『とうらく陶房』日々器

登録ID
1721015
サイト名称
『とうらく陶房』日々器
URL
http://toraku.exblog.jp/
紹介文
運転免許で言えば仮免陶芸家の創意工夫の日々です。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 24 / 148人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ビールがうまい♪
    初作のマーブルグラス。一作目の深藍マーブルグラスです。 このシリーズを、深紺という名にしようと考えたのですが、 紺より藍の方がしっくりくるかなと思い直し、 名前を変えました。 現在は、自宅でお気に入りグラスとして、 日々、使用しています。 …10月23日 17時15分
  • ポットを中心に本焼きです。
    大きめのポット!今回は、容量確認も目的のひとつ。 もともとは蓋なしポットとして作り始めたものですが、一応、蓋も作っているので、蓋のハマリ具合も今回の確認点のひとつです。 事故で口が短くなってしまったポットも焼いて完成させます。 妻のランプシ…10月23日 13時29分
  • 黒土の珈琲ドリッパー&ポット(削り・組み立て後)
    珈琲ドリッパーの底!今回は、ドリッパー3個制作のうち、 このひとつをフチ有りで削ってみました。 ポットも組み立て直後です。 ドリッパーのフチがポットの上に、 蓋のように乗ります ポットの持ち手は、 このあと削って形を整える予定。 上下のバラ…10月23日 08時00分
  • 丸茄子の一輪挿し
    ほんの遊び心で・・丸茄子にしちゃいました。 本当は、ただ丸い一輪挿しの予定でしたが・・ ポットの口が残っていることを思い出し、 瓢箪型の花器にすることに! 瓢箪型にしてみると・・ さらに遊び心がムズムズと湧き出し、 茄子へと変化させてしまい…10月22日 15時58分
  • カトラリーレストを作る
    乾かしていた半磁土!魚の形にでも彫りだそうと、 乾燥させていたのですが・・ 作る段になるとイメージは膨らまず、 こんなものが出来上がりました。 四角い棒の表面を彫りだしただけの シンプルなカトラリーレスト! こちらの方が、ややオシャレかも・…10月22日 07時50分
  • 珈琲ドリッパー(黒)を水挽き
    今度は黒で!目の粗い黒土で 珈琲ドリッパー&ポットを作ります。 新たな試み・・ これまでは、上部と台座部分を別々に作って 合体させていましたが、 これだと完成後のバランスや 接着部の収まりなど気になる点が多いため、 一体で水挽きして作ってみ…10月21日 16時07分
  • 土産の猪口づくり
    削りは腰の部分のみ!出来るだけ手数を掛けずに 猪口を作っています。 手数を掛けないのは、 お土産用の猪口だから・・ということもありますが、 少ない手数で作ることが良い練習になります。 とりあえず27個! 持参するのは、 11月11日のテニス…10月21日 08時10分
  • 追加のコーヒーカップ
    前回コーヒーカップを9個作りました。 その時に残った、持ち手のパーツをラップに包んでおいていたことを思い出し、カップを追加制作することにしました。 パーツは4個ですが、 予備を含めて5個、胴体を作ってから持ち手を取り付け。 今回は、面取り無…10月20日 17時21分
  • 釉掛け(全体像)
    釉掛け完了の図。珈琲ドリッパー、ポットへの釉掛けを終えました。 三角錐の珈琲ドリッパーです。 口を切った奥のポットも 見慣れてくると、 不思議なもので、 これもありかと・・それなりに見えます。 (でも機能性はどうか?) 玉型の一輪挿し! 蓋…10月20日 07時26分
  • コーヒーカップが焼きあがりました。
    面取りコーヒーカップ!1つは面取りではありませんけど、 9個が焼きあがりました。 新作として定着させたい 粒銀と呼び始めた装飾です。 銀色の粒粒が浮き出る装飾です。 黒土以外ではどうなるのか・・ 今後、試してみたいと思います。 こちらは定番…10月19日 16時47分
  • 雨もあがったので・・
    全陶展の帰り道、雨もあがったので、 上野周辺をぶらぶらすることに・・ 上野駅、秋葉原方面の風景です。 ここ・・パンダ橋って言うらしいです。 初めて渡ります。 駅にはパンダ橋口も・・あるんですね。 知らなかった・・ 暫し浅草方面に歩いていると…10月19日 08時14分
  • ポットへ釉掛け(失敗例)
    こちらも大きめポットへ釉掛け!釉掛け直後の画像ですので、 まだ釉ダレやピンホールがあります。 ただ・・問題は 釉掛けでやってしまいました! 口をぶつけて欠いてた・・・ リカバリー・・ に、なっているかどうか? 口を短くしてみました。 元々は…10月18日 18時06分
