ごきげんよう、握手をしよう 特に意味もなく。

登録ID
1720433
サイト名称
ごきげんよう、握手をしよう 特に意味もなく。
URL
http://ameblo.jp/play-chronicle
紹介文
2005年から、本、映画、演劇が好きでここに記録しています。作品の批評ではなく、あくまでも個人的な感想を書いています。
カテゴリ

※最新の記事

  • ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気
    実話だ。15年前のニュージャージー州、同性愛者であったステイシーとローレルがいた。年の差もあり、生活の差もある。同性愛者のバレーボール交流会で知り合う。最初は年の差や職業の違いなどからギクシャクしながら付き合っているが、1年後彼女らは家を買…10月12日 16時44分
  • ルビンの壺が割れた
    新しい手法の作品だ。最初から最後まで、ひとりの男とひとりの女のフェイスブックのメッセージのやりとりだけで始まりそして完結する。 水谷一馬は28年前に結婚まで約束して逃げられた女性(未帆子)をフェイスブックで偶然(?)見つけてメッセージを送る…09月29日 10時14分
  • 怒り
    映画「怒り」を観た。目を背けたくなるような残忍な殺人事件現場から物語は始まる。夫婦が自宅で殺害された。1年間、犯人は顔を整形して逃げ続けている。この時点でこの殺人事件が今後のストーリーにどう関わってくるのかわからないが、場面はまた違ったスト…09月27日 19時23分
  • 業音
    「業」とは...宗教的な意味などいろいろあるが、「 理性によって制御できない心の働き」というのもその中の意味のひとつだ。このお芝居はその部分...悪いと思っていながらもそれを止められない人間の話。 母親の介護をしているということをネタにして…09月23日 19時14分
  • ほとりの朔子
    昭和の映画によくあったような、のんびりした雰囲気で物語は始まる。朔子(二階堂ふみ)は大学受験に失敗した浪人生。夏、叔母さんの田舎で過ごすことになった。そこで出会う人々と様々な人間の感情。福島の原発問題や叔母さんの幼馴染の友人や不倫問題を絡め…09月11日 15時23分
  • あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった
    平山とユキコの老夫婦の話である。でも、妻・ユキコはもういない。平山はひとりで思い出す。子供の頃のことやユキコさんとの生活や会話を... 平山夫婦は12才の年の差がある。妻のユキコの方が年上である。東京郊外の坂の上にある戸建て住宅を買って長年…09月07日 15時38分