事代主のブログ

登録ID
1702889
サイト名称
事代主のブログ
URL
http://ameblo.jp/indiaindia-27
紹介文
神社と伝承から「記紀」と比較しながら古代史を紐解いていきます。
カテゴリ
  • 神社・仏閣 (100%) - 7 / 125人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 六御前神社(対馬千尋藻)
     山幸と豊玉姫にまつわる場所で最後に御紹介するのは千尋藻の六御前神社です対馬の親木と謳われた琴(上対馬町)の大イチョウに次ぐ対馬の代表的なイチョウです。琴のイチョウは老木で、朽ちた洞穴が大きく開いていますが、このイチョウはまだ壮…04月18日 18時58分
  • 鴨居瀬住吉神社(対馬)
    こちらは山幸が最初に着いた鴨居瀬になりますここは紫瀬戸とも呼ばれる古くからの景勝地ですここの神社は朝日を正面から受けます。社号 住吉神社 旧村社祭神彦波瀲武鸕?草葺不合命(神武天皇ノ父神)三筒男命(住吉神)例祭日旧暦九月十二日 前夜祭九月…04月17日 18時00分
  • 和多津美神社(対馬)?
     狛犬拝殿豊玉姫の神社に行くと画像に不思議なものが写ることが多いですが、今回は人が誰もいないのに鈴が鳴りました。本殿両脇の摂社二つ目の磐座です。はじめて見ました千木は珍しい左女 右男 夫姫ですね! 神社裏の原…04月16日 09時41分
  • 和多津美神社(対馬)?
     初日に和多津美神社に着いた時には、すでに夕暮れ時で一部しか調べることが出来ませんでしたので、画像は夕刻と早朝になりますが御勘弁ねがいます。  三柱鳥居(京都・太秦 木島と同じ)の中の岩は 磯良恵比…04月14日 21時09分
  • 和多津美神社(対馬)?
     濃部に隠れ棲んだ山幸は釣り針を探してたどり着いたのがわたつみのいろこの宮こと和多津美神社です これほど美しい神社は、初めてです! 三井の出逢いその宮の入口付近にある玉の井で二人は出会ったそうです。「わたつみ…04月13日 21時00分
  • 天神社(対馬)
     この辺りは美津島の濃部(のぶ)といい内海の大変美しい場所です。  対馬紀事によると釣り針を探しにきた彦火々出見尊が住んだことから「潜(しのぶ)の里」と云われ後に濃部となったと云われています。 &n…04月12日 09時38分
  • 鴨居瀬(対馬)
     豊玉姫の上陸地には、宮崎を始め多くの伝承が残っています。 志都神社 祭神は日本神話によれば海神国より帰って、この地に上陸されたという日向二代の妃「豊玉妃」であり、社殿は西方に向って建ち、昔は海上から参拝する…04月11日 08時10分
  • 対馬
     魏志倭人伝「対馬国」始度一海千余里 至対馬国 其大官曰卑狗 副曰卑奴母離。所居絶島 方可四百余里。土地山険 多深林 道路如禽鹿径。有千余戸。無良田 食海物自活 乗船南北市糴。 訳:はじめて一つ海を渡る。一千余里ある。…04月10日 07時57分
  • 壱岐〜対馬へ
     壱岐には平戸藩主松浦氏が特別に敬愛した壱岐七社(住吉・本宮・聖母・箱崎・白沙・片国主・輿神社)という神社がありますが、船の時間もあり今回はその内五社しか廻れませんでした。 輿神社(壱岐を支配していた豪族、壱岐氏の館が…04月08日 17時47分
  • 国津意加美神社(壱岐)
    国津意加美(くにつかみ)神社(旧称妙見宮)祭神 素盞嗚尊 配祀 大己貴命稲田姫命闇袁加美神 例祭日 4月15日、10月15日 御由緒当社は旧武生水郷(現・郷ノ浦町)の惣廟である。『延喜式神名帳』には「壱岐島石…04月07日 09時16分
  • 天手長男神社・天手長女神社
    壱岐一の宮とはこの神社のことを指すそうです。壱岐一の宮天手長男神社 式内社(名神大)正哉吾勝勝早日 天忍穂耳尊祭神 天細女命 天手力男命 天手長男神社 武内式(名神大)天手長比売神社 武内式(名神大)物部布都神社 武内式(名神大)若宮神社宝…04月05日 09時00分
  • 壱岐遺跡(壱岐古墳群・カラカミ遺跡・原の辻遺跡)
     神社が形成された時代の古墳や遺跡も見逃すことは出来ません。 壱岐古墳群は中央部に分布する古墳群で、六基の古墳群からなるそうです。これらの古墳は六世紀後半の馬塚古墳〜6世紀末頃まで続いたそうです。鬼の窟古墳 …04月03日 07時47分
  • 本宮八幡宮(壱岐)
     聖母神社より少し山に入ります本宮八幡宮 御祭神西殿 八幡大神中殿 住吉大神東殿 聖母大神(神功皇后) 『壱岐国神名記』に「本宮村八幡宮三所、大、改以前式内、桓武天皇延暦年中一国一社八幡宮建立是也」、『壱岐国…04月01日 09時16分
  • 聖母神社(壱岐)
    古い漁村の町並みが残る壱岐の外れに馬蹄石と書かれた石が存在します。出兵の際に神功皇后が乗っていた馬にその力が伝わり、馬の蹄の跡が岩に残ったものだといわれています。その石から目と鼻の先に神功皇后の伝承が残る神社が存在します。 神功…03月30日 14時11分
  • 女嶽神社(壱岐)
     男嶽神社と対をなすのが 女嶽神社 御祭神天鈿女命(猿女) 天岩戸に隠れた天照大神を誘い出すため、多くの神様が策を練り役割を持つなか、天鈿女命は大胆な踊りで場を大いに盛り上げ、策を成功に導いたとされ…03月28日 20時00分
  • 男嶽神社(壱岐)
    月読神社から更に山に入ります。月読神社の宮司様にお聞きした場所です。男嶽神社何故か拝殿を固めるのは多くの猿達です。狛犬は新しいものです。拝殿本殿は凄まじい数の猿です! 御神体この石の前では磁石が効かないそうです。 御祭…03月27日 08時00分
  • 國片主神社(壱岐) 
     月読神社の案内版にあった場所です。 史跡 へそ石江戸時代に書かれた壱岐名勝図誌に「女夫石」として記載があり、壱岐の中心を表す標石として道しるべとなったとあります。 史跡 顎掛け石と六面十二菩薩 こ…03月25日 20時00分
  • 月読神社
     住吉神社から少し山に入ったところにその神社があります。 御祭神(右)月読命読むというのは月齢を数える事であり、日を数えることは暦(太陰暦)である。したがって月読と、稲作、潮の満ち引きとは大変深い係がある。(中)月夜見…03月24日 09時00分
  • 住吉神社(壱岐)?
