感動の園芸・儲かる農業

登録ID
1677583
サイト名称
感動の園芸・儲かる農業
URL
http://www.tamagoya.ne.jp/agribiz/clmn/
紹介文
地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、トマト・イチゴ栽培、水耕栽培等の話題に熱いです。
カテゴリ

※最新の記事

  • [269] C/N比(炭素率)に留意しましょう
    よく堆肥などの品質表示に C/N比 という数値があります。 なんだこれ、みたいな?? たとえばスーパー源肥:C/N比=12.5% C/Nの C は炭素(Carbon)、Nは窒素(Nitrogen)の略です。 つまり炭素/ ...08月20日 10時52分
  • [268]ソルゴーで天敵温存
    ソルゴーという緑肥植物があります。 サトウキビやトウモロコシに似た夏の植物で、風除けや農薬の飛散や侵入を防止するために、畑の周りにぐるっと植わっているのを見たことがあると思います。 このソルゴーは害虫防除にも効果がある植 ...08月13日 11時20分
  • [267]キスジノミハムシ対策に緑肥を使う
    キスジノミハムシという害虫がいます。 キスジノミハムシは体長約3mmほどの甲虫でノミのように跳ねるのでノミハムシという名前がついています。 秋冬野菜のダイコン、ハクサイ、カブ、コマツナ、チンゲンサイなどアブラナ科の野菜に ...08月07日 12時14分
  • [267]キスジノミハムシ対策に緑肥を使う
    キスジノミハムシという害虫がいます。 キスジノミハムシは体長約3mmほどの甲虫でノミのように跳ねるのでノミハムシという名前がついています。 秋冬野菜のダイコン、ハクサイ、カブ、コマツナ、チンゲンサイなどアブラナ科の野菜に ...08月07日 12時14分
  • [266]アンモニア態窒素と硝酸態窒素
    肥料の三大要素である窒素。もちろん、りん酸、加里も大事ですが一番の主役がこの窒素です。 よく窒素過多は良くないといわれ、窒素を毛嫌いする傾向にありますが、そもそも窒素がないと植物は生長しません。 多いと弊害がありますが、 ...07月30日 12時39分
  • [265]洋ランに最適な肥料 第一リン酸アンモニウム
    当店で扱っている水耕栽培用の肥料に「第一リン酸アンモニウム」があります。 別名「燐酸アンモン」あるいは「リン酸二水素アンモニウム」ともいいます。 肥料としての販売なので、常時売れているのですが、夏になると更に売れ出します ...07月23日 07時43分
  • [264]
    暑くなって来ました。 この季節、土作りには最適な季節です。 秋植え野菜や、春花壇苗などをつくる9月に間に合うように、今からトーマスくんで土作りをしましょう。 ■「トーマスくん」とは? トーマスくんは、好気性菌40%嫌気性 ...07月17日 10時21分
  • [263]牧草種子の薬剤無処理品とは?
    牧草種子には薬剤処理品と薬剤無処理品とあります。 この薬剤処理は何のためにするのか? これは、発芽を確実にするための薬剤処理です。 品種によって発芽時に菌類に冒され易いものがあり、そういった種類の種子には殺菌剤などをまぶ ...07月09日 07時45分
  • [262]センチュウ対策として緑肥を使う
    センチュウは「線虫」と書きます。 虫という字になっていますが、1ミリにも満たない、ミミズのような虫です。 線のような虫なので「線虫」 代表的なものが植物の根に寄生しコブを作らせ生育を悪くするネコブセンチュウ。 根の内部に ...07月02日 07時43分