私の夫は研究者です―イタリア・フィレンツェ編―

登録ID
1707191
サイト名称
私の夫は研究者です―イタリア・フィレンツェ編―
URL
http://ameblo.jp/mysunayuno/
紹介文
ツッコミどころ満載の理系研究者夫と文系主婦が、海外を転々と引っ越しながら暮らす記録です。台湾とイギリスを経て、現在イタリアはフィレンツェ在住です。
カテゴリ

※最新の記事

  • 首都ローマ?パンテオンとテルミニ駅周辺
    ☆ローマ旅行編をはじめから 次の目的地はパンテオン。チケットを持っているので、サンタンジェロ城付近でバスに飛び乗りました。 あまりの暑さに、降りたバス停の近くにあったジェラート屋さんへ。 実は、イタリアに来て初めてジェラートを買いました。ま…08月18日 18時00分
  • 首都ローマ?サンタンジェロ橋(サンタンジェロ城)
    ローマ編をはじめから→☆ 前回のヴァチカン市国から、徒歩で約10分。 次の目的地は「サンタンジェロ城」です。 サンタンジェロ城があるのはローマ市内。イタリア国内に戻って来たということですね。そして至近距離でも逃げないカモメ…! サンタンジェ…08月17日 18時00分
  • 首都ローマ?ヴァチカンに入国したい
    ローマ2日目。観光はこの日が本番!まずは地下鉄で、世界一面積が小さい国「ヴァチカン市国」へ向かいます。 ヴァチカン市国での私たちの目的は、ただひとつ。 「国境を越える、入国する」 それだけ。 ヴァチカン博物館も最後の審判も、気にはなるけど。…08月15日 18時00分
  • 首都ローマ?誕生日の夜
    日本ではお盆ですね。 だいぶ時間が経ってしまいましたが、今日から5月末のローマ2泊3日(弾丸気味)旅行の思い出を綴っていきます。空港以外では初のローマ上陸です。 旅行初日。夫の仕事が終わってからローマへ出発! このとき自宅の最寄り駅で待ち合…08月14日 18時00分
  • 夫、やっぱり肥えていた
    以前お届けしたビール克服記3/3にも書いたのだが、最近「夫が太ったのではないか?」という疑惑が持ち上がっていた。 ガリガリとまでは言わずとも、必要最小限の脂肪しか付いていなかったはずなのに、なんだかお腹がポヨポヨしてきたように見える。必須だ…08月11日 18時00分
  • イタリアでカプチーノ、イギリスでカプチーノ?
    イタリア語は、日本人にとって発音しやすい言語らしい。ローマ字だから。 ただし文法は複雑 私は本格的にイタリア語を習ったわけではないので、発音に関する難しいことはわからないが、”日本語のカタカナ読みが割とイタリアで通用する”ということは体感し…08月10日 18時00分
  • 母の疑問「ブログでお金はもらえるの?」
    少し更新の間隔が空いてしまいましたが、日本の実家で元気にしております。コメントのお返事も遅れてしまってごめんなさい!みなさんのブログもなかなか読めず…。 諸事情により、日本滞在は延長の予感です。詳しいことは落ち着いてから書くかもしれません。…08月09日 18時00分
  • 研究者夫は議論がお好き?
    隙あらば、さまざまなテーマを掲げて議論をふっかけてくる夫。 最近いろいろな意味で盛り上がったテーマは、「妻(私)が看護師を辞めた理由」であった。 私は以前、日本の地元で看護師として働いていた。 かなり前から辞めたいと思いながら働き続け、結婚…08月04日 19時24分
  • 研究者夫は議論がお好き?
