炎のクリエイター日記

登録ID
1710623
サイト名称
炎のクリエイター日記
URL
http://blog.goo.ne.jp/sugichan_goo
紹介文
美しいもの・史跡・歴史などの紹介。料理画 像はプロ・自作を問わず鮮明に、どんな素材も関西仕立てにクリ…
カテゴリ
  • 男の料理 (100%) - 14 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 倍トロまぐろ/100円 〜スシロー創業祭は今週の日曜日まで〜
    スシローでオーストラリア産「倍トロ(一貫)/100円」とCMが流れていた。先日のドキュメント番組で、スシロー初というか、回転寿司業界初というかの「牛肉寿司キャンペーン」が、正式にお偉いさん方が試食して許可がおりたらしい。とんでもなく厳しい目…05月25日 19時03分
  • マグロ切るだけ定食 〜本ワサビの風味で、赤身と中トロ〜
    現在の日本に住んでいて、大好きな食材人気ランキングを問われれば、マグロが上位に浮かんでくるだろう。江戸時代では、腐敗が進みやすいので逆に不人気だったマグロは、赤身をヅケにして保存が利きだしてから食べられるようになり、トロは捨てていたというか…05月24日 21時33分
  • バーベキュー 〜退社してから約2年、空気に馴染めるか心配〜
    在籍していた会社から独立して早や2年、新人歓迎会のバーベQを一緒にと声を掛けられたので、素直に参加させてもらうことにした。行くまでは部署違いの後輩たちと馴染めるか? やや心配して出掛けてみたものの、始まってしまえば何のことはない。心細さも何…05月23日 20時43分
  • 煮込み肉豆腐 〜肉とバターの風味が漂う煮込み豆腐〜
    さて昨日の「牛皿大盛」 ←突っつくとリンク。の、お鍋に残ったお汁は捨てずに冷蔵庫で保管してあるので、牛肉の旨味を使って、牛肉不在の肉豆腐を仕上げていく。フライパン中火で、適量のバターを放り込んで塩コショウした絹ごし豆腐を焼き、大事に取り置い…05月22日 16時39分
  • 牛皿大盛一丁 〜アメリカ産こま切れ牛に限る〜
    このメニュー「牛皿大盛」は、吉野家さんのインスパイアと言いたいところだが、実はオカンの得意料理で、出処がまったく違うし作り方も遥かに簡単な料理「牛肉の味醂焼き」なのだ。吉野家さんや松屋さんの味には、ある種の尊敬さえあるが、それより簡単に作れ…05月21日 20時00分
  • ラーメン冷麺ひや素麺 〜三輪素麺2束ランチ〜
    つい先日まで例年より寒いと思い、ピリ辛のラーメン屋さん通いしていた。しかし、これだけ気温が上がって、湿度の高い梅雨のようなお天気になってくれば、元奈良県民としてはランチにさらりと冷えた「三輪素麺」でも、清々しくすすりたいものだ。量として1束…05月20日 17時51分
  • 青鬼まつり 〜今週の第三日曜日の9時半から〜
    毎年5月の第三日曜日に、石山寺では「青鬼まつり」が行われる。約800年前に「朗澄律師(ろうちょうりっし)」なる高僧が、石山寺に伝わる重要な経や、膨大な経典を後世に伝えると共に、死後は青鬼の姿となって庶民を守ったという云い伝えから始まったよう…05月18日 16時05分
  • 天理の三大珍味 〜彩華のラーメン・餃子の天雅・東来軒のチャンポン〜
    奈良の名物と言って思い浮かぶのは、茶粥・柿の葉寿司・吉野葛とまぁ〜こんなところだ。しかし、奈良県の中央部「天理市」には三大美味といって良いほどの美味しいものがあり、地元の人は、それぞれ頭に「天理の‥‥‥」とつけて親しみを込めて呼ぶ。例えば「…05月17日 17時41分
