ども祝福式
    さんあいの小学生が通う、深谷西島教会では毎年11月に子ども祝福式を行います。 聖書にイエス様が幼い子どもたちを祝福したことが記されています。それに習い教会では、日曜礼拝の中で牧師先生が子どもたちひとり1人の頭に手を置いて祝福のお祈りをしても…11月10日 08時00分
  • Hくんの大根
    中庭のプランターで育てたHくんの大根がとうとう収穫ができほどに大きくなりました。保育園でお世話になった先生が遊びに来るということで、お土産にあげようと収穫することにしました。プランターの大根に手をかけてみると、Hくん自身こんなに大きくなると…11月07日 08時00分
  • さつま芋ほり
    深谷地方の土は、浅間山の噴火による火山灰が堆積した関東ロウム層というサラサラな土だ。これは米作には向かないが野菜栽培に適している。さんあいの畑では、毎年夏野菜やじゃが芋、さつま芋などの芋類、そして大根などの冬野菜を育てている。 先日は絶好の…11月05日 13時04分
  • ガーデニングコンテスト
    さんあいの各ユニットの前にはお庭があり、それどれのユニットでガーデニングを楽しんでいるが、春から夏にかけて雑草との格闘でとても楽しむ余裕がない。そこで改めて職員と子どもたちにガーデニングの楽しさを味わってもらうために、「ガーデニングコンテス…11月03日 16時28分
  • ありがとう米
    さいたま市の歴史ある「見沼田んぼ」保全のための活動をしているNPO法人「見沼ファーム21」から今年も美味しい新米を頂きました。この法人では、毎年田植えから刈取りの体験参加者を公募して、農業や米づくりの大切さを知ってもらいその魅力に触れてもら…11月02日 15時57分
  • 料理の腕
    さんあいでは新任職員に「毎月の振り返り」という入職後のフォローアップと育成を実施している。 先日は6ヶ月の振り返りとして少しスパンを広くとっての自己評価とアドバイスの時を持ったが、自己評価の成長したことで殆どの新任職員が挙げていたのが、料理…10月31日 08時00分
  • 雨の日はしょうがない
    台風22号の影響で、本日は朝から雨だった。でも朝早く出かけた子の中には、まだ降ったりやんだりの状態だったので傘を持って自転車で出かけていった子もいる。高3女児のMちゃんもその一人だった。でも丁度帰園する頃が土砂降りの大雨になってしまい助けを…10月29日 19時22分
  • 台風の後
    今日は、お天気で気温も上がり洗濯物を干すのには最高の日でした。職員は台風の後の片づけをしながら久しぶりの日差しを満喫いたしました。 ? 久しぶりに布団を干せました。子どもたちは、今日の夜はフカフカの布団で眠ります。 ? 冠水して荒れたユニッ…10月26日 17時38分
  • 職員確保
    保育園や児童養護施設の現場の最大の課題は、職員確保と言っても過言ではない。 日本の産業全体が人手不足の中で、保育士養成校を卒業した若者ですら魅力的な給与や就業条件に引かれて一般企業に就職する時代になった。 福祉業界は、昔と比べるとかなり向上…10月25日 07時00分
  • 浸水
    台風21号がさんあいのある深谷市に直撃した。子どもたちの憩いの場である中庭は長雨で排水できる状況を超え一晩で湖状態になってしまった。そしてその水は子どもたちの生活棟のユニットの玄関2−3センチ下まで押し寄せてきた。宿直職員はハラハラしながら…10月23日 14時46分
  • お手伝い
    さんあいでは子どものお手伝いをどうするかについて職員間で長い論争があった。 積極的にお手伝いをさせる派とその必要はない派の静かな論争だ。前者は、子どもが将来1人暮らしを始めても不自由することがないよう積極的に家事のお手伝いをさせると言う考え…10月20日 08時00分
  • 怖がり
    ハロウィンが近づいている。魔女や死神のメイクや衣装を着て無邪気に喜ぶ子どもたちだが、実は施設で暮らす子たちは概して怖がりだ。小学校低学年ぐらいなら怖がりも理解できるが、中学生・高校生になってもお、風呂で一人になる事を怖がったり、電気をつけた…10月18日 08時00分
  • 18歳選挙権
    法改正により昨年から選挙権が18歳に下げられた。児童養護施設で生活する高校生の中には、今回の総選挙で一票を投じる権利がある子どもたちがいる。さんあいにも対象となる子どもたちに投票所入場券が届いた。 さて、ここからである。施設の職員は自立援助…10月16日 09時26分
  • マクロの視点
    さんあいでは、状況が日本より困難なタイの児童養護施設を支援している。 そのことで、子どもたちに「受けるより与えることの幸い」を体験してほしいと願うからである。 一方、先進国の社会的養護の必要な子どもたちの状況に目を向けてみると、実は日本には…10月13日 16時56分
  • 止り木
    さんあいに併設されている緊急一時保護ユニット「オリーブ」で生活している子どもたちは、家庭のある地域から離れて一時的に保護されているので、さんあい近くの学校や保育園には行っていない。 だから元教師のボランティアさんたちの支援で園内に学習クラス…10月11日 08時00分
  • 里親委託の推進
    さんあいは、里親委託を推進している。それは、子どもにとって施設で育つより、より家庭的で安定した愛着関係が形成できる里親のもとで育ったほうが良いからだ。本日約30名の里親希望のご夫婦の方々が登録前研修の施設見学のために児童相談所の職員と共にさ…10月09日 16時05分
  • 秋のトイレ新聞
    さんあいでは現在トイレの壁紙を張り替えている。特に立って用を足す男の子のトイレの壁紙の痛みがひどい。新しい壁紙は防水加工が施されているが、その分費用もかさむ。さんあい全体のトイレの壁紙なので、修繕費もかなり額になってしまう。 そこで秋のトイ…10月06日 16時57分
  • 1泊研修
    24時間365日子どもたちの生活を支えている児童養護施設では、全職員が1日かけて学び議論する時間をとることは不可能だ。そこでさんあいでは、2班に分かれて一泊研修を実施した。研修の目的は、さんあいの理念の柱であるキリスト教理念を学び、より良い…10月05日 16時50分
  • ヒップホップダンス
    様々な事情で家族と生活できない子どもたちは、その環境がそうさせるのか、生まれ持った特性からか総じてに自分の気持を言葉にすることが苦手だ。でも内面は繊細で、絵を描かせたりするとその感情を上手に表わせる子も多い。 神様は人が感情を表現する方法と…10月03日 10時58分
  • 秋うらら
    今日は晴れて丁度いい気温です。さんあいの回りでは、春ならぬ、秋うららの感じです。 冬になって赤城おろしが吹き荒れる前に子どもたちと存分に秋を満喫したいと思います。 ? さんあいの畑では、大根が見事に育っています。 あと少しで収穫できます。 …10月01日 14時23分