今日もきのこ 観察日記

登録ID
1661964
サイト名称
今日もきのこ 観察日記
URL
http://blog.goo.ne.jp/cortinarius55814
紹介文
野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。
カテゴリ
  • 自然観察 (80%) - 44 / 167人中
  • 日々の出来事 (20%) - 494 / 609人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 富士宮から東京出張 ニリンソウと白糸の滝 2018.04.18-19.
    前夜は雨がかなり強く降り、翌朝の出張を考えると憂鬱だったのだが、朝、起きると雨は止んでいて午後には晴れ始めるようだった。 出張先は富士宮のかなり北部なので新幹線の新富士で降りる必要があった。 どうしても乗らねばならないのぞみに遅れないように…04月19日 22時51分
  • 04.13. この日の庭 2018.04.13.
    オキナグサ 花を終えて種の成熟を待っている。 黒潮 青味のあるツツジシリーズの二種目は黒潮。名前がミスマッチ。 オダマキはいろいろとつぼみが育っているところ シロバナミツバツツジ 満開になりました。 ハナミズキ 枯れた枝が目立つけれど、今年…04月18日 06時32分
  • 遅くの昼飯、花見がてら 2018.04.08.(6)
    この日はそもそも、昼飯をコンビニで買う予定だったのだが、いつもと違う道を走ることを忘れていて、気が付いた時には もう田舎過ぎてコンビニはなくて買えず仕舞い。それならと村のスーパーで買おうとしたら臨時休業。結局、田舎のよろずやでカップラーメン…04月17日 20時41分
  • 下流の様子 ヒトリシズカとキバナサバノオ 2018.04.08.(5)
    下る道を探して歩いて行く。岩肌には小振りのスミレが咲いていた。素人が見ても幾種かのスミレが咲いているのが分かる。 木々は若葉を吹き出していて、とても面白い風景だ。キブシは分かるのだけど、他の芽を吹いている木が分からない。 降り口を見つけて下…04月17日 08時06分
  • 平らな場所に出て散策 2018.04.08.(4)
    最後の崩れかけた斜面を下り平らな場所に出た。ここから車を停めた場所まで歩いて行く。相変わらず気温は低いが取り敢えずの 目的を達してのんびりと周囲を観察しながら歩いた。 苔の花? 左:スミレだけど最初にupしたスミレと違うようだけど・・・ 右…04月16日 20時03分
  • 谷を登り上流の様子を調べる サバノオ、ネコノメソウ 2018.04.08.(3)
    何とか谷から這い上がりホッと一息。まだ昼だ。下る前に少し上流の様子を見てみることにした。キバナサバノオの群生を 初めて見つけた時は少し上流でシロキツネノサカズキモドキをこれも初めて見つけたのだったが・・・・ 登る道は2年間の台風のせいなのか…04月15日 21時55分
  • 谷のキバナサバノオの様子 2018.04.08.(2)
    続きです。風呂に入ってました。 友人が言っていたのは「まだ早かったか〜」だった。 株は育っているし、花もつぼみではなくて今にも開きそうなのに・・・・ これは早いんじゃなくて・・・・、寒いんだ。だから開かないんだ。 もう直ぐ、正午だが今日は午…04月15日 07時17分
  • 寒い日、友人からの誘いでキバナサバノオを見に行く 2018.04.08.(1)
    前日の土曜日は寒い一日だった。それまでは3月だというのに暖かい日が続いていて、春の花の開花は一気に例年並みになったというのに。 翌日曜は予報では土曜日よりも気温が上がらないとか・・・・。友人から誘いがあった時、ちょっと躊躇いながらも「行く」…04月14日 22時29分
  • 車に戻る途中、ウグイスカグラ、チョウジザクラ 2018.04.01.(6)
    友達がカタクリの写真撮影に熱中している間にウロウロしていてウグイスカグラの花を見つけた。花が小さいし花数も少ないから 目立たない花。自宅近くのキノコの山にも咲いているから石灰岩地特有の花じゃない。 ウグイスカグラ カタクリの撮影を終えて友達…04月14日 09時29分
  • 谷から上がりまた1時間走ってカタクリ自生地に着く 2018.04.01.(5)
    谷から戻り車で約1時間ほど走った。直線距離ではかなり近いのだが間に深さ100m以上の谷があるから、どうしても 時間がかかってしまう。目的は前週に咲き始めていたカタクリ自生地の様子を見ることなのだが、夕方になれば花が閉じてしまう。 時間との競…04月13日 20時34分
  • 庭のドウダンツツジ三種など 2018.04.07.
