真実を知りたい-NO2

登録ID
1690383
サイト名称
真実を知りたい-NO2
URL
http://blog.goo.ne.jp/yshide2004
紹介文
http://hide20.web.fc 2.com に、それぞれの記事にリンクした記事一覧表があります。
カテゴリ
  • 国際政治・外交 (100%) - 29 / 172人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 相楽総三(赤報隊隊長)の処刑 明治という国家
    明治4年、右大臣岩倉具視を特命全権大使とし、木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、山口尚房を副使とする岩倉使節団一行が、欧米諸国視察のために日本を発っていますが、その最初の訪問国の米国で、使節団一行は大歓迎を受けたといいます。その時の晩餐会におい…02月10日 10時58分
  • 明治維新 赤報隊 司馬遼太郎
    「幕末」司馬遼太郎(文春文庫)は、「桜田門外の変」と題された文章から始まっていますが、その終りの方に、私には受け入れがたい次のような文章があります。 ”この桜田門外から幕府の崩壊がはじまるのだが、その史的意義を説くのが本篇の目的ではない。た…02月02日 10時59分
  • 日本国憲法押し付け論と自由主義史観
    私は、自由主義史観の提唱者藤岡信勝氏の「日本国憲法」に対する考え方にとても疑問を感じます。大事なことは、戦後、「国民は圧倒的に新憲法を支持」したという事実だと思います。なぜその制定過程にこれほどこだわるのか、不可解です。本当は、「押しつけ」…01月23日 12時02分
  • 「従軍慰安婦」問題と自由主義史観
    自由主義史観の提唱者、藤岡信勝氏はその著書「汚辱の近現代史 いま克服のとき」(徳間書店)で、自らの歴史観(自由主義史観)が、司馬遼太郎の作品との出合いからはじまったと書いています。 ところが、不思議なこと「汚辱の近現代史」の内容は大部分、司…01月15日 11時02分
  • 司馬遼太郎の歴史の修正 兵站軽視や村落焼夷作戦
    ?司馬遼太郎は「この国のかたち?一」司馬遼太郎(文芸春秋?1986〜1987)に”昭和ヒトケタから昭和二十年までの十数年は、ながい日本史のなかでも非連続の時代だったということである”と書いています。こうした司馬遼太郎のいわゆる「暗い昭和」に…01月09日 11時24分
  • 司馬遼太郎 統帥権 天皇大権
    『「明治」という国家』(日本放送出版協会)にも、理解しがたい歴史認識があります。下記に抜粋した中に、「明治憲法はプロシア憲法にくらべて、大きく特徴的なことがあります。双方、君主が統治の”大権”をもっているということになっていながら、明治憲法…01月03日 10時37分