厳選!ビジネス書 今年の200冊

登録ID
1693075
サイト名称
厳選!ビジネス書 今年の200冊
URL
http://blog.goo.ne.jp/n_kakihara
紹介文
1日1,000PVの多読書評ブログの定番。
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 32 / 196人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2018年33冊目『京大式DEEP THINKING』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 著者の川上浩司さんは京都大学デザイン学ユニット特定教授で、不便益(不便だからこそ得られる益や豊かさ)について研究されています。 この本は、「深く考える」ことを考え、1冊を通して「考え…11月18日 23時03分
  • 2018年32冊目『孤独をたのしむ力』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 孤独力とは、社会の中で人と関わりあいながらも、つねに自分の意志を主軸に置いて、自己責任で生きようとする姿勢のことです。 孤独による内省とは、自分で自分の精神を進化させる「セルフ・ディ…11月17日 22時29分
  • 2018年31冊目『人生、余裕で生きる極意』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 書道家・武田双雲さんが、「困ったこと」が起きるたびに1つ1つ編み出してきた「困ったことを解決する極意」をまとめた1冊。 ・人間関係、うまくいく極意 ・不安を消す極意 ・人から評価され…11月16日 22時08分
  • 2018年30冊目『考える練習帳』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) ベストセラー『地頭力を鍛える』の著者・細谷功さんの最新刊は、徹底的に「考えていない」状態と「考えている」状態を比較することによって、どうすれば考えられるのかを浮き彫りにしていきます。…11月13日 22時12分
  • 2018年29冊目『「自分のすごさ」を匂わせてくる人』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 人柄に特に問題があるわけではないのに、人望のない人がいます。その理由は「匂わせすぎ」にあります。 人をイラッとさせ人望をなくしやすい、悪い匂わせの4パターンを見てみましょう。 「オレ…11月12日 20時23分
  • 2018年28冊目『仕事を高速化する「時間割」の作り方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (4点/5点満点) 時間管理は学校では教えてくれないけれど社会に出ると必須。できているようで、できていないのが時間管理です。 本書で、仕事のスピードを上げるポイントは4つあると言います。 1.一つのこと…11月10日 23時17分
  • 2018年27冊目『武器としての会計思考力』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本で言うところの会計思考力とは、次の2つの能力を指しています。 1.会計の数字を使って経営の現実を?読み解く?力 →会計の数字を活用して会社の本当の姿を浮かび上がらせる。 2.会…11月05日 19時39分
  • 2018年26冊目『仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「コクヨの社員さんは、巧みな整理ノウハウをお持ちでは・・・?」 この本では、コクヨの社員一人ひとりが実践している100個の整理術を紹介します。 私が読んで、今後やってみたいと思ったも…11月04日 22時13分
  • 2018年25冊目『世界標準の仕事の教科書』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 自分たちの会社がいつ外資企業になるかわからない時代に突入し、また人口の増加している海外のマーケットに目を向けている企業は増え続けています。 つまり、これからのキャリアを考える上で、世…11月04日 00時37分
  • 2018年24冊目『一流役員が実践している出世の哲学』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 著者の相原孝夫さんは職務適性とも訳される「コンピテンシー」という手法が専門で、その調査・分析のために20数年に渡り、2千数百名のハイパフォーマー(好業績者)のインタビューをライフワー…11月04日 00時11分
  • 2018年23冊目『超一流の手帳はなぜ空白が多いのか?』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、超一流の手帳の空白の裏にある、人並みはずれた生産性の高さの秘密を解き明かしながら、彼らの手帳のルールと工夫を紹介します。 ・超一流ほど、じつは未来への投資の時間配分が多い…10月29日 19時43分
  • 2018年22冊目『自分イノベーション』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本には、著者・夏野剛さんの経験から得た、世の中に必要な新しい価値の種を見つけて育てていく方法、人生の満足度が最大になる生き方のヒントが詰め込まれています。 ・経済成長を果たしたア…10月28日 00時07分
  • 2018年21冊目『最強の独学術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) どうすれば、一生学び続けることができるのか、生涯にわたって独学を実践し続けることができるのか。 独学だけで東京大学、ハーバード大学院に合格した著者・本山勝寛さんが、その具体的な方策、…10月27日 23時44分
  • 2018年20冊目『高密度仕事術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「長時間残業と生産性の低さは、働き方の習慣の結果である」 習慣化コンサルタント・古川武士さんの最新刊は、働き方の習慣を変える体系的なメソッド「高密度仕事術」です。 仕事の高密度化とは…10月25日 21時50分
  • 2018年19冊目『頭が勝手に働き出す思考法』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「頭の使い方を変えれば、人生が変わる」 「会社を倒産させない」という最大の覚悟を実現し続けるために、著者が培った思考回路、ものの見方、行動パターン。そして、それは「すべての働く人、す…10月23日 19時45分
