物理と数学:老人のつぶやき

登録ID
1686667
サイト名称
物理と数学:老人のつぶやき
URL
http://blog.goo.ne.jp/kayamatetsu
紹介文
物理とか数学とかに関した、気ままな話題と か日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。
カテゴリ
  • 物理学 (100%) - 2 / 32人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 非正規雇用者
    を正社員にする会社も少しづつ出ている一方で日本を代表する三菱UFJ銀行は正社員を減らすという。これはこれからAIによってひとがいらなくなることを見越したものだという。 自動車産業は正規雇用者を正社員にすることを実質的に拒否する方向で動いてい…11月18日 11時41分
  • 「微分して、積分を求める」
    のエッセイのシリーズ2に現在、筆を入れている。これは前に書いたエッセイを改訂して、数学・物理通信に載せたいからである。もちろん、このシリーズのエッセイはいまのところシリーズ3まで予定されている。もっともこのシリーズ3はまだまったくパソコン入…11月17日 12時31分
  • 発見法的に書かれた数学の本
    はほとんどない。先日私の物理数学の本を送ってあげた人からはじめて発見法的に書かれた数学(の一部)を知ったという意味のメールをもらった。とはいうものの私にしてもできたことは、それは、それは数学の中でもごく一部にしかすぎない。 もっと学校で学ぶ…11月16日 18時38分
  • フリクション・ボール
    消せるボールペンである、フリクション・ボールがほしくなって、近くのすーぱーにでかけた。しかし、ここにはなかった。しかたなく、ふつうの赤のボールペンを買ってきた。 ?11月16日 12時10分
  • 九九、八十一だっけ
    小学校の低学年のときに覚えた九九だが、やはりこの年になって来るとあやしくなってくる。「九九、八十一」だったかどうかががあやしくなって正しく覚えていたのか疑問になってしまった。 9=10-1であるから9*9=(10-1)*(10-1)=100…11月16日 11時50分
  • T さんからの知らせ
    日本経済新聞に載っていた記事をコピーして T さんが知らせてくれた。それは「読み、書き、数学」題するエッセイであった。 そのエッセイには、のっけからこんな問題が載っている。「船上に26匹の羊と10匹のヤギがいる。このとき、船長は何歳でしょう…11月15日 12時10分
  • めだかのお母さん
    は「めだか」のはずだが、私は妻が朝にめだかにえさをやろうとしていると、「めだかのお母さんしてるの?」と聞く。そうすると妻は「うん」とか「はい」とか答えている。 となりの小学生 J 君の影響で、めだかを飼うようになった。この J 君はおもしろ…11月14日 10時59分
  • 日曜日は
    一日中を自宅で過ごす。コタツの机で新聞を読む。日曜は本の書評が載っているので、それを時間をかけて読む。だからといってその本を購入してとか図書館で借りて読むことは滅多にない。 だから、書評をそれを読み物として読んでいるのだ。これは私だけのこ…11月13日 10時44分
  • 中性子星の合体による重力波
    を観測したと新聞やテレビのニュースで見たが、その解説が1日か2日前の朝日新聞に出ていた。超新星爆発のときにもしか爆発する恒星の質量が太陽と比べて数百倍の大きさならば、爆発が起っても芯のところに大きな質量が残り、それがブラックホールとなる。と…11月11日 18時28分
  • 11月9日
    はドイツの歴史上でいろいろのことが起こった日だという。 近くでは1989年にベルリンの壁が崩壊したということがある。これは文字通りではないが、実質的にそういうことが起こった。それより昔のことではナチスによるユダヤ人の迫害事件として有名なクリ…11月11日 18時15分
  • 黄金の20年代
    というのはいうまでもなく1920年代のことである。ドイツだけかどうかは知らないが、ものすごいインフレが第一次世界大戦の終了と共に起こり、その数年ドイツ人を苦しめた。だが、1922年か23年にこのインフレが収まると生活が安定してきて、1929…11月09日 15時33分
  • 自然哲学者と音楽家
    これは戸川隼人さんの『数値計算』(岩波書店)のコラム(p.100)の受け売りである。 ニュートンが活躍した時代は17世紀で音楽家としてはビヴァルディの時代 オイラーは18世紀前半で音楽家としてはバッハの時代 ラグランジュは18世紀後半で音楽…11月09日 11時48分
  • そろそろ数学・物理通信の
    編集にとりかかる時期がやってきた。それで数日前から少しづつとりかかっている。 なかなか仕事が進まないのが難点だが、そうかといって何もしないとまったく進まないので、少しでも進みたいと思う。それでもまだ投稿者に各自の点検をお願いするところまでは…11月08日 15時44分
