『とうらく陶房』日々器

登録ID
1721015
サイト名称
『とうらく陶房』日々器
URL
http://toraku.exblog.jp/
紹介文
運転免許で言えば仮免陶芸家の創意工夫の日々です。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 23 / 149人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大鉢、金魚グラスなどを素焼き。
    多面角の大鉢・中鉢。本焼きに続き、素焼きします。 透過土(奥)と半磁土(手前)の珈琲カップ。 どちらも白土ですが、素焼き前でこんなにも色が違います。 一段目、珈琲カップ。 二段目は、ほぼ金魚グラス。 最上段は、12角鉢と金魚グラスです。 妻…01月23日 17時03分
  • 封印を解く・・
    磁土の水挽きです。技量が伴うまでと封印していた磁土での作品づくり。 過去に磁土を扱った経験はあるのですが・・ 力不足を痛感し、アトリエでの制作を控えていました。 あれから3年! 磁土での水挽きに再チャレンジです。 猪口も少し作ってみました。…01月23日 09時04分
  • 雪と朝日
    降りましたね〜今朝、窓からの風景です。 横浜でも20cm近くの積雪! 4年ぶりの大雪です。 4年前は、雨樋が損傷・・ 今日は日中の気温が高めのようですので、 早く溶けてほしいです。 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします …01月23日 07時18分
  • 多面角皿など、焼き上がりました。
    窯出ししました。現在、試作を進めている多面角皿! (青シリーズ) 装飾も初物が多いです。 (緑シリーズ) イメージよりも淡い仕上がりでしたが ほぼ想定内の焼き上がりです。 大きめの箸置き。 安定焼成・定番化しつつあります。 (黒土に白化粧+…01月22日 16時37分
  • 尺皿を16角に!
    平たいお皿を16角にしました。全体が乾きましたので、 縁を削って素焼き前の作業を終えます。 縁を削る前、直径32cm。 高台は小さめ、 平たいお皿です。 今回は、32角にしてみようと思ったのですが、 当たり線を書いてみると さすがに角が多す…01月22日 08時01分
  • ポットの組み立て
    口と持ち手を付けました。湿度管理の難しい時期ですが、 ポットの胴体に口と持ち手を付けました。 まあるいポット! あまり経験のない中でも、新しい形を試しています。 ぷっくらポット! こう言いた持ち手を取り付けたい訳ではないのですが・・ ポット…01月21日 20時49分
  • 金魚グラスのもと
    新たに11個!金魚の染付グラスの削り完了です。 ここに金魚が描かれていきます。 こんな風に・・ 沢山の金魚グラスが素焼き待ちです。 窯は、現在本焼き中ですので・・ 本焼きが終わり次第、素焼きに入りたいと思います。 私の珈琲カップや多面角鉢も…01月21日 08時46分
  • ポットの胴体を粗削り
    なかなか乾きません・・亀板から切り離して、さらに一日ムロで乾燥させ、 胴体の粗削りを行いました。 ポットは、三体とも400cc容量の予定です。 明日、仕上げ削りを行って、 口と、持ち手を付けたいと思います。 そういえば・・ 蓋の水挽きを忘れ…01月20日 18時10分
  • 割れた持ち手は諦めて・・
    面取りグラスに変身です!持ち手にヒビの入った珈琲カップ。 結局、持ち手な直りませんでしたので、 持ち手をとっぱらい、 面取りグラスにしてみました。 この段階では、直るとと思ったのですが・・ こちらは、妻の金魚グラスです。 着々と金魚グラスが…01月20日 08時40分
  • 東京駅をブラブラ
    東京駅丸の内側。 KITTEです。 東大の標本展示を見てきました。(無料です) 切手シートも物色しましたが気に入ったものもなく、 KITTEは標本見物だけで終わり。 そして反対側へ・・ 八重洲です。 高島屋に立ち寄り・・ 正面玄関前は、もう…01月19日 18時56分
  • 割れた・・
    ビニールを被せておいたのに・・割れた・・ 接着時に負荷がかかったのか、 収縮の問題か分かりませんが、 ひとつ割れてしまいました。 よくよく見ると割れは途中で止まっていましたので・・ 修理してみました。 でも、直るかどうか分かりません! 今日…01月19日 08時47分
  • 多面角皿などを本焼き。
