走るナースプラクティショナー

登録ID
1672149
サイト名称
走るナースプラクティショナー
URL
http://blog.goo.ne.jp/missy0806
紹介文
診療所だけではなく移動診療車で街中を走りながらメンタルヘルス、薬物依存症、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。
カテゴリ

※最新の記事

  • 患者にあった患者教育
    私は手順書を追って物事を学ぶのが苦手です。目で見て耳で聞いて理解する方を好みます。 そう、学ぶ時のスタイルは個人によってそれぞれ。 患者教育と一言で言ってもその個人の好みに沿って教育のやり方を変えるのが理想的です。 と言うのは簡単。実行する…12月14日 08時15分
  • 中弛み
    卒業して5年が経とうとしている。最近思うこと。 中弛みをしてはいないか? 患者が帰った後に、あーこれを聞くのを忘れていた、と思うことが多い。仕事に慣れると言うことは、そう言う緩みも出てくること。初心忘るべからず。引き締めて行こう。 砂漠で生…12月13日 09時02分
  • 臨床と研究
    今朝は職場のリサーチカフェへ行ってきた。思いのほか興味深い内容で刺激を受けた。 臨床と研究。臨床と大学。共存できるのか、臨床家は研究者になれないのか?医療者にとって重い疑問。 研究がしたいなら大学に残る道を選ぶ。自分は臨床家と言う思いがいつ…12月12日 08時22分
  • 報道の真実
    村中璃子さんをご存知ですか?つい先日、彼女の功績を称えジョン、マドック賞を受賞された方です。世界的な名誉のある賞を日本人が受賞したのに、日本のマスメディアで報道されていないのは何故なのでしょう? それが日本の恐ろしいところだと、外に住んでい…12月11日 07時24分
  • 免許を持っているかどうか
    医師が話を聞いてくれない、真面目に聞いてくれない、こっちはこんなになに悩んでいるのに軽くあしらわれる、、、、。 こういう事の積み重ねで関係が悪くなり、もう診療しない!と言われる人も。 で、そんな方が新患さんだった。 患者の兄が付き添いで来た…12月10日 06時45分
  • 診断書の効力
    診断書とか学校や仕事場に提出する疾病についての手紙などを頼まれる事がある。 一文だけだったり、長くなったり。要は紙切れ一枚の文書。だからか、ちょこちょこっと書いてくれればいい、と言われることも。しかし、それはきちんと診察をした上で私が判断し…12月09日 08時04分
  • 利尿剤
    女性の方で利尿剤を好んで服用する人がいます。手足のむくみに効くからです。 彼女は心臓が悪いと思い込み、専門医から正常の烙印を押されても、その考えは払拭できません。 利尿剤の服用も同じ事で少しのむくみをやっぱり心臓が悪いから服用しなければ!と…12月08日 09時47分
  • 忘年会シーズンですね
    12月に入り忘年会などで飲み会の機会が増えると思います。 ふふ、飲み会と書いて笑ってしまいました。食事会ではなく飲む事が目的で集まっている会は日本に深く根付いているからでしょうか? 無礼講、武勇伝なんて言葉で酔った醜態をごまかしていた文化も…12月07日 07時47分
  • 想像を越えるトラウマ
    トラウマの問診。腰を抜かしそうになった。アメリカと違いカナダでは銃の規制があり、簡単に購入や保持ができるわけではない。 しかし彼の経験は目の前で父親が銃で頭をぶち抜いて自殺。その他にも銃で撃たれるところや酷い暴力沙汰を幼少時から何度も目撃し…12月06日 08時26分
  • 3角関係
    3角関係なのか、なんなのか、よくわかりませんが、双子ちゃんの父親と名乗る人が2人出てきてなんだかややこしい事に。 そして母親の方は姿を消してしまい、面会にも来ない。なんてこったい。母親になりたいと言っていた気持ちはどうなったのよ? 政府はサ…12月05日 08時35分