    ブログタイトルにあるように、私の夫は研究者である。細かく言うと”理系の基礎研究”をやっている。 ちなみに”基礎研究”とは。 研究者でない私は、「理論や法則など学問の基礎になる部分を研究している」と思っている。「基礎だからとっても重要だけど、…08月03日 18時00分
  • フィレンツェでタクシーを呼んでみた
    フィレンツェのタクシーは流しのものはなく、以下の3つの方法で乗るのが基本らしいです。 (↑画像 http://www.4242.itより) ?自分でタクシー会社に連絡して呼ぶ(予約も可能)?ホテルなどで呼んでもらう?タクシー乗り場で乗る こ…08月02日 18時00分
  • 関西国際空港に到着&SIMカード購入
    先日、日本に到着しました。 飛行機を降りた直後の感想は、「なんだこの湿気は!?」イタリアは日本よりも乾燥していることを体感しました。 日本から台湾(いつでも湿度高い)の空港に着いた直後に近いものを感じる…。ちょっと懐かしい。 夫の仕事の都合…08月01日 18時00分
  • ビールを飲めない私が、外国で生活していたら…? (3/3)
    ☆前々回(1/3)☆前回(2/3) 苦手だったはずのビールの美味しさに触れた私は、本当に飲めるようになるかどうか試してみることにしました。 毎日晩酌する夫に、ビールを分けてもらう日々。夫は私と一緒に晩酌するのが憧れだったそうで、大変お喜びで…07月28日 18時00分
  • ビールを飲めない私が、外国で生活していたら…? (2/3)
    ビールは苦手。でも飲めるようになったら、今よりも外国生活が楽しくなるかも?!そう思うに至った理由を、外国生活でのお酒事情(主に弱い人向け)を含めて語らせてください。 理由1 自分が”手軽に”飲めるお酒に出会いにくい! 私はお酒は飲みたいけれ…07月27日 19時15分
  • ビールを飲めない私が、外国で生活していたら…? (1/3)
    私は酒が弱い。 全く飲めないわけではなく、酔いたい日だってあるのだが、わりと少量で真っ赤になってしまう。体調によっては、いきなり気持ち悪くなってしまうこともある。 さらにはアルコール度数が低くて、甘いお酒しか飲めない。気合を出せばコーラでも…07月26日 18時00分
  • 隣のチネーゼ?
    前回に引き続き、最近の我が家の「中国人に間違われたよ」報告を行っています。 2.クエストゥーラの行列で ある日。夫と私は滞在許可証の申請手続きのため、行列に並んでいた。自分たちの前後の人も、そのまた後ろの人も、中国語を話している。四方八方、…07月25日 20時05分
  • 隣のチネーゼ?
    イタリア語の”チネーゼ(chineze)”は、中国人の意味です。 今日のブログタイトルは「隣のチネーゼ」。隣人が中国人?いえ、違います。じゃ誰かのことかって? もちろん私たちのことですよ。 きっと近所の人からそう呼ばれているに違いない。 こ…07月24日 18時11分
  • やっぱり塩分は重要
    先日のヴェネツィア旅行から帰宅すると、頭痛に襲われた。 (ヴェネツィア・カナルグランデ) 自分の経験上、それは熱中症や脱水によるものと考えられた。私は家にいることが多いからか、外出中はトイレが心配で水分を控えてしまうせいか、はたまた加齢のせ…07月23日 18時47分
  • 恋い慕うヴェネツィア 9. 街はダンジョン
    ムラーノ島からヴェネツィア本島に戻ってきました。帰りの列車まで時間が出来たので、観光名所を眺めに行きます。 目的地は”サンマルコ広場”に設定。ムラーノからもサンタルチア駅からも、直接ヴァポレットで行けるけど、街を歩いてみたいので片道徒歩30…07月22日 01時14分
  • 恋い慕うヴェネツィア 8. ムラーノ島後半
    ムラーノ島の散策続行です。 塔の下に巨大な青い物体… ベネチアン・グラスの作品でした。 イタリアの強烈な日差しが当たって、良い具合にキラキラしていました。 別の路地には、巨大そろばん風?のオブジェが出現。 珠は顔くらいの大きさ。マーブル模様…07月20日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 7. ムラーノ島前編
    ヴェネツィアといえば、ガラス工芸が有名です。 ベネチアン・グラス、ヴェネツィアン・グラス。例えガラス工芸に興味がなくとも、名前だけは聞いたことがある方も少なくないでしょう。 うちの夫は知りませんでしたけど(笑) けれども夫は、ガラスやビーズ…07月19日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 6. 船
    ヴェネツィア本島には車が入れません。だから地元の人や観光客の足となるのは、船です。陸地における車道&車両が、運河&船に置き換わるイメージでしょうか?とにかく船だらけ! ヴェネツィア本島で見かけた船たちをご紹介します。前半は主…07月18日 22時21分
