写真詩歌集 雪割一華(ゆきわりいちげ)

登録ID
1690949
サイト名称
写真詩歌集 雪割一華(ゆきわりいちげ)
URL
http://blog.goo.ne.jp/yonemaro1151/
紹介文
写真と詩・短歌・俳句のブログです。自由気の向くまま作っています。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 9 / 174人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 冬空のアラベスク
    <冬空のアラベスク> 残したい風景がある。 白濁した冬空にそびえる銀杏の金色の葉と黒い枝の複雑な コントラスト。 黄色と黒の組み合わせは最も視認度の高い組み合わせといわれる。 工事現場の標識や、交通標識、コダックというフイルム会社のコーポレ…12月15日 06時00分
  • 寒菊
    <寒菊> 自転車で近道をするとあるマンションの横を通る。そこの駐車場の出入り口にこの 黄色い小菊が咲いている。日陰なので咲き始めが遅いのだろうまだ十分にかわいい 頭を揃えている。「垣根の垣根の曲がり角♪」子供たちの歌声が聞こえて来そうに あ…12月14日 06時00分
  • まぼろしの双子座流星群
    <まぼろしの双子座流星群> 話題の双子座流星群に出会いたくてam3:00に起きる。東の空15度くらいに昇った ばかりの三日月。雲量30%くらい。寒さをこらえて夜明け前の空に目をこらす。 何も起きないまま30分。もうたまらん!あきらめてまた布…12月14日 04時24分
  • 赤い葉のトッピング
    <赤い葉のトッピング> 公園の横のツゲの垣根にけやきの赤い葉が降り積もっている。濃い緑になかなか いい風景である。実は「トッピング」と言う言葉アイスクリーム屋さんで知った 。「トッピングはどれにしますか?」「??・・・」あのチョコレートや赤…12月13日 06時00分
  • つわぶきの花
    <つわぶきの花> つわぶきは冬の花である。一重の菊の花によく似た鮮やかな黄色の花だ。蕗:フキ は春の植物らしく黄緑の大きな葉を持ち、花はフキノトウで知られている。春先の ふきはご存知の通りしゃきしゃきとした食感と味で、いかにも春!という感じ…12月12日 06時00分
  • 陶芸作品展の作品提出
    <陶芸作品展の作品提出> 作品展に並べる自信作?トトロの花瓶を結局二つ作った。他に植木鉢やお茶椀とか 作ったけれど ま、いいかでトトロにする。頭の小さい穴は一輪挿し用、大きい穴 は剣山の小さいのを使うとよいと思う。他のクラスの先生がカトレア…12月11日 06時00分
  • 鮮/せん
    <鮮/せん> おはよう地球。おはよう気温3℃の朝。 鮮、すなわちあざやか。年齢と共に鮮やかな立ち振る舞いが出来なくなってきた。 私は大人の習い事をやったことがないので普段の体のキレがそれにあたる。 スポーツの現役のころは90度180度の体の…12月10日 06時00分
  • 紅葉せく。
    <紅葉せく> 見事な紅葉が急速に裸木になってゆく。「なにもそんなにせかんでええやんか」と 声をかけたくなるような急ぎぶりだ。こちらはまだ未練たらしく赤い色に憑かれた ようにシャッターを押す。モデルは冷たく振り返りもしない。見返美人というのも…12月09日 06時00分
  • 八つ手の花
    <八つ手の花> 頭上の樫の梢からヒヨドリの鳴きかわす声が降ってくる。その木立は葉が生い茂り 周囲よりやや暗い。その分だけ静かなたたずまいなのだがエサになる木の実もない のにヒヨドリは余分だ。八つ手の白い花がこの辺りの冬景色を強調している。 12月08日 06時00分
  • くるむ
    <包む/くるむ> なんと暖かい響きと意味を持った言葉だろう。大事なものを包む。壊れやすい物を 包む。そこには愛情いっぱいの行為がある。くるみたくなる対象がある。 だから 大事に大事に幾重にもくるむ。無償の愛情をもって。 冷たい風が肌を刺す一…12月07日 06時00分
  • 彩さくら
    <彩さくら> 美しいものは少し目を離すとすぐ終わってしまう。さくらはその最たるものだ。 春のおぼろげな華やかさの花もいっせいに咲きそろい、気が付くともう散りはじめ 水面にその哀れさを浮かべ流れる。秋の紅葉もとりどりの赤い色を並べ見惚れる間 …12月06日 06時00分
  • 早朝の満月/スーパームーン