  • ひとっ走り海鮮丼 〜福井のソースカツ丼は定休日〜
    毎日まいにちのお仕事が、決まりきった型に嵌ってきたとき、自然に身を任せてストレス解消というか、リフレッシュを試みたくなるものだ。きのうは、お天気にも恵まれていたので、急遽の思い付きで片道2時間のツーリング、日本海を眺めてぼぉ〜〜っとするため…05月16日 20時30分
  • フライドビーフ 〜牛肉のブロックを素揚げにするだけ〜
    たっぷりのサラダ油で素揚げしていくポテトはお手のものだが、先日は豚バラ肉を素揚げするレシピ ←突っつくとリンク。で「揚げ豚」を作ったところ、焼き豚と同様の出来出来映えで気にいったので、味を占めた合理主義野郎が、次に挑んだ素材は「牛モモ肉」で…05月15日 20時40分
  • アジフライ 〜 〆ご飯は銀シャリに乗っけるだけ〜
    最近の若奥さまなどはお魚に触るのが嫌で、夕食卓に登場しないご家庭もあるようだが、テレビでお馴染みの料理愛好家「北野レミ先生」が、お魚を嫌っている奥さんに手ほどきする番組があった。まぁ〜手際が良いというか乱暴なやり方というか、見ていて呆れるほ…05月14日 20時53分
  • 十二分屋和え麺 〜毎月12日は十二分屋さんの日=麺増量のサービス〜
    十二分屋さん膳所店には、今回で3回目のリピートとなる。迷った挙句、汁なしのいわゆる混ぜソバの分野である「十二分屋和え麺/800円」を味わった。どんな商品かというと、さば節と宗田節を漬け込んだ特製醤油のタレを、麺と混ぜ合せて食べるのが基本で、…05月13日 20時32分
  • おかずステーキ 〜近江の味わい牛使用〜
    あらためてステーキを食べると言えば、少しだけ構えてしまう人もいるはずだ。そこらに的を絞ってネーミングしたんだろう「おかずステーキ」は、お気軽にチャッチャと焼けるし、味付けを、ステーキソースでやれば必然的にステーキの子分的サイコロ状態になるが…05月12日 20時21分
  • 3時から居酒屋さん 〜早い時間から開店する居酒屋 ゑい司〜
    石山商店街に午後3時からオープンする居酒屋「ゑい司」さんは、以前にもご紹介したことがある。透明のビニールシートが張ってあり、如何にも立ち飲み屋さんの匂いがプンプンするが、一旦カウンターに腰かけてみると、何とスタンド割烹のような感覚で、大将の…05月11日 20時31分
  • ホイコーローの進化系 〜豚肉をから揚げにするひと手間〜
    中華の四川料理である「ホイコーロー(回鍋肉)」は、茹でた豚肉を鍋に戻すことから、回鍋を意味する調理とのことだ。この料理を、ワシの場合は、更に進化させて豚肉をから揚げにしておいてから鍋に戻して調理することにした。要は、酢豚っぽい美味しさを、ひ…05月10日 20時39分
  • ソース焼きうどん 〜焼き讃岐うどんで無制限一本勝負〜
    国産の小麦粉を利用したカトキチの「冷凍讃岐うどん/5玉・1100円」は、超美味しいのは分かっているが、いやはや何とも高価で手が出ない。当初の新発売された時期でも1玉100円そこそこだったと記憶しているが、そんな折に小麦粉は国産使用の「日清謹…05月09日 20時30分
  • 椀もなか鮭茶漬け 〜麻布十番 花椀もなかの花一会〜
    幼少の頃には‥‥‥っていうか、貧乏人の子倅のときは「お汁粉もなか」なるものを頂いて、もなかの中に粉末餡子が入っていて、熱湯をかけると得も言われぬ甘いお汁粉となって、側のもなかは湯で溶けて、お餅のような役割を果たしているブツがあった。子供心に…05月08日 20時48分
