物理と数学:老人のつぶやき

登録ID
1686667
サイト名称
物理と数学:老人のつぶやき
URL
http://blog.goo.ne.jp/kayamatetsu
紹介文
物理とか数学とかに関した、気ままな話題と か日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。
カテゴリ
  • 物理学 (100%) - 2 / 33人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「Latex美文書作成入門」
    (技術評論社)の第7版からかなりこの書が改訂された。第5版までは半が改訂されるごとに購入していたのだが、第6版を購入しないうちに第7版が出ていることを知ったので、ようやく購入した。 第6版ではしらないが、第5版まではTikzのことがあまり書…09月26日 14時17分
  • 他人から見た武谷三男3
    というタイトルの論文を書いているのだが、難渋している。 今回は東海大学の金山さんの書いた論文をもとにして書いているのだが、いまつまっているのは彼の論文の第9節「現存社会主義国に対して」というところである。金山さんは加藤哲郎さんの著書の箇所を…09月26日 11時55分
  • n次元の極座標でのラプラシアン2
    昨年の10月に「n次元の極座標でのラプラシアン」についてはエッセイを8月に書き始めたのだが、それを書き終える前に9月になってしまい、徳島科学史雑誌の原稿をいま書いている。それで時間がとれないので、標題の数学エッセイは完成していないのだが、N…09月25日 12時20分
  • 閲覧数が200を越す
    ことがときどき起こるようになった。私のブログはマイナーものであるから、200を越す閲覧があるのはほんのときどきである。(週に一度でもそういうことがあれば、すばらしいことである。たまたま今週は週2回閲覧数が200を超えた)。 だが、そういうこ…09月23日 12時20分
  • なかなか難しい
    何がかというと数学を発見法的に学ぶということである。これは私が高校生くらいのころから気にしてきたことであるが、いまに至っても難しい。 数学の本でそういう本は少ないということである。わたしの『物理数学散歩』(国土社)をある方に送ってあげたら、…09月22日 11時25分
  • 微分と積分
    普通の人にとって微分と積分とのどちらが難しいと聞かれれば、積分の方が難しいというだろう。数学の初心者とあまり変わらない私などはそういう印象を持っている。 ところが、ところがである。少し数学に熟達した人たちは微分は扱い難いが、積分は扱いやすい…09月21日 12時11分
  • 無意識と意識の間で
    何かをいつも考えているらしい。これは私の頭についての話である。だから、他の研究者の方もそのような頭の働きをさせているのだろうと推測する。 いまは、論文「他人から見た武谷三男3」の原稿をつくることで忙しいので、数学のことを考えることはやらない…09月21日 10時56分
  • 微分して、積分を求める2
    数式処理のシステムにReduceというのがある。そのReduceがまだ十分に整備されていないとき、積分ができない時代があった。それでも微分ができるので、ある特殊な積分はできるとある先輩の研究者から聞いたことがあった。彼はだから、積分下である…09月20日 11時26分
  • ガンマ関数
    を少し学びたいと思っている。これは前にも書いたことがあるかもしれない。何度でも忘れたり思い出したりするのだ。1000円ちょっとでアマゾンコムでガンマ関数の本を買った。これは値段も安いがページ数も38頁しかない。 これはEmil Artinの…09月20日 11時19分
  • 微分して積分を求める
    というのは昔に私が書いた数学エッセイのタイトルである。少し微積分学に詳しい人なら、ああ、積分下でのパラメータでの微分によって定積分の値を求める例の方法だなと気がつくことであろう。 これについて私が特に意識をしたのはフアィンマンの『御冗談でし…09月19日 11時21分
  • 今日は敬老の日