    ドウダンツツジ 庭のドウダンツツジ達が咲き始めた。といっても実際に咲いているのはドウダンツツジだけ。他は二年前にリフォームした時に植えた・・・ サラサドウダン と・・・・ ベニドウダン どちらもまだ小さなつぼみができたところだ。咲くのが楽し…04月12日 22時13分
  • また谷に降りての三時間。見たり採ったり。 2018.04.01.(4)
    タカハシテンナンショウの芽吹き ミツマタの花を撮ってから、また1時間かけて車で走ったり歩いたりして、先週の谷に降りた。谷では見たいもの、採りたいものがいろいろある。 歩いた順に写真を並べるから何をしていたのか想像してください。 バイカイカリ…04月11日 22時17分
  • 木に咲く黄色い花達 ヤマトレンギョウと・・・ 2018.04.01.(3)
    ヤマトレンギョウ 次に向かったのは二年前に一度訪れた場所。ユキワリイチゲの咲いていた場所から実は車で一時間くらい走っている。 前回は残念ながらまだ早くて、つぼみが幾つか見えただけ。でも、今回は満開だ。 実はヤマトレンギョウはかなり貴重な木で…04月10日 22時21分
  • まだユキワリイチゲが綺麗に咲いている! 2018.04.01.(2)
    先週、キバナノアマナが沢山咲いていた場所の様子はどうだろう。花はもっと増えているのだろうかと思って寄って見る。 咲いてはいるけれど盛りは過ぎてしまっている。多分、この1週間はずっと気温は高く雨も降らなかったから一気に咲いてしまったのだろう。…04月10日 21時41分
  • キバナサバノオを見に行ってきた 2018.04.08.(予告)
    とびっきり寒い朝、家を出て県北のキバナサバノオを見に行ってきた。山では時々、雪がちらつくような天気で、 谷に降りてもキバナサバノオは気持ちよく開いてはくれなかった。 キバナサバノオ 他には小型のすみれとかネコノメソウの仲間達、そして・・・・…04月10日 06時44分
  • 翌朝は先週も歩いた渓谷から 2018.04.01.(1)
    2週連続で母の家に来たのは先週、熱を出していたのが気になったから。でも、その後は平熱で誤嚥からの肺炎ではなかった ようで一安心。そんなわけで、日曜は朝からまた花を探しに出掛けた。まずは先週も歩いた渓谷から。 ヤマルリソウとスミレ 先週と特に…04月09日 21時41分
  • ホソバナコバイモとカタクリ 2018.03.31.(4)
    満開の染井吉野の下で南に下るか北に走って中国道に戻るか思案していた。北に走ると今の時期、見頃なのは豊永辺り のカタクリの群生だろう。そこから南下しても特に目新しいものはない。でも豊永のカタクリは今回、見なければ今年は観れないことになるだろう…04月08日 20時50分
  • 今朝の庭 ミヤマオダマキ 2018.04.08.(1)
    ミヤマオダマキ 今にも咲きそうになってから二日目。今朝は咲いていると思ったんだけどな。昨日は霙が降ったりして寒い日だったからお預けのようです。 エゾシロバナミヤマオダマキ まだつぼみ 今日はこれから県北に出掛けなければならないので、この辺で…04月08日 07時51分
  • ミノコバイモ 2018.03.31.(3)
    自宅を出て母の家に向かう途中に何処に寄るかはいつも悩みどころだ。でも、今回は決めていた。時期から言っても ミノコバイモの自生地に寄らなければ。。。 1時間ほど走っていつもの場所に車を停めた。友達から白花のミノコバイモに出合ったら写真を送って…04月07日 22時29分
  • 母の家に向かう朝 家を出て枝垂れ桜に驚く 2018.03.31.(2)
