1日1時間の贈り物

登録ID
1699748
サイト名称
1日1時間の贈り物
URL
http://blog.goo.ne.jp/nojikushi
紹介文
いよいよ大学受験 父の家塾ブログ
カテゴリ
  • 小学校教育 (20%) - 98 / 110人中
  • 高校教育 (20%) - 50 / 140人中
  • 高校受験 (20%) - 112 / 117人中
  • 大学受験 (20%) - 181 / 189人中
  • 英検 (20%) - 31 / 59人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 長女、高校入学説明会に出向く
    朝から穏やかな日差しに包まれる今日は長女の入学説明会が行われる日。 家内と一緒に今は高校へと出向いている。 制服や内ばきを注文して、真新しい教科書を買ってくるらしい。 僕から見れば中学はセーラー服で、高校もそっくりなセーラー服だから わざわ…03月24日 13時56分
  • 春うらら
    三寒四温の中でそぼ降る雨にもいつしか春の匂いが溶け込み氷雨の記憶ももはや遠い。 センター同日試験、英検1級、高校入試と全速力で駆け抜けた冬という季節も 今はもう遠くに過ぎ去り僕はいまうららかな日々の中で腑抜けている。 事実、数学はとうになん…03月21日 14時45分
  • 高校入試本番 1日目を終える
    「いつも通りだった?」 正午を1時間ほどまわった頃、校門まで迎えに行った家内と車に戻ってきた長女に僕はたずねる。 「うん、いつも通りだった…」 それだけ聞けば充分だった。 僕はシフトをドライブに入れてゆっくりとアクセルを踏み込んだ。03月08日 20時10分
  • 英検1級までのまとめ
    以下に書くことは僕のきわめて個人的な見解であり 世の中に確立されたいかなるメソッドを否定するものでもない。 一級という山のピークへのアプローチのただのひとつのルートに過ぎない。 英検準1級までの経過は以下のとおり。 「中学1年(5年間)で英…03月02日 10時35分
  • 英検1級 2次試験も合格!
    2次試験の対策を始めてちょうど1週間を過ぎた頃だったろうか。 たどたどしかった英語は次第にリズムを帯びてスムーズになり まずは論理に一貫性が生まれ始めた。 言っていることに矛盾がなくなり A=B B=C C=D したがってA=D というスッ…02月28日 15時27分
  • 花園を遊ぶ蝶
    長女への「贈り物」がしばらくお休みとなってすっかり余裕を得た僕は 朝はホームジムで日ごとにトレーニング部位を変えながら いつも以上の負荷をかけてじっくりと全身満遍なく筋肉痛を作り出し 夕方は連日近所のスパにかよい、かたまった筋肉をほぐし 夜…02月25日 12時54分
  • 英検一級の2次試験を受ける
    晴れ渡る今日は遥か彼方に富士を仰ぎ 我々はロイヤルパレスの西にある麹町学院女子中学を訪れる。 このような一等地にひっそりと佇む女学校が只者であろうはずもなく 長女は校舎内に「作法室」なる教室を見つけ 「私はここではやっていけない…」と、震え…02月19日 21時52分
  • 1500日
    このブログを始めて1499日が過ぎたらしい。 始めたときの長女は小学5年生の1月だった。 次女は幼稚園の年少だったのか。 300×5というキリのいい数字に過ぎた日の無量なるを実感させられる。 ときどき自分の過去の記事を読み返してみる。 そこ…02月17日 10時52分
  • 最後の高校入試模試
    ID:bssx6q 先週末には推薦入学資格を取得済みの私立高校の一般入試の受験結果が各中学校に通知となり 長女も担任の教諭より結果を渡されたよう。 195/200点ということで、担任より目指せと激励された1位合格を見事に実行する。 募集人員…02月13日 10時47分
  • 英検1級 2次試験 対策中
    長女は来週に中学校生活最後となる期末テストを控え いつものように定期テストシフトに入っている。 そのシフトのもとでは国数英の先行学習はとりあえずお休みとなる。 学習の戦略、計画、予定はすべて長女と相談して決めている。 あたりまえだがそれらは…02月10日 08時13分
  • 次女、文字と式をソツなくこなす
    モンシロチョウがヒラヒラとじゃれ合うように二人は通りを遠ざかっていった。 玄関先に出て僕はそんな姉妹の後ろ姿をずっと先に消えていくまでシャッターを押し続けた。 もう間もなく長女の中学校という時代は終わり そんな二人の姿も見れなくなるのかもし…02月08日 08時41分
  • 中学3年で英検1級 1次合格!
    たった今、長女の英検1級の1次試験の合格を確認することができた。 7年間の長女への「1日1時間の贈り物」が頭の中を駆け巡る。 やり始めた時にはまさかこんな遠くまで来れるなど想像さえできなかった。 ただ英検という目の前にあった階段を一段ずつこ…02月03日 15時19分