    窯詰めしました。小さい箸置きの次に制作した 大きめと太っちょ版の箸置きと看板文字です。 一段目に窯詰めしたのは、 このとこと取り組んでいる多面角皿です。 二段目は写真を撮り忘れ、これは三段目です。 一枚目の写真が四段目で、 この円盤型の看板…01月18日 17時17分
  • ポットを水挽き
    三つポットの胴体を水挽きです。これまで作ったことない形・・ ぽっこり丸型! 丸だけど細長い! 奥は、ポットになるか? 手前はポットにしそこなったので、鉢にしてみます。 デザイン画もなく、 思いつきで水挽きしたポットの胴体! 明日は、 蓋と口…01月18日 07時46分
  • 臼型コーヒーカップを組み立て
    組立と言っても、削って持ち手を付けただけ・・ 臼型のコーヒーカップです。 水引き後、削り前の状態。 胴体を削り、高台を作り終えた状態。 持ち手を付けた直後。 あとは持ち手が割れないように ゆっくりと乾かします。 ランキングに参加しています・…01月17日 17時53分
  • 部材の都合で3個(追加)水挽き
    前作コーヒーカップの持ち手が余っていますので、 胴体を3個水挽きしました。 今回は、真ん中を絞ったような形。 臼型、堤型とでも言うのでしょうか・・ 容量は200cc程度。 普段作らない形を水挽きするのも良い練習です。 ただ・・ 自分がイメー…01月17日 10時41分
  • 寸胴型コーヒーカップに染付
    寸胴を目指したけど、台形になっているカップ・・7個水挽きしたうち、3個を試験的な染付カップにします。 線彫りしたところに呉須を入れた状態です。 呉須が乾いたところで 余分な呉須を削り落とし模様を浮き出させます。 1個は、横浜三塔。 後ろの2…01月16日 16時43分
  • 「線彫り染付」金魚グラス(増殖中)
    リアル金魚!線を細く・・ブラッシュアップされた金魚グラスです。 妻の金魚シリーズですが・・ 精度を上げながら着々と制作が進められています。 今回は、10個! 呉須が乾いたところで、余分な呉須を削り落とします。 こちらは、素焼き待ちの前回シリ…01月16日 08時40分
  • 平たい大皿の仕上げ削り
    少し前に半乾きでしたが、仕上げ削りを行いました。平たい大皿です。 現在の大きさ、32cm。 乾燥・本焼きと、もう少し縮むと思いますが、 それでも完成時30cmをキープできそうです。 中心部の色が濃い・・まだ湿っています。 気を付けないと・・…01月15日 16時54分
  • 線彫り横浜三塔カップ(素焼き前)
    線描きした横浜三塔に呉須入れ!白地の肌を削っても、 どの程度の絵が描けているのか不明でしたので、 呉須入れ後の確認が不安でした。 呉須を落としてみると、不安は的中?・・ 上手くもなく 綺麗でもなく 味もない、、 このあと素焼きしますので、 …01月15日 08時39分
  • 釉掛け完了!
    二日に渡って釉掛けです。これは暫く放置していた大鉢です。 今回の釉掛けに合わせて、これも本焼きしようと思っています。 直径40cmクラス! 今回は、12角皿を中心とした角皿の釉掛け。 文字は釉で見えませんけど、看板も釉掛けを終えました。 明…01月14日 17時13分
  • アトリエの環境改善(天井)
    残された懸案・・昨年末、床貼りなどを行って 環境改善を行った側ですが、 追加のDIYに着手することにしました。 ビニール版を切って天井に貼ります。 今回、工事するのはココ! 隙間だらけの古家ということもあり、 天井が板貼りのままの場所があっ…01月14日 08時01分
  • 皿・皿・皿に釉掛け
    最近、手がけている角皿!重い腰をあげて釉掛けを始めました。 まずは裏面から釉掛けです。 裏面のあとは表目です。 こちらは、別の釉薬で下地処理! 試験的な装飾の皿です。 釉掛けは、とにかく時間がかかります。 今日一日、釉掛けをしていても完了し…01月13日 16時38分
  • 平たい大皿を粗削り
    平皿というかリム皿というか・・そんなイメージでしたが・・ 乾燥が進むと意外に縁が立ってきましたので、 平たい大皿として制作を進めることにしました。 まだ粗削りですが・・ 高台を削って仕上げ削りに備えます。 内側も少し削りました。 このあと、…01月13日 08時40分
  • 今朝は横浜でも・・
    寒波の影響で氷が張りました。ベランダのランチュウの水槽に 薄らと・・ではなく! かなり分厚い氷が張っていました。 餌を入れているペットボトルもこのとおり! 指で氷を押しても割れる気配はありません。 ただでなくとも冬場は餌を食べないランチュウ…01月12日 12時03分
  • 横浜三塔カップを試作!