    自宅から勤め先までの間にある堤の桜は前日の朝に咲き始めたばかりだと思ったのに、高速に向かう途中に見たら、 もうかなり咲いているようだ。このところ、暖かい日が続いているから母の家から戻った頃には盛りを過ぎてしまっているかも・・・・ そう思って…04月07日 08時49分
  • 母の家に向かう朝 庭で 2018.03.31.(1)
    トキワイカリソウ 二週続けて母の家に行くことになっていた。このところ、ずっと晴天続きで気温も上がり庭は春爛漫。でも平日はゆっくりと 庭を眺めている時間がない。朝起きて、カメラを持って庭に出た。 トキワイカリソウは近所の園芸店で買ってきたもの…04月06日 21時04分
  • 石垣のユキワリイチゲを観た帰り道 2018.03.25.(4)
    最後に訪れたのは、恐らく去年観たユキワリイチゲの中で最も魅力的だった花の咲いていた場所。場所がうろ覚えだったので 確認しておきたかった。行き着けるとは全く思っていなかったけれど、灰色の脳細胞はまだ健在だったようだ。でも・・・・ ユキワリイチ…04月05日 20時57分
  • ホソバナコバイモ 2018.03.25.(3)
    さて、気忙しいけれど気になっていた次の花の咲く場所に移動する。それはホソバナコバイモ。岡山県の西部から広島県東部 のホソバナコバイモは知っている限りでは釣鐘状になって花弁の端が反り返る。岡山県中部では反り返らない。 ホソバナコバイモ 当然、…04月05日 07時59分
  • キバナノアマナ 2018.03.25.(2)
    しばらく車で走り停めてから歩く。下って、登って行くと・・・・ キバナノアマナ 早速にお出迎えだ。こんな場所から咲いているとは良い予感。 随分、小さいなと思って撮るけれど栄養の悪いオオイヌノフグリだったようだ。 その先には沢山のキバナノアマナ…04月04日 21時06分
  • 母の庭に苗を植えてから渓谷へ シロバナネコノメソウ 2018.03.25.(1)
    日曜も朝から花を観に出掛けようと思っていたのだが、運の良いことというか悪いというか・・・・、母の庭に植えようと 思って注文していたアネモネの苗が土曜日、谷を探索している間に届いていた。芽だし苗28鉢が1600円という格安を頼んでおいたのだっ…04月04日 07時56分
  • 気になっていた急斜面の花 2018.03.24.(4)
    カタクリの様子を見てから車に戻ってきたのが午後3時過ぎ。脚はかなり疲れていたけれど、もう一ヶ所気になっていた場所があった。 脚を引き摺りながら違う斜面を下った。 もう、急斜面の上り下りはウンザリなんだけど、もうひと頑張り。途中で獣道に入り何…04月03日 20時42分
  • 長い急坂を登り車まで辿り着くも友達からの宿題 2018.03.24.(3)
    谷底から一時間以上をかけて急坂を登って車に向かう。往きに道を間違えたこともあって少し心配だったが、問題なく 車に戻れた。どこで道を間違ったかも分かったけれど、次の時に覚えているかな。苦労して戻る途中でキバナノアマナの花に出会った。 この谷に…04月03日 08時00分
  • ケスハマソウを堪能して戻る道 2018.03.24.(2)
    今年のケスハマソウは例年より遅いと思っていたけれど、暖かい日が続いて結局は連年並みとなったのかな。 少し余裕が出てきてケスハマソウ以外の花の様子も見てみた。 シロバナネコノメソウ ユリワサビ ケスハマソウ そろそろ、この谷から離れて帰路に着…04月02日 22時22分
  • オキナグサ、コバイモ、カタクリの花 予告 2018.03.30.
