少子化対策を考えるブログ

登録ID
1669562
サイト名称
少子化対策を考えるブログ
URL
http://ameblo.jp/shoshika
紹介文
勉強しながら少子化対策を考えます。
カテゴリ
  • 社会・政治問題 (20%) - 44 / 189人中
  • 政策研究・提言 (80%) - 1 / 45人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 時間差一夫多妻制
    今日はこんな記事です。 結婚離婚を繰り返す「時間差一夫多妻制男」の共通点(上) 少子化対策として「一夫多妻制」を復活させてはどうかという意見が、本気かどうかはともかくとして、たまに出てきます。時代の流れからして無理だと思いますし、そもそも少…06月24日 23時40分
  • H29少子化社会対策白書1 目次
    平成29年版少子化社会白書が発表されました。こちらです。今年も読んでみたいと思います。 内容は例年あまり変わりませんので、概要版のほうを読むことにします。 今日は目次を紹介します。 平成29年版 少子化社会対策白書 概要版(PDF版) 第1…06月23日 21時51分
  • 民進党の新政策
    今日はこんなコラムです。 民進党のアベノミクス対抗軸「増税で生活保障」は理解されるか 先週、民進党が政策について記者発表したようです。全然話題になっていなかったと思いますが。 「民進党尊厳ある生活保障総合調査会」の中間報告ということで、最終…06月22日 18時26分
  • 横浜市長選
    今日はこんな記事です。 【横浜市長選】主要3候補予定者出揃う 横浜市で来月市長選があるそうです。 現職の市長は数年前に待機児童ゼロを実現して話題になりました。少子化対策は争点にならなさそうです。 ただ、では横浜市がうまくいっているか、という…06月21日 15時03分
  • 幼児教育無償化は少子化対策なのか
    今日はこんなインタビューです。 小泉進次郎 こども保険で幼児教育無償、待機児童対策も 「こども保険」提案者の小泉議員と村本議員に対するインタビューです。 長い記事なのでまとめづらいですが、重要な点を抜き出してみます。 ・こども保険のターゲッ…06月20日 20時59分
  • 「2人目の壁」がなくなったとしても
    1more Baby応援団『夫婦の出産意識調査2017』のアンケート結果を発表2958名へ調査、少子化対策の鍵となる「夫婦の想い」とは 2015年1月15日に設立。理想の数だけ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 一般財団…06月19日 17時15分
  • こども保険の認知度
    今日はこんな記事です。 出生数が初めて100万人を下回る 一方、少子化対策「こども保険」の認知度は? こども保険、あまり大したアイディアがない自民党にしては思い切った案です。私はもっと多子家庭にお金を集中してほしいと思うのですが、現在政治家…06月18日 23時35分
  • イクボスランキング
    今日はこんな記事です。 <イクボス>都道府県ランキングで三重県が1位 部下の育児に理解がある上司「イクボス」を推奨する自治体の施策充実度ランキングで、都道府県で三重県、市区町村で北九州市が1位になった。イクボス増加を推進し働き方改革を訴える…06月17日 08時14分
  • 出産休暇をとりたい
    今日はこんな記事です。 出産休暇取りたくても取れず夫3割 内閣府調査 少子化白書閣議決定 今年も少子化白書の時期になりましたか。閣議決定されてからオープンになるまでにはもう少し時間がかかると思いますが、公開後に今年もまた読みたいと思います。…06月16日 14時12分
  • 政策の優先順位2
