透明なる幻影の言語を尋ねて

登録ID
1680092
サイト名称
透明なる幻影の言語を尋ねて
URL
http://blog.livedoor.jp/newtanaka5/
紹介文
主に近現代詩の詩人の作品を再読し、その言語に対する意識を再び読みとり考察できればいい。いまやくにたつかたたないかは全くべつのこと。
カテゴリ

※最新の記事

  • 今日の詩(今日から詩を掲載)
    水月水に映る透明な真夜中の月影は見えるのではなく感じるだけやぶれかぶれの感情を引き延ばし揺れてちぎれて半透明のくらげのいのちをみすかすかのように世界滅亡を叫ぶ予言者が買って出るから迷惑な植民地のひとびとは遙か遠く想像だけの水の中月影に揺れる…05月19日 02時50分
  • 今日の名言−ゲーテ
    「人間は、努力をする限り、迷うものだ。」(ゲーテ『ファウスト』 (第一部)28より) 05月18日 03時00分
  • 今日の名言−シェイクスピア
    「古来、謀叛という奴は、4つねにそれをもっともらしく塗り上げる、はかないが、美しい色彩にこと欠くことはない。」(シェイクスピア『ヘンリー四世』第一部157、158より) 05月17日 03時00分
  • 今日の名言−ガリレオ・ガリレイ
    「自然はわれわれの知性にとっては限りなく驚嘆すべきことを最高度の容易さと単純さとで行っているのです。」(ガリレオ・ガリレイ『天文対話』(下)234より) 05月16日 17時19分
  • 今日の名言−夏目漱石
    「鋳型にいれたような悪人は世の中にあるはずがありませんよ。平生はみんな善人なんです。すくなくともみんな普通の人間なんです。いざという間際に急に悪人にかわるんだから恐ろしいのです。」(夏目漱石『こころ』74,75より) 05月12日 11時55分
  • 今日の名言−ドストエ−フスキークサイ
    「良心の自由ほど魅惑的なものはないけれど、またこれほど苦しいものはないのだ。」(ドストエフーフスキィ『カラマーゾフの兄弟』(二)91・92より) 05月09日 03時00分
  • 今日の名言−リルケ
    「何億という人間は生きているが、顔はそれよりもたくさんある。だれもがいくつもの顔をもっているからである。」(リルケ『マルテの手記』 10より) 05月06日 03時00分
  • 今日の名言−ゲーテ
    「どうしても言い分を通そうと思って一つ事だけ 言っていれば、必ず克勝つにきまっている。」(ゲーテ『ファウスト』(第一部)215より) 05月05日 09時53分
  • 今日の名言−ニーチェ
    「友たるものは。推察と沈黙の術にすぐれた者であらねばならない(ニーチェ『ツァラトゥストラはこう言った』(上)93より) 05月02日 10時35分
  • 今日の名言−プラトン
    「一番たいせっつなことは単にそのことではなくてそのことではなて、善くいきることである。」(プラトン『ソクラテスの弁明』74より) 05月01日 10時28分