みどりの木のブログ

登録ID
1681471
サイト名称
みどりの木のブログ
URL
http://ameblo.jp/idryou/
紹介文
歴史を感動のある内容でUPしたいです。
カテゴリ
  • 街・建物写真 (100%) - 1 / 117人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 修学院離宮の紹介11 土橋から西浜まで
    昨日の続きです。今日は土橋を渡った所からです。 土橋から少し歩くと千歳橋が見えてきます。紅葉と千歳橋です。 さらに少し歩くと、?の所に舟屋が見えます。 ?の御船宿りと左に千歳橋です。 浴龍池は御船遊びの場でした。島々を廻りながら、公家さん達…11月23日 20時37分
  • 修学院離宮の紹介10 窮邃亭(きゅうすいてい)から土橋まで
    最近、日馬富士の暴行問題がニュースになっていますが、犯罪行為を警察より先に、上司に報告しない貴乃花親方が悪いなどと言われて、今日のTVでも池坊さんが貴乃花に懲戒が必要と言っていました。しかし、この上司に先に通報するという制度のために、犯罪が…11月22日 20時41分
  • 修学院離宮の紹介9 上離宮隣雲亭から窮邃亭(きゅうすいてい)
    昨日の続きです。今日は隣雲亭から窮邃亭(きゅうすいてい)まで歩きます。 隣雲亭は小山の頂上なので、隣雲亭の横?を通り雄滝のある谷に下ります。 パンフレットの地図を引用しています。 上図?の所です。 下る途中にある灯籠です。 下った所にある雄…11月21日 20時36分
  • 修学院離宮の紹介8 上離宮隣雲亭
    昨日の続きです。上離宮の御幸門からです。 上離宮の御幸門です。この門の右脇口から入りました。下の絵図では上御茶屋御成門と書かれています。休所にあった絵図です。(左が北) パンフレットにあった地図です。?の所は御幸門を入った所です。ここから?…11月20日 20時47分
  • 修学院離宮の紹介7 中離宮の楽只軒東面から上離宮まで
    昨日の続きです。今日は楽只軒(らくしけん)の東面からです。 下図?から正面が客殿の北面と、その右側に楽只軒の東面です。 右が南の地図です。ピンクの線に沿って参観しています。 ?の→方向で楽只軒の東面は?から楽只軒の東面を撮影しました。手前が…11月19日 20時37分
  • 修学院離宮の紹介6 中離宮客殿から中離宮の楽只軒東面まで
    昨日の続きです。今日は中離宮の客殿からです。 客殿の南側です。入母屋造で、木賊葺きの屋根のひさしは深いです。 1678年に東福門院(徳川和子で秀忠の娘です。後水尾天皇の中宮。女帝の明正天皇の生母)が亡くなった後、1682年に仙洞御所(院の御…11月18日 20時42分
  • 修学院離宮の紹介5 下離宮から中離宮客殿まで
    昨日の続きです。今日は松並木の御馬車道を通り中離宮に行きます。 松並木を移動中です。 下離宮(下の御茶屋)から中離宮(中の御茶屋)に移動します。(休所にありましたので引用しています。) 脇見をすると右側に下離宮で京都市内が見えます。反対側の…11月17日 20時46分
  • 修学院離宮の紹介4 下離宮から中離宮
    昨日の続きです。今日は下離宮にある寿月観からです。 寿月観一の間です。15畳ありますが、そのうち3畳が上段の間です。 下離宮の絵図です。 三畳の上段の間です。左に一畳半の床、脇に琵琶床があります。その右側に違い棚があり、違い棚の上の小襖に、…11月16日 20時38分
  • 修学院離宮の紹介3 下離宮
    初めに、私と同じ「みどりの木」というツィッターがあるのですが、私とは何の関係もありません。私はこのアメブロを書くだけで手がいっぱいで、他のSNSでは活動していません。 昨日の続きです。今日は下離宮からです。 この総門を入ります。門柱は白木の…11月15日 20時51分
  • 修学院離宮の紹介2 仙洞御所から修学院離宮まで行きました。
    昨日の続きです。今日は 仙洞御所から修学院離宮までの移動です。 仙洞御所を出て、2017年11月4日12時半頃に鴨川に出ました。鴨川の上流方向です。この日は天候が良くて気持ちのいい日でした。 鴨川を渡り対岸の神宮丸太町駅です。京都市バスが来…11月14日 20時46分
  • 修学院離宮の紹介1 歴史など