  • 雨の中、第47回全陶展の初日へ
    2017年10月17日 展覧会初日の全陶展に行ってきました。 冷たい雨の上野公園・・ 昼から雨が止むとの予報でしたが・・ 雨の中、東京都美術館へ到着。 メイン会場 文部科学大臣賞 以下、受賞作を中心にご覧ください。 大きな作品が多いです。 …10月18日 07時31分
  • ポットへ釉掛けまで
    大きめポットへ釉掛け!これは釉掛けを終えた状態。 これは装飾部分まで、 釉掛けを終えた状態。 これは装飾を終えた状態。 画像は逆回しでしたが・・ 素焼き後、 この3つの工程を経て、 本焼きへと進みます。 ランキングに参加しています・・・ ポ…10月17日 15時54分
  • 珈琲ドリッパー&ポット(釉掛け準備)
    装飾を終えました。全体への釉掛け前に 装飾部分を先に釉掛けです。 装飾部分は、青系の釉薬! このあと全体に白系の釉薬を掛けます。 ポットにも同様の装飾を施し、 釉掛け前の準備完了です。 焼きあがってみないと容量は分かりませんが、 これまで手…10月17日 07時22分
  • 陶箱づくりの進捗状況
    大きめの陶箱! 妻の作品ですが・・ 乾燥段階で割れることもなく 順調に削りが進んでいます。 ゆっくりと乾かしているため、 まだ半乾き状態ですが、 徐々に形が整ってきています。 蓋も下段と同様に大きなもの! 大きいだけでも難しい陶箱なのに、 …10月16日 17時17分
  • 珈琲ドリッパーの穴
    三角錐フィルター用の珈琲ドリッパーです。フィルターとのマッチングに、 今しばらく 工夫を重ねたいと思っておりますが、 現状でも、それなりの雰囲気は 醸し出してくれているようです。 内側に溝を彫ってある 珈琲ドリッパーを多く見かけますが、 出…10月16日 07時16分
  • コーヒーカップの本焼き
    数は少ないのですが・・コーヒーカップを本焼きします。 深紺が3個、粒銀が6個出来上がる予定! でも、本焼きの本命は・・コレ ↓黒土の浅鉢です。 同じ黒土でも、割れてしまった 3作目より粗い土を使用しています。 装飾は、3作目と同じです。 お…10月15日 16時43分
  • 手製の花器にストレチア
    二日ほど前から雨模様・・ とにかく気温が急に下がって、寒い・・ ストレチア 鳥のくちばしと冠みたいと思っていたら・・ 「極楽鳥花」と言うらしい。 納得! 雨でどんよりとした空気を生け花が変えてくれます。 パンパスグラス ダンチク?と思ったら…10月15日 09時04分
  • コーヒーカップに釉掛け
    定番、深紺のカップ!この定番のカップは、 釉掛けの厚みと温度調節が 難しい釉薬ですが、 最近は焼成も安定してきています。 新装飾、第二弾! 粒銀の装飾になる予定ですが、 こちらは経験不足! 焼いてみないと分からないところもあります。 いつも…10月14日 17時11分
  • ヨコアリ君!見参
    横浜アリーナ!昨日バーゲンに行ってきました・・が、 特段、良いものも見つからず、 でも何か買おうと・・ スラックス2本とウォーキングシューズをチョイス。 食品も販売しています。 横浜アリーナの中に「ヨコアリくん」。 こんなキャラがあるなんて…10月14日 08時29分
  • 素焼き後は・・
    表面を綺麗に!ポットのようなパーツものは、 半乾きの状態で 口・持ち手を取り付けますので、 胴体は粗削りのまま 組み立てることになります。 写真は、右半分はサンドペーパー済み。 左半分は粗削りのままです。 サンドペーパーで表面を綺麗に整えま…10月13日 07時53分
  • 5作目、大皿を制作中
    仕上げ削り段階!半磁土の大皿を作ってます。 かなり乾燥も進んできていて、 形状を整える最終工程に入っています。 直径、38.5cm 40cm級の大皿に慣れたところで、 年内には、次の作品にむけた準備に 取り掛かりたいと考えています。 裏面の…10月12日 18時07分
  • 港横浜・・プチ散歩
    今日は横浜駅の近くへ用事!自宅から暫し歩いて来ると国道1号線! 横浜西口方面に向います。 途中、一本路地に入ると消防署。 裏側は公園に面し、 防災センターを兼ねた大きな消防署です。 働きたくなるくらい良い環境です。 横浜駅そば、鶴屋町交差点…10月12日 07時18分
  • 初ロクロ作品に・・
    お花が生けられています。菊、カクトロラの尾、ほととぎす 私が陶芸を始めて1年目、初のロクロ教室で作った鉢です。 横線の引っかき傷を入れてみたり、当時としての最大限の工夫を行っています。 高台が大きくてバランスも悪いですが、もう二度と作れない…10月11日 19時48分
  • ポットなど、素焼き完了!
