厳選!ビジネス書 今年の200冊

登録ID
1693075
サイト名称
厳選!ビジネス書 今年の200冊
URL
http://blog.goo.ne.jp/n_kakihara
紹介文
1日1,000PVの多読書評ブログの定番。
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 43 / 188人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【2018年版スタート!】2018年1冊目『外資系コンサル流・「残業だらけ職場」…
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 今回から、2018年の新たな200冊がスタートします。 ・本書は、日本企業へのダメ出しと理想論を述べた本ではありません。 ・本書は、楽な働き方、ゆるい働き方を提案する本ではありません…09月24日 20時07分
  • 【今年200冊到達!】2017年200冊目『超ホワイト仕事術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「社員が常に働きやすいと感じている状態」にあれば、それは「ホワイト」と言えます。 この本では、チームを「ホワイト化」する仕組みとマネジメントを話をします。 その会社が「ブラック」だと…09月22日 22時36分
  • 2017年199冊目『本当は中国で勝っている日本企業』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 現在、中国で成功している日本企業は、我々が思っているよりずっと多い。 ・中国人の給料は本当に上がり、生活は豊かになった。様々な物価は本当に日本と変わらなくなってきた。 ・今やっと、日…09月18日 17時55分
  • 2017年198冊目『組織の毒薬』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) サイバーエージェント副社長の日高裕介さんが、拡大していく組織の人たちに向けて、仕事や組織について考えていることを伝えるために定期的に書いた社内報を書籍化。 日高さんがコラムを書く目的…09月18日 17時25分
  • 2017年197冊目『アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々…
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 著者は、カリフォルニア大学平スティングズ校法科大学院労働生活法センター初代所長のJoan C.Williams氏。 この本では、中間に位置するアメリカ人、富裕層でも貧困層でもないアメ…09月17日 15時59分
  • 2017年196冊目『西郷どん式リーダーの流儀』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ・犬猿の仲であった長州藩との同盟関係の締結 ・約260年続いた江戸幕府の倒幕 ・血を流さずに実現させた江戸開城 ・新政府樹立後に留守政府の代表として行った廃藩置県の施行、徴兵令の採用…09月16日 20時55分
  • 2017年195冊目『神速仕事術40』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、短時間で圧倒的な成果を出したい人に向けて「超」がつくほど、具体的な実践ノウハウを紹介します。 「神速仕事術」の極意は、あれもこれもやらずとも一石二鳥を超え、「一石三鳥」の…09月16日 20時28分
  • 2017年194冊目『3原則』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、これからの時代に必要な「しごと」の再定義を提唱し、ワーク・ライフ・クオリティを高めるために求められる「3つの働き方」を示します。 【原則1】無駄をなくす 著者がマッキンゼ…09月15日 19時53分
  • 2017年193冊目『考えなくてもうまくいく人の習慣』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本で言う「考えない」とは、力を抜くといことです。 私たちの生活には、考えなくてはいけない本質的なことと、考えなくても進められることの2種類があります。 本当に考えるべき1%のこと…09月15日 19時23分
  • 2017年192冊目『整理整頓をしない人ほど、うまくいく。』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 整理整頓ができている、ありきたりの空間からは、ありきたりのアイデアしか出ない。 つまり、「片づいていることがいいことだ」という風潮に踊らされることによって、逆にそれが自分の可能性を潰…09月08日 22時05分
  • 2017年191冊目『仕事は「会話力」で9割変わる』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、日常の具体例を盛り込んで、「会話力」アップのための心構えやスキルを説いています。 ・「会話力」で、いまの自分から抜け出せる ・「第一印象」で必ず人から好かれる「会話力」 …09月08日 21時49分
  • 2017年190冊目『6時だよ 全員退社!』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 日本企業の職場は無駄だらけ! (1)いかに効率化を進めるか (2)いかに価値のある仕事をするか 生産性とは、割り算なので、分母の時間を短くするか、分子の付加価値額を増やすか、そのどち…09月03日 18時57分
  • 2017年189冊目『「自分」の生産性をあげる働き方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 沢渡あまねさんの最近の出版スピードも、なかなかですね。 個人が仕事の生産性をあげるポイントは、「無駄な行動をなくす」「無駄な時間をなくす」の2つです。 この本は時短術には走らず、後者…09月03日 18時25分
  • 2017年188冊目『すごい「数値化」仕事術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 著者は、ソフトバンク元社長室長の三木雄信さん。現実に起こっている事象を数値で把握し、それを分析して問題のありかと根本的な原因を探り、解決策を考えて実行したら、その結果をまた数値で把握…08月30日 19時00分
  • 2017年187冊目『最高の職場をつくる働くルール』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、効率的に残業を削減するためのルール、社員が自律的な働き方ができるようなルール、「休み方」のルールなど、それぞれの職場で地道に進められる働き方のルールづくりについて、分かり…08月30日 18時48分
  • 2017年186冊目『朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本を読むと、コーヒーとビールには、それぞれにビジネスパーソンのメンタルや体調を支える働きがあることが分かります。 ただし、自律神経を整える働きを促すには、以下のような飲み方が必要…08月27日 19時08分
  • 2017年185冊目『都合のいい読書術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 2015年1月に発刊された神田昌典さんの『バカになるほど、本を読め!』を改訂・新書化したものです。 私の言う「バカ」とは、周囲の人からは「あいつって本当にバカなんじゃないか」と思われ…08月27日 18時47分
