漢方ブログ | 漢方薬を始めよう

登録ID
1680794
サイト名称
漢方ブログ | 漢方薬を始めよう
URL
http://kampo-do.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
紹介文
薬剤師が、漢方薬についてわかりやすく書いていきます。
カテゴリ
  • 東洋医学 (10%) - 12 / 142人中
  • 漢方薬 (30%) - 7 / 48人中
  • 薬剤師 (60%) - 7 / 103人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 五臓六腑に膵臓は含まれている!?「脾」=「膵臓」説
    五臓六腑のモヤモヤ 東洋医学の五臓六腑に含まれていない臓器は何か? それは「膵臓」である。 五臓は、肝・心・脾・肺・腎です。 六腑は、胃・胆・小腸・大腸・膀胱・三焦です。 それと、どちらにも含まれてはいませんが、脳・髄・骨・脈・(胆)・子宮…10月18日 00時00分
  • アトピーに使う漢方薬と、治療の際に気を付けること
    アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎は慢性の皮膚炎のひとつで、 痒みのある湿疹が、身体の広い範囲に出て、悪化と軽快を繰り返す疾患です。 本人や家族に気管支喘息やアレルギー性鼻炎などの素因があることが多く、遺伝的な原因も考えられています。 顔や…10月09日 19時00分
  • 白朮を配合しない漢方薬とは
    白朮(ビャクジュツ) 白朮は漢方では水毒を除く要薬とされています。 また、補気健脾の効能があります。 胃腸の働きを助けつつ、消化管の水分を除きます。 補気薬でもありますし、利水薬でもあります。 そのため、甘草ほどではありませんが、非常に多く…09月28日 00時30分
  • 五積散(ごしゃくさん)は冷えがある人の万能薬か?
    腰痛にも、カゼにも、胃もたれにも、更年期障害にも、色々な症状に使われる「五積散」(ごしゃくさん)。 一体どういう漢方薬であるのか、解説します。 五積散の構成生薬 62番の「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)は18種類もの生薬が使われてい…09月16日 01時21分
  • 大建中湯(だいけんちゅうとう)の押さえるべき効果と副作用
    大建中湯は便秘の薬?イレウスの薬? 大建中湯は、医療用の漢方薬の中で、使用量が多い漢方薬として知られています。 特に外科領域において、開腹手術後の腸管癒着や腸閉塞(イレウス)の予防または治療に、非常によく用いられています。 その他、色々な場…09月06日 23時26分