    ポット類を中心に焼きあがりました。 (まだ素焼きですけど・・) 大きめポットが2個、 小さめポットが3個、 片口酒器が1個、 黒土のコーヒカップが9個、 珈琲ドリッパーが6個、 (1個は、ヒビのため自宅用の鉢の予定) いろいろと焼いておりま…10月11日 07時25分
  • 割れた・・
    やっぱり割れました・・ 高台に大きな割れ目! 大皿シリーズ3作目ですが・・ 乾燥段階でヒビが発生してしまったものです。 修理に修理を重ねたもの・・ 700度台の素焼きまでは大丈夫でも 1200度を超える本焼きの温度には 耐えられなかったよう…10月10日 07時34分
  • 第47回 全陶展出品作品
    今年の出品作品です。今年で5度目の出品(5度目の入選)ですが・・ 過去4度は立体物で応募、 今回は、初めて皿で申し込んでみました。 直径37cm、 公募展への出品作品としては、 けっして大きくありません。 公募展では、 60cm級のものが大…10月09日 17時11分
  • ポットなどを素焼きします。
    数は少ないですが・・珈琲ドリッパー、ポット類を素焼きします。 黒の面取りコーヒーカップは、 まだ乾きが甘いのですが・・ 一緒に素焼きすることにしました。 乾燥が甘いと、割れることもありますので、 ゆっくりと温度調整を行います。 たぶん割るこ…10月09日 07時22分
  • 港横浜・・プチ散歩
    日本大通り付近に用事があったので、中華街を抜けて帰ります。 中華街に入ります。 路地(チャイナ通り) チャイナ服が沢山! 平日の午前中なので、観光客は少なく 修学旅行生が目に付きます。 路地・・ 入っていくと・・北京ダックが陳列です。 もう…10月08日 19時46分
  • MIX釉テストピースと体験作品
    焼成完了です!テスト焼成したMIX釉の テストピースが焼きあがりました。 青味がかった緑色で、 何かに使えそうな釉薬です。 こちらは陶芸体験作品。 ご指定の織部釉で焼成完了です。 Aさんの作品。 ビアグラス&鍵置き Bさんの作品。 湯呑 ど…10月08日 08時38分
  • コーヒーカップの持ち手
    削りました。四角い持ち手3個! 下の段の凹みに薬指が当たって、 持ちやすいはず・・です。 下の方の斜め角度が薬指に当たって、 持ちやすい・・はず。 上部の斜め感が親指にフィット? ギザギザの掛かりがあって持ちやすい? 削る前は、こんなです。…10月07日 18時12分
  • 金魚の香合
    ランチュウ♪金魚の香合が作られています。 これは先日掲載した「陶箱づくり」に関係した 練習作品のようです。 顔が(頭が?)蓋です。 カクカクのランチュウもいます。 細かい面取りのランチュウ! でたぁ〜「すいほうがん」 迫力がありますね〜 こ…10月07日 07時55分
  • コーヒカップの面取り
    黒土のコーヒカップです!面取りをして、持ち手をつけました。 持ち手は削る予定なので、ちょっと太めです。 粗粗しく面取りを行っていますが・・ 釉薬を掛けると、結構まったりとしてしまいます。 普段より大きめのコーヒーカップです。 面取りが9個、…10月06日 15時34分
  • ランプシェードに染付
    妻のランプシェード!呉須で染付を始めたようです。 この金魚、上方向がお腹側だとか・・ 頭を右の方に傾けて見ると、なるほど〜 染め付けたと思ったら、 線の部分のみに直したようです。 画像を回転させると・・ この方向から見ると上下がわかります。…10月06日 07時34分
  • コーヒカップの削り
    底を削ります。底切れも発生せずに乾いてきましたので、 底を削ります。 まだ柔らかめでしたが・・ このあと面取りを行いたいので、 底の部分だけ先に削っておきます。 もう一日、ゆっくりと乾かしてから、面取り&持ち手付けを行います。 昨日は中秋の…10月05日 15時48分
  • 和紙染め作品をご紹介。
    和紙染めの象です。下の方に描かれている丸は、象の足だとか・・ 金魚シリーズ! 器の周囲に描かれた魚たち、可愛いですね。 出目金かな? トイレットペーパー染、ならではの模様です。 もう秋ですが、涼しげな作品ですね。 私もたまには染付でも・・と…10月05日 08時35分
  • 黒コーヒカップを水挽き
    普段より大きめ!黒土のコーヒカップを水挽きしました。 前回の試作で気に入った粒銀の コーヒーカップを作るつもりです。 面取りにする予定なので、 やや厚めに水挽きしています。 今回も大きさは揃えておりませんが、 削り作業が楽になるので・・ カ…10月04日 15時34分
  • オリジナル釉薬になるか?