  • 2017年184冊目『成功する人は心配性』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 実は、成功する人ほど「心配性」で、いつも不安を感じています。 ただ、心配性であることが、ポジティブな結果ばかりをもたらすばかりではありません。不安が先にきて何もできない、一歩踏み出せ…08月26日 21時09分
  • 2017年183冊目『習慣を変えれば人生が変わる』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 原書はスペインのライフコーチ、マーク・レクラウ氏の『30 DAYS』(2014年)。アメリカ、イギリス、カナダでベストセラーとなり、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ヒンディー語に…08月26日 20時52分
  • 2017年182冊目『世界のエリートは10冊しか本を読まない』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ハーバードの学生は、ほとんど本を「読まない」?? エリートと呼ばれるビジネスパーソンの目的は、ビジネスで桁外れの結果を出すこと、目の前の課題を解決することです。つまり、本を読むことを…08月25日 22時10分
  • 2017年181冊目『平成のビジネス書』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 公認会計士で163万部のベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者・山田真哉さんの2年ぶりの単著は、「ビジネス書黄金期」とでも言うべき、ビジネス書業界が大変に賑わった時代を…08月25日 21時38分
  • 2017年180冊目『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、一生使えるビジネスファッションのルールをお伝えします。 ビジネスファッション、スーツの着こなしで失敗するケースは「気をつかわなすぎ」と「イキりすぎ」に大別できます。 「気…08月20日 18時14分
  • 2017年179冊目『40歳を過ぎたら、働き方を変えなさい』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ワークライフバランスのシンボル的存在、佐々木常夫さんの最新刊は、ご自身が実践してきた効率的仕事術と、長年のビジネスパーソン人生から得た働く真髄を、「略す」「略さない」というキーワード…08月19日 23時01分
  • 2017年178冊目『「ONE PIECE」に学ぶ最強ビジネスチームの作り方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 『ONE PIECE』は主人公ルフィが、海賊王になるために?ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)?を探し、海に出る冒険物語。ご存知の方も多い、超国民的マンガです。 この本のキーワードは、…08月18日 23時32分
  • 2017年177冊目『一流の学び方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 現代を生きるビジネスパーソンに突きつけられた「人生100年時代」と「学びの格差問題」。若いときに学んだスキルで食べていくことが不可能になるとともに、技術革新によるツールや環境の恩恵を…08月17日 22時45分
  • 2017年176冊目『一流の磨き方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ・死後の世界にとらわれてはいけない。 ・新しいライフスタイルや新しいマーケットを創出したいなら、もっと遊んだほうがいい。遊んでこそ、クリエイティブな発想が生まれる。 ・仕事と遊びに境…08月17日 22時14分
  • 2017年175冊目『できるアメリカ人 11の「仕事の習慣」』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) オンとオフをきっちり分けている。残業や単身赴任を嫌う。自分の出世だけを優先して、会社や上司に忠誠心をもたない。部下の面倒も見ない。学歴より実力が重視され、努力次第ではいくらでも上を目…08月12日 02時44分
  • 2017年174冊目『超AI時代の生存戦略』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 計算機技術の発展による「超AI時代」を生き抜いていくために、時代性を読み解き、必要なスキルやマインドセットなどについて解説した1冊。 好きで何かを続けている理由を細かく分解すると、そ…08月12日 02時23分
  • 2017年173冊目『40歳が社長になる日』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「2025年、日本の大企業にも40歳社長が多く誕生する」 先見性のある社長がリードする会社では、そのための取り組みがすでに始まっており、著者の岡島悦子さんがこの本で伝えたい将来仮説で…08月10日 23時33分
  • 2017年172冊目『ランニングする前に読む本』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 決して苦しくなく、ウォーキングの2倍ものカロリーを消費できて、効率よくダイエットができる。走れる距離も次第に伸びていき、これまで走ったことのない人でも、最短で3か月もあればフルマラソ…08月10日 22時55分
  • 2017年171冊目『死ぬほど読書』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 自分の軸を持つにはどうすればいいのでしょうか?それには本当の「知」を鍛えるしかありません。読書はそんな力を、この上なくもたらしてくれるはずです。 私にとって読書をすることと仕事をする…08月05日 17時47分
  • 2017年170冊目『すごい立地戦略』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 立地戦略がビジネスモデルと密接に関係している。 総務省の統計によると、ここ16年の間に、約3割の飲食店が減っているそうです。人口減少社会の中、栄枯盛衰の店舗ビジネスにおいて、他店より…08月05日 17時21分
  • 2017年169冊目『3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ポテンシャルは高いのに、不運にも「二流」に甘んじている物件を激安で購入して「一流」に再生する、これが本書で言う「再生」不動産投資のコンセプトです。 「再生」の具体的な内容は、空室率5…08月05日 17時00分
  • 2017年168冊目『超・検証力』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 上司を説得するために必要なものはエビデンス(自説を裏づける事実)です。エビデンスを取るためには、仮説の検証が必要になります。 「自分にとって何が見えていないのか」「見えていない世界は…08月04日 23時39分
  • 2017年167冊目『最速のリーダー』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ビジネスパーソン全員が、仕事に8時間だけ集中し、会社を成長させることが本当にできないのか。 多くのビジネスパーソンが、会議の多さやその長さ、また膨大な書類の作成に問題意識を持っている…08月04日 23時34分