『とうらく陶房』日々器

登録ID
1721015
サイト名称
『とうらく陶房』日々器
URL
http://toraku.exblog.jp/
紹介文
本格陶芸をめざす週末陶芸家の作陶記録です。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 27 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 白のぐい呑みなど、本焼きします。
    久しぶりの本焼きです。妻の抹茶碗2個、私のマーブルグラス7個、 釉掛けしたばかり、表面のピンホールを埋めたぐい呑み。 先に釉掛けが済んでいる黒のマーブルグラスは、 焼成温度が違うため今回の窯には入れられません。 最後に妻の花器を詰めて、本焼…06月26日 17時54分
  • 楕円形の一輪挿し
    水挽きして乾かし中の一輪挿しです。現在の大きさ・・ 幅 9cm、高さ 7cm の楕円形! 楕円形も可愛いと思うのですが、 本当は、楕円形にしようと思ったわけではないのですよ・・ 真ん丸にしようと思ったんです。^^; ランキングに参加していま…06月26日 08時29分
  • 片口酒器(追加制作)の組み立て
    追加で作っている5個の片口酒器。 ひとつは、削りで破損・・ それでも4個は、注ぎ口も付け終わり 片口酒器らしくなりました。 これは、口の上部を切り取ったタイプ。 私は好きなのですが、それほど人気はありません。 こちらは、本体と口に特徴を持た…06月25日 13時30分
  • 釉掛けしました。
    白のぐい呑みに釉掛け! 装飾後の器に白磁系の釉を掛けました。 釉掛け直後の写真なので、ピンホールが多々ありますが、 釉薬が完全に乾いたところで 表面を擦って釉薬を馴染ませてから本焼きです。 妻の花器も釉掛け完了です。 底にはしったヒビの補修…06月25日 08時26分
  • 片口酒器(胴体)へ 注ぎ口を取り付け
    片口酒器に注ぎ口を取り付けました。 今回は、胴体と注ぎ口の乾燥具合に差がありましたが、 なんとか取り付け完了です。 注ぎ口の取り付け・・・ ずっと胴体を抱えたままの作業となりますので、 肩が凝ります。 さて、口のキレは、どうかな? ランキン…06月24日 08時21分
  • 白化粧グラスの装飾
    昨日、コーヒーカップの横にあったグラスに、 白化粧を施してから呉須で絵付けされています。 素焼き前だったら呉須が溶けて滲まない?・・ 滲まないことを期待して行った妻の装飾です。 (昨日の様子) 細かい呉須の線模様です。 こちらも新しい試み、…06月23日 15時35分
  • 片口酒器(胴体)の削り
    先に水挽きした6個の片口酒器となる胴体です。 まだ乾きが甘いのですが・・ 頑張って削ることにしました。 削り終了! 粗削りっぽいですが・・乾燥が甘いので仕方ない。 このあと注ぎ口を取り付けると、 組み立て完了となります。 注ぎ口のキレのよい…06月23日 07時56分
  • コーヒカップ制作中。
    大きめのコーヒーカップに持ち手が付きました。 プチプチと模様が入って、可愛い感じ・・ 隣には同じ形状でグラスとして作ったもの。 グラスの方は、完全に乾いて真っ白! どちらも・・ 白化粧と呉須で装飾すると言っておりました。 夏向きの爽やかなも…06月22日 17時38分
  • 片口酒器(追加制作)
    約500gの団子を6個作って、 更に片口酒器を水挽きします。 追加で作るのは、5個! もうひとつの団子で、先に作った6個の注ぎ口を作ります。 水挽き完了です。 前回の6個とも少し形を変えて作ってみました。 6個目の団子で作った注ぎ口です。 …06月22日 08時49分
  • 白鯨
    鯨の彫り物が乾かしてあります。 もちろん、妻の作品です。 上にあるのは、設置用のパーツ? 白鯨の陶板・・・ このまま白いままなのか? それとも装飾されるのか? 透過土を使っているので、まさかランプシェード? 完成を楽しみにしております ^^…06月21日 15時16分