    MIX釉づくり!MIX釉づくりといっても・・ 普段、釉掛け時に使った道具は、 左側の洗い桶の中で釉薬を落としてから 洗うことにしています。 すると、だんだんとMIXされた釉薬が 底に溜まってきますので、 これ使えるかなぁ〜と、濾してみました…10月04日 07時22分
  • 陶箱づくり(組み立て)
    また難しいことをはじめました!妻の作品ですが半磁土で陶箱を作るようです。 先日、板状に切り出した10kgの粘土です。 一週間ほど寝かせて、 土を適度な硬さに調整しています。 ビニール袋から出して寸法に切り出します。 そして、組み立てます。 …10月03日 17時24分
  • 制作中の珈琲ドリッパー&ポット
    乾燥中のポットです。出来上がりで350ccくらいの容量の予定。 底が小さすぎて不安定にならないように 実用性を意識して作っています。 少し小さめの片口酒器。 ポットの持ち手が取れてしまったので、 片口酒器に変化させました。 失敗ドリッパーも…10月03日 07時44分
  • 体験作品へ釉掛け
    巨大レンゲ! 釉掛け準備中! 通常は、釉掛けしない部分には 撥水材を塗るのですが、 今回は、 マスキングして釉掛けすることにしました。 釉掛け終了! 釉薬は、 作品が赤土ですから他の体験作品と同じく 織部釉にしています。 陶芸体験作品! 湯…10月02日 17時28分
  • 線彫り染付カップ
    大小様々!線彫りと染付を組み合わせたカップが焼きあがりました。 先日、妻が格安携帯に契約を切り替えるということで、 横浜駅付近まで散歩がてら一緒に行ってきました。 新契約の回線開通までの待ち時間、 「ランチュウが見られる場所があるんだよ〜」…10月02日 07時24分
  • めし碗をご紹介
    新作?、試作?最近、取り組んでいるメタリック調のめし碗です。 内側全体に銀色の粒を散りばめてみました。 こちらは外側を中心に、メタリック調の装飾です。 内側は、フチと底の部分に・・・ 底は、予想外の雰囲気になりました。 3つ目は、フチのみメ…10月01日 16時06分
  • 陶芸体験作品・・素焼き終了!
    息子が作った巨大レンゲ!長男に大きめのレンゲがほしい・・とは言ったものの これはかなり大きいです。 レンゲとして使用するよりも、 向付とか小鉢として使った方が良い?とも思いますが、 1本は我が家用のはずなので・・ 焼き上げてから考えたいと思…10月01日 07時34分
  • ポットの持ち手を修理
    乾燥段階で割れた持ち手です。こんなに隙間が空くほど、土が動いているんですね! 割れた持ち手を取り外して、 新しい持ち手を付けます。 補修完了です! 補修前のものより、ちょっと大きめにしました。 これで持ちやすくなったかもしれません! ちゃん…09月30日 17時16分
  • 金魚の和紙染め
    妻の和紙染めは続いています。 和紙染めといっても前に書かせていただいたとおり トイレットペーパー染めなんですけどね・・ そもそもは、カップの水挽き&削りの練習に 始まった染付も、 数をこなすうちに形になってきたような気がします。 また違う紙…09月30日 07時29分
  • 持ち手が割れた・・
    組立を終えたポット!乾燥状態を確認してみたら・・ 台形のポットの持ち手が・・・ 割れた! ゆっくり乾かしているし・・ 持ち手に大きな負荷をかけたつもりもない。 胴体とパーツの乾燥状態も合わせているはず、 でも、割れる・・ 陶芸は、 心を砕い…09月29日 16時30分
  • 珈琲ドリッパーの繕い
    娘に割られた・・珈琲ドリッパーです。一部、細かく砕けた部分もありますが・・ 大半は綺麗に割れていますので、 漆で補修したいと思います。 私が使っているのは、「新うるし」という 手がかぶれない漆です。 渋谷の東急ハンズなどで売っています。 両…09月29日 08時57分
  • ポットを組み立てる
    胴体が乾いてきましたので・・ポットを組み立ていたと思います。 今回は、蓋ありポットの予定! 口は予備を含めて4個水挽き! 胴体に雰囲気のあうものを使用します。 まずは・・口をつけて 持ち手をつけます。 胴体が台形形のポットも同様に組み立て終…09月28日 16時01分
  • 普段使い!