    持ち手も無事付きました。 この状態で妻に装飾してもらうつもりでしたが・・ 「ご自由にお使いください。」ということでしたので、 私の試作に使わせてもらいます。 透過土と呉須の相性が良いようなので、 私もカップにお絵かきしてみます。 軽い下書き…01月12日 08時37分
  • 看板文字に釉掛け。。
    焼き締め予定でしたが・・釉を掛けることにしました。 一度、釉掛けをしたから釉薬を削り落とします。 釉薬を削り落とした本焼き前の状態は、これです! 綺麗に釉薬を落としたように見えますが・・ 粘土に釉薬が染みていますので、 青み掛かって焼きあが…01月11日 21時41分
  • 寸胴型コーヒーカップ(組み立て)
    削り終えた胴体。想定よりも乾きすぎてしまいましたが・・ 持ち手を付けたいと思います。 今回は、コの字型の持ち手です。 こちらは乾きが甘い・・ 本体と持ち手の乾燥度合いが違うと 持ち手が割れてしまうことがあるのですが、 とりあえず、取り付け完…01月11日 16時51分
  • 混合栓を取り替える
    まずは、実物を確認!風呂の混合栓から水滴がポタポタと落ちるようになり、 ホームセンターに混合栓を買いに行きました。 念のためスマホでネット販売を確認したところ・・ やっぱりネット販売の方が廉価! 結局、ネットから購入することにしました。 注…01月11日 08時01分
  • 素焼きにむけて着々。。
    着々です!着々は勿論、妻の作品! ここのところ精力的に制作している 透過土のカップ! 素焼き直前の状態まで進みました。 これは、少し前の状態! 装飾全体に塗った呉須が乾いたところで、 余分な呉須を落として素焼きとなります。 そして・・ 次の…01月10日 16時57分
  • 私も団子で・・
    珈琲カップを水挽きです。今回は、普段作らない形・・寸胴タイプです。 私も妻と同様に、400gの団子で水挽きします。 同じ400gでも・・作りなれない寸胴型、 寸胴にすること自体が難しい。 一応、水挽きは終えましたが・・ 今回は、底も薄めです…01月10日 08時26分
  • 大きめの平皿を水挽き。
    平皿というか・・リム皿というか、平たい皿を水挽きしてみました。 平らな部分が逆バンクになっているようにも見えますが、 実際は、そんなこともないのです。 こういった形状の皿は、初めての試みなので・・ 完成までたどり着けるかどうか分かりませんが…01月09日 18時34分
  • グラスを3個もらって・・
    余っていた持ち手を取り付けてみました。 持ち手は、珈琲カップを作った時の余りです。 最近、妻が精力的に作っている透過土のグラス! 削りまで進んだものを3個いただき、 持ち手を付けてみました。 ただ、本体の乾きが進んでいましたので、 持ち手が…01月09日 09時06分
  • 今度は16角鉢に・・
    直径30cm弱の鉢です。今回は16角にするために 放射状の線にそって角の印をつけていきます。 ポチポチと鉛筆の印です。 印に沿って縁を削っていきます。 最後に角ばった縁をまろやかに整えてます。 16角鉢の完成です。 前回の12角鉢が奥、今回…01月08日 17時48分
  • 魚の箸置きへ白化粧 ⇒ 釉掛け
    素焼きの済んだ箸置きへ白化粧を施した状態です。 釉薬が良く乾いたところで余分な白化粧を落としてしまいます。 このまま焼き締めでも可愛いかな・・ とも思いますが、釉掛けを行いました。 釉掛け直後は、ピンホールだらけです。 指でピンホールを綺麗…01月08日 09時23分
  • 中鉢の縁を12角に・・
    先行きの見えない中鉢ですが・・と、言うのも・・ 削り段階でキレが出てきて、 破損覚悟で削りを進めた中鉢です。 そのお陰で、ペラペラに仕上がってしまいましたが、 今のところキレも見当たりませんので、 縁を十二面に整えてみました。 削りすぎで、…01月07日 16時52分
  • グラスに金魚など、装飾中。
    透過土のグラスです。本焼きにむけて装飾が始まりました。 全部を見たわけではありませんが・・ 魚の装飾がメインだと思います。 細かく金魚が描かれていますが、 これはまだ線彫りに呉須を入れた段階! このあと素焼きをして、 染付して、 釉掛け・・…01月07日 08時50分
  • 中鉢の仕上げ削り
    二つ目の中鉢も仕上げ削りです。削りでまたキレが出るのではないかと 心配しておりましたが・・ こちらの鉢は、 問題なく仕上げ削りを終えることができました。 奥が前回削った鉢! 乾燥が進んできましたが、 今のところキレが出て割れてしまうようには…01月06日 16時50分
  • 素焼き後は、地味に
    下準備です。今回の素焼き作品! 看板、皿、箸置きです。 サンドペーパーを掛けて水拭きします。 お皿も同様に水拭きします。 水拭き後は、高台に撥水材を塗って 素焼き後の基本的作業を終えます。 勿論、箸置きの足にも撥水材を塗っておきます。 この…01月06日 08時55分
  • 寸胴型コーヒーカップを面取りに!