  • 牛スジの旨み 〜筍とコンニャクと大根とペアリング〜
    下処理が確実に行われていることで、牛スジの持つ魅力が発揮できる。ワシの場合は、合計3回程度の下茹でで対応するが、一回目は汚れや脂を粗く取り除くことで、二回目は柔らかくする目的で圧力鍋を使い、三回目の下茹で時は圧力鍋で冷やすまでやって、上部に…05月07日 20時42分
  • 東来軒の長崎チャンポン 〜天理のチャンポン筆頭は自家製麺で勝負〜
    天理三大珍味と名うって、天理の餃子・天理のラーメンとくれば、最後には「天理のチャンポン」へと駒を進めたい。今回はワシの好みで「東来軒」をご紹介するが、小学校の頃「チャンポン/当時160円」に見事に嵌ってからというもの、高校の授業エスケープし…05月06日 20時32分
  • しがらき陶器市 〜信楽焼の即売会・大アユ塩焼き・ワカサギの天ぷら〜
    滋賀県の信楽町は、平城京と平安京の間に、僅かの期間で奈良の恭仁京の離宮として「紫香楽の宮」があって発展した町で、かつては縄文時代から弥生時代の生活痕跡も出土されたり、古墳群も多くみられる歴史ある街なのだ。今年もゴールデンWの時期に「第24回…05月05日 20時34分
  • 和風カツ丼 〜ふわふわ卵に鰹出汁を封じ込め〜
    乗りもの酔いにはヒドクかかりやすい人と、荒れた海の船に後ろ向きの座席でも、屁の河童!とばかりに酔わない人もおられる。かく言うワシは前者で、若い頃は自分の運転でも、伊豆の天城峠でめまい & リバースを起こした記憶もある。但し、ひとつ例外があっ…05月04日 20時30分
  • クリームパスタ 〜春キャベツ vs お豆さん〜
    簡単に言えば、生クリームに味付けしてソースを作り、パスタに絡めるだけでクリームパスタが出来るわけだが、本場イタリアでは、季節でないにしろ芳醇な香りと珍味的な風味を出してくれるポルチーニ茸や、イタリアンチーズの王様パルミジャーノ・レッジャーノ…05月03日 20時26分
  • 伏水酒蔵小路 〜伏見のお酒17蔵の利き酒セット〜
    伏見のお酒は、中硬水を用いて長期間に渡って発酵させるので、酸は少な目でまろやかな風味の味わいから「伏見の女酒」と言われてきた。その逆で、硬水を用いて発酵を強く進行させた硬派の「灘の男酒」と関西では比較されてきた。一昨年に屋台村のようなシステ…05月02日 18時42分
  • かしわ餅 〜お伊勢さん赤福本舗の5月朔日餅〜
    まもなく端午の節句を迎えるころ、赤福の5月朔日餅は「かしわ餅」で、もともと節句には「粽(ちまき)」を食べてお祝いするのが風習だったが、いつしか簡略化が進んで現在の「かしわ餅」となったようだ。柏の葉っぱは、桜もちのように「葉」は食べられない‥…05月01日 17時47分
  • 伏見の造り酒屋さん 〜黄桜・富翁・蒼空〜
    関西の酒どころとして有名な「伏見」は、8世紀の「御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)」境内から、日本名水百選に選ばれている水が湧き出た。清和天皇が「御香水(ごこうすい)」と名付けた時代から、お酒造りに適しているところから「伏水(ふしみ)」と呼…04月30日 18時26分
  • 新緑の中でお弁当 〜イオンで総て調達!〜
    びわ湖西の大津京駅から山側へ上がると「皇子山公園」があり、もともと大津に都があった時代の古墳群が数多くある場所で、その中でも野球場・陸上競技場・総合運動公園が纏まってあり、頂に近いところに今回目的の「四季の森・展望広場」がある。 ▲木々の新…04月29日 20時21分