  • 片口酒器を作ります。
    ひとつ 約500gの土で 片口酒器を作ります。 形を少しずつ変えて、6個水挽きです。 挽きたてのほやほやで、テカテカしてます。 大きさは、出来上がりで一合半くらいでしょうか・・ 現在、手持ちの片口酒気がないので、 もう少し作りたいところ・・…06月21日 08時43分
  • 黒のぐい呑み(削り)
    黒のぐい呑み(20個)削り終えました。 (これは、削り前の状態) まだ生乾きでしたが・・削り始めました。 削っているうちに乾きが進みますので、 最後の方は丁度良い硬さになってきました。 それにしても削りも結構な労力です。 陶芸って、水挽きも…06月20日 11時57分
  • そういえば・・日曜日は、
    父の日でした♪ 娘から夕飯を食べに行っても良いか?連絡があり、妻、娘、孫2人の計5人でご飯を食べました。 食事を終えると・・・孫から父の日のプレゼントをいただきました。 孫からみると私は・・祖父! 父の字がついているので、娘と孫からいただい…06月20日 09時28分
  • 黒のぐい呑み(水挽き)・・白は?
    黒土で背が高めのぐい呑み(猪口)を水挽きしました。 全部で20個! 素焼きが済んでいる白土のものは・・ 現在、装飾&釉掛け中。 テスト的に釉と泥で化粧しています。 今週中には釉掛けを済ませて本焼きに入る予定です。 夏向きに爽やかに焼きあがっ…06月19日 16時16分
  • (黒)一輪挿しの水挽き
    黒土で一輪挿し(やや口が大きめ)を水挽きしました。 表面を少し擦って整えましたが・・ 削りはほとんど行わず、このまま乾燥させます。 高さは10cmほどの小さな花器です。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほん…06月19日 08時53分
  • 皿・皿・皿(乾かし中)
    今回、新たな型で作っている大きめの長皿です。 歪まないようにゆっくりと乾かし中。 状態確認のため袋から出してみると・・ 若干、ねじれたような歪みが出ています。 < 横34cm > < 縦13.5cm > こちらは、縦が同じ長さで、横幅の小さ…06月18日 13時19分
  • グラスへ釉掛け(完了)
    グラスへの釉掛けを終えました。 これは、前日に釉掛けしたものを、 表面の気泡埋めや釉の厚みを整えるため、 指で表面をスリスリしています。 これをやると、指の油分がすっかり持って行かれ、 指はカッサカサです (>_<) こちらは、…06月18日 08時18分
  • マーブルグラスへ釉掛け中
    マーブル模様のグラスに釉掛けを始めました。 今回は、黒土に白ラインのものを中心に釉掛けです。 白地のものは、内側と外側を掛け分ける予定。 黒地のものは自宅でも使っていて、ビールの泡立ちが最高なんです。 白地の方は、はたして・・・? ランキン…06月17日 16時22分
  • yokohama陶の10人展
    運動を兼ねて、自宅から歩いて横浜駅に向かっています。 駅のそばの川(運河?) 横浜駅付近は埋立地で土地が低いです。 目的地はココ! 横浜高島屋 一時、一緒に陶芸を学んだSさんがグループ展をすると知り、 テクテク歩いてやってまいりました。 入…06月17日 08時29分
  • 陶芸体験のお皿
    タイトルと関係ありません ^^; 玄関を出たら・・綺麗だったので撮ってみました。 久しぶりに陶芸体験を受け入れました。 25cmくらいの大きめのお皿と小皿。 丸めた粘土を叩いて平にしてから、 ひも状の粘土で縁を付けたものです。 体験者は、普…06月16日 12時50分
  • 妻の抹茶碗(釉掛け後)
    先日、白化粧まで進んでいた抹茶碗の施釉後です。 内側と縁は織部釉と思われます。 ひら茶碗です。 呉須を使っていたような気もしますが・・ ひら茶碗は、爽やかに・・なんて言ってましたが、 朝顔をイメージした形状ですので どんな朝顔が出てくるのか…06月16日 06時52分
