透明なる幻影の言語を尋ねて

登録ID
1680802
サイト名称
透明なる幻影の言語を尋ねて
URL
http://blog.livedoor.jp/newtanaka5/
紹介文
遠い日の著名な詩集を読み返し,その心と言葉ををめぐる。新しい発見に繋がらなくても楽しければいい。《詩人の透明な幻影の飛沫をとっぷり浴びてみたい》
カテゴリ

※最新の記事

  • 今日の名言−ヘミングウエイ
    「ぼくは元来、あけっぴろげの単純な人間を信用しないことにしている。ことにやつらの話しがすじみち通ってる場合はなおさらだ。」(ヘミングウエイ『灯はまた昇る』10より) 05月19日 08時30分
  • 今日の名言−キェルケゴール
    「子供は眠っているときが?ばん美しい。」(キェルケゴール『フアンの概念』112より) 05月15日 03時00分
  • 今日の名言−有島武郎
    「前途は遠い。そして暗い。しかし恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。行け。勇んで。小さき者よ。」(有島武郎『小さき者へ・生まれいずる悩み』20より) 05月14日 03時00分
  • 今日の名言−島崎藤村
    「明日は、明日といってみたところで、そんな明日はいつまで待っても來やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。」(島崎藤村『夜明け前」』第二部(舌)278・279より) 05月13日 10時05分
  • 今日の名言
    「主人は好んで病気をよろこんでいるけれど、死ぬのは大嫌いである。死なない程度において病気という一種の贅沢がしていたいのでる。」(夏目漱石『吾輩は猫である』275より) 05月11日 11時42分
  • 今日の名言−メルヴィル
    「老人は寝見る事が少ないが、ながく生命とつれそったために、死をおもわせるような何ものとも交じりたくないというのでもあろうか。」(メルヴィル『白鯨』(上)202より) 05月03日 03時00分