    今日はこんな記事です。 独身や子なし夫婦も税負担!? 小泉進次郎氏が旗振る「こども保険」の落とし穴 こども保険・教育無償化についての解説記事です。 両政策の問題点を簡潔にまとめてあります。以下抜粋です。 「こども保険は現金給付を考えています…06月15日 08時26分
  • 多子世帯優遇策をメジャーな意見に
    今日はこんな記事です。 婚活後の子育て問うシンポ 小池都知事「切れ目ない支援必要」 よくある子育て支援啓発シンポですが、紹介したいのは、その中であった以下の発言です。 婚活サポートコンソーシアムを代表して事務局長の石坂茂氏は、1家庭で3人目…06月14日 10時47分
  • 多子世帯優遇策をメジャーな意見に
    今日はこんな記事です。 婚活後の子育て問うシンポ 小池都知事「切れ目ない支援必要」 よくある子育て支援啓発シンポですが、紹介したいのは、その中であった以下の発言です。 婚活サポートコンソーシアムを代表して事務局長の石坂茂氏は、1家庭で3人目…06月14日 10時47分
  • 政策の優先順位
    今日はこんな社説です。 (社説)子育て支援―待機児童解消が先だ といっても有料記事で、私は購読しておりません(すみません)。 最初の三段落だけしか読んでいませんが、子育て支援について「政策の優先順位を明確に」というフレーズがあります。 教育…06月13日 09時33分
  • 子育て安心プラン
    今日はこんな記事です。 待機児童ゼロ目指す新計画、関係大臣が方針確認 見逃していましたが、政府が新計画「子育て安心プラン」というのを打ち出していたようです(こちらとこちら)。たぶん中身はこちらで紹介した話と同じですね。 今日の記事の内容は、…06月12日 11時58分
  • 高収入な女性ほど未婚率が高い
    今日はこんなコラムです。 女性が直面する「稼ぐほど結婚できない」現実 高収入な女性ほど未婚率が高いという話題は以前もとりあげたことがあります(こちら)。 以前紹介した記事では「「男は仕事、女は家庭」「男性が一家を養うべし」という性別役割観が…06月11日 17時02分
  • 保育士不足による受け入れ制限の実態
    今日はこんな記事です。 保育施設の25%、保育士ら不足 人材取り合いも 先日、大阪では2000人保育園定員を増やしたけど、受け入れ人数は1100人程度しか増えていないらしい、という話を書きました。 どうしてこうなっているのかは未だにわからな…06月10日 11時36分
  • 不妊で悩んだ経験あり
    今日はこんな記事です。 既婚女性の3人に1人「不妊で悩んだ経験あり」 体外受精で産まれる子供の数はすでに年数万人となっており、日本の出生数の数%を占めるに至っています。 不妊治療を始めたからといっていきなり体外受精を始めるわけではありません…06月09日 09時09分
  • 抵抗勢力
    今日はこんなコラムです。 橋下徹"これじゃ待機児童は解消しない" 前大阪市長による、待機児童問題と加計学園問題に関してトップの姿勢についてのコラムです。 保育所の建設に対してどのような「抵抗」があるかを説明しています。これは面白い。 三つの…06月08日 10時15分
  • 年金支給前倒しによる子育て支援策
    今日はこんなコラムです。 少子化対策の財源問題は、こうすれば解決に向かうと思います --- 香川 健介 少子化対策では、必要性は誰もが認識していて、議論の余地がない状態です。 問題は、その財源です。野党がロクな仕事をできていないのも、結局の…06月07日 10時31分
  • 働き方改革のありかた
    今日はこんなコラムです。 残業は「時間制限」だけしても何も解決しない 長時間労働の弊害はあちこちに出ていて、少子化もその一つです。男性が家事育児を手伝う時間が長い家庭ほど子供をもう一人持つことを考えやすいというデータがあります(どこに出てい…06月06日 08時44分
  • 多子化してる?