  • 鬱や不安症の始まり
    週一で高校へ出向いていますが、多いのは不安症や鬱。日本もそうなのでしょうか? 北米では自分の意思を他人に伝える事が重要視されるので、プレゼンはじゃんじゃん授業に盛り込まれています。それができないとか、評価が怖いとか、友達ができないとか、恋愛…12月04日 07時07分
  • 危険を承知の上で
    男性が性交中にクライマックスに達しなかったり勃起が継続できなくなったりする事があります。 理由は色々。そもそも勃起とは末梢神経からの刺激、目や匂い、音など感覚器官からの刺激。それらが脳と言う中枢神経に伝わり、性器への循環が増加し勃起が始まり…12月03日 07時50分
  • 努力を認める
    コカインの常用者だった彼女。ようやく止める事が出来ました。 しかし不安や鬱症状、多動性障害の症状も強く、薬でのコントロールが難しい方。 で、日中パニクる時にこの薬が欲しいと言います。何でも精神科に勤めている友達が勧めてくれたと。 んん、そう…12月02日 07時24分
  • 注射が上手い人
    子供を言いくるめるのが上手な私。先日も8歳の男の子にインフルエンザの予防接種を投与。嫌がっていたのに、叫ぶこともなければ泣くことも泣く無事終了。 お隣の部屋では研修医が子供に注射をしている。雄叫びを聞く限り修羅場のよう。あれじゃあ子供に恐怖…12月01日 08時22分
  • 変化に対応
    気分転換、引っ越し、衣替え、模様替え、職場替え、色々な変化がありますが、変化は好きですか?それとも苦手ですか? 私はどちらかと言うと平穏を好むので変わらないほうが好きかも。しかしパターン化してしまってマンネリだと感じるようになると無性に変え…11月30日 09時50分
  • 頭の中
    Complex Regional Pain Syndrome 通称CRPS を診断されそのエキスパートが勢ぞろいしているクリニックで治療を受けている彼。そのクリニックのスタッフに腹をたてて私のところに来る。 理由は痛みは頭の中にあると言われ…11月29日 09時08分
  • 切磋琢磨
    先日は大学院の級友と食事会。3人とこじんまりでしたが彼女たちから刺激を受けました。 1人は薬物依存医療のフェローシップへ申し込みを済ませ、面接待ち。もう1人はDNPへの進学を考えているとか。もうすぐで卒業して5年になる私たち。うわー先を行っ…11月28日 08時26分
  • すれ違い
    双子の赤ちゃんの面会に行きました。転送先のNICUに友達の日本人看護師さんが働いていて、それも何と双子ちゃんの受け持ちと聞けば行く気持ちを抑えられません。 もちろん双子ちゃんの母親である彼女とその彼も一緒に行こうと誘いました。なにせ私の患者…11月27日 07時07分
  • 不安な材料
    こんな過酷な(暑くて塩水ばかり)環境でも鳥がいました! 双子を妊娠中の私の患者さん。無事出産を終えました。予定より2週間早くて赤ちゃんは2人ともNICUへいきましたが。 彼女が母親になるか審査会議が来週あります。来て欲しいと彼女から頼まれま…11月26日 07時09分
  • 回復へのプロセス
    塩が自然に形を作っていきます。不思議ですよね。食卓塩と同じと書いてあったので舐めてみたら本当にそうだった。 先日のビラ配りの効果は?ゼロでした。イベント5日前に張ったってそりゃあ効果は薄いでしょう。しかし内容はいつも通り良かった。今回2度目…11月25日 08時22分
  • 地元は3週間連続の雨が続いています。しかし私はカリフォルニアから戻ってまだ1週間なので、他の人のようにどんよりする事なく過ごしています。今カリフォルニア メディケーション (カリフォルニアの薬)って曲が流行っていますが、まさにその通り。カリ…11月24日 08時17分
  • 説明の難しさ