    今日から修学院離宮の紹介をします。2017年11月4日午後3時から参観しました。今日は歴史などです。 修学院離宮は上御茶屋(かみのおちゃや)、中御茶屋(なかのおちゃや)、下御茶屋(しものおちゃや)と呼ばれる3か所の庭園からなり、総面積は54…11月13日 20時51分
  • 仙洞御所の紹介7 最終回
    昨日の続きです。 昨日は醒花亭まででした。醒花亭です。 醒花亭の前面北側にある蹲踞と灯籠です。 醒花亭の西側です。下図?から撮影しました。ベンガラ色壁の色がいいですね。入ると土間があり台所・水屋・厠・寄付・入側・書院からなり、建坪92?です…11月12日 20時45分
  • 仙洞御所の紹介6 八つ橋から醒花亭(せいかてい)
    昨日の続きです。今年の紅葉は早いので、きれいな紅葉写真が撮影出来ました。 今日は八つ橋からです。八つ橋の上から南側の写真を撮影しました。南池の向こうに側に見えるのは醒花亭(せいかてい)です。 手前に見える紅葉は中島の紅葉です。 もらったパン…11月11日 20時47分
  • 仙洞御所の紹介5 石橋から八つ橋まで
    昨日の続きです。今日は石橋からです。 石橋から撮影した紅葉写真です。 パンフレットにあった地図から引用しています。赤い矢印に沿って参観しています。 参観者休所にあった地図です。 石橋を渡って少し歩いたところから、振り返り石橋を撮影しました。…11月10日 21時01分
  • 仙洞御所の紹介4 阿古瀬淵から石橋まで
    昨日の続きです。今日は阿古瀬淵からです。 又新亭から阿古瀬淵に行く道です。又新亭から阿古瀬淵に行く道です。 ?の阿古瀬淵に行きます。 ?の阿古瀬淵です。 赤い矢印に沿って参観しています。(パンフレットにあった地図より引用) ?の阿古瀬淵です…11月09日 20時42分
  • 仙洞御所の紹介3 御常御殿から又新亭(ゆうしんてい)まで
    昨日の続きです。昨日は大宮御所御車寄せまででした。御宮御所とは皇太后の御所で、幕末1854年の大火で京都御所とともに、大宮御所と仙洞御所も焼失します。火災の原因は鴨川でやっていた花火と言います。檜皮葺の屋根は火が付き易いのも原因でした。仙洞…11月08日 20時49分
  • 仙洞御所の紹介2 仙洞御所の外観と御常御殿
    今日は仙洞御所と御常御殿 下案内図の寺町御門と仙洞御所です。 現在の京都御苑案内板です。 幕末期の京都御苑です。周囲の石垣は無く、公家屋敷に囲まれた御所と御所に行く通路には門がありました。門は奥まった所にあるものが多いです。 上図右下にある…11月07日 20時51分
  • 仙洞御所の紹介1 歴史と大宮御所
    今日から仙洞御所の紹介をします。2017年11月4日午前11時から参観しました。この日は天候も良く、晴れ時々曇りでした。 これは京都御所です。この南東に仙洞御所があります。左端には建礼門(木で見えません)があります。 仙洞御所の歴史京都御苑…11月06日 20時49分
  • 秋の風景を撮影して散歩しました。その2
    昨日の続きです。 赤いナデシコです。 キンギョソウです。 シクラメンです。 昨日もUPした三つ葉のクローバーの花です。 紅葉を裏から逆光で撮影しました。 次からは菊です。 アブがとまっていました。 最後は松葉菊です。 逆光で葉の裏から撮影し…11月05日 20時45分
  • 秋の風景を撮影して散歩しました。その1
    今日4日仙洞御所と修学院離宮を参観してきました。良い天気でしたので、きれいな写真が沢山撮影出来ました。700枚ほど撮影しました。この秋の風景の後でUPします。 秋の風景を撮影して散歩しました。紅葉にはまだ少し早いのですが、2017年11月3…11月04日 20時38分
  • 大阪梅田駅の天空農園の紹介3 天空農園 最終回
    明日は京都の仙洞御所と修学院離宮の予約がとれたので、参観に行きます。宮内庁の管理で、参観料金が無料というのはいいですね。 昨日の続きです。天空農園 最終回です。天空農園の門にたどり着いた所でした。天空農園の門?です。 先にある階段を下りると…11月03日 20時46分
  • 大阪梅田駅の天空農園の紹介2 11階から14階の天空農園まで歩きました。