    家で使っているコーヒーカップです。両端は、最近使い始めたもので、 真ん中は、2年ほど使っているものです。 左側2個は・・12面取り、右側は・・8面取りです。 真ん中は釉薬の掛かり具合がイマイチだったので、家で使っていましたが 2年ほどの使用…09月28日 07時58分
  • 第64回 日本伝統工芸展
    今年も行ってまいりました。 日本橋 三越で開催されている日本伝統工芸展! 日本の最高峰、約600点が一同に展示されています。 陶芸は、新館会場です。 勿論、撮影禁止ですので、遠くから目立たぬように撮影 ^^; 嬉しいこと<1> 一時期、陶芸…09月27日 16時28分
  • 大きめ!珈琲ドリッパー&ポット(水挽き)
    前回の5割増! 大きめのコーヒードリッパーを作ります。 まずはドリッパー部分を水挽きして・・ 台座の部分も水挽きします。 上部と台座を一体型で作りたい気もしますが・・ 組立方式が一般的のようですので、当面は、このやり方で試作を続けます。 そ…09月27日 08時24分
  • タタラを用意
    10kgの土の塊! 何枚かに切り分けられています。 一番上の段は使わずに・・ 順に表面をコテでならしていきます。 ベニア板、新聞、タタラ、新聞、 ベニア板・・の順番で積み重ねていきます。 最後に・・ ビニール袋に入れて土を寝かせます。 いき…09月26日 19時41分
  • コーヒードリッパーと蓋ありポット(乾燥中)
    今回も試作ですが・・乾燥中! 試しに蓋を付けてみたポットです。 ちょっと持ち手が大きかったかな? 円錐形のコーヒードリッパーを乗せると・・ こんな雰囲気です! それにしても、陶磁器でコーヒードリッパーを作るとなると、通常の紙フィルターの場合…09月26日 14時17分
  • ホテイアオイと砥草
    今年最後かな? ホテイアオイの花が咲きました♪ ここは我が家のランチュウさん(金魚)のお宿ですが・・ 最近は砥草とホテイアオイで中が見えません、、 水に浮かべた砥草からは、 新しい芽が伸びています。 自然界の生命力に脱帽、、 ランキングに参…09月26日 09時03分
  • 大皿を素焼き!
    もう乾いたでしょう!2作目の大皿を素焼きすることにしました。 これは2作目半磁土の皿です。 一番長いところで40cm! 窯に入るギリギリサイズです。 やっぱりギリギリ・・ 皿が大きいため、支柱も通常の3点では難しく、 4本使って棚板を押さえ…09月25日 07時47分
  • 和紙染めを少々・・ご紹介
    最近は和紙染めに熱中? 勿論、妻の作品ですが・・ 和紙染めの金魚シリーズです。 いいですね♪ 器のフチに口がきて、餌を食べているような仕草です。 って、勝手な想像・・・ 和紙染めとして、ご紹介しておりますが・・ 実はこれ、 和紙ではなくてト…09月24日 15時35分
  • 底切れと同じ原理!?
    接着後、約2時間・・ここまで凄い割れ方は初めてです! 円錐形の部分と台座の部分を どちらも半乾きの状態で接着して、 ビニールをかぶせておいたのですが・・ 何故か割れてしまいました。 原理は底切れと同じ・・!? 何となく、そんな気がしています…09月24日 08時03分
  • 新作のコーヒーカップをご紹介!
    今回、窯出ししたコーヒカップです。 形は面取りカップですが、 柔らかい形状に仕上げています。 最近、手がけ始めた装飾です。 スマホ写真で伝わるか分かりませんが・・ 全体に散りばめられた銀色の粒々と 細い線の組み合わせ模様です。 全体的には、…09月23日 15時22分
  • 引力?
    姫りんご!今年は実が大きいらしい。 自作(妻)の花器に生けています。 翌日・・ 1個、2個、3個、4個? 1個減ってる・・・ 姫りんご! 食べられるとは聞いていましたが・・ 食べちゃったのかな? ランキングに参加しています・・・ ポチッっと…09月23日 08時39分
  • 小ぶりの抹茶碗をご紹介。
    焼きあがった抹茶碗です。 浮き彫りで模様を作ったものですが、正面の彫りの深い部分には釉を厚めにいれて深い色を出しています。 自分で言うのもなんですが・・私の抹茶碗も、ちょっとだけ格好が良くなってきた気がしています。 こちらは、全体をまろやか…09月22日 14時45分
  • コーヒードリッパーを水挽き
    円錐形のドリッパーを作ってみます。 このなかから、1つ穴用のフィルターに合う コーヒードリッパーを作ってみたいと思い、 中心部の細いタイプを水挽きしてみました。 ただ、 1つ穴用のフィルター自体使ったことがないので、 手探り感が拭えませんけ…09月22日 08時51分
  • 胴体削りと、口の水挽き!