  • 2018年18冊目『華僑の大富豪に学ぶずるゆる最強の仕事術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「ずるさは必ずしも悪ではない」「ずるい=賢い」を常識とする華僑の教えを仕事につなげる1冊。 ・華僑たちはそれぞれ自分の現実問題に当てはめて中国古典の言葉を解釈し、実際のビジネスで使い…10月21日 19時20分
  • 2018年17冊目『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) いくらお金があっても、自由な時間がない限り、幸せになれない。 生まれながらのエリートではなく、一度はドロップアウト寸前までいった著者・金川顕教さんが、時給100万円になるまでに実践し…10月19日 21時25分
  • 2018年16冊目『ムダな仕事が多い職場』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 日本の生産性の低さの原因となっている大きな「ムダ」の存在。それは単に表面化したムダが多いというだけでなく、大きなムダが発生し、また排除されない組織の構造にこそ問題があります。また、そ…10月19日 21時03分
  • 2018年15冊目『カテゴリーキング』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本のタイトル『カテゴリーキング』とは? ・それまでにない「新しいカテゴリーを創る」という発想。 ・新しく創り上げたカテゴリーでトップにならなければならない。 ・新しく創造したカテ…10月18日 22時25分
  • 2018年14冊目『できる人の時短仕事術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本では、どうすれば効率的で生産性の高い「仕事の仕方」ができるかといったテクニックとともに、昨今の働き方改革をチャンスとして皆さんの仕事の仕方や発想を全面的に見直すためのヒントや考…10月16日 22時15分
  • 2018年13冊目『カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男 課長どまりの…
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) のぼりつめていく人、圧倒的に仕事ができる人というのは、次の2つを必ず持っているとのこと。 「仕事のセンスがいい」 「人として、気持ちがいい」 この本は、その「なんだかよくわからない仕…10月16日 22時10分
  • 2018年12冊目『教養としての「税法」入門』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) なぜ、税金は課されるのか? この本では、税が誕生した背景、税金の制度や種類、税法の重要な判決などを取り上げ、豊富な事例とともに、やさしく解説します。 著者の木山泰嗣さん(青山学院大学…10月15日 17時45分
  • 2018年11冊目『人生100年時代の新しい働き方』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) この本は、来るべき時代の変化に適した働き方を実現するうえで必要なスキルを明らかにし、ともに学んでいくための本です。 AIの登場と、人生100年時代の到来。この2つの「不安の源泉」から…10月12日 21時25分
  • 2018年10冊目『仕事の「生産性」はドイツ人に学べ』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 20年にわたるドイツ勤務経験のある著者が、ドイツの企業の中から見た「生産性の高いドイツの働き方・会社」のリアルをお伝えします。 なかでも生産性に直結していると考えられる「個人の意識の…10月09日 20時11分
  • 2018年9冊目『優れたリーダーはみな小心者である。』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 周囲の人々に細やかに気を配り、常にリスペクトの気持ちを忘れない。心配性だからこそ細部まで徹底的に自分の頭で考え抜き、臆病だからこそあらゆるリスクに備えて万全の準備を怠らない・・・一流…10月08日 21時41分
  • 2018年8冊目『SINGLE TASK 一点集中術』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 「シングルタスクの原則」=<一度に1つの作業に集中して、生産性を上げる> この本では、1つの作業に専心し、能率を上げ、気が散らないようにする方法を紹介します。 「マルチタスクは有効」…10月07日 22時32分
  • 2018年7冊目『社内政治マニュアル』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 世界最高峰のビジネス誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』が提案する職場の駆け引き術。 1.つき合いにくい人々と「うまく人間関係を築く方法」 2.味方を増やして「まわりに影響を与える方…10月04日 19時51分
  • 2018年6冊目『家族>仕事で生きる。』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 結婚後夫婦で起業し、家族最優先の働き方を実践しながらセミナーや講演会を行う著者が、「自分や家族の大事なことを優先させると、仕事もうまくいって豊かな人生になる」ことを身をもって主張しま…10月04日 19時38分
  • 2018年5冊目『税務調査官の着眼力』
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 税務調査に対する調査官の姿勢や着眼点を披露した1冊。 ・交際費が経費で落ちる? ・除却損を計上する条件は? ・中古資産の耐用年数は見積りが肝心? ・売上の調査は原始記録がなくてはダメ…10月02日 21時52分
  • 2018年4冊目『「仕事が速い」から早く帰れるのではない。「早く帰る」から仕事が…
    amazonへのリンクはこちら 評価 (3点/5点満点) 千田琢哉さん147冊目の本書は、仕事の速い人たちが早く帰れるのではなく、あらかじめ早く帰ると決めるから仕事が速くなると主張。 「逆に考える」ことで、簡単に問題が解けることもあるという…10月01日 19時06分