ヒゲジイのアル中患者よもやま話

登録ID
1677147
サイト名称
ヒゲジイのアル中患者よもやま話
URL
http://blog.goo.ne.jp/19510204
紹介文
朝から飲酒で廃人=死の淵まで経験してしまったヒゲジイの断酒中に思い浮かべた「よもやま話」。まだ、チョット変かな?
カテゴリ

※最新の記事

  • “かかと落とし” は本物
    『ためしてガッテン』で取り上げられたこともある “かかと落とし”。番組では骨にある骨芽細胞を刺激するという観点から、骨芽細胞の分泌するホルモン・オステオカルシンを介して全身のさまざまな器官(膵臓、脳、肝臓、心臓、小腸、精巣、腎臓)に影響し…04月17日 06時06分
  • 続 歳を取ればワルくなる?
    今回再び登場する人物は、初対面の私をいきなりグチグチ詰ってきたことのある七十がらみのジイさんです。市役所のロビーで、たまたま私が唾を付けて新聞のページを捲ったのをすかさず彼が見咎めたというのが最初でした。 キツネのような細い目で人のアラ粗…04月10日 06時22分
  • ヒゲジイのPAWSによる悪文見本市(その13)
    今日、認知症とか認知障害とか、認知という言葉を目にしない日はありません。かく言う私も、“認知のゆがみ” を正そうと日々心懸けているつもりです。それにもかかわらず、「そもそも認知とは何ぞや?」という問いに明解な答えを持ち合わせていませんでした…04月06日 06時06分
  • “憑きモノが落ちた” が意味するもの
    断酒について言えば、楽に継続できるようになった転機は、間違いなく “憑きモノが落ちた” 体験でした。これを契機に飲まないで生きていけるようになったという意味です。断酒を始めて10ヵ月経った頃の出来事ことでした。 “憑きモノが落ちた” という…03月30日 06時42分
  • 新しい手口のイヤガラセ?
    AAの仲間、Y氏は神戸の湊川界隈に住んでいます。車道と歩道の間に人工の せせらぎ を作って人々の癒やしの場としているなど、住みやすくて良いところだとY氏は自慢げです。そんな住宅街で先週、可笑しな事件が真っ昼間にあったそうなのです。 Y氏が偶…03月27日 06時51分
  • ヒゲジイのPAWSによる悪文見本市(その12)
    私にとって、このブログは闘病記録のようなものです。回復プロセスを含めた病状の記録と脳のリハビリを目的としています。自分の書いたものはその時々の自分の心を映す鏡です。記事の内容もさることながら、書いた文章の不具合がその時々の病状を表している…03月23日 06時24分
  • 断酒後に気づかされた悩ましいこと
    言葉がどうにもシックリ来ないことってありませんか? このところ悪文見本市を続けて2回やっていて、ふと思い出されたことが2つあります。今回、以下に述べることは断酒後の “思考プロセス障害” とはどんなものか理解してもらう上で参考になるかもしれ…03月16日 06時02分