    透過土の珈琲カップです。全体的に厚みがありましたので、 面取りへと変化させました。 (組み立て時は、こんな雰囲気) 寸胴型、透過土、2つの要素を同時にテストです。 口は厚みを残していますが 胴体は結構、薄く削っています。 透過土ですので、焼…01月05日 16時29分
  • 中鉢の「仕上げ削り」と「粗削り」
    中鉢2つ!手前は粗削り済みの水挽き時、直径30cmの鉢、 奥は粗削り前の水挽き時、直径32cmの鉢です。 奥の器を仕上げるために削っていくと・・ キレが出てきました。 前回の鉢は、見えてなかったキレによって 乾燥途中で割れていまいましたが、…01月05日 09時07分
  • 看板文字など(素焼き)窯出し。
    まだ素焼きですが・・作成中の看板の素焼きを終えました。 水拭きすると文字がクッキリと見えるはずです。 試作12角皿もここまでは問題なく進捗です。 小さい方も綺麗に焼けています。 そして、黒土の大きめの箸置きや 看板文字も割れることなく焼きあ…01月04日 16時51分
  • お揃いキャップで初詣
    小さな神社へ初詣!アトリエ近所の神社に行って来ました。 階段を登っていくと神社です。 左手には猿の腰掛・・ですよね!? 正月3日ともなるとガラガラです。 神社の木に気になるもの・・ 鳥の巣じゃないよね〜 宿り木だよね〜 いつもここだけ青々と…01月04日 08時29分
  • 寸胴型コーヒーカップ(削り)
    透過土で珈琲カップ!妻から分けてもらった 400g/個の団子で水挽きしたカップです。 持ち手を付けたいので、 湿り気のある段階での削りです。 試験的に作った寸胴型のカップに、 小さめの持ち手を取り付けました。 この透過土は、タタラ制作や こ…01月03日 17時17分
  • 妻のグラス(削り)
    透過土のグラス!暮れに仕上げ削りが終わった作品です。 全部、魚の装飾が施されると思います。 今のところ13個、 今のところの意味は・・ 底切れが入っていたものがいくつかありましたので、 この先の工程で、 キレがでることがあるためです。 何個…01月03日 08時56分
  • 看板などを素焼き
    年末に窯詰めしました。看板用の木板に取り付ける文字を素焼きします。 魚は箸置きですが、こんなふうに 看板文字の周りを泳いでいるのも面白いかもしれません。 もうひとつの看板! 大きな円盤に象嵌で文字を描いたものです。 設置用の穴も空けてありま…01月02日 16時59分
  • 手作り茶道具
    中身が完成しました♪昨年の妻の大作、陶箱です! 茶巾筒2個、振り出し2個(のうちの1個) 今回焼きあがった中に入れるもの、長茶碗、茶巾筒、振り出しの3点です。 ここに茶筅などが入れば、茶道具一式となります。 手前の左側は振り出し、右側は茶巾…01月02日 09時11分
  • 新年!
    あけましておめでとうございます 昨年は、会社に見切りをつけて週末陶芸家を卒業! 今年は「陶芸作家らしく」を目標に活動してまいります 本年もどうぞよろしくお願いします 2018年 元旦 ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします…01月01日 08時22分
  • 中鉢(再度・・)
    前作が割れてしまいましたので、もう一度、中鉢を水挽きしました。 今回は前作と比べると、ちょっと大きめ! 直径30cmです。 今回も試作ですので、再生土を使っています。 そして・・今日、少しだけアトリエに寄って、 粗削りまで終えました。 これ…12月31日 16時59分
  • 試作、魚シリーズ(焼き上がり)
    小さな魚が可愛い・・ 呉須での装飾した青いめし碗です。 こちらは、赤い釉薬で装飾した飯碗です。 赤の出方は、線彫りと書いたものでテストです。 大胆な絵付け・・ 青い魚の小皿。 赤い魚の小皿。 どちらも綺麗に焼きあがりましたが・・ これに食べ…12月31日 07時41分