    薬は4週分処方した。1週間毎に増量で、カプセルの種類が3週目に変わる。 きちんと説明したし、紙にも書いて渡したんだけどなー 2週間分しかもらえなかったから2週間しか飲んでない。誰も、薬局にもう2週分薬があるなんて教えてくれなかった!と言う…11月23日 08時43分
  • 頭の痛い難題
    私の街で今年7人の家庭医が退職を決めた。 昔は新人の医師が退職する医師からクリニック毎買い取る事が普通だった。なので患者は路頭に迷うことはなかった。 しかし今の主流は家庭医としてフルタイムで働くより、パート程度しか働かないとか、受け持ちは重…11月22日 09時15分
  • 抗生物質
    抗生物質の使い方。種類があるので使い方を知っておかなければならない。 教科書上の知識にプラスして良く使うのがantibiogram と言う代物。皮膚感染、上気道感染、尿道感染に対する代表的な抗生物質の効き具合 (Sensitivity と言…11月21日 08時35分
  • ビラ配り
    花の金曜日に何をしますか?デート?楽しい仲間と食事?家族の時間? 私も金曜の夜を一番楽しみます。しかし先週の金曜日は何をしていたか? 1人でビラ配りです。 3度目を迎えるオーバードース のコミュニティー インフォ セッション。一般の参加者が…11月20日 08時34分
  • 労災
    仕事場での怪我。自分の不注意だろうが、原因は何であろうが報告の義務があります。報告を怠ると利益を得ることが出来ません。 その時は大丈夫でも後から後遺症が出たりするのでとりあえず報告をする事は大切です。 彼女は3週間前に仕事場で転倒しました。…11月19日 09時29分
  • 何が原因?
    問診って簡単?それとも難しい?診断の95%が問診で決まるのだから重要でスキルが必要とされる。 慢性の腰痛で毎月受診の彼女。3年前は高容量の処方麻薬に頼っていました。少しずつ減量し以前の1/4まで減量しました。 で、今月はどうですか?と聞くと…11月18日 11時46分
  • 流れ星
    人は生まれてきたら必ず死ぬ。毎日、一分一秒死に近づきながら呼吸をしている。しかしその死を恐れて生きるのではなく、それまでの人生を謳歌するために人間は生かされている。 ホスピス緩和ケアで多くの方の最期にご一緒させてもらって感じてきた事。なのに…11月17日 07時29分
  • 知らぬが仏
    悪用する恐れがある薬のため、毎日薬局へ来て服用を(飲み込んだか)薬剤師が確認する薬を処方されている彼。 前の薬局では問題ばかりで出入り禁止になった。で、新しい薬局に変えて1ヶ月がたちました。薬局からクレームもないし、服用に来なかったと言うリ…11月16日 08時17分
  • 下腹 2
    昨日の彼女。下腹が出ている主訴で多分正常範囲内だと思っても、キチンと問診を取って身体所見を取って結論を出すプロセスは省くわけにはいきません。 だって婦人科系の癌で下腹部が大きくなる事だってあるし、なんらかの理由で腹水が溜まっている事だってあ…11月15日 07時48分
  • お腹の出具合
    休暇の目的はここ Deth Valley National Park 直訳は死の谷国立公園。カリフォルニア州にあります。ネバダ州との州境にあるのでベガスから行く方がLAより近い。海抜マイナス85mの塩湖を中心とした国立公園。その暑さは尋常で…11月14日 07時40分
  • 薬の相互作用
    処方薬と処方薬が反応を起こして作用が打ち消されたり、作用が増加することがある。最近は便利なもので処方をしようとすると電子カルテに注意とか警報とか出てきてくれるので処方前に気づくことがある。 では違法薬との作用は?以前にも紹介したが、こんなサ…11月13日 08時28分
  • シンプルが一番
    昨日のブログに書いたように洗脳攻撃で疲れた中で、患者にとても感謝される事も。 長年のかかりつけ医はいる。しかし疾病手当の申込書のセクション3を記入してくれるプロフェッショナルがいないため私のところへ来た。 アルコール依存と鬱。 話し出したら…11月12日 10時44分