    <早朝の満月/スーパームーン> スーパームーンの4日、天気予報はあいにくの下り坂。この分だと月の出18:30 ごろは雨で今日の月見は無理かな・・・ふと気が付いた月の出の時間の12時間前 は西の空や!飛び起きて西の空を見ると沈む直前の満月がお…12月05日 06時00分
  • 金の褥/銀杏落ち葉
    <金の褥/銀杏落ち葉> 家の前はいちょう通り。その通りの向こうは小さな公園。ここ数日はほとんど風も 吹かず静かに季節が進んでいる。はらりはらりと黄色い落ち葉が降り積んでゆく。 足をふみいれるとふわりとした感触が靴底に伝わってくる。この見事な…12月04日 06時00分
  • 家路/月の出5:45
    <家路/月の出5:45> 東のはるか遠く片野連山よりもっと北の方に月は昇ってくる。最初は夕霞に溶けて ボウとしているが時間を追って光が増して月らしくなってくる。家路を急ぐカラス が二羽西の神社の森のねぐらへと帰って行った。 canon7i …12月03日 17時39分
  • 赤い木陰/楓
    <赤い木陰/楓> おはよう地球。おはよう日の出前の山のシュルエット。 今年は紅葉の季節に強い風が吹かなかったせいか紅葉もまだまだその鮮やかさを 保っている。これはバス通りの舗道横に有る楓の古木。とても複雑な枝ぶりの木 は舗道に赤い木陰を差し…12月03日 06時25分
  • 十五夜月のこと
    <十五夜月のこと> ブログの友人に月の情報を教えていただく。 12/14がスーパームーンと言って地球に月が最も近寄り、見かけの大きさが最大に なる。そして、今夜は十五夜月と呼ぶそうな。 100%の満月よりわずかに左側が陰 をさしたまん丸の月…12月02日 21時00分
  • ひっそりと野紺菊
    <ひっそりと野紺菊> 特養の老人ホームのひろーい芝生の庭。良く花の写真を撮らせてもらう。この庭は いつもひっそりと静まり返っており、人の姿が極端に少ない。たまーにつきそいの 人と一緒に散歩されている方を見かけるときもあるが。ここの花壇の世話…12月02日 06時00分
  • 十二月/小菊
    <十二月/小菊> 早くも十二月。やせ細ったカレンダーの肩に耐えられない程の予定がびっしり書き 込まれて11月のカレンダーが終わったとたんに「ウワー!」と一年の終わりを実感 する。花壇の小菊も南京ハゼの赤い葉の陰で無事に師走を迎えたようだ。12月01日 05時48分
  • 銀色のえのころ草
    <銀色のえのころ草> とてもきれいな光景に出会った。銀色のえのころ草。空になったその穂は柔らかい 羽毛だけになりおりからの弱い陽ざしにキラキラと輝いている。今、だけの光景。 11月30日 06時00分
  • 小春日和/花水木
    <小春日和/花水木> 朝の身を切るような冷え込みとは裏腹に陽ざしが十分になってくるとどんどん気温 が上がって来た。風も無風状態。典型的な小春日和である。赤く熟れた花水木の実 がつやつやと輝き葉の紅葉にさらに趣を添える。11月29日 06時30分
  • 銀杏と上弦の月
    <銀杏と上弦の月> 天気予報は下り坂だったが夕方は綺麗に晴れてしかも冷たい風もない。 5:00ごろ 上弦の月が丁度天頂。黄葉した銀杏の葉の重なりを通して美しい姿を見せてくれた. 日没まであとわずか、銀杏の色がまだ影になるまえに折角の美形を切…11月28日 06時00分
  • 喪中はがき/盛り菊
    <喪中はがき/盛り菊> 喪中はがきの時期である。11月の終わりごろ、年賀状の準備が始まる前に欠礼挨拶 は出される。年を重ねるにつれ「喪中はがき」の枚数がふえる。そんな年ごろなの だとしみじみ思う。私も今年このはがきを出した。 華やかな菊花展…11月27日 06時30分
  • 錦秋
    <錦秋> おはよう地球。 毎日忙しいあなたのもとへ、ごく近所で集めたとびきりの紅葉をご紹介。 今日もいいことありますように。と願いを込めて。 11月26日 06時00分
  • 届かない手紙/赤い葉書
    <届かない手紙/赤い葉書> とあるお方へのメッセージ。「届かない手紙」として消息を送る。切手は赤い紅葉。 返事がないのは元気な証拠。と自分に言い聞かせながら「宛名処に有りません」と かえって来ないのを少しだけホッとする。もう5年になる雪割一…11月25日 06時30分
  • 冬陽の公園
    <冬陽の公園> 家の近所に小さな公園が3つある。そのうちのひとつ。シーソーと砂場と花壇だけ で他に何もない。ましてや遊具で遊ぶ子供の姿も見えないとなると小さな公園でも やけに広く見えるから不思議だ。弱い冬の陽ざしの中にオレンジの花を見つけた…11月24日 06時30分