    昨日の続きです。今日は11階から階段で14階にあがります。 11階の西側にあった花です。名前は分かりませんでした。 この階段が14階に上る階段です。 壁に草花が植えてあります。さらに上ると12階です。さらに進みます。 この階段を上ります。 …11月02日 20時36分
  • 大阪梅田駅の天空農園の紹介1 風の広場
    この前、桂離宮に行った後で、大阪梅田駅の屋上にある空中農園に行きました。何故そんなところに農園が?今日はその紹介です。 パンプキンとケイトウです。ハロウィンの時期なのでパンプキンが置いてありました。 それではエイリアン:コヴェナントを見た後…11月01日 20時39分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介6 島原西門跡まで歩きました。最終回
    昨日の続きです。角屋を出て島原西門跡の方に歩きました。 左は角屋の塀です。下図?から?方向の撮影です。 右端に東鴻臚(こうろ)館址の石碑があります。 平安時代に渤海国の使節を接待するところでした。 下図?から?方向を撮影しました。右端に島原…10月31日 20時37分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介5 角屋2階と展示室
    昨日の続きです。明治以降は歓楽街を「花街」と「遊郭」の2つに分けて、島原は「花街」でした。江戸後期1818年には、頼山陽が角屋の南隣にあった「八文字屋」で、郷里から来た母を座敷でもてなしています。また、各藩の京屋敷では、宴会を島原で行ってい…10月30日 20時39分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介4 角屋の1階座敷
    今週も休日に台風が来て困ったものです。水害でお困りの方も多いし、秋のイベントも中止が多くて残念です。台風で被害が出ないといいですね。 昨日の続きです。今日は角屋の1階の座敷の紹介です。 下図?の中庭です。 パンフレットの案内図です。(上が北…10月29日 20時39分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介3 台所
    昨日の続きです。今日は角屋の1階の紹介からです。 下図?から撮影の、1階台所に入った所です。中央に一辺54cm角の太い大黒柱があります。強度が不十分のために、白木の補助柱2本が(畳の中央に)1979年に追加されています。 パンフレットより引…10月28日 20時36分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介2 角屋
    昨日の続きです。今日は角屋の外観と1階です。角屋さんの塀が見えます。 江戸幕末の地図で見た島原と角屋さんです。 この時代になると、京都では祇園の方が繁華街にあり、花街としては有名になっています。幕府公認の花街はこの島原だけで、祇園より格式が…10月27日 20時38分
  • 京都島原角屋(すみや)の紹介1 歴史と大門から角屋まで歩きました。
    今日から京都島原の角屋(すみや)を紹介します。見学したのは、今年の西本願寺花灯明の日でした、その内容はここのリンクです。昼間の間は島原が近いので、島原周辺と角屋の見学をしました。 島原の歴史桃山時代(1589年)には豊臣秀吉の許可を得て、原…10月26日 20時36分
  • 伊賀上野城の紹介6 高石垣と俳聖殿 最終回
    昨日の続きです。今日は高石垣の下に移動しました。 本丸から下に移動した所です。下図?から?方向を見たところです。この坂道の両側は堀でした。 現地案内図です。もうちょっと具体的に描いてほしかった。 江戸時代末期の古地図です。(伊賀文化産業協会…10月25日 20時38分
  • 伊賀上野城の紹介5 城代屋敷跡
    昨日の続きです。天守を出て城代屋敷跡に行きました。 石垣の上に城代屋敷跡があります。下図?から?方向です。 現地案内図です。?から台所門を経て?の方に行きます。 明治4年1871年の地図です。中心部分の城代屋敷跡を拡大すると明治4年1871…10月24日 20時41分
  • 伊賀上野城の紹介4 大天守3階と3階からの景色
    昨日の続きです。今日は大天守3階からです。 大天守3階です。天井は格天井で名士や芸術家の書画があります。 北面に書画を描いた人の一覧があります。 格天井の書画です。右端に横山大観の「満月」の大色紙もあります。 上野の立体地形図があります。 …10月23日 20時45分
