仄暗いお散歩

登録ID
1724095
サイト名称
仄暗いお散歩
URL
http://honoguraiosanpo.blog.jp/
紹介文
廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ〜 Dark Walking Tourism ダークツーリズム
カテゴリ
  • 国内旅行 (100%) - 25 / 775人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アジアの秘蔵品
    昨今、往年のあのファミコンがミニサイズになり発売をされ、品切れ続出でプレミア価格がついたり、ちょっとしたレトロゲーム・ブームになっている。 レトロゲームは嫌いな方ではないが、そんなものより僕がかねてから収集をしているのは、アジア各国で怪しげ…10月18日 02時09分
  • 【第12話 告白】小説、少女が残した日記『交錯のMEMORY』
    澪と共に約束の郷土館に現れた中年女性は、なんとしのまい本人だった。「全てを・・・お話します・・。」 戸惑う二人を前に澪が重い口を開いた・・。[登場人物]キョーコ(菊田京子):道東の廃屋に40年前の日記を残した少女。しのまい:キョーコの姉。イ…10月16日 21時27分
  • 湖畔の廃墟ラブホテル訪ね歩き
    度重なる風営法の改正により、パネル写真で部屋を選んで管理人と顔を合わせずに部屋へ直行だったり、鏡張りの浴室や回るベッドといった、いわゆる昭和のラブホテル様式のラブホは、現在は新規で建てることができないのだという。 今も生きながらえている昭和…10月15日 23時54分
  • 「夢から出た中3少女の秋」 実録、廃屋に残された少女の日記.61
    金山君のことはこれ以上執拗に観察したり、日記にも書かないと自己宣言をし、固い決意を示したキョーコさん。 唐突にどういうことなのかと思われたが、これは、この先の進路をある程度左右しそうなテストを翌日に控えていたからであり、やるべきことを全くや…10月14日 00時38分
  • 「外へ出た、廃屋生き仙人」廃屋生き仙人との友情.3
    東京都の小池百合子知事が新党「希望の党」を立ち上げる際に、「この国をリセットする」と高らかに国民へ訴えかけ、現政権与党である自民党からの待望の受け皿(希望の党)になるのではと、一時は政権交代か?の声も聞かれたことは、まだ記憶に新しい。 しか…10月11日 01時11分
  • 「廃墟老人の知恵」 港区虎ノ門、廃墟集落を行く.5
    港区虎ノ門のゴーストタウン内で唯一、営業中のクリーニング屋さんのある路地の最奥部まで行ってみる。 向かい合うどちらもがやはり廃屋の様子。 こちらの木造民家の古さはかなりのもの。 念のために電気メーターを確認したが、一ミリも動く気配は無い。 …10月07日 23時46分
  • 【第11話 大地ふたたび】小説、少女が残した日記『交錯のMEMORY』
    藤淵町郷土資料館とは、キョーコの卒業後まもなく廃校になった行間辺中学の体育館を利用した施設だった。 資料館といっても管理者が駐在しているわけでもなく、町嘱託の管理人が時折巡回に訪れるほか、朝の開錠から夕方に施錠されるまで原則的に無人だった。…10月04日 22時45分
  • 「廃墟グラフィティの狙い」血紋だらけの廃墟ラブホに行って来たよ.4
    黒い鱗模様の壁の部屋を進んでいくと、床には定住者の物らしき布団が転がっていた。 廃墟に住んでいる人は多い。でも、昼間の間は大抵姿を消したままで、どこかへ行っていることがほとんど。図書館か、空き缶でも拾っているのだろう。 かといって、夜は心霊…10月03日 23時57分
  • 「中三少女の最後の決意」 実録、廃屋に残された少女の日記.60
    担任の先生が私的な布教活動を授業中に行ったことや、授業参観日だというのに、自分の両親をはじめ、クラスの生徒の親達の誰も来ないことが当たり前となってしまっている現状を腹に据えかねていたキョーコさんのとった大胆な行動 ノシノシとゆっくり歩き、『…10月01日 00時53分
  • 「女性従業員部屋の記憶」廃墟、『チニカ山荘』荒くれ探索.13
    糠床がそのままに並べられている。 あのチニカ自家製漬物の味が忘れられないと、毎年ここへやって来ていたライダーも珍しくなかったのではないだろうか。 中身の糠は山の中に放り投げても土に還るので、そうすればいいのにと思うが、なぜか放置されたまま。…09月27日 22時37分