  • 枯れ桜
    <枯れ桜> 陽ざしが有ったり無かったり。陽ざしが有ると心なしか暖かい。すっかり葉を落と した桜の枝を冷たい風が吹き抜ける。思わず首を縮める。枝には5〜6羽の雀たちが 身を寄せ合って小さい声でつぶやいている。「さむいね、つめたいね」と ※ふく…11月23日 06時30分
  • 立冬の月
    <立冬の月> 日の入りも早くなってきた。先日早朝の細い月を紹介したが、早くも夕方に見える 細い月になっている。冷たい刺すような風が吹き葉っぱの少なくなったけやきの枝 の向こうに月齢 2.8 の細い月が鋭く光っている。 冬の月には研ぎ澄ました…11月22日 06時30分
  • いたどりの花
    イタドリの花 イタドリの実 <いたどりの花白くして> 春先に食べられる山野草のひとつ「イタドリ:別名スカンポ」は今が花時。すでに 実になっているものもある。花は小さい白い粟粒のようでかたまって咲くととても かわいい。実は花に比べおおぶりで麦…11月21日 06時30分
  • 猩々緋/花水木
    <猩々緋/花水木> 日々寒さが本格的になってくると、木々の紅葉が濃さを増してくる。今、花水木も 鮮やかな赤い色になりそらの青と対照的でなお一層鮮やかに見える。 猩々は中国の空想上の動物で燃えるような体毛を持っているという。それほど鮮や かな…11月20日 06時30分
  • 陶芸教室作品展 平成29年度
    <陶芸教室作品展 平成29年度> 陶芸教室 今日の釉薬掛けで平成29年度の教室を終わる。あとは12月の作品展のみ 来年も抽選が当たれば参加したいとおもう。 今年の作品展のはがきとポスターをつくったのでご紹介。展示作品点数約500点 ご近所の…11月19日 14時16分
  • 落ち葉の詩
    <落ち葉の詩> おはよう地球。寒い朝・・・ 桜の落ち葉がすいばの寝床でふわりと眠っている。その鮮やかな色は勝手の美しい 時をほうふつとさせ未だその色気を保っている。きっとみんなに愛され、みんなを 愛したのだろう・・・11月19日 06時30分
  • 視界良好。
    <視界良好> 月がかすかに溶け高く昇ってゆくともうすぐ日の出。これは17日金曜日の朝。18日 が全国的に冬型の雨予報なのであえて17日快晴の夜明けを取り上げる。 オレンジ からイエローへと変わってゆく空を眺めて朝の支度をする。 今日もいいこ…11月18日 06時30分
  • 新月前の細い月
    <新月前の細い月> 今朝の月の出5:01分 快晴と思われる東の空に頼りなげな月が昇ってくる。多分 金星と土星か木星と思われる星があたふたと付き従っている。6:00過ぎには白み 始めた空にとけてしまった。 いい天気になりそうだ。11月17日 06時27分
  • みんなかわいい/えのころ
    <みんなかわいい/えのころ> 障害を持った子供たちを目の当たりにして、くったくのない笑顔にずいぶんと助け られる。季節の名残のえのころの小さな穂が無心に揺れているのが子供達の笑顔と だぶって見える。今年もあとわずかだ。11月16日 06時30分
  • 桃色こんぺいとう/姫つるそば
    <桃色こんぺいとう/姫つるそば> こんぺいとう。なにか懐かしいひびきのある呼び名である。これは愛称で花の姿が お菓子の金平糖に見えることからそう呼ぶ人が多い。正式には「姫蔓そば」タデ科 の植物でイタドリなどの仲間。そういえば葉っぱの感じがタ…11月15日 06時25分
  • げんのしょうこ
    <げんのしょうこ> 多分今年最後の雑草の刈り取りであろう、近隣の空き地や道路脇の枯れた雑草が 稲刈り後のような香しいにおいを漂わせて次々と刈り取られて行く。業者の人も 手慣れたもので一人が草刈り機で刈り取りをして、もう一人がビニールシートを…11月14日 06時16分
  • 琉球あさがお
    <琉球あさがお> この寒空にあさがおの話もないだろうが、健気な姿に一礼して取り上げる。ご承知 のとおり夏のあのアサガオではない。南方系のあさがおで花期がとても長い植物で ある。ヒルガオの仲間で種はできにくく地下茎でふえる。ウルトラマリンの濃…11月13日 06時30分
  • 白い実/南京はぜ
    <白い実/南京はぜ> おはよう地球。冬型の気圧配置の朝。寒い! 家の近辺には南京はぜが多い。これから真っ赤な紅葉へと向かうのだが、今年は 少し様子がちがう。カラスを筆頭に小鳥がやけに多い。小型の鳥なら目を細めて かわいい!ですむが、カラスの…11月12日 06時30分