    おはようございます。ただ今、出先中。 昨日見たものをダイジェストでご報告。 まず、庭で。 オキナグサ満開 近くの堤で。 高速で30分余り走り山で。 ミノコバイモ シロバナも 南下して。 カタクリ ホソバナコバイモ シロバナ 山陽道で母の家へ…04月01日 07時16分
  • 人気のない谷に降りてケスハマソウの様子を見る 2018.03.24.(1)
    週末には母の家に行くことにしていたのだが熱が出たという連絡があって、金曜の夜、仕事を終えてから予定を早めて 行くことになった。まあ、90才も過ぎると油断はできないから。去年はインフルエンザに罹って2週間だったか入院する羽目になったから。 で…03月30日 22時34分
  • 帰宅後の庭 2018.03.18.(3)
    近場からの帰りだったので明るいうちに帰宅することが出来た。庭では・・・・ 水仙の花が次々に咲き始めている。 その水仙の周囲からはホタルブクロや野紺菊の芽が伸び始めている。 これからの庭はどんどんと装いを変えていくはず。ホタルブクロと野紺菊の…03月29日 08時10分
  • アズマイチゲ、ユキワリイチゲもセチバオウレンも満開 2018.03.18.(3)
    アズマイチゲの咲く日陰の斜面を離れてしばらく歩いた。そして枯れ葉がそのままになった北側の斜面をじっと見る。 一見、ノカンゾウの葉が一面に出掛けているように見えるけれど、葉の真ん中に白い筋の入ったものが混じっている。 ヒロハノアマナ 草ぼうぼ…03月28日 22時15分
  • 二週間前に節分草が満開だった神社に寄る 2018.03.18.(2)
    石垣の上のユキワリイチゲ、二週間前は小さなつぼみを付けていただけだったけれど、今回は一応、咲き始めているのかな。 気温は十分に上がっているように思うけれど、もう少しすればもっと開いてくれるかと思って先に進んだ。 ニリンソウ つぼみ あれ? …03月28日 08時06分
  • 久し振りに松隣寺にバイカオウレンを見に行く 2018.03.18.(1)
    バイカオウレンは庭の鉢植えで毎年早くから咲くけれど、やっぱり地面から咲く花が見たいもの。 土曜日は午後から自宅近くを少し歩いただけだったので日曜日は午前中に家を出て花を探しに行くことにしていた。自生地となると見つけるのが 大変だったりするけ…03月27日 22時26分
  • 梅、満開 2018.03.19.
    ほんの通りがかりで梅林の様子を見たに寄った。予想通りの満開。 何処に焦点を合わせて良いのかも分からないので、ただぱちぱちと。カメラはパチパチと音はしないか・・・ 快晴&暑いくらい。 凄いね。 03月27日 08時08分
  • 六甲のケスハマソウ、再び 2018.03.17.(1)
    再び巡ってきた週末、また庭をぶらぶら散策。週の半ばに突然に、満開になったさくらんぼの花を写した。 幾ら何でも突然に満開になったりはしないのだろうが、朝、食事をしてから車に乗って職場まで走る余裕のない日々、気が付かなかった。 実が大きくなり始…03月26日 22時48分
  • 昼休み、庭で春の花と遊ぶ 2018.03.14.
    自宅の庭のヤブツバキに関して言えば、今年は花数が多いようだ。まだ咲き始めだけれど、つぼみも沢山出来ている。でも、 花が開くとヒヨドリがつついて花をボロボロにしてしまう。 クリスマスローズ 花盛り。日陰に植えてあるし、花はしっかり俯いてくれる…03月22日 22時06分
  • 終章 青空に映えるアズマイチゲ 2018.03.11.(4)
    ケスハマソウの場所からICに向かって走る途中にその場所はあったはず。晴天の1日だったけれど流石に薄暗くなってきた。 花は開いてくれているだろうか・・・・ アズマイチゲ ちょっと閉じかけてきているけれど何とか間に合った。半開きの方が風情がある…03月21日 21時34分
  • 谷を出てホソバナコバイモの様子を見て・・・ 2018.03.11.(3)
    谷から車に戻って来たのが午後2時過ぎ。今日の目的は谷のユキワリイチゲの花を観ることだったからその後のことは考えていなかった。 ここから思いつく花のスポットはというと・・・・ ホソバナコバイモ 15分ほど走り車を停めてホソバナコバイモの様子を…03月21日 10時09分
  • カタクリの花探しとユキワリイチゲ 2018.03.11.(2)
    谷を奥に進み、カタクリの花を探す。この谷にカタクリの花が多く咲くわけではないのだが、例年、この周囲で一番早く 咲き始める場所があるのだ。それでひょっとしたらと思って探してはいるのだけれど・・・・ かろうじて蕾を付けた株は幾つか見つかるのだが…03月20日 22時25分
  • あの谷のあの花を観に岡山へ 2018.03.11.(1)
    翌、日曜日は昼には20℃を越えるという予報なのであの暗い谷のお気に入りのユキワリイチゲが開くのではないかと思って、 岡山県中部を走りながら散策することにしていた。 とはいえ、朝8時、庭に出ると・・・・ ホタルブクロの葉に霜 落ち葉にも霜。土…03月19日 22時46分
  • 今週末の春の花散策 2018.03.17-18.(予告)
    土曜の朝、庭に出てさくらんぼの花が満開になっているのに気が付いて驚いた。幾ら何でも突然満開にはならないだろう。 家人に聞くと木曜ころには開き始めていたらしい。今週末は母の家に行こうかと考えていたが、都合がつかず自宅周辺を散策することになった…03月18日 23時43分
  • 週末の土曜日は庭の整理とか 2018.03.10.
