つれづれプラモ製作記

登録ID
1718715
サイト名称
つれづれプラモ製作記
URL
http://nisegawa.blog.jp/
紹介文
自称飛行機モデラー・きららのプラモ製作とプラモの活動記録
カテゴリ
  • 模型・プラモデル (100%) - 18 / 256人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • どんどん行ってみよう(1/72フジミ天山製作記)
    もうどんどん進んでますよ。 さっさと胴体合わせてしまう。今のところ、とくに合いも悪くないし、いい感じ。 一瞬、リベット打とうかと思ったけど、平面図見て即座に却下←こういうときの決断は速い とにかく天山ってあんまりよく知らない飛行機なので、組…12月13日 21時37分
  • 帰ってきたよ(フジミ1/72 天山12型製作記)
    模型部屋を片付けていたら、やはり胴体が出てきたのでフジミ1/72天山続けます。 えっ、Fw190の立場はどうなるの!? と言われてもね。まぁそれも同時に作っちゃうかも。 ちと寂しすぎるコクピットですが・・・いちばん後ろの人・・・えーと通信席…12月12日 20時39分
  • 再び、かもめが翔ぶ日
    別府湾(ここはスパビーチという人工の海岸。右手の高崎山に沿ってJR日豊線と国道10号線が走り、正面、少しぼやけて見えているところが新日鉄住金の煙突群で、そのあたりに海軍大分航空隊があった) 先週末、ようやく母の納骨を済ませた。 ここ数か月、…12月09日 20時56分
  • つれづれコンペ・ノーズ“アート”の秋 受賞作!!
    つれづれコンペ2017、ノーズアートの秋・編の一等賞は、こわもておやじさんの「紫電改のマキより 平野飛鳥搭乗機」 タミヤ1/48 F4U-1D に、決定〜〜!! おめでとうございます。 本人も書かれていたように、ノーズアートというよりはコス…12月07日 20時45分
  • 完成(1/72ミラージュF.1C作り比べ)
    ミラージュF.1C 完成しました。ハセガワ(右側)、エレール。 エレールは古いキットなので、分割方法などのために作りにくい部分があり、最後にお目にかけますが、私はうまく左右対称に作れていません。 ま、しかし、上からこうやって見てるとそれなり…12月05日 12時16分
  • やはりコレでしょう(つれづれコンペ“ノーズアート”の秋編その3)
    つれづれコンペ2017秋は「ノーズアートの秋」です。 ■エントリーno.5 ハスラーがががっちさん(40代) キット ハセガワ1/48 P-38J ライトニング 得意技 締切直前突貫作業 コメント 『バージニア マリー号』です。帯や機番は塗…12月02日 20時19分
  • エンジンを知る(2017天プラレポートその4)
    先週末、大分県日田市にて開催された「天領プラものづくり大会」の様子、今日で最後となります。 下関巌流会のイノチェンコさん作品。トランペッター1/35 アメリカ海兵隊エアディフェンダー おおー!! 実にカッチョいいですね。戦車はそれほど興味が…11月30日 21時40分
  • ひこうき万歳(2017天プラレポートその3)
    ハスラーがががっちさん作品。1/144 九六艦戦のジオラマ。すみません、タイトルがわかりません。 土台は童友社のお城の土台かと思いきや、スチレンボードを削って自分で作ったそうです。スゲー。石垣を彫ってまして、かなり時間かかると思う。 水田は…11月28日 20時08分
  • クルマだって空を飛ぶ(2017天プラレポートその2)
    長崎プラモクレージーの馬場さん作品、タミヤ1/24 モーガン4/4 木目が美しい。こんな車があったのかなあと思ったら、木目はシャレだそうです。いやー飛行機は木製のがあるからこれもそうかと思ったよ。でも似合ってる。 トランクキャリアは洋白線で…11月27日 19時38分
  • 模型食堂(2017天プラレポートその1)
    2017年11/25,26、大分県日田市にて開催された「天領プラものづくり大会(略して天プラ)」のレポートをお送りします。今年で17回目になるこの展示会は、大分県内だけでなく遠くからも人の集まるノンジャンルの展示会です。今回も多彩な作品が集…11月26日 21時14分
  • 展示会の前の日(1/72ミラージュF.1C製作記)