    やっぱり裂けていました。 底切れです。 ゆっくり乾かさないからか・・ 底の締めや厚みが足りないからのか・・ 半磁土だから? それでも3個は削り終えました。 ただ・・ この3個も底切れが無かったわけではなく、 このあとの制作段階でキレが出てく…09月21日 17時32分
  • ワラビなど焼きあがりました♪
    カップのワラビと箸置きのワラビ、 箸置きのワラビ(フレンチブルの名)は、 釉薬で目が埋まってしまいましたが 全体としては可愛く焼きあがりました。 妻のカップ類です。 半磁土に少し白土を混ぜた土で作ったものですが 白ベースに青の呉須絵が綺麗で…09月21日 07時36分
  • 胴体を水挽き
    少し大きめのポットにするつもりで・・半磁土を水挽きしました。 蓋なしにするつもりでしたが・・ 平らな蓋をつけても良いかな? という気持ちになってきています。 普段は作らないタイプの蓋ですが・・ 練習にもなりますし、 バリエーションも増える可…09月20日 17時29分
  • 手間ばかり・・
    土を再生しました。 再生後は、サランラップに包んで 土を寝かせます。 最近は、水分調整に土嚢を使っています。 ほどよい固さになったところで・・ ケイカル板で更に水分調整を行って、 練っていきます。 土は半磁土だったと思うのですが、 あまりに…09月20日 08時35分
  • 大きなものを本焼き
    大きなものと言っても・・私の窯で焼けるのは40cm級まで! 1作目の大皿などを本焼きします。 それから、コーヒーカップにめし碗、抹茶碗、 耳が欠けてしまったワラビ(箸置き)。 妻の染付ものも少々焼きます。 30cm級の大鉢です! 波紋のよう…09月19日 15時50分
  • 陶芸体験者2名の作品
    久しぶりの体験者。 陶芸体験を募集しているわけではないので、 お話があった時にのみ対応しています。 今回は、元職場の後輩の男女が遊びにきてくれました。 女性の作品! ビアグラスと玄関に置く鍵入れだそうです。 初陶芸にしては、高さのあるグラス…09月19日 07時49分
  • 4作目大皿、乾燥中
    黒土の鉢のような大皿です。 この4作目の大皿は、順調に乾燥してきていますので、 割ることなく作業が進められそうです。 実は・・3作目の大皿は、 削りすぎたのか? 乾燥を急ぎすぎたのか? 大きなヒビが入ってしまいました。 3度にわたって補修を…09月18日 16時35分
  • コーヒーカップと茶碗に釉掛け
    面取りコーヒーカップ!2種類のタイプに釉掛けしました。 内側が黒で外側が織部のものと、 全体がトルコ系の釉薬のものです。 どちらも黒土なので・・ 釉薬での色への影響は少なく、黒っぽく仕上がる予定。 こちらは、半磁土のコーヒーカップ! ピンホ…09月18日 07時25分
  • 割った・・
    犯人は、わたしです・・耳が欠けてしまいました。 どうやって釉掛けしようかな〜と、 指先で持ち直したりしていたら・・ ぽろっ、と こぼれ落ちてしまいました。 でも大丈夫! と言われているような・・ 微笑んで許してくれている? ような気がします…09月17日 16時50分
  • 割られた・・
    まだ新しいのに、、割られました! テスト的に自宅使いとしたコーヒードリッパーですが、 娘に割られました。 扱いが雑なのか・・ 不可抗力なのか・・ 誰がガサツに育てたのか・・ いろいろな意味で 仕方ない、 別のものを使いましょう。 ランキング…09月17日 10時17分
  • 一日中・・釉掛け
    暫く放置していた鉢に釉掛け! 細かい装飾の上に織部釉の鉢です。 直径は25cm程度! コンプレッサーを使って釉掛けしています。 近々、1作目の大皿(奥)と一緒に本焼きします。 事故も・・・ 素焼き前に補修した持ち手(下の部分)が、、 やっぱ…09月16日 07時29分
  • 1作目、大皿へ釉掛け。
    カップに装飾中です。細い模様と下処理をして釉掛けします。 1作目の大物です。 まずは裏面の釉掛けを済ませてから、 表面を指で擦ってなめらかに整えた状態です。 奥の釉掛けを済ませている大鉢と併せて、 そろそろ本焼きしたいと思います。 今回、釉…09月15日 16時38分
  • ヨコハマトリエンナーレ「赤レンガ倉庫」
    赤レンガ倉庫に移動してきました。 久しぶりの赤レンガ倉庫! 平日なので人が少ない・・気持ちいい♪ ダイヤモンド・プリンセスが入港中! 調べてみると・・ 「シルバーウィーク 気軽にショートクルーズ 鹿児島と韓国 6日間の旅」 横浜港は、この日…09月15日 08時38分