  • 伊賀上野城の紹介3 小天守と大天守2階まで
    今日は超大型台風21号が接近していますが、最近はその影響で雨ばかりの日々ですね。早く天気が良くなって欲しいです。いつもブログを見に来ていただいてありがとうございます。これからも毎日UP(午後8時半前後)で頑張ります。 昨日の続きです。今日は…10月22日 20時31分
  • 伊賀上野城の紹介2 高石垣まで歩きました。
    昨日の続きです。今日は入口から高石垣まで歩きました。 下の地図?の所です。 ?現在地の所にあった案内板です。 グーグルより引用の伊賀上野城です。?から赤い線に沿って歩いています。 江戸時代の上野の地図です。(伊賀上野商工会作成より引用) ?…10月21日 20時35分
  • 伊賀上野城の紹介1 歴史など
    伊賀上野城の歴史現在の伊賀上野城の模擬天守です。 筒井氏時代の城(江戸時代は城代屋敷跡)より西の天守を見たところです。ここが伊賀上野城で一番高い曲輪です。 江戸時代の伊賀上野城です。本丸の東側に城代屋敷がありました。 伊賀上野城の沿革です。…10月20日 20時38分
  • 桂離宮の紹介7 月波楼と書院玄関 最終回
    昨日の続きです。今日は月波楼と玄関で最終回です。古書院の横に月波楼があります。 月波楼の横から見た松琴亭です。 月波楼です。手前の10と書かれた所が口の間です。 ピンク?が月波楼です。 北面です。破…10月19日 20時36分
  • 桂離宮の紹介6 笑意軒から書院 月見台からの観月
    昨日の続きです。今日は笑意軒からです。 下図?の園林堂から笑意軒に渡る土橋です。舟が出入り出来るように、太鼓橋の形です。 現地の地図です。 ?から撮影しました。笑意軒は補修工事中でした。なので、いただいたパンフレットから引用します。笑意軒は…10月18日 20時29分
  • 桂離宮の紹介5 松琴亭から賞花亭・園林堂
    昨日の続きです。今日は松琴亭から賞花亭に行きます。 下図?からの撮影です。松琴亭の西側です。松の生えた所は神仙島です。 上が北の現地地図です。?の土橋に歩きます。 ?の土橋です。この橋はホタル橋といいます。この辺りの谷をホタル谷といい、夏の…10月17日 20時37分
  • 桂離宮の紹介4 松琴亭(しょうきんてい)
    昨日の続きです。今日は松琴亭からです。 松琴亭の左側面です。石橋の正面ブルーの上着の方辺りが躙り口の、茶室「侘の囲」です。石橋の右の川に導くような飛び石は、そのまま手洗いに見立てられています。「流れの手水」というもので、池水に直接手を浸して…10月16日 20時39分
  • 桂離宮の紹介3 御幸門から松琴亭の手前石橋まで
    昨日の続きです。 下図?の所です。右手前は紅葉山です。 現地の案内図です。 進んで左に曲がると 飛び石があります。 ?の外腰掛があります。背の高い2人は外人さんです。 この外腰掛は松琴亭の待合所として使われました。間口3間(約5.4m)の茅…10月15日 20時42分
  • 桂離宮の紹介2 表門から御幸門まで
    昨日の続きです。今日は表門からです。 表門です。進んで角を左に曲がります。 さらに進むと当日参観の人が並んでいました。当日参観は先着順に200名程度です。たくさん来たら参観できません。1回につき35名で集団になり参観します。1日6回の参観が…10月14日 20時32分
  • 桂離宮の紹介1 桂駅から桂離宮まで歩きました。
    2017年9月6日11時に、桂離宮見学の予約が取れたので、電車でお出かけをしました。大阪梅田から阪急電車に乗り京都桂駅まで行く途中、電車内で宝塚音楽学校の生徒募集のポスターがありました。とても綺麗なので写真を撮りました。 生徒がハート形に並…10月13日 20時41分
  • 松坂城の紹介7 御城番屋敷から表門 最終回
    今日は御城番屋敷の内部紹介からです。 一番端のこのお宅が公開されています。左に式台・右に日常の玄関が見えます。長屋とはいえ立派な式台があるのはすごいですね。1戸の石高は40石となっています。1戸当たりの間口は5間(約9m)で50坪です。彦根…10月12日 20時31分
  • 松坂城の紹介6 土蔵・御城番屋敷と松坂神社