  • 透過土で作った皿
    テスト焼成!透過土で作った八角皿の焼き上がりです。 結果は、ご覧のとおり。 妻の作品を見ていて、透過土と呉須の相性が良いことは 分かっておりましたが・・ 釉彩(釉薬で色模様を出す)ことには、 向いていないようです。 緑色の装飾がぼやけてしま…12月30日 17時03分
  • 珈琲カップの水挽き
    400gの団子を分けてもらって、コーヒーカップを水挽きしました。 菊練りされていない団子で水挽きするのは初めてでしたが・・ 入念に土殺しを行えば 問題なく水挽きできるようです。 普段造らない形・・ 今回は、寸胴型に水挽きしてみました。 <妻…12月30日 07時54分
  • 中鉢を削りましたが・・
    久しぶりの中鉢です。それほどの大きさでもありませんので・・ 順調に削り終え・・ 新聞紙を掛けて、 ゆっくりと乾かしたはずが・・ 結果は、 これ! 乾燥状態を確認してみたら・・ 割れてる〜〜。 再生土だから? 土が練れていない? 厚みが悪い?…12月29日 17時14分
  • 続々とグラスです。
    400gの団子!菊練りもしていない団子ですが・・ 妻はこれでグラスを水挽きしています。 どうやら、土を練ることによって、逆に空気が入るのが嫌だとか・・ 気持ちは分かります。 今回は、高台を細めに作っているようです。 菊練りをしていないので、…12月29日 07時32分
  • 十二角皿(第三弾)、削り終了。
    大きめの12角皿です。まだ生乾きですがフチの削り出し完了です。 30cmで水挽きした皿も 乾燥が進んだ段階では、27.5cm。 まずは、角を削っていきます。 削り出した縁を綺麗に整えて、削り完了です。 削った分、さらに小さくなって、 直径2…12月28日 17時31分
  • 妻の水挽き
    金魚グラスのもとを水挽きです。底が大きめのグラス! 苦労しながらも次々とカップを挽いています。 今回も透過土を使用していますので、 出来上がりは 真っ白な肌に紺や赤の金魚が施されそうです。 今回は、 赤がメイン・・でしょうか! これは本焼き…12月28日 09時02分
  • 本焼きの窯詰め。
    前回、窯に入りきらなかった作品。八角皿2枚と、魚の箸置きです。 今回、私の作品は、これだけ・・ あとは妻の作品! 以前作っていた金魚の香合三体と、 新装飾の赤い金魚です。 それ以外にも・・ 赤装飾を中心に妻の作品が詰められています。 八角皿…12月27日 17時37分
  • お揃い・・
    妻と私へ・・長男夫婦からプレゼントです。 二人揃って・・いつ・・かぶる? 妻へは、携帯できる水彩画のセットも・・ これ、なかなかの優れものです。 私にはこれ・・ ほしかったハンドクリーム。 香りに惚れました! 陶芸は、手がボロボロになるので…12月27日 09時20分
  • 中皿の粗削りと、中鉢の水挽き。
    中皿を粗削りしました。水挽き段階で30cm。 大皿と言いたいところですが、 完成は九寸弱でしょうから中皿でご紹介です。 まだ乾燥が足りないので、仕上げ削りは明日に持ち越しです。 奥に見えるのは、 今日、水挽きした中鉢! まだ柔らかいので定規…12月26日 16時28分
  • 瑠璃釉の体験作品
    体験作品のご紹介です。手捻りのマグカップ。 白い土に瑠璃釉を掛けたものですが いい色合いに焼きあがりました。 形もそうですが、手捻り感がとても素敵な作品です。 手捻りの片口酒器(右側)。 こちらは赤土に瑠璃釉ですので、 深い紺色に焼きあがっ…12月26日 07時41分
  • 今度は、十六角皿にしました。
    削った後の大きさは、22.5cm!縁を割らないように丁寧に削り出しています。 今回は16角。 放射線を利用して角の位置を決めてから削ります。 中央部が生乾きですが、一応完成です。 ゆっくりと乾かしてから素焼きします。 削りのあと直径30cm…12月25日 17時28分
  • 男の料理!