  • 自家製生ドレッシング作り 〜速攻でおつまみ〜
    ここんとこ随分お安くなった生野菜をサラダにして、隠し技で「生肉」も乗っけてビタミンの宝庫、自家製のニンジンドレッシングをたっぷり掛けて戴く。このドレッシングは、パスタ専門店が製造している「Groovyグルービー・手作り生ドレッシングのニンジ…04月28日 20時15分
  • 備蓄タケノコの混ぜご飯 〜味付けタケノコとプレーンタケノコが競演〜
    先日は友人の好意で、旬の朝堀りタケノコが重なった結果、とんだドタバタ劇を演じてしまったが、何とか下茹では全部自分でおこなって、?更に友人にお裾分けしたのが3本×3人の9本、?速攻で煮込んだのが5本、?プレーン(下茹でのみ)で冷凍したのが5本…04月27日 20時14分
  • タケノコ青椒肉絲 〜チンジャオロース、そしてホイハン〜
    子供の頃からピーマンは嫌いというほどでもないが、やや敬遠気味に接してきた歴史がある。いつの頃か「青椒肉絲(チンジャオロース)」を知ってからというもの、何気なく食べだしたということは、この時の料理を作った人が優秀だったからに違いない。 そんな…04月26日 19時05分
  • てら屋のチャンポン 〜天理本通り旧ワンちゃん〜
    かつて天理本通りが賑わった頃、天理のチャンポンとして「ワンちゃん」が学生時代の頃はアッサリ系として商店街のファンを集めていたが、今は郊外で「てら屋さん」として、昔からのファンというよりも、新しい世代の家族連れが集まるお店となって営業されてい…04月25日 15時35分
  • ハンバーグのぽんぽんキャッチボール 〜空気を抜くために非ず〜
    ハンバーグを作るときの、お馴染みぽんぽんキャッチボールは、中の空気を抜くためだと聞くことが多い。しかし、本当のところはお肉の粘り気を出して割れるのを防止するためで、空気は適当に入っている方がふっくらと肉汁たっぷりになるのだ。テレビの実験で実…04月24日 14時12分
  • 旬のたけのこを冷凍保存 〜水分厳禁・細かく刻むのがコツ〜
    先日は、筍フィーバーの嬉しい悲鳴であったが、一度に食べる量は限られているので「筍」を有効に戴くために、考えに考えた結果たどりついたのが「冷凍」で、その一番良い冷凍方法を模索してみた。「筍と豚とほうれん草の生姜焼き」と「筍の姫皮キンピラ」にも…04月23日 20時43分
  • レトルトカレーにひと工夫 〜 Hachiカレーは78円〜
    自分ひとりのお昼どき、お腹がすいたときにレトルトカレーがあれば大いに助かる瞬間だ。ワシの常備しているレトルトカレーは「Hachiカレー/一袋78円」で、200g〜300gまで容量に選択肢があり、それぞれ78円〜98円となっている。それに加え…04月22日 17時09分
  • お好みモダン焼き 〜お好みの食材にNGはない〜
    お好み焼きの発祥は、東京だとか大阪だとか、いやいや広島に決まっとるけ〜。なんて不毛な論争はよく聞くお話だが、東京は「一銭焼き」からの突然変異説があって、これが順当な推論だろう。一方、大阪人の考えは「お好み焼き」の食材なら何でも美味しけりゃ拒…04月20日 21時00分
  • 豚のふわふわ天ぷら 〜東来軒の大将との論争で生まれたポルトガル風〜
    遥か昔の話だが、ワシが中学生の頃から通い出した、天理の本通りをはずれた所に、チャンポンで有名な「東来軒」がある。かつては今の大将が出前専門のアニさんで、その親父とお母さんがお店の切り盛りを、あわただしくされていた頃に「豚の天ぷら/現在700…04月19日 17時12分