  • わちゃわちゃ
    私の患者層は本当に 難しい人が多い。で、その中でも超難関な人達がいる。今日はその連発だった。 1日に1人だったら良いけど2人、3人と重なると体力と頭脳の消費が激しい。洗脳されそうになることだって。 向こうも必死なんだよな。麻薬を増量して欲し…11月11日 07時15分
  • 真の患者中心のケアを目指して
    研修のMCは患者2人。パネルの中にも患者がいました。メンタルヘルスや薬物依存の医療は患者なしでは語れない事を示しています。 私も患者から学ぶ事は沢山あります。ホスピス緩和ケアの時も同様でした。今の分野に惹かれるのもこれが理由なのかもしれませ…11月10日 09時30分
  • 麻薬依存の治療方法 注射薬
    研修のお題は麻薬依存治療の新しい方法。OATはメサドン、サボキソン、24時間リリースのモルヒネでしたが、注射薬も加わりました。その研修です。 スイスなどヨーロッパではすでに使用されていた。カナダでも特別許可を得て臨床研究が行われていた。 ガ…11月09日 09時37分
  • トンボ帰り
    火曜日の診療時間は午前中のみ。しかし今週は午前中にバンクーバーで研修があるので休診。午後に休みを取って美味しいものを食べて買い物でも行けばいいのに午後に診療所を開けることにしたのでトンボ帰り。昼ごはんは研修があった病院近くにあるジャパドッグ…11月08日 09時36分
  • 悪い思い出か良い思い出
    新患さん2人。2人とも若い時から薬物依存。過去のトラウマ体験の有無を必ず聞くのだが両人とも両親が幼い頃離婚して父親が再婚。継母にいじめられ続けた経験を話しました。 私も継母。長女と長男に出会ったのは5歳と2歳の時。彼らは私の事をどう思ってい…11月07日 09時56分
  • 赤ちゃんの力
    長年ホームレスの彼がホームレスから抜け出したい、と言う。理由は孫が生まれて孫ともっと一緒にいたいから。 孫といると心が癒される。昔の仲間とは距離を置いている。薬も辞めた、と。 赤ちゃんの力って凄い。 誰もホームレスとして生まれて来たのではな…11月06日 07時10分
  • 絶対絶命
    外回り中、とても寒くてジャケットの帽子部分を2枚重ねで被っていた。だから耳の聞こえが悪かった。 若い新顔のホームレスをビルの裏手で見つけた。びしょ濡れだが身なりは良いので、ホームレスなのかどうなのかよくわからなかった。 で、ホームレスアウト…11月05日 07時39分
  • NP の力量
    私の患者が長い病院生活を経て退院することに。彼女はメンタルヘルスとインスリンが必要な糖尿病。 病棟のソーシャルワーカー(SW) が退院時の微調整のために電話をしてきた。長い会話の最後に、、、チームがね、彼女の糖尿病はコンプレックスだからナー…11月04日 07時39分
  • 信じてもらえない
    双子を妊娠中の彼女。2週連続きちんと診察へ行くことが出来ました。 で、産科病棟のソーシャルワーカー(SW)と電話で話していた時、SWが彼女は薬物は使ってないって言っているけど、使っているんでしょうね、と言う。 え? 彼女は使っている時は使っ…11月03日 07時26分
  • 簡単なようで難しい引き継ぎ
    自分のアセスメントや診断を無視されるのが一番辛い、と言うか腹がたつ。 ホームレスシェルターにいる患者さんは癌で先月下旬に放射線治療を終えたばかり。家を失いシェルターへ来ている。もちろん訪問緩和ケアチームとしてはいち早く次の住処を見つけたいと…11月02日 07時47分
  • 障害を乗り越える
    何だか連日連夜、遅い日が続く。今夜はコミュニティーのインフォセッション。お題はオーバードースではない。low barrier housing 開設に伴うもの。 Low は低い Barrier はバリア、障害 Housing 家 元ホテルを改…11月01日 08時50分