【自宅で立ち読み】フォトリーダーぷーさんのこだわり選書

登録ID
1714905
サイト名称
【自宅で立ち読み】フォトリーダーぷーさんのこだわり選書
URL
http://blog.livedoor.jp/smilingtommy/
紹介文
フォトリーディング・インストラクターのぷーさんこと大嶋友秀が「これはいいなあ!」と思った本だけ紹介するブログです。
カテゴリ
  • 読書日記 (100%) - 29 / 177人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 第493歩『ユーモアで行こう!』萩本欽一著、KKロングセラーズ
    ユーモアは相手に対する思いやりになるんだ。そんなことをこの本は教えてくれました。いうまでもなく、欽ちゃんといえば、コント55号で一世を風靡し、いくつもの番組をグールデンタイムにホストしていた、一級のコメディアンであり、社会人野球チームの茨城…08月22日 10時14分
  • 第492歩『新編柳田國男集〜第八集』柳田國男著、筑摩書房
    ここのところ、笑いに関して考えている。その理由は、私が所属するトーストマスターズクラブが、恒例の秋の大会のコンテストにて、「ホラ吹き」をテーマにするスピーチコンテストを開催するからである。私はコンテストと聞くと、真っ先に参加するような「好戦…08月13日 21時19分
  • 第491歩『ウェルチの「伝える技術」〜世界最大企業GEの秘密』ビル・レーン著、早…
    スピーチをというものをこれほど真剣にとらえている本はないかもしれません。私はこの本から、ジャック・ウェルチという人の、スピーチのとらえかたと、それに対する真剣さにおののいたのだと思います。この本は、直接、ウェルチが語っているのではなく、ビル…08月10日 16時17分
  • 第490歩『童門流人前で話すコツ〜こうすれば自信が持てる、楽しくなる』童門冬二著…
    童門冬二さんといえば、歴史小説作家であり、歴史人物をテーマにした著作もたくさんあります。そして、歴史人物から考える講演会もたくさんこなしていらっしゃいます。ですから、講演の実践者としての話を興味深く知ることができます。これは、人前で話をする…08月08日 16時28分
  • 第489歩『ジョークの哲学』加藤尚武著、講談社現代新書
    何事にもレシピがあります。何かの達人なら、自分なりの方法を確立しているでしょう。それは、秘伝であり秘密であったりします。それを生み出すために、人は努力し、失敗し、何回も工夫をするでしょう。そして、めげることなく、やり続けて、やっと最後にその…08月02日 14時53分
  • 第488歩『ワイルド7R(リターンズ)』望月三起也作、実業之日本社
    しびれる。そう表現したい。飛び出してくる。3D映画なんて目じゃない。手に汗にぎる躍動感がつまっている。そうそう、この興奮、この緊張。これが紙面からビンビンにくる!まさに、バイオレンス・アクションの傑作。私は子供の時、漫画少年だった。「少年サ…08月01日 16時22分