  • 最近はおかしくなる
    ことが多い。というのは私の使っているe-mailの受信欄が急に減ってしまったのだ。多分、外からちょっかいを出されているのだたと思う。 私は一応ウイルスを防ぐものにはいっているし、e-mailではウイルスに感染していれば、その削除をしてくれる…11月08日 11時24分
  • 自殺願望の人を止めるためには
    どうしたらいいか。サンフランシスコの近くのゴールデン・ゲート・ブリッジは自殺の名所だという。そこへ自殺のために来た人を救ってきた警官が先日TEDで話をしていた。 彼は通報があると現場に駆けつけて、ひたすら自殺願望者の話を聞くのだという。本来…11月07日 11時54分
  • 数学エッセイの数
    昨週の金曜日と土曜日に私が今までに書いた数学エッセイのリストをつくってみた。重複があるので、総数はもっと少なくなるがリストでは137だけあった。 重複というかエッセイの改訂版も多いので、137がエッセイの総数ということはできないが、それでも…11月06日 12時16分
  • 非正規労働者を正規雇用にしない資本主義
    日本の大きな企業はいまでは自動車会社であろう。ところがトヨタもニッサンもほとんどの自動製造会社が非正規社員を正規社員にする道をふさいでしまうという。 「2013年に施行された改正労働法で非正規社員が同じ会社で通算5年を超えて働いた場合、本人…11月04日 11時27分
  • ロシア革命100年と宗教改革500年と
    宗教改革500年というのはもちろんルターの宗教改革である。これは「1517年10月31日にドイツの神学者ルターが教会の扉に「95箇条の論題」を貼った」。そして「罪を軽くするという免罪符売り出したカトリックの堕落を公然と批判した」という(朝日…11月04日 10時50分
  • 私の考えることは
    ちょっと変なことがある。これは誰もそういうことを言ったことがないのだが、「推測科学史」という概念を提唱したことがある。これは実証的な科学史ではない。普通の科学史は実証的でなければならないから、「推測科学史」という用語は実はナンセンスかもしれ…11月03日 10時56分
  • 資料集?
    数学教育関係の「資料集」とでもいうべきものを構想している。これは私が愛数協の「研究と実践」とか、サーキュラー「数学・物理通信」とかで書いて来たエッセイを集めてそれらを残しておきたいという気持ちから、どういう形なら残すことができるかを考えてい…11月03日 10時36分
  • 最近はブログを
    書くのを忘れることが多くなった。これは忙しいことが多いからである。 昨日はお昼の時間に医療生協の班活動の一環としてのバーベキューパーティがあったので、仕事場に出てくるのが遅くなった。それに借りていた本を大学の図書館に返しに行くのが主な仕事で…11月02日 10時35分
  • ラプラス演算子のエッセイ
    をようやく昨日書き上げた。もっともさらに数日おいてから再度検討する必要があるだろう。もっとも、軌道角運動量演算子との関係は詳しくは別のエッセイに書いた方がいいだろうか。 以前にはそのことを気にかけていたが、最近は忘れていた。それを思い出して…10月31日 11時58分
  • 非正規雇用は?
    日本ではいま37.5%だと朝日新聞に出ていた。これを妻に言ったら、その数字をいうだけではいけない。どうしたいか言わなくてはという。それで企業が自分の利益率が少し減らしてでも正規社員の数を増やした方がいいというのが私の意見である。 こんなに非…10月30日 11時22分
  • 先週の土曜日
    はまた忙しくてブログを書かなかった。これは午前中から仕事場の掃除をしていて、掃除がなかなか終わらず忙しかったからである。 午後は、Nさんの世界一周(北半球編)の話があり、彼は14時から始まった話がなかなか終わらず、終わったのは17時くらいで…10月30日 10時58分
  • AfDをどう見るか
    AfDとはAltenative fuer Deutschlandというちょっと右翼のドイツの政党で先月のBundestag(日本の衆議院にあたる)の選挙で12.5%の得票を得て、今回初めてBundestagでかなりの数の議席を得た。 これは…10月27日 13時03分
  • スイッチを入れるとき
    と切るときとは単に時間反転したような感じだから同じことが起きるような気がするが、そうではない。電気回路でスイッチを切るときには大きな電流がながれて切ろうとしたスイッチのところで電気火花が飛んだりする。 こういうことは物理学を実物のRLC回路…10月26日 12時28分
  • 昨日は
    医療生協の班活動の一環の予行演習でバーべーキューパーティをしたので、14時くらいまで自宅にいて後片付けを手伝った。その後、仕事場に来て論文の校正を再度見て、郵便で送った。 なかなか忙しくてブログを書くことを忘れてしまった。こういうことは珍し…10月26日 12時11分