  • ヨコハマトリエンナーレ「横浜美術館」
    ヨコハマトリエンナーレに向かいます。 (第6回だそうです)JR桜木町駅から ランドマークタワー方向に・・ 初期の動く歩道を使って向かいます。 動くスピードが遅いんです。 途中、右手に帆船「日本丸です。 ランドマークシティを抜けて・・ クイン…09月14日 17時09分
  • 4作目、どちらかというと大鉢
    今度は、目の粗い黒土で! 皿と呼ぶべきか、鉢と呼ぶべきか 微妙ですが・・ 4作目に取り組んでいます。 今回は、少し背の高いタイプ。 大きさは、 これまでと同様に40cmくらいです。 2日間かけて、 形を整えます。 ランキングに参加しています…09月14日 08時31分
  • 本日の昼食・・
    妻と待ち合わせ♪ JR横浜駅から1駅の桜木町に来ています。 駅前のビルの6Fで昼食です。 今日は30°C、 軽くビールで乾杯です♪ 今日は珍しく揚げ物! ロースエビ定食を注文しました。 1000円ちょっとですから・・ それなりのお味でした。…09月13日 21時22分
  • 光と虹で・・
    昨日は雨模様から曇り天気に!そして夕方・・ 海側の建物に夕日が当たって綺麗だな、、 と、見ていると 高層ビルに夕日が当たって どんどん光を増して・・ 網戸越しにみると、十字にピカ〜っと! これだけでも満足していると、虹が出てきました。縦方向…09月13日 07時38分
  • 染付(亀・金魚・朝顔)めし碗
    妻の作品です。 手前はお皿、奥の3個がめし碗です。 技法は和紙染め! 金魚は6歳の孫(女の子)へ・・ 亀は3歳の男の子へ・・ 朝顔は娘へ・・ プレセント用として作っているようです。 めし碗の外側にも装飾されています。 子供用は、厚めに作って…09月12日 08時40分
  • 3作目、黒土の大皿
    削り終えました。 黒土の大皿です。白土、半磁土、黒土と 土を変えながら40cm級の大皿に取り組んでいます。 まだ満足のいくものは作れませんけど、 コツコツとやっていきたいと思います。 小さな高台! 本焼きで周りが下がるということも考えられま…09月11日 17時45分
  • コーヒーカップ釉掛け準備中
    素焼きの終わったカップです。 黒土と半磁土のコーヒーカップ! まずは、サンドペーパーでザラつきを取り除きます。 水拭きをして・・ 高台に撥水材を塗ったら 釉掛けの準備完了です。 今回は、意外なことに 素焼きが終わった段階で、黒土の底切れを3…09月11日 08時54分
  • 窓辺のお花♪
    久しぶりのお花です。 最近は、月がとても綺麗に見えるようになってきました。 中秋の名月は、昨年は9月15日、今年は10月4日だとか、 ススキの季節ですね。 お花は竹籠に入れた花器に生けてあります。 暫くお花も夏休みだったようですが・・ 再開…09月10日 17時00分
  • 2作目、半磁土の大皿
    現在、黒土の大皿を手掛けていますが・・これは2作目の大皿です。 現在、素焼きにむけて乾燥中! この皿も40cm級の面取り大皿です。 これも試作のつもりで、残土を使用したのですが・・ これだけ手を掛けるのであれば 最初から新しい土を使えば良か…09月10日 08時41分
  • 横浜中華街・・プチ散歩
    関内で用事を済ませ・・ 中華街に向かっていますが・・ 中華街に用事はありません。 ここもほぼ中華街ですが、なぜかハワイの雑貨店です。 このまま「元町中華街駅」方面に向かいます。 休みの日は、人で芋洗い状態の中華街も 平日の10時台ともなると…09月09日 17時34分
  • 大皿3作目
    黒土の大皿です。 先日、素焼きしたものが1作目、 ご紹介していない半磁土のものが2作目、 そして、黒土の3作目を手掛けています。 大きさは、直径40cmくらい・・ 出来ることなら・・ どれかひとつでも公募展に出せればと思って制作しています。…09月09日 07時33分
  • 織部の花器、3点
    まずはタタラの花器、2点。 浮き彫りと面取り風のもの! どちらも赤土に織部釉を使用。 部分的に黒釉を入れていますが・・ 写真だと分かりずらいかもしれません。 こちらも黒釉と織部の面取り花器。 こちらは同じ赤土でも、滑らかな土を使っています。…09月08日 16時14分
  • 小ワラビなど素焼き完了!