    またやってきた週末。初日は仕事疲れもあって自宅に居て庭の整理とかしていた。春の庭はとても楽しいものだ。 毎日、新しい春を見つけられる。プランターで芽を出し始めているオダマキ達の根元に土を足したり、植え替えたりで結構忙しいものだ。 そしていろ…03月16日 22時37分
  • appendix 2 斉藤さんの節分草 2018.03.04.(8)
    この日の最後も節分草。 最後のユキワリイチゲを見てから山陽道のICに向かう途中にある斉藤さん宅の節分草を見にに寄った。 節分草 まあ、予想通りの満開・見頃。ちょっと、夕陽が当たっている。 ちょっとスマホのカメラでは荷が重いかなと思ってデジイ…03月15日 08時33分
  • appendix 1 セリバオウレン 2018.03.04.(7)
    ユキワリイチゲは最後なんだけど、おまけでセリバオウレンの花をupします。ユキワリイチゲの咲く場所から少し歩いた、 川沿いの日陰の場所にユキワリイチゲの咲く季節にいつも咲いている。 セリバオウレン アップで撮らなければ、目立たない花です。こん…03月14日 21時32分
  • この日、最後のユキワリイチゲの場所 2018.03.04.(6)
    この日、予定していた最後のユキワリイチゲの自生地。この辺りには珍しく青紫色の花が咲く場所。陽当りの良い場所では咲くと 何者かが花びらを摘まんでゆく。鳥なのか蜂の類なのかは分からない。今日は多分、ユキワリイチゲは開いたばかりだから綺麗な花がみ…03月14日 08時33分
  • 杉林の下の雪割イチゲはまだつぼみ 2018.03.04.(5)
    次の目的地に向かう途中でふと思い出して車を停めた。薄暗い杉林の下を歩いて行くと・・・・ ポツポツとは咲いているのだが、大半はまだつぼみ。 急に暖かくなったけれど、終日、日陰の場所では春は遅れている。 03月13日 21時19分
  • 満開のユキワリイチゲ 2018.03.04.(4)
    午後二時過ぎに目的地近くの駐車場に車を停めた。ユキワリイチゲの咲く場所まではちょっと歩かなければいけない。 今日は暑くなるという予報だったがその通りになって、もう気温は20℃を越えている。ジャケットを脱いで歩いていても汗が流れる。これだけ気…03月13日 08時06分
  • ユキワリイチゲの様子を見にいく前に腹ごしらえ 2018.03.04.(3)
    満開の節分草自生地をさらっと見物して先を急ぐのだが腹が減ってきた。これからユキワリイチゲの様子を見に行くのだが、 目的地の近くに何軒か蕎麦屋があるのだ。その場所に向かう途中の丘にユキワリイチゲとミノコバイモが咲くのでちょっとだけ様子をみるこ…03月12日 21時32分
  • 一週間前、芽も出ていなかった場所でも満開!         2018.03.04…
    昨夜、アップした写真と同じじゃないの? 違います。ここは一週間前に覗いた時にはつぼみも見えなかった場所。それがもう満開になっていた。急に暖かくなって前日は15℃くらい? 今日は20℃を越えるとか。この場所に着いたのは11時前でもう汗が額に…03月11日 09時32分
  • 翌朝、久し振りに友人と花散策。まずは節分草 2018.03.04.(1)
    翌、日曜日は朝から友人と久し振りに花散策をすることになっていた。いつ以来か記憶にないくらいだが、多分、 秋に峠付近にきのこ探しに行って以来だろう。友人は今年はまだ節分草も見ていないらしい。 約束の時間に友達はやってきた。以前は約束の時間より…03月10日 22時20分
  • 二時間後、梅林のある山で 2018.03.03.(4)