  • 図が描けた
    昨日、3つの図の最後のものを5時ごろから描き始めたら、なかなかでき上がらない。夢中でやっていたら、午後7時半を過ぎそうであったので、あわてて支度をして帰宅した。 Tikzでもなかなかうまく図が描けない。平面的な図なら問題がないのであろうが、…10月24日 11時50分
  • パイプオルガンの演奏
    選挙の結果をテレビで見るのが嫌だったので、NHKのEテレを見たら、ドイツの教会のいくつかで鈴木さんという方が、パイプオルガンの演奏をするという前にあった旅行の再放送があったので、見た。なかなか響きがよくてよかった。 とはいっても私などはあま…10月23日 11時45分
  • tikz
    で土曜日に図を描いた。といっても図を一つ描いただけである。もう一つ描かないといけない。なかなかフリーに描こうとすると制限が多くて、なんとか融通を利かせないと図が描けない。 一つは前の図をほとんどそのままつかっているので、3つの中の2つだけ描…10月23日 11時29分
  • 選挙の結果
    を見ることはあきらめていた。これをテレビで見ると気分が悪いからである。それでも最終的には新聞で確認はした。 都議選では小池百合子さんの推薦した都民ファーストの会が圧勝したが、国政選挙ではほとんど自公の圧勝であり、気分がわるい。 妻などは台風…10月23日 11時23分
  • 校正刷がきた
    10月1日付で締め切りがあった、「徳島科学史雑誌」に投稿した論文の校正刷りである。何回も読み返したつもりだったが、印刷所の方が読み返してくれたのかいたるところに句読点がおちていたり、漢字がカナに書き変えられていたり、文字が落ちていたりしてい…10月21日 13時00分
  • 東芝、日産、神戸製鋼
    最近、新聞種になっている会社である。それぞれ世界に展開している会社である。ところがところが、神戸製鋼に至っては製品の品質の程度がたりないのを誤魔化していた。 誤魔化していたというのはことは根が深い。製品の性能が足りなかったのを誤魔化すという…10月21日 12時28分
  • 若者の保守化
    がひどいようだ。というのは20代、30代では自民党の支持者が多いという世論調査の結果が出ているという。 戦争とかにすぐなるとは思ってはいないが、戦争に出かけていく可能性があるのは私のような今にも死にそうな老人ではなくて、20代とか30代の若…10月20日 12時38分
  • ハウスダストはどこから
    来ているか。これを追求したNHKの「ためしてガッテン」はなかなかおもしろかった。室内の床を徹底的に掃除したのに翌日にはすぐ床がダストで汚れていた。このダストはどこから来たのか。私などは空中に漂っていたダストが床に落ちてきたのではないかと推測…10月19日 12時17分
  • pas de chance
    とはパ・ド・シャンスと発音する。本当はJe n'ai pas de chance. というのが省略しない言い方であるが、pas de chanceだけでもよく使われる。「ついていない」という意味のフランス語である。 これはドイツ語でどういう…10月18日 12時11分
  • 中性子星の合体
    による重力波とそれから来る光をとらえたと昨日の朝日新聞の一面のトップ見出し記事であった。NHKとかのニュースでは見ていないので、朝日新聞の特別の記事であろう。 ブラックホールの合体による重力波はすでに検出されて、今年のノーベル賞の対象になっ…10月18日 11時45分
  • 新聞がいくらがんばっても
    選挙結果はほとんど変わらない。こういう失望の経験はもう何回もしてきた。日本だけが保守的なのではない。アメリカもイギリスもドイツもである。フランスも保守的だが、ここは時によって潮目が変わるようなところがある。 民進党の前原代表は解党を突如決意…10月17日 11時55分
  • 精神の敗北主義
    とは私が自分自身でいつも感じている自身の心の弱さである。 中学校までは学校の勉強で敗北感を感じたことがなかったが、高校の1年の途中から数学がまったくできなくなり、英語学かなにかを大学で専攻したらどうかとまで考えていたが、高校2年のときにそれ…10月16日 12時10分
  • 今週は
    月曜日から昨日の金曜日までアクセスが200を越えた。こういうことはまったく珍しいことである。いままではアクセスは150〜160を低迷していたから。 一日だけ今週でアクセスが300を越えたことがあったが、これはハルキという言葉が入っていたから…10月14日 11時47分
  • Elon Musk
    というアメリカの起業家がいる。地下に交通緩和のためのトンネルを掘ることを計画したり、自動運転の電気自動車の開発をしてみたり、何回も使える宇宙ロケットを開発して見たりという。 また、彼はソーラーパネルを備え付けた住宅と効率のいいソーラーパネル…10月13日 11時19分
  • 友人の死去