    である。それだのに休みではなく、仕事場にきた。昨日は台風で一日家にいた。それで『ふたりの微積分』(岩波書店)という本の一部を読んでいた。積分下でのパラメーターによる微分で積分を求めるところを読んでいたのだ。 これについては私自身も複数のエ…09月18日 12時00分
  • 孫の読める数学書
    を書きたいなどとたわけたことを考えている。孫はまだ1歳にも達していないので、なんと前途遼遠のことかとも思う。だが、人間なんらかの夢を持って生きないと生きられない。 E 大学の学生用につくったe-Learningのコンテンツがあるので、それを…09月16日 11時08分
  • Jack Daniel
    はウイスキーの銘柄?である。昔、ゼミ生だった某君が卒論発表が終わった後で卒業式前の3週間ほどの間にアメリカのフィラデルフィア等へ行き、そのときお土産に買ってきたウイスキーがJack Danielだった。 それでそういう銘柄があると知ったのだ…09月16日 10時48分
  • また週末がきた
    今日は金曜日で週末が来た。日本ではそうではないかもしれないが、ドイツでは金曜日の午後はどうも昔の日本の土曜日の午後みたいな感じだった。とはいってもそれももう半世紀も昔のことである。大学に勤めている技術員の方々が、guten Feierabe…09月15日 12時10分
  • けっしてひとりでのんではならない
    En France, on dit qu'il ne faut jamais boire seul, mais uniquement quand on est accompagn'e.09月14日 14時49分
  • 今日は早く起きた
    ので、朝食は8時過ぎに食べることができた。その後、トイレに入ってうんうん唸ったが、それでも10時過ぎには仕事場に来ることができた。いつもよりも30分は早くは始動した。 それでも、なんとかかんとかしててようやく11時直前になってブログを書くと…09月14日 10時47分
  • 数学・物理通信7巻7号の発行
    をした。これは昨日のことである。今号はちょっと投稿がすくなかったので、その補いということもあって、私のエッセイを載せた。もっともこれは8月中から以前に書いた古いエッセイを修正したり、付録をつけるのにかなり時間を費やしていた。 それを今回掲載…09月13日 13時10分
  • 発見法的数学理解
    については私が知ったのはもう半世紀以上も前の話であり、数学者G. Polyaの『いかにして問題をとくか』(丸善)からである。 ところがそういう理解について新しいという反応を最近もらった。なかなかすべての数学を発見法的に理解することなどできな…09月12日 11時22分
  • 日曜はアクセスが減るのだが、
    昨日の日曜はアクセスが130代に逆に増えていた。どうしてなのだろうか、金曜に出かけてヒロシマのプリンスホテルという海岸にあるホテルに泊まった。広島湾の景色がとてもよかった。これは金曜は晴れていたせいもある。 土曜日には午前中にチェックアウト…09月11日 11時54分
  • 技術の定義
    哲学者の中村雄二郎に『術語集』という岩波新書がある。ひょっとしてこの書の中に技術の定義が書かれていないかともって調べてみたが、残念ながら載っていなかった。 それでしかたなく、岩波『国語辞典』第3版を開いてみたら、「科学を実際に応用し、人間生…09月07日 12時34分
  • 非正規社員を減少させること
    が、国の重要な政策に入っていない。これが国力を疲弊させることは多分確かだと思うのだが。いま日本人の1/4から1/3が年金生活者だということはあまり消費に活性化をすることが期待できない。09月07日 11時57分
  • 金曜日の夜に
    出身大学の研究室の同窓会があるので、金曜、土曜はブログをお休みにする。今日はその二日前なのだが、「数学・物理通信」7巻7号の編集中である。 9月15日を目途として発行したいと思っている。それと「ラプラス演算子の極座標表示、再考」の原稿の準備…09月06日 13時15分
  • 少し涼しくなった
    が、また暑い。もっとも夜はエアコンなしで寝られるようになった。夜中に幾度か目を覚まさしたが、それでもまだ眠いのでまた眠ってしまった。 朝、8時過ぎに目をさまさしたら、生ごみを出す日だというのでパジャマのままに4つほどゴミ袋を出した。最後の5…09月05日 10時56分