  • タケノコ収穫量が佳境に! 〜偶然に重なった思い遣り〜
    山から猪が下りて来る! 田んぼのお米を狙われたり、作物がたわわに実る畑の収穫時直前を狙われたり、中でも頻繁に耳にする被害は、地上に顔を出していない「若筍」を総て掘り起こされ、全滅になるまで完食された竹やぶだ。今年はジビエ料理も持て囃されタケ…04月18日 16時40分
  • 信長のりんごいっぱい 〜お土産にするなら上々〜
    昨年末くらいに新発売された「信長のりんごいっぱい/1300円」は、国産りんごとカスタードクリームの配分がベストの状態で、冷えた状態でも美味しく食べられるような、パリッと感も柔らかさもあった。ズッシリと林檎の重みを感じるくらいの絶対量が「いっ…04月17日 20時17分
  • 崩しての天丼 〜こごみ天ぷらリメイクの丼つゆ作り〜
    人を投げ飛ばす前に、相手のバランスを投げやすい状態にする技術が「柔道の崩し」で、講道館の嘉納師範が説いたもの。両方の足でバランスをとっている人間は、重心を想定外にずらされ僅かな力を加えられるだけで、体格の違う大男でも軽々と投げられる理屈のこ…04月16日 16時46分
  • 天ぷら一番・お浸し二番! 〜穂先が丸まった渦巻き若葉が旬〜
    山地や里山の湿っぽい場所を始め、渓流沿いなどに群生する「こごみ」は、当然に湿り気のある場所を好むようだ。伸び始めた穂先が、ゼンマイのようにクルンと丸まった若芽が、旬を迎えてもっとも美味しいと聞くが、実際は見た目が良くてアクが少ないだけで、そ…04月15日 16時50分
  • 中抜き大根の糠漬け 〜風邪は大根で直すのが一番〜
    昔の呼び名で言うと「すずしろ」これは大根のことで、実家がある田舎では「だいこ」と呼ばれていた。近所のお医者K先生は「ダイコをおろしてお粥と一緒に食べとけばようなる」と、風邪をひいて通院するたびに、一語一句変わらない言葉が時間外電話受付けのよ…04月14日 20時12分
  • 寿司パーティ 〜ワシの一族が集まると全員が刺身好き〜
    ワシを頂点とする一族が集まると、全員ほぼ同じものが大好きで、鯖を始め光ものを除くと、刺身や寿司には目がない集団となる。従って、何を用意するか?と迷うことなく準備に取り掛かれるのが最大のメリットであり、まったく同じものから順に無くなっていくの…04月13日 20時56分
  • 松江城 〜国宝に認定された現存天守閣・乱世の要塞型〜
    山陰地方では、唯一の現存天守閣が残るお城「松江城」は、平成27年5月15日に従来の姫路城・彦根城・犬山城・松本城に続き、国宝4城への仲間入りし、全国で計5城が国宝天守閣となった。松江城天守閣の外壁の大部分が黒塗りの豊臣風で、夜間に天守閣が発…04月12日 20時36分
  • 野菜が主役の生姜焼き 〜春野菜を肴に一献傾ける〜
    サニーレタスが道の駅の産直コーナーで、スーパーの2倍くらいの量にも拘わらず、128円と超お安くなっていたので、今夜は野菜三昧と決め込んで買ってみた。子供の頃「ちしゃ」と言っていた菜っ葉とは違うのだろうか? 最終形は「野菜が主役の生姜焼き」っ…04月11日 20時47分
  • 春告げ魚の旬 〜いま鰆(サワラ)と、むかし鰊(ニシン)〜
    春になって海水温が上がり、水揚げ量が一気に増える魚を「春告げ魚」と呼ばれているが、中でもメバル・イカナゴ・サヨリ・ホテルイカ‥‥‥それと忘れてはならないのが、魚辺に春と書く「鰆(さわら)」だろう。春の魚は初鰹にしてもアッサリ系だが、鰆も漏れ…04月10日 17時23分