    妻からのオーダーで・・ビーフシチューを作ります。 (すね肉とスライスした玉ねぎ) 玉ねぎはレンジで加熱してから炒めます。 狐色になるまで炒めていきます。 次に塩コショウ、小麦粉をまぶした肉を焼きます。 しっかりと焼き目を付けていきます。 焼…12月25日 08時37分
  • 中皿を水挽き。
    今回は、一回り大きく!中皿を水挽きしました。 これは裏面を粗削りしたあとの状態です。 今回の大きさは24cmです。 最近、ちょこちょこと、 お皿の水挽きをしていますが・・ お皿づくりは苦手! お皿づくりが楽しい・・ という日がくると良いので…12月24日 17時07分
  • 二日続けて・・
    渋谷へ行って来ました。中目黒から渋谷に移った青の洞窟です。 ヒカリエの前の駅ビルもかなり出来ていました。 混雑のスクランブル交差点を避けて・・ アラフォー時代に入り浸っていた 「のんべえ横丁」を通って目的地に向かいます。 西武A館、B館の間…12月24日 08時24分
  • 十二角皿(第二弾)、削り終了。
    十二角に切り取った中皿3枚。少しずつ大きさが異なっています。 皿作りは好きではありませんでしたが、 面を出していく作業にはハマっています。 少しずつ大きくしながら、 もう暫くこの作業を楽しみたいと思います。 (前回の小皿)15cm (今回の…12月23日 16時59分
  • 港横浜・・プチ散歩(見上げる)
    所用があり、日本大通りで下車。まずは、駅前のビル「横浜情報文化センター」を見上げる。 横浜地方裁判所をやや見上げる。 ホテル発祥の地、現在のビルを見上げる。 横浜球場を見上げる。 そして中華街方面へ・・ 最近は何でもバル・・?。 中華街へと…12月23日 09時00分
  • 看板づくり(無垢材を購入)
    ネットで購入した無垢材。送料を含めると然程安いわけでもなく、 こちらの面を使おうと思っていましたが、 それなりの傷もあったので・・ 木肌の見えない面を使用することにしました。 せっせとサンドペーパーで表面を磨いて・・ 取付用の穴をあけて8割…12月22日 17時17分
  • 大きな魚の箸置き
    今回は、一番上のものを制作。上から2番目のものは・・ 先日、端材で作った太っちょ魚の箸置き。 下の二つは、最近本焼きが済んだものです。 看板用に作ったタタラ板が、まだ余っていましたので、 今回は、10cmの箸置き・・というより、 カトラリー…12月22日 09時12分
  • 赤装飾の器!(制作中)
    新定番となるか!妻の赤絵のお皿です。 現在、赤の魚に取り組み中。 この魚、絵というよりは象嵌釉彩とでも言うのでしょうか。 溝と釉薬の組み合わせで赤をいれていきます。 いくつかの小皿にオリジナルの魚が描かれました。 (最初の試作皿) この皿で…12月21日 17時28分
  • アトリエの花
    珍しくアトリエに花!私の丸い花器に生けてありました。 そして妻の手桶花器にも同様に、菊や千両が大量に! どちらの花器も青い装飾で、同じ技法のように見えますが、 手桶花器は、呉須で染付。 丸花器は、釉薬で青を出しています。 ランキングに参加し…12月21日 08時17分
  • 珈琲ドリッパー&ポットのご紹介(紺と緑)
    本焼きの済んだドリッパーとポット。紺色の装飾! 今回は、平らな蓋もセットで制作です。 蓋を乗せると、こんな雰囲気です。 一応、蓋と本体の装飾を合わせています。 緑色の装飾! 緑色が流れやすいので、濃淡が出やすい装飾です。 こちらの蓋は、持ち…12月20日 16時55分
  • 小皿に続いて・・
    中皿を水挽きです。大きさは揃えておりませんけど、 半磁土で同じような中皿を3枚水挽きしました。 皿と言っても今回は、少し深めに作っています。 大きさは、20cm前後。 これも縁を12面に削り出す予定です。 (先日の小皿) 削り出し後は、こん…12月20日 07時52分
  • 看板づくり(陶板へ象嵌)
    丸い看板の進捗です。 文字部分を彫って、象嵌装飾を終えたところです。 このあと、乾燥を進めてから全体を綺麗にします。 <手順は以下のとおり> 先日の当たり線に沿って、文字部分を彫ります。 文字部分に入れるドロドロの粘土(ドベ)を作ります。 …12月19日 18時15分
  • 金魚の「線彫り染付」グラス
    瑠璃呉須での染付グラスです。透過土に線彫りして染め付けたグラス。 瑠璃呉須との相性が良いのか、 とても綺麗に発色しています。 線彫りの輪郭と鱗の濃淡が綺麗です。 透過土の特性か柔らかい印象に焼きあがっています。 綺麗な出来栄えです! 独特の…12月19日 08時07分
  • 新作の珈琲カップをご紹介。
    窯出しした珈琲カップ。青と緑! 柔らかい形状に合わせた装飾です。 こちらは装飾部分を水平にしたもの! 今回のカップは、 可愛らしく形状をプッくらとさせたものです。 容量は・・ 割と大きめですので、 200CCくらい入ると思います。 ランキン…12月18日 17時04分
  • 水挽きした小皿を多角皿に・・
    早速、使ってみます。当たり線を引くために作った放射状の線を引いた板で、 12角形と8角形の皿を作ります。 12面にした小皿です。 縁を綺麗に整えて、素焼き準備完了です。 こちらは8角形の小皿。 8角形が2枚、12角形が4枚。 作るのに手間は…12月18日 08時02分