  • 数学・物理通信7巻6号の発行
    がまじかに迫った。先週の土曜日に編集を終わって最終点検を各著者にお願いした。ほとんどの方からはOKがでた。一番原稿を見ていないのは私かもしれない。 それでもう一度全体をプリントしてゆっくり点検をしよう。そしてそれで問題がなければ、明日にでも…09月04日 12時59分
  • ラプラス演算子再考
    とでも題する数学エッセイを書こうとしている。というか昨日から書き始めた。もっともこれは中西 襄先生の著書『微分方程式』(丸善出版)の受け売りである。これはメールでしばしば先生からこのラプラス演算子の極座標表示についてご教示を頂いていたのだが…09月02日 10時44分
  • 『99.9%は仮説』
    (光文社、2006)という本を友人の数学者 N さんから借りて読んだ。この本は科学なんてほとんど仮説だという意見で終始一貫している。あまり荒唐無稽な話ではなく、けっこう納得できる内容である。一日か二日もあればするする読める本であるが、私の知…09月01日 11時21分
  • 8月よ、さようなら
    8月も今日で終わりである。東京では8月は雨天続きで嫌な天候が続いたらしいが、松山はほとんど晴天続きであった。もっとも数日前に雨が降ったら、その次の日は涼しくてとてもよかった。もっともその後また暑さは元に戻っているが、今日は普段はあまり吹かな…08月31日 14時03分
  • アルザスの村々
    ストラスブール近郊はアルザス地方である。ここは歴史的にフランスに属したり、ドイツに属したりした地方であり、その地方で話されている言語はむしろドイツ語の方言のようである。 pour sant'e(プールサンテ:健康を祝して)というワインとかの…08月30日 12時56分
  • 車の運転
    はアメリカでは誰でもできるので、車の運転ができない人が珍しがられて、「女性にもてるのだ」とか嘘かほんとかわからない話をはやらしたのは作家の小田実であった。いまでは日本でも車の運転免許を持っていない人の方が持っている人よりも少ないであろう(注…08月29日 12時57分
  • 差異と共通性
    で共通性よりは差異の方が目につきやすいと思う。これは身内に起こったことだが、息子が先日理髪店から帰ってきたときに孫が知らない人が来たと思ったらしく、お母さんにしがみついて泣いたということがあった。 これは息子がそれまではやしていた髭を理髪店…08月28日 12時16分
  • 男性か女性か
    は日本人ならば大体名前で判断がつく。もちろんときどき男性の名前に使われる名前をもつ女性がいたり、その逆もある。 だが、おおよその判断は名前でつく。外国人の名前もどうしてかはわからないが、おおよそ判断がつくと思う。もっとも自分の母語ではない言…08月28日 11時46分
  • 数日前の日照りが
    嘘のような雨降りである。水不足が心配されていただろうから、ちょっと一息をついただろうか。今年は東京は2週間以上雨降りが続いた一方、松山などでは雨がほとんど降らなかった。台風のときに少しだけ雨が降ったが、どうも水不足の根本的な解消にはならなか…08月26日 12時59分
  • N さんのところへ
    行ってきた。「数学・物理通信」7巻6号の編集後記の執筆をお願いするためである。もっともそのためには編集している段階の原稿をUSBメモリーに入れて、彼のパソコンに保存して帰った。 そのファイルを開いて紙に印刷して読むのか、またはディスプレイ上…08月26日 12時33分
  • 今日も忙しかった
    から、ブログを書くのを忘れていた。もっとも忙しいといっても私的なレベルであって、外から見たところではまったく忙しそうではない。 いつかのメールに対する返事を書いたりしたので、私的には忙しかったという表現になるけれども。なんだか体に力が入らな…08月25日 17時54分
  • そろそろ編集開始
    しようか。「数学・物理通信」7巻6号のことである。ちょうど9月までにあと1週間となった。昨日から編集を開始しはじめた。いつものごとく、はじめはゆっくりとである。ちょっと編集を始めてみるとどうも30頁には足らないので、どうやってその数ページを…08月24日 12時13分
  • ブログを書くのを忘れていた