    近しい友人が先日亡くなった。このことを私は知らなかったのだが、昨日、帰宅したら元同僚の方から電話があって、妻がその伝言を聞いてくれていた。 別に人間は無限に生きれると思っているわけではないが、それでもあたかも無限に生きられるかのような感覚で…10月12日 12時46分
  • WoodsのAdvanced Calculus
    を E 大学の付属図書館から借りてきた。これは附属図書館の書庫の中でも立ち入り禁止になっているところにあった。それで図書館員に頼んで借り出してもらわねばならなかった。 実はこの書はあの有名なFeynmanが高校生のころの物理の時間に教室の隅…10月12日 12時10分
  • エッセイがほぼ完成
    した。これは昨年のいまごろ書こうとしていたのだが、なかなか手がかりをつかめなくて8月にようやく手がかりをつかめて、昨日およその完成を見たのである。 何回も同じようなことをブログに書いているので、記憶力のいい方はまたあいつは同じことを書いてい…10月11日 11時28分
  • ハルキ・ファン
    が日本には多いのだろうと思っている。というのは「ハルキでなくてカズオ」というブログを書いたら、300を超えるアクセスがあった。 普通には150から200くらいのアクセスしかないこのブログである。300を超えたのは珍しい。だから、世の中には今…10月11日 11時17分
  • logistics
    タイトルで数年前(とはいっても10年前くらいかもしれない)にブログを書いた。これは東京品川のプリンスホテルの近くの小さなレストランで子どもと落ち合って、夕食を食べようとしていたときにカウンターの近くの席に座ったアメリカ人が普通のライスを食…10月10日 10時52分
  • ハルキではなくてカズオ
    がノーベル文学賞を受けた。イシグロさんの名前ぐらいは知っていた。というのは鶴見俊輔さんの書にときどきカズオ・イシグロの名前がが出て来ていたからである。鶴見さんは英語で多分イシグロさんの小説を読んでいたのであろう。 もう一昨年なるだろうか、イ…10月09日 11時49分
  • ラプラス演算子のエッセイ
    を書きかけていたのだが、9月は科学史の論文を投稿するために時間がとれなかった。それがちょっと時間ができたので、計算をしている。 これはいつだったかに中西先生から言われたことを今回決着をつけておこうというので8月中にはこれについての数学エッセ…10月07日 15時53分
  • 黄色の車
    黄色の車はとても目立つので、よく白バイとかパトカーに捕まると言っていたのは、一時黄色の車に乗っていた知人の O さんであった。なんでそんなことを思い出したというと私の前を黄色の車が走っていたからだ。 ところが先刻のことだが、3車線ある真ん中…10月07日 12時34分
  • 三角関数
    について何を取り扱うべきかここ数日悩んでいる。これは以前につくったe-Learningのテクストで三角関数の章がまるきり落ちていたのを補いたいと思っているからである。 三角関数など古くて誰がどのように教えてもあまり変わらないのではないかとい…10月06日 12時23分
  • 80-20
    というとなにか。これは最近になって歯科学会とかが唱えているモットーとかである。 要するに人の歯が80歳のときに20本残っているとかいうことを目指すとかである。昨日、奥歯を一本抜歯しなくてはならなかったのだが、それでもあと2年であれば、80-…10月05日 18時24分
  • 『新しい解析入門コース』
    『新しい解析入門コース』(日本評論社)を読んで見た。とはいっても今日手に入れたばかりである。そしてそれも数十分見ただけの印象であるから、多分間違っているかもしれない。 著者は堀川穎二さんで私よりも8歳も歳下の数学者の方であるが、惜しいことに…10月05日 13時21分
  • 重力波でノーベル賞
    を3人の研究者が受賞した。 そもそも波とは何か。波を見たことがない人は多分いないが、波とは何かと尋ねられてすぐに解答ができる人は物理を学んだ人以外にはあまりいそうにない。 波を理解するには振動という現象を知っている必要がある。ある場所で粒子…10月05日 12時17分
  • 「量子力学講義」の入力
    を再開した。これは私の先生の一人、小川修三さんの広島大学、名古屋大学での量子力学の講義のノートである。第一部だけすでに「素粒子論研究」電子版に掲載されているが、そのつぎの第二部と第三部がまだ残っている。 第二部を入力をし始めていたのだが、何…10月04日 11時51分
  • 電気電子工学科ミニマムの改訂
    2001年から2003年まで私の当時勤めていた電気電子工学科の学生のためにつくった、「電気電子工学科ミニマム」を数学ミニマムというタイトルに代えてlatex入力を始めた。 今年は2017年なので10以上経っての改訂にとりかかっている。これは…10月03日 11時53分
  • 祭りの後の空虚
    のような感じがいましている。別に祭りがあったわけではない。論文の投稿後の空虚をさしている。10月02日 10時59分