  • ポット(急須型)の組み立て
    ポットを組み立てました! どう見ても急須にしか見えませんが・・ ポットを急須の持ち手で、 というオーダーで作っているものです。 さらに、蓋のつまみも持ち手も、 大きめに作ってほしいとのこと。 念のため2個作ってみましたけど、 これでいいの〜…06月15日 08時39分
  • 私の抹茶碗(赤土)の削り
    赤土の抹茶碗を削り終えました。 轆轤で水挽きしたものを手で削っています。 正面には、ちょっとした模様を・・・ 茶だまり 水挽き直後です。 今回は、手びねり用の赤土と、京赤土のミックスを使用。 大半は手びねり用の粘土です。 素焼き後の釉薬・・…06月14日 13時20分
  • 妻の抹茶碗(白化粧)
    妻の抹茶碗です。 素焼き後の白化粧まで進みました。 奥のものは、手前と同じ赤土ですが・・内側まで白化粧! 朝顔型、夏用ひら茶碗。 この先の展開に目が離せません・・・ ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブロ…06月14日 08時47分
  • 私の抹茶碗(削りと水挽き)
    私の抹茶碗です。 現在、削りまで終わって、素焼き待ちの状態です。 これは、地方の知り合いへの贈呈用。 本人が60歳での退職を決意した際、 記念の品として制作を約束したものです。 黒土のものも良い雰囲気だと思っておりますが、 念のため赤土の茶…06月13日 15時00分
  • コーヒーカップの水挽き(練習?)
    大きめのコーヒカップを・・背が高いのを作りたいと言いながら、 妻の水挽きが始まりました。 今回は、半磁土にチャレンジ! 半磁土はコシがないので、 白土を混ぜて挽きやすくして、練習制作の始まりです。 白土を混ぜてはいるものの半磁土は難しいよう…06月13日 08時23分
  • オーダーポットの水挽き
    大きめのポットのご注文をいただいています。 ただ・・ 持ち手は急須のようにしてほしいとのこと! 大きめのポットで、急須の持ち手、難しい注文です。 一応、お受けしておりますが・・ 私も手探りですので、ちゃんと完成して 気に入っていただけたらご…06月12日 07時45分
  • タタラの一輪挿し(削り)
    タタラの一輪挿しです。 一日、乾燥させてから削ってみました。 (組み立て直後) 口と首を八角形に削り、 そこから放射状に削ってメリハリを出しています。 組み立て直後と比べるとかなり雰囲気が変わりました。 現在の高さは15cmくらい・・ さて…06月11日 17時40分
  • 夏用ぐい呑みなど、素焼き完了
    夏用ぐい呑み、マーブルグラスなどの素焼きが完了しました。 白地+黒線のマーブルビアグラスです。 黒地+白線のグラス、蕎麦猪口としても使用できそう。 妻の大花器と抹茶碗。 奥の抹茶碗は、朝顔型のひら茶碗(夏用)だとか・・ ランキングに参加して…06月11日 08時27分
  • 明治神宮御苑の花菖蒲♪
    隣の代々木公園は度々訪れていたのですが、 ここを歩くのは30数年ぶりくらい・・かな? 目的はこれ! 明治神宮御苑の花菖蒲です。 この庭園は明治天皇・昭憲皇太后にゆかりの深い由緒ある名苑で、 江戸時代の初めは熊本藩主加藤家の下屋敷の庭園だった…06月10日 18時25分
  • 焼き魚用の長皿を作ります(2)
    タタラの長皿をさらに2枚作ります。 左側は失敗気味ですが一緒に乾燥を進めます。 手前は先に作ったものです。 状態を確認するためビニール袋から出してみました。 特に理由はないのですが・・ 今回のものは、先のものよりも縁を1mm低く作っています…06月10日 09時11分
  • 柿傳ギャラリーへ
    人気ブログ「桃青窯696」の三崎哲郎さんの個展にお邪魔しました。桃青窯696は、私が陶芸を始めたころから読ませていただいているブロクで、 ここから沢山の知恵と勇気をいただいています。 柿傳ギャラリーでの陶展開催、おめでとうございます。 会期…06月09日 14時38分