    毎日、ブログを書くことを自分の大事な仕事の一環に位置付けてきた。 ところが他にする仕事がある場合、例えば今日のように、ブログを書くことを忘れていた。そろそろ自宅に帰ろうとして今日は何も書いていないことに気がついた。書くことがなかったのであろ…08月23日 18時10分
  • 時間をおいて原稿をみると
    けっこう新鮮な気持ちで不都合なところが見えてくる。続けて原稿をみていると悪いところに気がつかない。1週間ほどおいておいた原稿を昨日見返した。これは9月発行のための「数学・物理通信」の原稿として用意したものである。昨日はそれを修正するのにほと…08月22日 12時31分
  • 暑いのはまだ暑いが
    湿度が少しづつ下がってきている。70%を超えていた湿度が70%をきって来ている。だからまだ暑いのは暑いのだが、耐え難いというほどではなくなってきた。それでもまだまだ暑さが続く。 睡眠時のエアコンの使用で何とか夏バテをしないですんでいる。昔は…08月21日 11時17分
  • 材料力学
    を大学で学んだことはないのだが、その一部を2年ほど教えたという経験がある。とはいっても専門家ではないので、あまり具体的な棒とか板の曲げとかを詳しく講義したわけではない。3次元空間での応力とひずみの関係とかを調べて講義したのだが、役に立たない…08月21日 10時51分
  • 徳島科学史研究会
    の発表に8月19日に徳島に行ってきた。とはいっても発表がすんで、会がおわると即日松山にトンボ帰りをするという行程でまったくおもしろくもないやり方である。それでも夜の10時半過ぎには駅まで迎えに来てくれた妻の車で帰り、簡単な夕食後に早々に床に…08月21日 10時40分
  • 科学の再現性と人間の理解可能性
    これは私自身の経験である。ある論文を発表したことがある。内容が何でであったのかは忘れたが、すくなくとも私の主張に沿うデータが得られたのであった。ところがこの数値計算は大学院生だった学生に委ねていたのだが、その彼が卒業して他の人に同じプログラ…08月18日 10時26分
  • Kさんが転勤した
    朝日新聞の記者で諫早で朝の1時間だけ農作業をしてコメ作りに励んでいた K さんが、今朝の新聞に記事を久しぶりに書いていた。彼は東京の渋谷区かどこかの生まれと育ちであるのだが、数年前に志願して諫早に赴任した。 そしてときどき諫早でのコメ作りに…08月17日 11時28分
  • 擬似科学と科学
    とはどう違うか。科学はどんなことでもその手法にこだわらない。ところが擬似科学は手法によってはそれを忌避するところがある。 先日の新聞でみたのだが、ところが再現性とかが科学では必要なのだが、それが必ずしもできない難いこともあることがあると書い…08月17日 11時17分
  • 定期健診
    に行ってきた。PSAの値はほぼ横ばいでまた6か月後の検査になる。お盆明けということか病院の方々でトラブルが起こっているようだ。たぶん、ベテランの人がまだお盆の休みから復帰していないので、そのすき間を埋めている人が慣れない仕事でミスをしている…08月16日 12時18分
  • 講演準備中
    8月19日に徳島市での研究会の講演を準備中である。パワーポントの原稿をつくればよい。ところが話題を一つか二つに絞って話したいのだが、一つの方はいいが、もう一つの方の話題がまだ十分に何を話したらよいか決めかねている。 何回も取り上げるべき文献…08月15日 10時48分
  • ブラックホール再論
    昨夜のNHKのE テレのサイエンスゼロはまたまたブラックホールの話題を取り上げていた。MCの竹内薫さんがブラックホールの話題を好きなこともあるだろうが、最近はブラックホールの話題が多い。 途中から見たのでテーマの全体像はあまりわからなかっ…08月14日 11時48分
  • ラメの定数のエッセイ
    先日から昔のメモとか書きかけのエッセイを出してきて、手直しをしている。先日書いた「ラメの定数」についてである。なかなか仕事が終わらない。毎日すこしづつ修正をしたり、新しい式の入力をしたりしている。 36個の定数がたった2個のラメの定数に帰着…08月12日 11時34分
  • 独検