     手水舎 大理石の狛犬です。凛とした拝殿です本殿 こちらの神紋は三つ巴と十六八重菊です。  絹本着色高野四社明神像(絵画) - 室町時代中期以降の作。有形文化財 天皇家は危機ある…03月22日 20時00分
  • 住吉神社(壱岐)?
     次に御紹介する神社は今回の旅の目的の一つである最初の神社です。 壱岐住吉神社住吉神社一、御祭神 底筒男神 中筒男神 表筒男神御相殿八千戈神(大国主命)一、御由緒當社は神功皇后 新羅御親征御凱旋の時 三韓鎮護の為 軍越…03月21日 09時20分
  • 白沙八幡宮(壱岐)
     ひときわ異彩を放つ神社があります。 この神社は壱岐では一番大きな神社だそうです。 白沙八幡宮手水舎の岩は元々空洞であったような岩です。 壱岐白沙八幡社社叢 「社叢」とは神社の森のことをい…03月19日 21時00分
  • 志々岐神社(壱岐)
     この浜の名前の由来は、「神功皇后が三韓出兵の時に、この浜で錦の衣を干した」という言い伝えに由来しています。 壱岐に伝わっている、神宮皇后伝説は、この古事記や日本書紀に書かれている、神宮皇后とは、かなり異なっているとこ…03月17日 23時00分
  • 小島神社(壱岐)
    壱岐は東西14Km  南北17kmの小さな島ですが、神社発祥の島とも云われ150もの神社が存在する島です。 壱岐にはフェリーの発着所が二ヵ所あり、一ヶ所目は博多港から2時間で着く郷ノ浦港でもう一ヶ所は東唐津港から70分…03月16日 05時06分
  • 一支國
     對馬國から『南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一大國』(南に瀚海と称する海を渡って千余里で一大國に至る)と記された一大國は、一支國(いきこく)、つまりは現在の壱岐(いき)にあたると推測されています。『魏倭人伝』より 魏志倭…03月14日 18時34分
  • 長崎幕末散歩?
    東山手甲十三番館 オランダ坂の近くの大浦店主堂その近くに龍馬と関係が深かった建物が建っています。グラバー園内三菱ドッグハウス 龍馬が受け取るはずであった紀州藩からの70,000両は、龍馬の暗殺により後藤象二郎 岩崎弥太…03月12日 14時55分
  • 長崎幕末散歩?
     御紹介した以外にも長崎の訪れたい穴場が何箇所かありますので、画像で御紹介します。  こちらは聖福寺の並びにあるしっぽく料理で有名な一力 この通りを眼鏡橋方面に向かいます。  こ…03月11日 15時11分
  • 福母八幡宮
     稲佐神社の近くに景行天皇 日本武尊 神功皇后ゆかりの神社があります。 神社の脇には大国主と事代主が 福母八幡宮 御祭神神功皇后(二座) 仲哀天皇(二座) 應神天皇(二座) 八千戈神(一座) 景行天…03月09日 15時29分
  • 縫殿池
     稲佐神社のすぐ近くに平家に纏わる厳島神社があります。 その神社に関係があるのかも知れません。  今から400年ほど昔のある日、白石地方を支配した須古高(隆)城主、平井経治は、大勢の家来を引き連れて鷹狩りに出…03月07日 17時37分
  • 稲佐神社(改訂版)?
    狛犬もなかなかの迫力です。祭神五十猛命 大屋津姫命 天神 女神 聖王神 阿佐神 稲佐神社御由緒略記古来、杵島郡の東部白石諸郷の鎮守にして、杵島山中の一峰稲佐山の中腹にあり、往古は同山南の尾向横平山に在しと傅ふが鎮座年代久遠にして…03月05日 18時47分
  • 稲佐神社(改訂版)?
    長崎に行った時に以前御紹介した神社で写真を撮り直したので改めて御紹介します。 神社の名は稲佐神社この稲佐神社一帯は「稲佐山泰平寺」と呼ばれた神仏習合の聖域であったそうです。 石段は綺麗に舗装されていない所が歴史を感じさ…03月04日 19時14分
  • 亀山社中?
     ぶーつの所から少しあるくとそこには「亀山社中の跡」と書かれた石碑にたどり着きます。現在ここは亀山社中の記念館になっていて当時の建物が復元されています。 入ってみましょう!桔梗の家紋の着物とぶーつ亀山社中の仲間の横には…03月01日 11時51分