  • 鶏ささ身はヘルシー 〜刺身を食べたいが店側は炙ると言う〜
    生がモチモチして美味しい「鶏ささ身」は、火を通せばどうしてもパサ付いた感じが否めない。牛刺しは肉本来の持ち味が楽しめるし、魚介もプリプリ感の活かった感じや甘みがたまらない。いずれにしても、新鮮なブツは何んであっても、刺身やユッケ風で食べたい…04月09日 21時00分
  • 居酒屋 どんたく 〜家庭的な居酒屋さんで盛りあがる〜
    ワシの場合は、同級生が「居酒屋どんたく」で働いているってことで、しこたま飲み倒した後の、〆のお店として行ったみたいな、動機が他の人では有り得ない状態。どんたくといえば博多どんたくの語源、オランダ語の「ゾンターク(休日)」を意味する福岡の代表…04月08日 15時57分
  • オム焼きそば 〜鉄板から小手で食べるのがルール〜
    オムレツのように、卵焼きで包んだソース焼きそばを、通称「オムそば」と呼んでいる。その歴史は案外新しく、大阪のお好み焼き屋さんで昭和中期から「そばロール」として出されていたらしいが、もともとフランス料理の「オムレツ(omelette)」を、細…04月07日 21時00分
  • かやくご飯ほっかほか 〜レトルトの具材も、もち米効果で〜
    かやくご飯・五目ご飯・炊き込みご飯など、味付け炊飯の呼び名は色々あれど、ワシの実家があった奈良では「いろご飯」と呼んで親しんでいた。先日のテレビのワイドショーでは、関西各地の局所的方言を紹介していたが、「とどごる(沈殿する)」や「ちょつくぼ…04月06日 20時34分
  • 黒河童ラーメン 〜決め手は黒マー油とガーリック〜
    大阪千日前発信の「河童☆本舗」の、博多風豚骨ラーメン ←突っつくとリンク。を先日にご紹介したが、食べ方として「ニンニクの口臭なんぞ気にせず、煮卵割るのは後半で、無料替え玉は必ず注文し、最後にキムチをどっさり投入」などと、独自の何でもアリ的な…04月05日 21時00分
  • 又兵衛桜はしだれ桜の古木 〜里山に 威風堂々 春の陣〜
    奈良は宇陀の山里にある雄大なしだれ桜一本。この「本郷の瀧桜(たきざくら)」は、樹齢300年と伝わるしだれ桜の古木で、通称「又兵衛桜(またべえざくら)」と呼ばれ、威風堂々と石垣の上に仁王立ちしている。幹周り3m・高さ13mで、戦国武将「後藤又…04月04日 20時33分
  • 骨付きのラム肉焼き 〜ガーリック醤油ダレ〜
    こちらのスーパーでは珍しい「骨付きのラム肉」を見つけたので速攻で買ってしまった。北海道旅行以来は、あの独特な風味を味わえていないので、久々に食べてみたくなったからだ。冷凍だったが、各種スパイスは塗り込まれているような感じだったので、あとは焼…04月03日 20時47分
  • おじや系雑炊 〜オカンの田舎風味をインスパイア〜
    室町時代頃から、御所および宮中に仕える女性がつかったとされる、女房詞の「おじや」は、煮たってきた土鍋の周囲から聞こえる、ジヤジヤという音が語源のようだ。この音を合図に卵白を投入攪拌し、器に盛ってから刻み海苔を置いて卵黄を乗っける。こんな具合…04月02日 20時12分
  • イタリアの主食 〜デュラム小麦のスパゲッティにダイエット効果〜
    かつてのイタリアでは、急激な人口の増加で深刻な肉不足に陥ったことがある。天動説か地動説かで裁判にかけられたガレリオ・ガリレイの時代で、日本では大坂の陣が終わり徳川幕府が軌道に乗った頃だった。イタリアでは主食のみを食べて急場を凌いだ歴史があり…04月01日 20時35分