    の準一級の試験をそろそろ受けることを考えた方がいいかと感じている。力はあまりついてはいないが、やはり試験に不合格という経験をしていけば、やはり動機づけができるだろうか。 毎年「ドイツ語学文学振興会」から応募の書類を送ってもらっている。201…08月11日 10時42分
  • 中国のAI
    について冗談ともとれる話が今朝の朝日新聞の天声人語に載っていた。 中国で対話者がAIとは対話をしていた。ある対話者が「共産党万斉」と入力したら、AIが「こんなに無能で欺瞞や汚職ばかりの政府に万歳などいえない」というふうなことを答えたという。…08月10日 11時54分
  • 昨夜は爆睡
    昨日は昼の間に根をつめて仕事をしたせいか、夕食がすんで、テレビを見ている間に爆睡してしまった。それほど根をつめて仕事をしたのだろうか。 もっとも1時ころに目が覚めて2階に上がって寝直した。大まかにではあるが、2つのエッセイを一応仕上げたので…08月10日 11時47分
  • 悪戦苦闘
    している。何かというともう何十年も前に書きかけた数学エッセイを完成しようとしているのだ。これは物理学で弾性体力学に関係したことで、ラメの定数というのがある。これはHookeの法則と関係している。 ひずみと応力とは広い意味で(多次元的に)正比…08月09日 11時47分
  • 藤田哲也さん
    は気象学者であった。だが、彼ははじめアメリカの気象学会からその研究を無視されたという。 彼の業績はいまではダウンバーストという現象で今は知られており、ダウンバーストは飛行機の離着陸のときに事故を引き起こしてきたという。彼のことはいつかテレビ…08月08日 10時28分
  • ミドリムシ
    またまたNHKのEテレの「サイエンスゼロ」のことで申し訳ないが、このミドリムシが食物としても燃料としても注目を集めていると昨夜の放送で見た。 ガソリンとかの代替にするのはちょっとガソリン車を電気自動車に代替するという現在の趨勢からは筋が違う…08月07日 12時26分
  • Halte Abstand !
    ドイツでアウトーバーンを走っていると、ところどころにHalte Abstand !と書いてある。これはもちろん「車の車間距離を保て」という意味である。 距離はder Abstandでいいが、別の言葉にdie Entfernungという語もあ…08月07日 11時51分
  • 暑い
    いま私が座ってパソコン入力している、この席は風が通らずとても暑い。できるだけ夏はパソコンの前には座らないで風のよく通るところで本を読んでいたい。ところがそうはできない、事情がやはりある。 9月になると、つぎの『数学・物理通信』の発行をしなく…08月05日 13時13分
  • 共時性
    このことをいうのはちょっと気が引ける。ドイツの駐日大使が松山にやって来て講演をされるという。それはまだ先の10月である。 その講演会の後の大使との懇親会に出るひとりにどうですかとお誘いがかかった。だが、一般には私は人見知りをする方なので、出…08月04日 14時28分
  • 開かれた心
    をもつことが必要だとつくづく感じている。私などなんでもあまり新しいものに関心がないが、それはあまりいいことではない。 そういえば、あまり行ったことのないところへの関心とかがあまりない。これは小さいときからそうなのだ。私の故郷の I 市の前に…08月04日 12時26分
  • 橋とトンネルの健康診断装置
    全国につくられた橋やトンネルの数はかなりの数に上る。それらの多くが前の東京オリンピックのころ(1964年)につくられた。それでそろそろガタが来ており、それらを保守したり、補修したり、新しいものに代えなければならない。 ところが、いままでたと…08月03日 11時45分
  • 分数ものさし
    小学生で分数ものさしを発明した方がおられる。この人はもう中学生になっているが、小学生のころに分数ものさしというものを発明した。商品化の話もでているらしい。08月02日 11時59分
  • 元素セシウムCs
    AR元素周期表によれば、「セシウムを用いた原子時計は非常に精度がよくて、誤差は1億年に一秒以下とされる」とあるが、セシウムが有名なのはこのことよりも半減期30年のセシウム137という放射性同位元素があり、これが原発から放出されて自然界にま…08月01日 11時47分