  • タララの一輪挿し(組み立て)
    長皿で余ったタタラで一輪挿しを作ってみました。 口の部分は、轆轤で水挽きしたものを合体! 案外つまらない形・・・ 首が大きすぎたか・・・? このままでは面白くないので、 乾燥が進んだところで何か考えてみます。 ランキングに参加しています・・…06月09日 09時30分
  • 焼き魚用の長皿(オーダー品)を作ります。
    先月の展示会で、焼き魚用の長皿を二枚ご注文いただいています。 注文の大きさ用に、 新たに・・縦11cm、横32cmの型を用意しました。 柄と大きさは違いますが、完成イメージはこんな感じです。 今回の長皿は大きいので、上記の皿よりも1mm厚く…06月08日 13時38分
  • 白ぐい呑みなど、素焼きします。
    夏用の白ぐい呑み。 白地に黒、黒地に白のマーブルグラスを素焼きします。 ぎゅっと詰め込んで焼きます。 上段には妻の花器もいれました。 底にヒビが走っているのですが、とりあえず素焼きしてみます。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお…06月08日 08時14分
  • 濃紺のぐい呑み(装飾)
    試作の濃紺のぐい呑みです。 まだまだ工夫の余地があると思いますが・・ 薄らと縦に模様を入れてみました。 (酒呑みのこだわりを形に込めています) 白化粧の市松模様。 白化粧部分は釉が流れて、カスリのような雰囲気です。 (釉掛け前) 今は夏向け…06月07日 09時03分
  • 気持ちの良いキャンプ♪
    キャンプ記事にもう少しお付き合いください。今回のキャンプは、大人のキャンプと称して始めた贅沢キャンプ!11回目の集まりです。 勤め人の私たち・・これまでは、土曜・日曜開催が常だったのですが、今回は思い切って日曜・月曜で実施です。 以前は頑張…06月06日 09時35分
  • 夏用のぐい呑み(削り)&キャンプ
    キャンプ場から陶芸記事をupします ^^ 手前は第1弾の水挽き分を削り終えたものです。 今回は、奥の15個を削りました。 第1弾よりは形を揃えています。 削り終了! 第1弾、第2弾、合わせて整列です。 第2弾の15個は、乾燥を急いだせいか・…06月05日 05時27分
  • だるま山キャンプ場
    設営完了! だるま山高原キャンプ場に到着しました。 設営完了も完了し・・ 野外パーティーの始まりです。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://art.blogmura.com/c…06月04日 17時13分
  • (7か月ぶりの)キャンプへ
    積み込み完了!キャンプへ出発です。 今回も中伊豆のだるま山まで行ってきます♪ 気候の良い時期なので気が楽です。 玄関の横には苔床が・・・ 白に緑が混じっている不思議な創作物は 次男が苔用に作ったものです。 さて、苔に見送られながら・・出発〜…06月04日 08時25分
  • 大きめの花器(装飾中)
    先日、ビニール袋に包まれていた花器、 朱色の墨汁で当たり線を描いてから装飾です。 まずはコンプレッサーでザラザラの白化粧。 朝顔のお皿でやっていた装飾ですので 手馴れたものですが、 花器さえ無事に焼き上がれば・・ 夏らしい花器が出来上がりそ…06月03日 13時17分
  • 平日(だけど休日)の公園
    休暇をいただいています。 近所の公園を覗いてみます。 (世の中は平日、私は休日・・気持ち良い ^^) ぐるっと一周します。 一段低い広場を横目に先に進みます。 中学野球部でしょうか? (クラブ活動には少し早い時間ですが・・) たさいんぼくの…06月03日 09時09分
  • 夏用のぐい呑み(水挽きと削り)
    左は、今回水挽きしたもの・・ 右は、前回水挽きしたもの・・ 右側のものを削ります。 荒削り終了! すこし休ませてから、仕上げ削りを行います。 乾燥が進みましたので、仕上げ削りを行います。 仕上げ削り完了! ぐい呑みとしては、ちょっと大きすぎ…06月02日 13時17分
