風のアダージョ

登録ID
1666360
サイト名称
風のアダージョ
URL
http://blog.goo.ne.jp/poem-kanon
紹介文
切なさの向こう側、樹木を渡る風笛が聞こえる
カテゴリ
  • 創作詩 (100%) - 3 / 61人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 幸せということ
    リヴィングの窓から見える高速道路 おもちゃのような車が走る マッチ箱のようなトラックが走る 遠いからそんなふうに走っている わたしは毎日それを眺めている 飽きもせず眺める いまこの世界に生きていることを噛みしめながら 風を感じ空が描く空に感…05月22日 14時50分
  • 05月16日 19時17分
  • 春の雨
    気配を消すように春の雨が降っている 遠くを走る電車の音も靴音も夢も溶けて 音のない世界へと流れてゆく わたしはひとりで宙(そら)のなかを歩いてゆく 春の雨が降る ずっとつづいてきたのは時間(とき)の紡ぎ わたしは ひとりで宙のなかを歩いてゆ…05月01日 16時44分
  • 感謝をこめて
    マイペース更新のブログに、いつも来てくださる皆さま ご覧いただきありがとうございます これからも無理のないように、ゆっくりですが続けていきたいと思っています お時間ある時、またお越しくださいね 04月10日 20時31分
  • 言の葉舟
    心の隅に押しやっていた感情を 水に流そう 言の葉の船にのせて流そう 一つ目の言の葉船には やり切れなさを 二つ目には哀しみを 三つ目には淋しさを 取るに足らぬことだったと そう思えるまで水に流そう そうして 美しい言葉をみつけよう (C)K…04月10日 19時48分
  • 春のきざはし
    曖昧な季節の狭間でも 時間はたしかに流れていく 寄り添いながら歩いた そっと触れたキミの手の温もり いくつもの季 (とし) をくぐり抜けた絆 その全てが愛おしい 冬来たりなば春遠からじ 往く枝先の春の芽生えが 空へ卯月を告げている きざはし…04月06日 12時46分