    今日も平成28年度の人口動態のデータからです。 今日は、多子化傾向について見てみました。 人口を一定に保つためには、合計特殊出生率を2以上に保つ必要があります。合計特殊出生率は女性が生涯の間に産む子供の数です。 日本では「未婚の母」は非常に…06月05日 08時42分
  • H28都道府県別合計特殊出生率
    厚労省が発表した平成28年度の人口動態のデータを見てみました。今日は都道府県別のデータを少しご紹介します。 下はH28年とH17年の合計特殊出生率です。横軸は、都道府県の番号で、左ほど北東、右ほど南西の県です。何度かご紹介してきましたように…06月04日 09時54分
  • 合計特殊出生率低下
    今日はこんな記事です。 出生率1・44に低下 出生数も過去最少の97万6979人 平成28年の人口動態統計 平成28年の人口動態統計が発表されました。 合計特殊出生率は1.44で、昨年の1.45から低下しました。都道府県別では、最も低いのが…06月03日 13時52分
  • もっと多子世帯優遇策を
    今日はこんな記事です。 新築分譲に購入補助 埼玉県、多子世帯支援で少子化対策 18歳未満の子供が3人以上の多子世帯が新築分譲住宅を購入した場合、最大で50万円の補助金を支給する支援事業が始まったのだそうです。 日本全体では未婚率が上昇してい…06月02日 15時37分
  • 待機児童に終止符はうてるか
    今日はこんな記事です。 待機児童ゼロを先送り、首相「今度こそ終止符」 全文引用します。 安倍首相は31日、認可保育所などへの入所を待つ待機児童について、遅くとも2020年度末までの解消を目指す考えを明らかにした。 政府はこれまで17年度末ま…06月01日 17時06分
  • 少子化対策案(2017年5月)
    毎月末に、その時点での少子化対策案をまとめることにしています。目標:日本の合計特出生率を2以上にする。背景1)全ての人が結婚するわけではなく、結婚しても諸事情により子供をつくれない場合もあるため、子供をつくることができる夫婦が2人の子供をつ…05月31日 07時11分
  • 大規模マンションに保育園併設義務づけを
    小池都知事の職務怠慢で保育園不足が加速!? タワーマンション建設ラッシュも実態調査すらせず 去年7月の都知事選で「待機児童ゼロ」を目標に掲げ、「保育園の広さ制限などの規制を見直す」と訴え..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]…05月30日 15時03分
  • 都議会選公約
    今日はこんな記事です。 都議選の公約横並び、かすむ争点…違いは豊洲と小池知事との距離 都議会選挙の投開票日が7月2日だそうで、選挙公約を比べた記事です。 都民ファーストの会が台風の目となっていて、政局としては面白そうです。しかし政策面では、…05月29日 14時04分
  • 合計特殊出生率の西高東低に未婚率は関係ない
    今日はこんな記事です。 女性の「生涯未婚率」高い九州 男性は低く 人口比率が影響か 国レベルで見ると、日本の合計特殊出生率の低下の主原因は未婚率の上昇です。出生率は女性が生涯に産む子供の数で、既婚率と既婚女性の子供数に分解することができます…05月28日 12時26分
  • 豊島区で待機児童ゼロ
    今日はこんな記事です。 東京・豊島区が待機児童ゼロ達成 3年で定員2千人増 東京23区では、ここ数年待機児童ゼロを実現できていたのは千代田区だけだったのですが、今年4月の時点で、新たに豊島区が待機児童ゼロを実現したそうです。 保育施設利用希…05月27日 23時32分
  • 沖縄のふしぎ
    今日はこんな社説です。 社説[未婚率過去最高]働き方改革に力入れよ 沖縄タイムスの社説です。要旨は以下の通りだと思います。 ・生涯未婚率が上昇していて、沖縄は特にその傾向が強い・沖縄は出生率が全国一だが、未婚率も高い。子供が多い人と生涯独身…05月26日 10時27分
  • 利用枠と申し込みのミスマッチ
    今日はこんな記事です。 県待機児童7人増の456人 4月1日現在 1歳児突出、利用枠とミスマッチも 静岡 昨日は千葉の、そして以前は仙台の待機児童事情を書きました。どちらも保育施設をつくって定員は増やしたのだけれど、保育士が足りなくて定員を…05月25日 12時46分
  • 保育士が足りない
    今日はこんな記事です。 【千葉市長選】(3)待機児童 施設整備も足りぬ保育士 自治体はいっしょうけんめい保育所定員を増やしているのに、待機児童は減りません。むしろ増えているような印象もあります。今年の国レベルの正式な発表はまだ出ていないと思…05月24日 10時01分
  • 育てられない子供のための養子縁組を斡旋する施設を
    今日はこんな記事です。 年間18万件 中絶の現場―「望まれない妊娠」をどうするか 年間の出生数は減少中で、昨年は98万人でした。一方で人工妊娠中絶は18万件。中絶されずに全ての子供が産まれていれば、少子化は一気に解決、とまではいきませんが、…05月23日 16時51分
  • 企業の論理と母親の希望を共存させるには
    今日はこんなコラムです。 「そうだ最初から妊娠しない人を雇えばいいんだ!」 育休で休む人を降格させるような現状を批判するコラムです。 法律上妊娠・育児を理由に降格・退職・不利益な配置転換をさせることはできませんが、企業の論理からすると、育休…05月22日 08時35分
  • 大学が危うい
    今日はこんな記事です。 少子高齢時代 18歳人口激減 大学の延命より数絞り込め 記事の要点は、・少子化で学生数が減っている・地方大学の経営が危うい・しかし大学は増えている・「高等教育の無償化」などによって進学率を上げることはできるが、限界が…05月21日 19時06分
  • 官僚にまかせていいのか?