  • 立てば芍薬
    立てば芍薬という言葉から想像する姿は、 すっと生けてあるように思えますが・・ こんな風に短くも生けるのですね〜 存在感のある花です。 もっと引いて写真を撮りたいのですが・・ まわりのゴチャゴチャを撮さぬよう頑張っています ^^; ちゃんと写…06月02日 08時27分
  • 夏用のぐい呑み(水挽き)
    試作を兼ねた贈呈用のぐい呑みを作り始めました。 大きさは、まちまち・・・ 夏向けに、形状はちょっと縦長、 土は爽やかに白色で作ります。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://ar…06月01日 13時20分
  • 元町 Cliff side へ
    知り合いのコンサートを聞きに、 横浜山手にあるクリフサイドという (もともとはダンスホール)ところに行ってきました。 久しぶりの横浜元町です。 山手方向に坂を登っていきます。 見えてきました。 右手の白い建物がクリフサイドです。 この先を登…06月01日 09時06分
  • ビニールに包まれているものは・・
    ビニールに包まれているものを発見! 開いて中を覗きます ^^; 妻が叩き壺のような技法で作っていた花器です。 うまく作れているようにも見受けられますが・・ 所々にヒビが入っています。 完成まで至るかどうか分かりませんけど、 見守りたいと思い…05月31日 09時55分
  • 会津鶴ヶ城
    NHK大河ドラマでお馴染みの会津鶴ヶ城に行ってきました♪ 戊辰戦争後、取り壊された鶴ヶ城天守閣ですが、 取り壊しから90年の時を経て 昭和40年に復元されたものが現在の天守閣です。 2011年に瓦を当時と同じ赤瓦に葺き替え! 蒲生氏郷が救っ…05月30日 10時10分
  • 会津東山温泉
    初めての会津若松?? 東山温泉きています。 久しぶりの温泉でまつたり^ ^ ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://art.blogmura.com/ceramics/ 陶芸ブログ…05月29日 06時47分
  • 完成!濃紺のぐい呑み
    釉掛け時に、釉が厚いかなと思いながら焼いた ぐい呑み。 釉が流れて棚板にくっついてしまったものもありますが、 大半は無事に焼きあがりました。 水洗いをしたばかりですので、湿り気で濃紺が一段と際立っています。 無事に焼きあがったものでも、 高…05月28日 07時53分
  • マーブルグラス(黒地)削り模様
    マーブル模様の器を削り終えました。 これは小さい方、 現在の大きさは、汲出しくらいですが・・ 本焼きでもう一回り小さくなりますので、 用途は、冷酒用の小さなグラスかな?と思っています。 こちらは大きい方、 焼き上がりで蕎麦猪口くらいの大きさ…05月27日 09時39分
  • マーブルグラス(黒地)を水挽き
    先日の白地のマーブルグラスに続き、 黒地のマーブルグラスを水挽きです。 内側の白模様の出方が楽しみ! 大きめと小さめの二種類! 蕎麦猪口でも良いかもしれませんね。 先日の白地のものは順調に乾いています。 手前は、蕎麦猪口として作ったもの、 …05月26日 08時46分
  • ぐい呑みに釉掛け
    ぐい呑みに化粧を施し、釉掛けしました。 釉薬が濃いかな?と思いつつ・・ 全部に掛けきってしまいました。 たくさんのピンホールが出ていますので、 (乾いたところで)擦って穴を埋めます。 釉薬が流れないように最大限注意をはらって 高台まわりを綺…05月25日 12時20分
  • 特別展「茶の湯」
    上野にきています。 世界遺産登録された国立西洋美術館です。 入ったことがないので、すこし中を歩いてみます。 壁の玉石が素敵です。 世界遺産に登録された国立西洋美術館ですが・・日本にとって初めての他国との共同登録、日本初の戦後の建築物の登録、…05月25日 08時19分