  • お遊び装飾の珈琲カップ(完成)
    お試しのフリーハンド。横浜三塔<キング:神奈川県庁> 白化粧にフリーハンドで描いた横浜三塔です。 ちょっとガサついた表情になりましたが・・ 思いのほか良い雰囲気のカップが焼きあがりました。 横浜三塔<ジャック:開港記念会館> 雪の夜、横浜の…12月17日 17時32分
  • 象嵌の看板づくり(2)
    大皿のように裏面を削りました。本焼きでの歪みを想定しながらの制作です。 オモテ面は、真っ平らの円盤! そこに看板となる文字の当たり線を入れて・・ 針で輪郭を取り終えました。 あとは、もう少し乾燥が進んだところで、 線の内側を彫っていきます。…12月17日 07時37分
  • 本焼き ⇒ 窯出し ⇒ う〜ん・・
    ブルーの魚の箸置き・・白化粧もくっきりと浮かび上がって、綺麗に焼きあがりました。 今回、窯詰めできなかった分は、後日焼きたいと思います。 想定どおりの焼き上がった物がある一方、 思わぬ失敗もあり少々、凹んでいます。 今回、初めて行なった呉須…12月16日 17時50分
  • 小皿を水挽き(看板も・・)
    苦手な皿作りですが・・先日の黒土に続いて、半磁土でも小皿を水挽きしました。 <黒土の小皿> 簡単そうで難しい皿作り! まずは小皿から慣れていきたいと思います。 そして・・・ 直径36cmの皿のような物体は、もうひとつの看板! こちらは半磁土…12月16日 08時25分
  • 端材で、魚の箸置き。
    看板のタタラが余りましたので、太めの魚の箸置きを作ります。 今回は、端材で作っていますので、10匹のみ! 表面を作り終えましたら、足を付けていきます。 完成〜♪ 本焼きの窯に入りきらなかった、先日の箸置きと比べると・・ 今回は大きめで、かな…12月15日 18時30分
  • 窓辺の水仙
    朝日に照らされた水仙! もう、12月も半ば・・水仙の季節です。 逆光でしたので部屋の棚へ移してみました。 花瓶になっているのは、私の初ロクロ作品! 目的もなく作ったものですけど、 結構、使ってもらっています。 ランキングに参加しています・・…12月15日 07時43分
  • 看板づくり
    遅ればせながら・・看板を作り始めました。 前日、仕込んだタタラ板に、 当たり線の文字を書いて切り出しています。 「房」も同様に破綻しないように切り出していきます。 今回、切り出した文字は、 無垢の板にネジ留めする予定なので、 最後にネジ用の…12月14日 18時10分
  • 港横浜・・プチ散歩(高い所を・・)
    神奈川大学のテニスコート。我が家から少し登ったところに 先日の全日本駅伝で20年ぶりに優勝した 神奈川大学のグランドがあります。 右に下ると横浜駅方面。 今日は、正面方向にやや登っていきます。 中学校のグランドから眺めるベイブリッジ方面。 …12月14日 07時29分
  • 本焼きの窯詰め完了!
    やっと本焼きに入れます。装飾カップと一輪挿し。 手前は妻の金魚カップなど、 奥は私の珈琲ドリッパー&ポットです。 窯詰めの場所によって温度が違いますので、 釉薬や焼成温度の違いを考えながら窯詰めします。 隙間に魚の箸置きも詰めます。 陶芸体…12月13日 17時13分
  • 久しぶり・・テストピース
    黒と白のテストピース!どちらも普段使いの土ですが、久しぶりに釉薬のテスト焼成です。 釉掛け直後・・ 今回は、右側2つの赤系釉薬のテストがメイン! 左側は、黒っぽい釉薬のテストです。 当初は、黒土と白土に4種の釉薬を掛けて 単純にテスト焼成す…12月13日 08時20分
  • (白)珈琲ドリッパー&ポットに釉掛け
    釉掛け最後、ポットも釉掛けしました。出来る限り綺麗に釉掛けしているつもりですが・・ 釉掛け前の装飾。 ここまでは順調だったのに・・ 事故・・(>_<) 事故のポットも焼いてみて雰囲気だけでも確認しようかと、 割れた部分にも釉薬を…12月12日 16時55分
  • 金魚グラスに染付中
    得意の金魚グラス。妻のグラスですが金魚に染付も終わり、 釉掛け直前の状態です。 線彫りに呉須を入れて 金魚全体にも濃淡をつけて装飾しています。 手間のかかる作業です。 妻曰く、当面は金魚シリーズでいくのだとか。 土は透過土を使用していますの…12月12日 07時44分
  • ポットに釉掛け(まだ途中ですが・・)
    装飾を終えた珈琲ドリッパー&ポット。現在、釉掛けの作業中・・ これは、装飾を終えたところです。 (装飾部分が緑色になる下処理) 蓋をするとこんな雰囲気。 蓋のつまみを可愛く作ってみました。 これ以外に、ポット3体、ドリッパー1体を装飾中です…12月11日 18時36分
  • あたり線用の放射版
    薄いベニアを活用して・・放射線を描いた板を作りました。 今回は、マスキングの位置取りに使用しますが、 面取りなどにも活用できそうです。 これがあれば便利なことは分かっていましたが・・ 作るのが面倒で、 一個一個、目分量で印を入れていました。…12月11日 07時49分
  • 八角皿に装飾!