    今日はこんな記事です。 経産省若手の提言「ヤバイ感がすごい」 「2度目の見逃し三振は許されない」 経産省の若手官僚が日本社会の課題についてまとめたスライドが話題になっているのだそうです。さっそく見てきました。 不安な個人、立ちすくむ国家 中…05月20日 16時29分
  • 南相馬のひみつ
    今日はこんな記事です。 原発25キロ圏内「ベビーラッシュ」の理由 福島県南相馬市の話題です。ここは原発事故の影響を大きく受けた場所でしたが、現在ベビーラッシュが起こっているのだそうです。 記事はなぜ南相馬でベビーラッシュが起こっているのかを…05月19日 15時56分
  • 西日本で合計特殊出生率が高い理由は、女性が感じるストレスが少ないためである・・・…
    今日はこんな調査結果をもとに解析をしてみました。 発表!ストレスオフ県ランキング2017 第1位は「愛媛県」ココロの体力測定【ストレスオフ県ランキング】 メディプラス研究所という株式会社が行った、都道府県別の女性のストレスオフ度の調査結果で…05月18日 09時02分
  • 「質」と「量」は共存するのか
    今日はこんなコラムです。 少子化対策に欠ける視点−“チルドレン・ファースト”の「子ども政策」を! 著者の問題提起は これまでの少子化対策は、子どもの数を増やす施策に重点が置かれ、子どもの「生活の質」の向上という“チルドレン・ファースト”の視…05月17日 09時29分
  • キャリアと子育ての両立
    今日はこんなコラムです。 キャリアと子育て100%の満足は不可能だ --- 松本 孝行 一言でまとめてしまうと、「いくら産休・育休制度が整備されても、長期の休業はキャリアにとって損なので、100%満足のいく両立は不可能だ」ということでしょう…05月16日 22時10分
  • 結婚拒否タイプと結婚を諦めるタイプ
    今日はこんなコラムというか書評です。 「中流転落不安」が未婚者を増やす!? 紹介されている本は、『中流転落不安 結婚クライシス』(山田昌弘著/東京書籍)です。 なぜ未婚率が上がっているのか、を分析・解説した本のようです。重要な部分を抜粋しま…05月15日 15時57分
  • 「枠」を用意しても保育士不足で定員まで子供を引き受けられない
    昨日は大阪の待機児童について書きました(こちら)。 記事には、定員を2000人分増やしたとあるのですが、記事中にある図では引き受け人数は1100人分しか増えておらず、おかしいな、と思いました。記事中には「偏在が生じている」とありますので、場…05月14日 07時48分
  • 大阪市の待機児童325人
    今日はこんな記事です。 大阪市の待機児童325人 庁舎内保育所21カ所整備へ 大阪市で待機児童が325人だったという発表があったようです。 記事によれば、昨年の待機児童数が273人で、1年間で約2000人分の枠を整備したにもかかわらず、とい…05月13日 12時01分
  • 実は一夫多妻制は実現していた?