  • 恋い慕うヴェネツィア 5. 夜の街へ
    土日も更新するって宣言したのですが、日曜日は更新し損ねました(;∀;)待っていてくださった方、ごめんなさいー! 夜7時を過ぎた頃、夕食のため街へ出かけました。 ここまで電車の遅延騒動や人様との待ち合わせ、ホテルのチェックインで走り回っていま…07月17日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 4. 宿泊先
    諸事情により、いったん夫と別行動に。私ひとりで本日の宿泊先へ、チェックインに行きます。 宿泊先は、観光エリアと地元エリアの境目にありました。観光客も歩いているけど、地元民と思われる人たちがたくさん。 宿泊先は、アパートの一区画をゲストハウス…07月15日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 3. サンタルチア駅に到着
    予定より4時間以上遅れて(前回記事参照)目的地に到着〜! ※到着時は諸事情により大慌てだったため、本記事の写真は撮った日時がバラバラです。 ちょっと到着前に遡りまして。 ヴェネツィア・サンタルチア駅は、ヴェネツィア本島の中にあるのですが、そ…07月14日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 2. イタロ大遅延
    列車で、いざヴェネツィアへ! ヴェネツィア=ベネチア=ベニスフィレンツェからヴェネツィアまでは、各社の高速列車で2〜2時間半ほどです。 今回はイタロ(Italo)を選びました。出発前日にチケットを公式ウェブサイトで予約したところ、トレニタリ…07月13日 18時00分
  • 恋い慕うヴェネツィア 1. 私がヴェネツィアに憧れる理由
    先日、一泊二日でヴェネツィア(=ベネチア=ベニス)に行ってきました。Venezia(ヴェネツィア・ベネチア)はイタリア語、Venice(ベニス)は英語 今回の旅行は、出発前日(!)に急遽決まったもの。ヴェネツィアに夫の後輩が来ていると判明し…07月12日 11時50分
  • パンツを保護しました -後編-
    自宅のベランダで、見知らぬパンツ(白地に黒ストライプのトランクス)を保護しました。☆前編 - - - - - - - - - - - - - 各世帯の郵便ポストが集まっている場所に、保護したパンツを置いてみることにした。ポストゾーンは全住人…07月11日 21時08分
  • パンツを保護しました -前編-
    本日2記事目の更新です。1つ目は役所系のかたい話です。 - - - - - - - - - - - - - - 洗濯物を干そうとベランダに出たら、 見知らぬパンツ(男性用・トランクス・9割乾燥)が落ちていた。 ※画像はイメージです うちの物…07月10日 21時05分
  • 滞在許可証の追加料金の支払方法(体験談)
    何度か当ブログでも話題に上りましたが、先月滞在許可証の申請にかかわる費用が増額されました。詳細が気になる方はこちらがおすすめです☆なおこさん「イタリア写真草紙 -Fotoblog da Perugia」 http://cuoreverde.…07月10日 19時30分
  • イタリアに住むための許可(ポスドク夫編) 4. ビザの行方
    「あなた、ロンドンでビザを申請したときに何を提出したの?何を聞かれたの?」 予想外の展開に、夫も私もボスも、プレフェトゥーラ(Prefettura:県庁)の職員さんたちもパニック。 確かに、学生用とポスドク用のビザは、比較的間違われやすいの…07月07日 18時00分
  • イタリアに住むための許可(ポスドク夫編) 3. 大事件発生
    前回☆その2 2016年11月。ロンドンで取得したビザを片手に、夫はイタリア共和国へ入国した。 私は観光客としてノービザで入国。 (これはフィレンツェのサンタマリアノベッラ駅です) 入国したら、次は滞在許可証(Permesso di sog…07月06日 18時00分
  • イタリアに住むための許可(ポスドク夫編) 2. ロンドンでイタリアビザ申請
    前回☆その1 2016年9月。イギリス在住2年目、日本人ポスドク(博士研究員)である夫、イタリアのビザを申請するため、ロンドンへ。 自分のビザはまだ申請できませんでしたが、私も付いていきました。 手続き後、ロンドン在住の友達に会う算段♪しか…07月05日 20時15分
  • 謝ることの難しさと大切さ
    今日、自分はなかなか謝らない人間になっていることに気が付いた。 日本文化では、すぐ謝ることが良しとされている部分がある。まず謝罪をして、詳しい話や交渉はそれから…みたいな。 でも外国でそれをやると、不具合が出るケースがある。なめられたり、一…07月04日 07時50分