    追手神社から急ぎ自宅方面に戻って、自宅を過ぎてさらに南下した。ここはこの時期にいつも訪れる梅林のある山。 登って行くが、今年は藪椿の花が随分と少ない。大丈夫かなと思いながら藪椿の木の下に座り込んで探す。 ツバキキンカクチャワンタケ 季節的に…03月09日 23時07分
  • 杉林から戻って、アズマイチゲの様子は? 2018.03.03.(3)
    杉林の下でセリバオウレンの花を観てからアズマイチゲの斜面に戻って来たけれど、時間にしたらせいぜい、1時間くらいしか経っていない。 そんなに花の様子も変わるはずもなく・・・・ アズマイチゲ でも、開きかけのイチゲが俯いているところが一番綺麗だ…03月08日 22時34分
  • 追手神社で 杉林の下のセリバオウレン 2018.03.03.(2)
    アズマイチゲの花が開くまでに少し離れた杉林の下のセリバオウレンを観に行く積りだったが、途中で結構開き始めている アズマイチゲの花を見つけた。 節分草と一緒になって咲いていた。でも、ほんの少しだけ。 予定通り、杉林へ向かってのんびりと歩いて行…03月07日 21時59分
  • 久し振りの追手神社で 節分草から 2018.03.03.(1)
    また、やってきた土曜日。独り暮らしも一週間が過ぎた。庭で満開になっているバイカオウレンを見てからさて、何処に行こうか。 この時期、春の花といっても近場では、まだ節分草くらいしか咲いていない。ちょっと冒険だけど、追手神社に行って見ようか。 追…03月07日 08時17分
  • その晩、いつもの店で my bottle で飲む 2018.02.24.(2)
    ここは福山の「魚花」という店。元々は魚屋さんのついでにやっている料理屋のようだったと思うけれど、何年か前に改装して、 料理を専門にするようになった。兎に角、新鮮で安いのが特徴。量も普通の飲み屋の量じゃなくて家族向き。一度、何とか御膳というの…03月06日 08時16分
  • 母の家に向かう途中 2018.02.24.(1)
    また週末が来て今週は母の家に行くことにしているのだが、春めいて来た庭の様子が気になってなかなか出発できないのだ。 秋の遅くにクロッカスをドウダンツツジの木の下に沢山植えたのだが、咲き始めているのは分かっているのだが、朝、仕事に出掛ける時には…03月05日 22時43分
  • さらに南下して節分草管理地に着く 2018.02.18.(2)
    小さな峠を越えて下る途中のユキワリイチゲの様子はまだ堅い蕾。ここのユキワリイチゲが咲くのはまだ先のことのようだ。 峠を下り、川を渡り進んだところに斉藤さんの節分草管理地がある。車を停めて農道を歩いて行くが柵の中のいつも群生する場所には節分草…03月04日 22時46分
  • 30分ほど走った日陰の斜面 まだ1分咲き 2018.02.18.(2)
    寒い冬だったけど節分草の開花は遅くはないのかなと思ったのだけれど・・・・、次の場所ではほとんど咲いていなかった。 やっぱり、少し遅めだ。 僅かながら咲き始めている花をアップで。 この場所は青軸の節分草が多い オオキツネノカミソリの芽 懲りず…03月03日 20時16分
  • そろそろかなと思って節分草自生地を訪ねてみる 2018.02.18.(1)
    節分草の一番を観てからもう2週間が経った。これまでの観察記録を観てみてもまだちょっと早いかなという感じ。 それでも良いと思って自宅を出たのは午前10時過ぎだった。高速を走ってから南に下る。1時間と少し走って着いたガレ場の斜面を覗いてみると・…03月01日 20時31分