    今日はこんな記事です。 結婚「しない」?「できない」?カギ握る“結婚の理想”と“男女数の地域差” 未婚率が上がっています。どうして結婚できないか、専門家の説明です。 原因の一つめとして、年齢の問題を挙げています。以下抜粋です。 (出生動向基…05月12日 11時35分
  • 一夫多妻は少子化の解決策となるか
    少子化対策の突破口は「金持ちの一夫多妻」を認めること 政府は20年来、少子化対策に力を注ぐが、昨年の出生数は初めて100万人を割り込み、改善の兆しは見ら..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 今日紹介する記事の主張は、「金持…05月11日 07時53分
  • なぜ少子化を解決しなければいけないのか
    今日はこんな記事です。 少子化加速、今さら聞けない「少子化で引き起こる不安ごと」5つ 記事のタイトルにあるとおり「今さら」ではありますが、なぜ少子化を解決しなければいけないのか、簡潔にまとめてありますのでご紹介したいと思います。以下「不安ご…05月10日 10時04分
  • 大学生の将来の希望子供人数
    将来子どもがほしいと思っている大学生は7割弱! 子どもの希望人数は「2人」が最多もしも将来、結婚して自分が子どもを持つとしたら……? そんなふうに考えたことのある人は多いと思います..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 大学…05月09日 14時35分
  • 大学生の将来の希望子供人数
    将来子どもがほしいと思っている大学生は7割弱! 子どもの希望人数は「2人」が最多もしも将来、結婚して自分が子どもを持つとしたら……? そんなふうに考えたことのある人は多いと思います..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 大学…05月09日 14時34分
  • 専業主婦は「論外」なのか
    今日はこんなコラムです。 専業主婦なんて論外!仕事も趣味も愛もなきゃ!フランス人の「自分らしく生きる」コツ コラムの内容は、日本女性の1/3は専業主婦願望だがフランスにはそもそも専業主婦という言葉がない、というものです。 タイトルだけでもわ…05月08日 12時43分
  • 稼ぐ女性ほど未婚に
    今日はこんなコラムです。 稼ぐ女性ほど未婚に 日本とイタリア、性別分業根強く 日本では生涯未婚率がどんどん増加しています。これがなぜか、ということを女性の経済的自立から考察したものです。 かつて、戦後先進国で見られた未婚率の増加に対し、「女…05月07日 13時11分
  • 欧米と同じことをするだけでは不充分
    今日はこんな記事です。 海外の少子化対策どこが違う? 出生率が大幅上昇した先進国と日本を比較 昨日は子供の日だっということで、少子化に関する記事が多くなっています。 今日ご紹介する記事は、欧米の合計特殊出生率の変遷を紹介しているものです。 …05月06日 10時35分
  • 経済成長のために子育て支援が必要だ
    今日はこんな記事です。 「すべての世代にメリットがある」??子育て支援は日本を救えるか 保育サービスを拡充すると、女性の労働参加率がアップし、労働生産性の成長率が向上し、経済成長にプラスとなる・・・という、専門家の主張を紹介する記事です。 …05月05日 19時28分
  • 子供の人口、減少中
    今日はこんな記事です。 子どもの人口、36年連続減=15歳未満1571万人―総務省 正式発表をまたなくても、そうであることはわかりきったことです。 以下抜粋します。 総務省が「こどもの日」に合わせて4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(…05月04日 21時19分
  • 生産効率を上げろと簡単にいうけれど・・・
    今日はこんなコラムです。 企業の働き方改革が“うまくいかない”理由 内容は、乱暴に要約すると「成果主義を取り入れることによって生産効率を上げろ」というものです。 著者も「簡単なことではありませんね」と書いていますが、言うは易し、行うは・・・…05月03日 18時38分
  • 誰でも子育てと仕事を両立できるのか
    今日はいつもと違ってこんなマンガです。 外科医ママが漫画でメス! 女性医師の”あるある”事情 第9回 極端に難易度が上がる「2人目の壁」 著者は外科医で、だんなさんも医者です。で、3人の子持ちということで、現政権が目指す?女性活躍と少子化解…05月02日 11時32分
  • お寺で婚活
    今日はこんな記事です。 1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由 お寺が1回3000円の婚活パーティを開催しているという話題です。 婚活はお金がかかります。結婚相談所だと、入会費・年会費・成婚費など莫大な額になるのだそうです。 このお…05月01日 10時37分