    黒土のコーヒーカップ。 8面取りが1個、12面取りが6個。 持ち手も個性的に削ったものです。 こちらは半磁土のコーヒーカップ。 底切れが心配です。 妻のカップ類。 沢山あります・・ 線彫りのカップが6個。 素焼きで絵がくっきりと浮き上がって…09月08日 08時44分
  • ぶっちぎり!
    妻の作品ですが・・今回の焼き上がりから2点ご紹介します。 筒型の花器です。 イッチンと呉須染付といった2つの技法を屈指した作品です。 良い味を出していますね!綺麗に焼きあがりました。 私もこの技法で何か作ってみたい・・ ぶっちぎりです・・ …09月07日 19時56分
  • 第54回 杜窯会作陶展
    今年も行ってきました! 毎年、日本橋三越で開催されている 東京芸大卒業生と現役生による展示会です。 今年も三越からご案内をいただきましたので、 日本橋まで足を運んでまいりました。 今年のテーマは酒器! 私のテーマとも重なる部分がありますので…09月07日 08時35分
  • 小ワラビなど素焼きします。
    小ワラビ♪箸置きです、可愛いです。 長男の婚約者の作品ですが、これまでの我が家にはない作風♪ 今回の素焼きは少なめです。 私のものはコーヒーカップ。 妻のカップ類! 窯詰め(1段目) 窯詰め(2段目) 窯詰め(3段目) (最上段) 私の大皿…09月06日 17時07分
  • 一輪挿しをご紹介!
    玉型の一輪挿し!これは試しに前回、焼いたもの。 < 以下は、今回の焼き上がりです。 > 小さな八角形の一輪挿し・・ 黒土に織部釉ですが、下部は黒のメタルな雰囲気です。 個人的には気に入ってます。 半磁土の花器! 最初の玉型と同様に、青系の釉…09月06日 08時26分
  • いくらなんでも・・
    大きすぎでしょ! 自宅の大きめのレンゲが割れてしまったので、 息子に大きめのレンゲを作ってもらうことにしたのですが・・ いくら何でも大きすぎませんか? どうやって作るのかと見ていましたら、 手捻りというか彫りだして作っているようです。 うま…09月05日 18時07分
  • コーヒードリッパー & 蓋なしポット
    上下セットもの! コーヒードリッパーと蓋なしポットです。 こちらは対のポットを割ってしまった コーヒードリッパー。 完成を一番楽しみにしていたセットなのですが、 コーヒードリッパーのみとなってしまいました。 このドリッパーも接合部にスジが見…09月05日 09時05分
  • ワラビ(フレンチブル)完成♪
    フレンチブルの置物!焼き上がりました。 私の作品ではありませんが・・ なかなか良い出来ではないでしょうか! 釉薬を薄掛けしたはずですが・・ 一部の釉が流れてしまって、 焼きあがった時には、前足が棚板にくっついていまいた。 一瞬、どうなるかと…09月04日 09時01分
  • 焼成失敗の碗2つ
    予想外の焼き上がり。 抹茶碗とめし碗ですが・・残念な結果でした。まずは抹茶碗です。 向日葵柄の試験的に焼いてみましたが・・ 黒マットの釉薬が細かく噴いてしまい ポツポツと炭のような状態です。 めし碗も同様! 一見綺麗に焼きあがっているのです…09月03日 17時21分
  • 半磁土のカップを削り・組立
    水挽きの翌日! 亀板に乗せたまま放置したカップ。 前日に糸を通していないのですが・・ 亀板から綺麗に剥がれます。 ただ・・難点が 削りを(乾燥を)急ぐこうした行為は、底切れが発生しやすいのです。 8個全部に底切れが発生! 結果は・・・ 3個…09月03日 07時41分
  • 珈琲ドリッパーほか、焼きあがりました。
    本焼き終了です。 作り直しマーブルグラスも今回は成功! 綺麗に焼きあがりました。 瑠璃色のカトラリーレストも焼きあがっています。 花器も大皿もまずまずの出来栄え。 ただ・・抹茶碗とめし碗1個は、焼きタダレて失敗でした。 試作コーヒードリッパ…09月02日 15時48分
  • 試作大皿・・乾燥中!
    直径40cmくらいの大皿。ゆっくりと乾燥を進めてきましたが、 素焼きできるくらいまで乾きました。 面取りの大皿です。 五角形というか十角形といいますか、 角が10個ある大皿です。 今回は試験でしたので、残土を利用。 次は、土を変えて作ってみ…09月02日 08時55分