    不満足。最近取り組んでいる緑色の装飾を施してみましたが、出来栄えはイマイチ。 裏面はこんな雰囲気です。 もう一枚の皿も同様に装飾。 これが綺麗に焼きあがるのかどうか 確信はありませんが、 今日のところは・・ このまま本焼きしたいと考えていま…12月10日 17時04分
  • 珈琲カップに(お遊び)装飾。
    白化粧した珈琲カップ!白化粧だけでは面白くないので、 久しぶりに・・白い部分に掻き落としで絵を書いてみます。 描くのは横浜三塔! 開港記念会館(ジャック)です。 横浜税関(クイーン)です。 神奈川県庁(キング)です。 フリーハンドでカリカリ…12月10日 08時04分
  • 珈琲カップへ釉掛け!
    半磁土の珈琲カップに、装飾してから釉掛けします。 先ほどの装飾の上に、白磁系の釉薬を上掛けします。 ところどころピンホールが出来てしまいますが、 釉薬が乾いたところで指で馴染ませます。 ピンホールの表面を綺麗に整えて釉掛け完了です。 丸い一…12月09日 18時16分
  • 平塚大陶芸市へ
    どんなものかと・・神奈川県平塚市で開催されている 大陶芸市を見に行って来ました。 自宅から東名高速、小田原厚木道路を通って小一時間で到着です。 昨日は、平日の雪が降りそうな寒い一日でした。 そのせいか・・ そのせいでないか・・ ガラ〜ンとし…12月09日 07時33分
  • 陶芸体験の器に釉掛け。
    体験作品に釉掛けしました。大きめのカップと片口酒器。 カップは白土、片口酒器は赤土で作られています。 釉薬は、どちらもご指定の瑠璃釉です。 とても味のあるカップと片口酒器です。 お待たせしております・・ もうすこしで焼きあがります。 ランキ…12月08日 18時15分
  • 新ルート発見!
    起点となる六角橋商店街を出発!ちょっと横浜駅方面に用事があって、 地元の六角橋商店街入口から、 徒歩で横浜駅に向かうことにしました。 横浜上麻生道路を海側に歩いていくと、 私の最寄り駅、東急東横線 東白楽駅が見えてきます。 今日は東白楽駅か…12月08日 07時46分
  • 魚の箸置き(もう半分・・)と珈琲カップ
    残りの箸置き44個。こちらは黒っぽい装飾をして・・ その上から釉薬を掛けて、細々とした釉掛けが完了しました。 そして黒土の珈琲カップ4個にも同様の黒い装飾を行い、 同様の釉薬を掛けて釉掛け完了です。 これで今回の黒土のものは、すべて釉掛けが…12月07日 18時09分
  • 玄関の活け花
    菊とビヨウヤナギとダンチク。可愛らしい花びらの黄色い菊・・ 色づいたビヨウヤナギ。 ビヨウヤナギは、300年くらい前に渡来したとか・・ 笹の葉のようなダンチク。 カテゴリは窓辺にしていますが、玄関に生けられていました。 これは一昨年の菊! …12月07日 07時38分
  • 魚の箸置き(釉掛け完了)
    魚の箸置きに白化粧。小さいの44個と、大きいの5個に白化粧を施して、 乾いたところで白化粧を拭き取ると、 鱗の模様が浮き出てきます。 その後、トルコ系の釉薬に浸して釉掛け完了です。 ほかにも、珈琲カップ4個と、壊してしまった一輪挿しも 同じ…12月06日 17時57分
  • 魚の箸置き(釉掛け準備)
    魚の箸置きです。先日、サンドペーパーを掛けたものですが、 地味に88個を水拭きしました。 水拭き後は、顔を確認しながら2グループに仕分け! 手前と奥(44個ずつ)、 今年5月の展示用に作ったものは、 魚の反り具合がマチマチでしたが・・ 今回…12月06日 09時09分
  • 素焼き後は・・
    すべてにサンドペーパーをかけて・・水拭きします。 珈琲カップもポットも水拭きです。 この他に黒土の珈琲カップも同様の作業を終えました。 水拭き完了! んーーー。 あんなに苦労して直した一輪挿しなのに・・ 結局、水拭きで破損 (>_&l…12月05日 08時46分