  • マーブルグラスを削る
    マーブル模様の蕎麦猪口と ビアグラスを削りました。 蕎麦猪口は、太めの斜め模様です。 ビアグラスは細めの渦巻き模様。 今回は白土に黒のマーブル模様なのですが まだ土が湿っているので、 全体が黒っぽく見えます。 もう暫く乾かしてから 仕上げ削…05月24日 17時42分
  • めし碗・・嫁ぐ
    黒土にトルコ釉のめし碗! 全体的には濃紺の印象です。 夫婦茶碗としてほしい!との お話をいただき、お渡ししてきました。 小さい方は白化粧ストライプ、 大きい方はストライプの焼き締めです。 不束者ですが よろしくお願いいたします。^^ ランキ…05月24日 08時16分
  • ぐい呑みの素焼き後
    練習教材のつもりで素焼きを終えた ぐい呑みです。 片口酒器もひとつありますが・・ 素焼き後のサンドペーパー掛けです。 水拭きして削り粉を落とします。 高台に撥水剤を塗り終えましたので、 装飾や釉掛けを行うことができます。 さて、どう仕上げる…05月23日 09時32分
  • 虹だぁ〜 ♪
    先日は、大気が不安定で横浜も一時的に雷雨! 雨上がりに薄らと虹が見えました。 昨日、今日と夏日で暑い暑い・・ ひと雨ほしいところです。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://ar…05月22日 13時59分
  • ビアグラスも(水挽き)
    先日の蕎麦猪口と同様に マーブルのビアグラスを水挽きしました。 これは・・蕎麦猪口! ビアグラスは、 蕎麦猪口よりも中も渦巻き状にしてみました。 蕎麦猪口、ビアグラスともに、 夏にむけて完成を目指します。 ランキングに参加しています・・・ …05月22日 08時02分
  • 茶碗の中の宇宙 楽家一子相伝の芸術
    九段の駅を降りると 日本武道館の屋根とお堀が目に入ってきます。 坂を下っていくと・・内堀通りと交差します。 内堀通り沿いに九段会館を横目に見ながら進むと、 お堀に出てきます。 江戸城の内堀です。 鯉? 大きな魚が微動だにしません。 大きな亀…05月21日 08時42分
  • マーブル蕎麦猪口(水挽き)
    マーブル柄の蕎麦猪口を水挽きしました。 蕎麦猪口型の器を作るのは久しぶりです。 内側の柄は、 器に聞いてくれ状態ですが 面白い柄が出てくれることを期待してます。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村…05月20日 12時23分
  • 杜若
    妻のものですが ドット柄のドラ鉢のような器が 杜若の花器になっています。 生け方を間違えた・・ と言っていましたけど 私には分かりません ^^; 久しぶりに窓辺のいけばなのご紹介でした。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いし…05月20日 08時50分
  • 座卓の足を作る
    床面に座っていると股関節が柔らかくなり、 立ち座りの労力もアップすることから、 体力増進・健康維持への効果を期待し、 椅子の生活を改めて座卓での生活に 切り替えることとしました。 ということで・・ 座卓用の脚を作ります! 作り方は至って簡単…05月19日 08時40分
  • 展示会に行ってきました。
    35年ぶりに水天宮に来ています。 前回訪れたのは、長男の安産祈願のため。 今回訪れたのは、陶芸の展示会を見るためです。 水天宮が随分と綺麗だと思ったら、 江戸鎮座200年(2018年)にむけた記念事業として、 社殿・社務所の建替がなされたよ…05月18日 08時48分
  • 三十数年ぶりの「浜離宮」
    新橋駅から浜離宮に向かっています。 新橋駅の海側には、 たくさんの大きなビルがそびえ立ち 昔とは様変わりです。 浜離宮の入口です。 浜離宮は徳川将軍家の庭園で、 11代将軍時代に現在の形に整ったようです。 右手の建物で入場料を支払います。 …05月17日 08時36分