    ついにスミ入れ完了!! どうだぁ〜!! 気絶するほどカッチョいいだろミラージュ。こんなにカッチョいいとは自分でも驚きだ。(クリアかけた後、激落ち君で少し磨いてみてます、こういうのやるの初めてなので手加減とかわからないので、おっかなびっくりだ…11月24日 20時08分
  • ビート(鼓動)(1/72ミラージュF.1C製作記)
    そろそろ何か来るんじゃないかと楽しみにしていた人もあるかと思いますが、ちゃんと「やっちまった」を準備するあたり、おぬしなかなかやるのう、と言ってほしい。 デカール貼り終わって気が付いた、まさかの大失敗ですよ。 胴体の国籍マークの位置が・・・…11月21日 22時03分
  • 自分を励ます(1/72ミラージュF.1C製作記)
    マスキングしたのに、全然きれいに塗装できてない(涙 こんな簡単そうなことに手間取るとは・・・ こちらはエレール。届いたデカールをどんどん貼ってるところ。 国籍マークはハセガワよりうまく貼れた。やはり何度も繰り返せばうまくなっていくのは当然か…11月19日 22時27分
  • デカール到着(1/72ミラージュF.1C製作記)
    私も軍用機好きの端くれ、ミサイルは大好きなんだけど、塗装は面倒だよねぇ!! 白いから余計面倒くさい。 写真上側の四個がハセガワキット、下段がエレール。 左側のマトラR530は先端の塗分けはマスキングした。右側のR550マジックの青い線・・・…11月17日 20時50分
  • 虎になる(1/72ミラージュF.1C製作記)
    1/72ミラージュF.1C作りくらべ、いよいよ佳境に入ってきた。こちらはハセガワキット。 タイガーミートという記念塗装機です。うれしいねえ、タイガーだよ。これがライオンでもなければ鷹でもない、虎だということがうれしい(私は寅年である)。誰が…11月14日 23時47分
  • 緊張の一瞬(1/72ミラージュF.1C製作記)
    緊張の一瞬、いい加減もう塗装はいいや、これでおしまいにしよう。何度も何度も吹き重ねたわりに大したことはないね。写真とはちょっと色が違う気がする。 さぁ剥がしてみよう。 剥がしたら、こんな感じだった。(あ、こちらはハセガワ。写真はないけどエレ…11月12日 22時59分
  • タミヤキットで遊ぶ(つれづれコンペ秋・“ノーズ"アートの秋編その2)
    当ブログの読者限定つれづれコンペ、“ノーズ”アートの秋(2017年9〜11月)、応募作品が来ましたので、ご紹介。 ■エントリーno.3 こわもておやじさん(50代) 使用キット:タミヤ 1/48スケール 年代:50代 ジャンル:1/48飛行…11月10日 22時54分
  • 結局付け替える(1/72ミラージュF.1C製作記)
    えーっと、確か銀翼会に行く前に裏側のマスキングをして、帰ってきて塗装を始めた。 ところが吹いたとたん、ああーっ、マスキング忘れてる場所があるぅ〜、といういつものアレで、裏側の銀色を一部分吹きなおし、一晩おいてから再度マスキング・・・とかやっ…11月08日 20時21分
  • 紅葉をめでる(天プラ告知)
    ようやくさわやかな秋らしい気候になってきた。11月って私の大好きな月。九州の11月はほどよく寒くほどよく暖かく、紅葉が美しい。 ここは三隈川(筑後川のことなんだけど、日田を流れている間だけは三隈川という) 川のほとりに旅館街がある。もちろん…11月06日 20時30分
  • カフェ「作業場」(ミラージュF.1C製作記)
    天気がよいので家でじっとしていられず、塗装の合間にそこらへんを歩き回ってきた。 連合軍の爆撃・・・じゃなくて、今年の七月に九州北部豪雨で花月川にかかる鉄橋が落ちた、大分県日田市の現場。今日は日曜なので作業も休みです。 クレーンのそばまで行っ…11月05日 21時07分
  • ご苦労さんよ(九州鉄道記念館訪問記)
    2017年10月28日、銀翼会の展示会に行く前に、門司港へと足を延ばした。 小倉駅から少し走ると線路はふたつに分かれ、ひとつは関門トンネルへ、ひとつは終着駅・門司港へ。 構内に巨大な車輪が展示してあった。すごい存在感。8620型上記機関車の…11月03日 21時59分
  • 単色で勝負(2017銀翼会展示会レポートその4)
    先週末に北九州市で開催された銀翼会のレポート、今日で最後です。 ゲスト作品、広島乱流会ののぼさん。エデュアルド1/48 P-40ウォーホーク。 例の超絶なロマン・ユゴーが描いているコミック「Angel Wings」に出てくる機体かと思います…11月02日 12時21分