  • 陸のキャビア/コキア
    <陸のキャビア/コキア> 何とも不思議な形の植物である。コキアは別名ほうき草、 文字通り昔は茎を乾燥 させほうきとして使用したそうな。色々な特徴をもっており、秋に紅葉する。 小さな花を咲かせその実は「陸のキャビア」と呼ばれ、そのプチプチとし…11月11日 06時25分
  • 夜明け/更待ち月
    <夜明け/更待ち月> 明け方から早朝にかけてきれいな月が残っていた。下弦の月の一歩手前「更待ち月」 と言うそうな。快晴の朝8時頃までどんどん高度と輝きを失いながら西の空へと消え て行った。11月10日 20時38分
  • けやき通り紅葉
    <けやき通り紅葉> 一気に紅葉が進みだした今日の冷え込み。家から5分のバス通りはけやきの紅葉の トンネルとなり税務大学の正門前付近からステキな並木が800m程続く。 すでに落葉も盛んでバスが通る度に吹雪のように落ち葉が舞う。小さなカメラさえ…11月10日 06時30分
  • 枯れ紫陽花の花の散るまで
    <枯れ紫陽花の花の散るまで> 今日から3〜4日西高東低の冬型の気圧配置が強まり北風も冷たく強く吹くという まだ紅葉がこれからだという時の木枯らしは有り難くない。夏の花の紫陽花も茶色 の花の形をそのままに保っていて、なかなか風情のあるものだっ…11月09日 06時07分
  • 青もみじのこる
    <青もみじのこる> 「冬至」暦の上で冬の幕開け。もみじの葉の紅葉に乗り遅れたひとむらの葉っぱ達 焦るこたぁない。そのうち色気づくんだから。顔中赤いの塗ったくって辟易される よりはるかにいい。11月08日 06時30分
  • 今秋の流行色は赤
    <今秋の流行色は赤> かえでも、花水木も周りの物全体に赤。今年も秋は赤が流行るんか知らん。黒い赤 黄色い赤、火のような赤、不思議とみんな暖色系の赤が流行っている。 葛の葉も黄葉するのだけれど、今は緑が濃い。流行色に負けるなである。これは小 …11月07日 06時30分
  • 朱もみじ
    <朱もみじ> 紅葉に陽が当たって美しい。その一枝だけにスポットが当たっているようでこれで もかこれでもかと言うように光かがやいている。この公園の紅葉もこれからが見頃 になり人の数も増えよう。11月06日 06時30分
  • 霜月の夜/満月
    <霜月の夜/満月> おはよう地球!布団から今顔出したような月は昨夜の満月。 昨夜は後の満月。どうしたことか満月の時に限って天気が悪かったり、曇ったり する。 午後からまがまがしいような黒い雲が空をおおったと思ったら雨が降り 出した。スーパー…11月04日 20時37分
  • 緋の海に/紅葉
    <緋の海に/紅葉> まだ少し早いのだがもみじの紅葉が始まっている。先日の台風の後の急な冷え込み が影響したらしい。 木によってばらばらで朱く色付いたところはかたまっており まだ青い葉が茂っているところも多い。多分この一週間で一度に紅葉が進む…11月04日 06時30分
  • おおまさり/巨大落花生
    <おおまさり/巨大落花生> 京都美山(かやぶきの里で有名)の近くに引っ越しした知人が自宅で育てた落花生 の生を送ってくれた。荷物のフタを開けてビックリ!「何これ!」中には殻付きの 生落花生の巨大なやつ、殻の長さが5〜6cm。豆の大きさがおお…11月03日 11時12分
  • 間に合わなかった栗名月
    <間に合わなかった栗名月> 完全でないところが良しとする「13夜」茶道のわびさびに通じる日本人独特の 美意識であろう。13夜の月を「栗名月」とも呼ぶそうな。私はこの月を仕事の 帰りに自転車の上からながめた、いい月だなあと。そして俳句を考えた…11月03日 06時18分
  • もこもこの力芝
    <もこもこの力芝> 身近な雑草で、空き地や道端でビンの中を洗うブラシのような穂を揺らしている。 子供のころ田んぼの狭いあぜ道に生えているのを見ると道の端と端に生えている草 を結んで30センチぐらいのアーチを作り通る子が足を引っ掛けてコケルの…11月02日 06時02分
  • 小紫式部
    <小紫式部> めっきり冷え込んでくると、あれだけやかましかった虫の声が小さくなり、とぎれ がちになってくる。この頃になると紫式部の実が白から濃い紫に色付いてくる。 紫式部という高貴な名前をもらって得しているこの植物は目立たないけれど大人な …11月01日 06時23分