  • 日本いけばな芸術展
    昨日は、妻と日本橋三越へ行ってまいりました。 目的は、「日本いけばな芸術展」 巨大ディスプレイ 正面には、巨大ないけばなです・ 三方から写してみました。 会場に向かいます。 入場口から渋滞でしたが・・・ 会場内は、さらに芋洗い状態 ^^; …05月16日 08時41分
  • 還暦テニスでいただく♪
    還暦だからといって、赤いチャンチャンコは勘弁!と伝えていたら・・・ 「赤い」スポーツウェアをいただきました。 錦織モデルでしょうか? そして、もうひと品! 赤いシューズです。 赤い靴など絶対自分では買いませんから、 頂くことができて良かった…05月15日 08時46分
  • 今日はテニス♪
    今朝は曇りですが何とかテニスが出来そうです。 昨日は、滝のような大雨でしたが、 幹事団が体育館を用意してくれましたので、 4時間ほど汗を流すことができました ^ ^ そして、夜の宴会です。 高級酒と活き造りが並びます。 子供を含めて総勢33…05月14日 08時57分
  • あいにくの雨
    今日は恒例のテニス合宿です。 千葉県南房総に向かっています。 ここは君津パーキングエリア。 ちょっと時間調整・・ 仲間を待ちます。 天気は今晩から回復に向かいますので、 明日はテニス日和? ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願い…05月13日 11時04分
  • MEGA「ド」
    ド・・・ MEGAドンキ 新規オープン1分前! 沢山の人が並んでいます。 何かと思ったら・・・ 渋谷ドンキホーテが場所と名前を変えて 新規オープンです。 新店舗すぐ傍、(旧店舗)東急本店前のドンキホーテです。 もうシャッターが閉まっていまし…05月13日 09時08分
  • おっ! 懐かしい 〜波皿〜
    桃林堂での陶展も終りましたので、 アトリエで片付けを行っていたら・・ おっ、懐かしい! 波皿が出てきました。 (実際はもう少し深い青です) 一辺が5寸強の角皿ですが・・ 表面を波々にしたものです。 丁度、2年ほど前に作ったもの! 我ながら、…05月12日 09時06分
  • このぐい呑み どうする!
    大きめの ぐい呑み です。 実は、これ・・ 今週末のテニス合宿にむけて作っていたものです。 頑張って、たくさん水挽きしたのですが・・ 桃林堂での陶展の準備のため、素焼きまでも進まず! こんな状態で作業が止まってしまいました。 もうすぐ夏です…05月11日 08時59分
  • お酒を仕入れに・・
    昨日、本業は休暇(まだ勤め人です)でしたので、 今週末に参加するテニス合宿の差し入れを仕入れに 行ってまいりました。 テニスは年2回、千葉県の南房総にて開催され、 長老として参加させていただいています。 私の最寄り駅(東急東横線 東白楽駅)…05月10日 08時49分
  • 展示でいただいた生花と、叩き壺
    「はますむ・二人展」でいただいたお花を自宅に飾っています。 私の作品に向日葵の装飾が多いからか・・ 向日葵の花束をいただきました。 生けてあるのは、陶芸を習っている時代に 叩き壺制作の練習で作ったものです。 釉薬は鉄赤っぽいものを吹きがけで…05月09日 09時17分
  • はますむ・二人展(撤収)
    表参道で開催した「はますむ・二人展」6日間の会期を 無事終えることができました。 会期中は、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。 またブログでの応援ありがとうございました。 夕方の表参道交差点、桃林堂画廊前です。 展示撤収は…05月08日 09時30分
  • 残りの作品
    抹茶碗と香合は出ません。 一輪挿しは、ポチポチとでています。 飯碗は、まずまずの出です。 片口は、もう残り僅か?? 角皿も残り僅か?? 桜の中皿は好評で、残り一枚です。 染付皿は、やや苦戦です。 このタイプの鉢も、出ています。 今日も午前中…05月07日 10時53分
