片山一行のつれづれ俳句&POEM

登録ID
1678938
サイト名称
片山一行のつれづれ俳句&POEM
URL
http://ikkousan.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
いいなあと思った俳句や詩。自作の俳句や詩。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (50%) - 41 / 174人中
  • 現代詩 (50%) - 6 / 33人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 地域の忘年会
    9日は、この地域の15世帯ぐらいの「忘年会」。古くから農業を営んでいる人と、私たちのようにここ数年で引っ越してきた人が混在している。あと10年もすれば、昔からいる人は「引退」だろうから、若い者だけで地域を運営していくことになる。でもそのと…12月09日 23時15分
  • この冬一番の寒気がやってきた
    明日あたりから一気に寒くなるらしい。寒いと出かけるのもおっくうになりがちだ。健康にもココロにもよくない。こう寒くては、バイクにも乗れない。頑張れば乗れなくはないのだが、まずバッテリ交換しなければならないし、そもそも来年3月までは乗らないだ…12月06日 02時44分
  • バイクのバッテリー、アウト!
    さすがに3年もつかっていると、しかもその間、なんども上がりかけているから、ついにバイクのバッテリーがダメになった。3日はほぼ快晴で、寒くはあったが、何とか頑張ればツーリングできる、今年最後の日だったかもしれない。さすがにこれからは、寒くて…12月04日 05時53分
  • 三冊目の詩集
    私の原点は、やはり「詩」である。高校時代から20代初め頃までに読んだり書いたりした詩が俳句や短歌の底流にある。これまで2冊の詩を書いた。15年前。『おそらく、海からの風』5年前。『あるいは、透明な海へ』これでおしまいにするつもりだったが、…12月03日 00時13分
  • 師走である
    年齢を重ねるごとに、月日の経つのが早く感じられる。今日から師走である。いくつか仕事もたまっている。今月締め切りの俳句は、まだ1句もできていない。どうも気持ちがしゃっきっとしないんだよなあ。おまけに冬は大の苦手。 凩や街路樹がみな光りをり …12月02日 00時05分
  • 短詩型文学賞?
    愛媛新聞短詩型文学賞の授賞式に行ってきた。選者の玉井先生にもお会いした。「不思議な世界なんだよねえ。受賞した歌も、いきなり斧が出てきて ざはつく心 で終わる。別の世界にいったような気になる」とほめていただいた。たしかに年間賞の歌は、お父様…11月30日 00時05分
  • 愛媛新聞短詩型文学賞
    愛媛新聞は「俳都」宣言しているだけあり、紙面に俳句や短歌のコラムが多い。水曜日は1面ぶち抜きで、俳句(選者4名)、短歌、川柳、詩が掲載される。他の日も、「愛媛俳壇」「愛媛歌壇」「女性俳壇」……毎日短詩の投稿欄がある。今回「愛媛歌壇」の「優…11月29日 01時20分
  • 大木あまり
    大木あまり という俳人がいる。現在、75歳ぐらいだが、なんというか……いわゆる普通の写生句ではない。もともとが「河」の角川源義に師事したからでもあるだろう。句柄は、暗い。妖艶とも言えるだろうか。 人形のだれにも抱かれ草の花 あまり ?の目…11月29日 01時15分
  • 現代詩と俳句
    私の俳句には、根っ子に現代詩がある。それを自覚したいと思う。そこからいろいろなことが始まるように思う。 記憶でもなく道でもなく薔薇でもなく季節がこまぎれに動く僕の内部に残されたものはむかしの記憶がくずれた水だ未来にはこれまで忘れてきた記憶…11月27日 00時14分
  • 俳句と短歌
    2年ほど前までは、上京のたびに句会に出ていた。しかし、ちょっとした行き違いがあり、句会に出なくなった。俳句に対するモチベーションもかなり下がった。「俳句やめようかな」とも思ったが、「表現したい」という気持ちはある。幸か不幸か、悪いことに……11月24日 01時10分
  • いよいよ寒波……
    この冬一番という寒波がきた。東京でも、朝は5度。愛媛でも同じだ。さすがに堪える。 凩の先端にある強さかな 一行 木の葉蹴るこの時代にあるうそ寒さ 一行 木がらしや東京の日のありどころ 芥川龍之介 俳句ブログランキングへ 11月17日 22時57分
  • 一気に寒くなってきた
    ここ2年ほど、寒さが堪えるようになってきた。もともと私は暑がり、汗っかきで、真冬でもセーターを着ることは、まずなかった。しかし一昨年あたりから「寒さ」を感じるようになった。これも「老化」のひとつらしい。人間はこういうふうに老いていくのかなあ…11月17日 22時56分
  • 俳句結社「麦」
    「麦」という結社がある。対馬康子さんも重要な役どころだ。現俳協の結社なので、私の所属している「銀漢」とは、まるで違う。銀漢ではいろいろ指導していただいているのだが、いまひとつしっくりこない。「麦」入会も考えているところだ。 ヨット出て湖の真…11月15日 04時38分
  • そろそろ寒くなる……
    立冬も過ぎ、朝晩だいぶ寒くなった。12月になる頃から一気に寒くなるだろう。 湾ごとに違ふ沖あり秋日かな 一行 とむらひの列のひとすぢ火の恋し 一行 犬の目にゑのころ草の枯れてゐる 一行 蚯蚓鳴くふそくの火の揺れてをり 一行 月光にふるへるコ…11月13日 02時44分
  • 米中の猿芝居
    トランプが中国を訪問した。あれほど口汚く罵っていた国に、「最高の歓迎だ」と。恐らくしばらくすると、また中国を非難するだろう。どちらが正しい云々以前に、定見がなさすぎる。この猿芝居はどこまで続くのか。朝日川柳に、こんなのがあった。 妻たちに「…11月11日 05時16分
  • 冬は少しずつ……
    昨日、リポビタンDを一気飲みし、だーっと仕事をした。朝7時までかかったら、目鼻がつき、眠ろうと思ったらなかなか寝付けない。やっと深い眠りに入ったのは正午前である。こんな生活しているから、心身共にピリッとしないんだと思う。 冬うららじわりと海…11月09日 01時59分
  • 立冬
    7日は、24節気の中の「立冬」。暦の上ではこの日から冬になり、つくる俳句も冬の季語になる。ただ12月初めぐらいまでは、まだ秋の名残がある。 公園にゴッホの耳が冬立てり 一行 冬立ちて木製の椅子庭に出す 一行 立冬の海を彷徨ふ意識あり 一行な…11月08日 06時05分
  • 11月!
    あれよれよで、11月である。一昨年あたりから、「加齢」の下降線が急になり、上京するのもきつくなってきた。まだ64歳なのに早すぎる。そう思ってトレーニングしたり歩いたり……するとかえって疲労がたまる。筋力は落ちる一方で、ますます疲れやすくなる…11月01日 23時43分