邪馬台国はどこ?魏志 倭人伝をGoogleEar…

登録ID
1689067
サイト名称
邪馬台国はどこ?魏志 倭人伝をGoogleEar…
URL
http://blog.goo.ne.jp/ryuhide
紹介文
倭人伝の行程をグーグルアースでなぞってみました。そこで気づいたこと、考えたことを綴ってみました。
カテゴリ

※最新の記事

  • 邪馬台国と扶南国オケオ遺跡 古代海のシルクロード?日本にドラビダ人は来たか?
    ? 扶南・真臘・チャンパの歴史 鈴木 峻 めこん ? ? ? インドと中国の海上交通の中継地。したがって ここは交易地として栄えました。 インドからの官僚が王国に仕えて居たり、 サンスクリットの碑文があったりローマの金貨がある そして中国に…11月05日 22時29分
  • 邪馬台国とタミル語。古代海のシルクロード?
    ? シー・ドリーム vol.10―海へ 海からの芳香「メコン川の船旅」 (KAZIムック) クリエーター情報なし 舵社 ? ローマの金貨が発見された扶南は下記現在のベトナムあたりのメコン川流域にありました。 ? 前回からの続きで、インド洋交…11月05日 16時35分
  • 邪馬台国とタミル語。古代「海のシルクロード」?インドは中継基地
    ? シルクロード 全15巻 DVDBOX クリエーター情報なし コニービデオ ? 上図海のシルクロードを細かく見ていくと 地中海から紅海やペルシア湾を通り、 アラビア海を渡ってインドに達します、 この海域の主人公はローマ人、ギリシャ人、フェ…11月03日 17時03分
  • 邪馬台国と古代「海のシルクロード」?古代インド洋の大航海
    インドのタミル語が日本語の起源であるという説があります。その説には構造的に欠陥があり、今では ほぼ否定されています。 日本語とタミル語 (1981年) 大野 晋 新潮社 しかしこのような書物があります。 また現在では田中孝顕氏のタミル語につ…11月03日 07時53分