    昨日の続きです。今日は裏門から御城番屋敷に行きます。 裏門から見た御城番屋敷です。下図?から?方向の写真です。進むと正面に生け垣で囲まれた小さな公園があります。 観光案内図です。 公園には井戸があり昔の手押しポンプで水が出せます。マンホール…10月11日 20時36分
  • 松坂城の紹介5 きたい丸から裏門まで
    昨日の続きです。今日はきたい丸から裏門までです。 ?の位置にあるきたい丸(左側)と、本丸上段(右側)の境界にある石垣です。 手前が?の櫓跡です。 上が北です。 ?から?方向を見たところです。 石垣の下には見え難いですが、本居宣長の住んでいた…10月10日 20時36分
  • 松坂城の紹介4 本丸上段から天守台・きたい丸
    昨日の続きです。今日は本丸上段からです。昨日最後の本丸井戸の写真が見えていませんでした。エディタのアップデートで、表示が少し変です。 本丸の井戸です。 ?から見た金ノ間櫓跡です。ここには2層の櫓があり、台所棟と付属舎がありました。17世紀中…10月09日 20時43分
  • 松坂城の紹介3 本丸下段から天守台まで
    昨日の続きです。今日は本丸下段から天守台までです。 ?の本丸下段です。正面に見えるのが月見櫓跡です。 現在地にある地図です。 月見櫓跡への石段です。石段を上ると 月見櫓跡です。 見晴らしがいいですね。 松坂の町の地図です。地図の現在地にあり…10月08日 20時35分
  • 松坂城の紹介2 大手門跡から本丸下段までと映画「エイリアン コヴェナント」
    昨日2017年10月6日に桂離宮を見学した後で、大阪梅田で映画「エイリアン コヴェナント」を見ました。 映画「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編です。 滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号は、目…10月07日 13時02分
  • 松坂城(日本名城100選)の紹介1 歴史
    今日は京都の桂離宮に行ってきました。本降りの雨でしたが、庭石や植木が濡れて、しっとりした感じがありました。今日はとりあえず写真を1枚だけUPしておきます。後日紹介します。 紅葉が少し色づいていました。 今日から松坂城の紹介です。 表門横にあ…10月06日 20時37分
  • 田丸城(続日本100名城 )の紹介5 三の丸奥書院 最終回
    昨日の続きです。今日は大手門入って右手の、久野家代官(城代)屋敷跡に保存された、元三の丸奥書院の紹介です。 ニノ門の方に降りてきました。ニノ門枡形址です。町役場の建物が見えます。 お城広場に復元された、三の丸奥書院に行きます。(グーグルより…10月05日 20時52分
  • 田丸城(続日本100名城 )の紹介4 本丸と二の丸
    今日は10月4日のお月見なので、月の写真を撮影しました。ただし、満月は今週の金曜日だそうです。三脚を使い光学60倍で撮影しました。露出補正は−0.7です。 昨日の続きです。今日は本丸と二の丸です。本丸枡形を入ると本丸跡です。樹木で見え難いで…10月04日 20時32分
  • 田丸城(続日本100名城 )の紹介3 蓮池から本丸まで
    昨日の続きです。今日は蓮池から本丸までです。 ?から振り返り見た蓮池です。さらに登ると 江戸中期の田丸城地図です。 ?の辺りから北の丸の石垣が見えます。この左側に下の写真で車の左側に、上の田丸城の解説板があります。 中学の校門の中に入り、?…10月03日 20時38分
  • 田丸城(続日本100名城 )の紹介2 蓮池まで
    昨日の続きです。今日はニノ門から三の丸までです。 下図?より撮影。左の内堀には大賀ハスが咲いていました。その右側がニノ門虎口です。 江戸中期の田丸城です。(右が北) 内堀の大賀ハスと、上図?の玉城町役場です。 内堀と石垣です。 ハスの解説板…10月02日 20時35分
  • 田丸城(続日本100名城 )の紹介1 歴史・大手門付近
    2017年(平成29年)4月、続日本100名城(154番目)に選定された田丸城の紹介です。2017年8月15日夏のバスツアーに参加して見学しました。松坂城より古いのですが、田丸城内に中学校があるために、日本100名城に入らなかったそうです。…10月01日 20時45分