  • 「廃墟写真がもたらした病状」都会の秘境、森の中に眠る空き家群落.3
    事前のネット調査では見過ごしていた、アナザー廃屋集落を偶然に発見。 屋根から壁に覆いかぶさり増殖するヘデラの群生。 かち割れた大木とシュロの間には大胆にも縄が張られていていて、メタリックな不燃性の車のカバーが干してある。 車は無さそうなのに…09月25日 01時26分
  • 【第10話 ダブル=ミッシング】小説、少女が残した日記『交錯のMEMORY』
    「妹は山角」・・しかし、山角を知る老女は、彼がキョーコの思い出を胸に独身を貫き通しているのだとしのまいの言葉を否定した。しのまいの真意は一体!?・・その時、白河の携帯電話が鈍いバイブ音を響かせた・・。[登場人物]キョーコ(菊田京子):道東の…09月23日 20時33分
  • 都会の森、横たわるタイムカプセル
    最近、僕が特に注目をしているのが、都市部の住宅街を歩いている時などに、忽然と目の前に出現する、土地から収まりきらない濃い緑の茂みがまるで上へと噴出でもしたかのような豪快な姿を見せる、それでいて物寂しげな都会の街の中の孤独な森の存在。 荒んで…09月21日 22時14分
  • 「少女が挑んだ牛歩戦術」 実録、廃屋に残された少女の日記.59
    キョーコさんは遅刻をする。起床時間が始業時刻と同じという、本来なら頭を抱えて叫びたくなる状況のはずだが、なぜか彼女は悠然と落ち着き払い、息を荒げ心臓の鼓動を早めるでもなく、学校の規則や決まり事に反発するかのような態度で、まるでランウェイを歩…09月20日 00時22分
  • 「心を開いた、廃屋生き仙人」廃屋生き仙人との友情.2
    廃屋生き仙人こと、Iさんが不意の訪問者である僕に、比較的ためらいもなく心を開いてくれたのは、ある偶然に偶然が重なってのことだった。 何しろ見ての通り、これなのだから、長年の経験を元に廃屋であるという判断を下してしまった、怪しげな僕を発見し、…09月14日 23時26分
  • 「最期の床」北の杜、首吊り自殺の廃ラブホテル訪問.2
    殺人事件のあった公売物件の豪邸に行き、そのままに散らばる残留物を丹念に検証をした時も特にあれこれと感じたことはなかった。その殺人事件は未解決のままであり、怪しげな何かを包んだホイルを密閉した瓶入れなどが庭にまだ転がったままであったが、好奇心…09月12日 02時24分
  • 【第9話 幻の花嫁】小説、少女が残した日記『交錯のMEMORY』
    仙台空港に到着したのが翌日の夕方。大事をとって踏査はさらに翌朝6月1日に持ち越すことにした。 午前9時半、白河とサブは仙台駅前のビジネスホテルからタクシーに乗り込み、勾当台公園へと向かった。 理容室「シェーン」は、国分町通りから一本裏にはい…09月09日 23時44分
  • 「廃墟内で唯一営業のお店」 港区虎ノ門、廃墟集落を行く.4
    庇にガラス戸という、店舗らしき建物があったが、中は空で人気はないということで、とりあえず、店の裏側に回ってみることにした。 勝手口のドアは勿論、閉じられている。 港区の路地の奥の奥の質素な木造店舗において、かつて、美容室が営まれていたという…09月08日 23時49分
  • 「少女の多情性」 実録、廃屋に残された少女の日記.58
    ことそういう(宗教)ことに関しては、思いのほか早熟な考えを披露した、キョーコさん。シューキョーとは、人間の弱い心が生み出すでっち上げであり、やり場のない気持ちにつけ入る妄想でしかないのだと、めずらしく真正面から否定してみせた、彼女。 以前、…09月06日 22時24分
  • 「廃ホテル残留物見繕い」 幻湖、森の上の廃墟「白鳥湖ホテル」.6
    清潔 迅速 加熱 冷却 苫小牧地方食品衛生協会が掲げる「食品衛生三原則」。 かつて、100%のミンチ肉にウサギの肉まで混ぜた食肉偽装事件で世間を大いに騒がせた食品加工会社「ミートホープ」の本社は苫小牧にあったのだから、今見てもただただ虚しい…09月04日 22時10分
  • 「もう一つの森の中の廃墟」都会の秘境、森の中に眠る空き家群落.2
    聞き覚えのある名前の通り沿いにたたずむ、土壁で出来た半壊気味の古めかしい三軒並びの空き家。問題の集落は、背後にひろがる森の中にあり、三軒の空き家は結果的に、人目を欺くような、デコイの役目を意図せず果していたようだ。 わざわざ図書館まで行き調…09月03日 01時42分