  • はますむ・二人展(最終日)
    なんとか6日目まで無事終了しました。 昨日は、子供たち3人と長男の婚約者が夕方集まってくれて、 6日目閉場後に6名での食事会となりました。 長い時間をかけての準備。あっと言う間の6日間。そして今日は最終日を迎えることができます。 ありがとう…05月07日 10時04分
  • お猪口を補充
    コラボの飯碗です。 残り四つとなりました。 早い者勝ちです。 用意した猪口とぐい呑も ほとんど嫁いでしまいましたので、 本日、補充しました。 昨日は、ここに飾っておいた 市松模様の台皿が嫁ぎましたので、 今はBODY型花器(小)を飾っていま…05月06日 10時48分
  • はますむ・二人展(5日目)
    表参道で開催中の「はますむ・二人展」本日が5日目です。 表参道交差点の風景です。 展示会も後半へと入りましたが・・期間中、お天気に恵まれそうです。 桃林堂さんのショーウインドウです。一日中、お客さんが途絶えることがありません。 展示会もそう…05月06日 07時14分
  • はますむ・二人展(4日目)
    昨日のお客様で知り合いは、2人のみでした。 やっぱり連休中は、実家に帰ったり、旅行したり・・と、いうことなんでしょうね。 そんな中でも、桃林堂画廊の常連さんや桃林堂の和菓子をお買い求めのお客様が作品をご覧になって、お買い求めくださいました。…05月05日 07時12分
  • はますむ・二人展(3日目)
    桃林堂の展示会、2日間が終了しました。 2日目は、連休後半スタートの影響か・・知人の訪問が極端に少なく、 桃林堂(和菓子)のお客様、または桃林堂画廊の常連さん、通りすがり方々に、ご高覧いただくこととなりました。 画廊(陶展会場)に 少しだけ…05月04日 06時51分
  • ちょっとだけ・・・
    ちょっとだけは、こちら ↓ いつもブログをご覧のみなさま ありがとうございます。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://art.blogmura.com/ceramics/ 陶芸…05月03日 14時44分
  • はますむ・二人展(2日目)
    昨日は、桃林堂画廊での展示会初日! 連休の谷間でしたが・・知り合いの方々、通りすがりの方など、沢山の方にご覧いただき大変嬉しく思っています。 焼きの問題で出せないかと心配していためし碗もなんとか綺麗に焼きあがりました。 本日(2日目)もよろ…05月03日 07時19分
  • はますむ・二人展(初日)
    今日から表参道の桃林堂さんで二人展が始まりました。 連休の谷間にも関わらず沢山の方にお越しいただきありがとうございました。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://art.blog…05月02日 13時16分
  • 陶展準備の狭間で・・
    面取り片口です。 削り終えて注ぎ口を取り付けました。 (展覧会準備の合間に、水挽きしたものです。) 元々は、抹茶碗にしようかと水挽きしたものですが・・ イメージよりも一回り小さ方ので、 片口に変更です。 12面取りの片口・・ 完成後は、1合…05月02日 08時52分
  • 搬入しました。(明日から展示です)
    今日は搬入日です。 展示準備完了! 明日から展示会です。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村 陶芸 http://art.blogmura.com/ceramics/ 陶芸ブログランキング htt…05月01日 15時29分
  • 二人展の搬入準備!
    昨日は、夜遅くまで搬入準備でした。 洗っていなかったポット類を水洗い。 酒盃なども、コツコツ水洗いです。 ポットも何とか出展できそうです。 さて、 これから昨日やりきれなかった分を詰めて、 表参道(桃林堂)まで搬入に行ってきます。 ランキン…05月01日 08時00分