井財野は今

登録ID
1726369
サイト名称
井財野は今
URL
http://blog.goo.ne.jp/belloni117
紹介文
昔、ベルギーにウジェーヌ・イザイというヴァイオリニスト作曲家がいました。(英語読みでユージン・イザイ)それが語源です。
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (70%) - 37 / 433人中
  • オーケストラ (30%) - 4 / 39人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 平均率から純正率に変化するピアノ
    自分が習ったことを、次の世代に必ずしも伝えていないことがあることに、時々気づく。 その必要がなかったからなのだが。 私が中学生だか高校生だったある日のヴァイオリンのレッスンで、先生がアップライトピアノで長三和音(H-Dis-Fis)を弾き、…08月17日 14時49分
  • FM「今日は一日ミュージカル三昧」
    一日中放送しているNHKFMの番組で、ごく一部を聞いただけだが、最近のミュージカルの傾向を知ることができたような気がする。 案の定(?)、良い曲だと思わせるものはほぼなかったが、一方でミュージカル俳優達の歌唱力、表現する力量の高さは目を見張…08月12日 14時33分
  • ピアノを買わない家が増えている
    昭和40年代あたりだろうか、家庭にピアノがあることが、豊かさの象徴のように思われていた時期がある。 ピアノが月賦で買える仕組みと、横並びが安心する日本人気質に乗っかった形で、ピアノメーカーはその頃、ひたすらに作っては売ってを繰り返していたの…08月09日 17時40分
  • 欠点が出にくいシベリウスの協奏曲
    周知の通り、シベリウスはヴァイオリンが弾けた。おかげで、かなり弾きやすく演奏効果の高いヴァイオリン協奏曲が作られた。 おかげで、コンクールでもこの曲は高得点を得られやすい。難しい技術も随所に使われているが、表面的に難しいリコシェ、トリル、付…08月06日 10時01分
  • モーツァルトが嫌いなトランペット
    モーツァルトはトランペットが嫌いだったという説がある。 しかし、当時トランペットは打楽器の亜種扱いが普通だったから「仮にモーツァルトがトランペットを好きだったらどうなるか」と考えても、結果はあまり変わらないような気がする。 当時のトランペッ…07月27日 21時04分
  • 白木原商店会ありがとうございます
    焙煎士チャンピオンのいらっしゃるコーヒー店にはなかなか行けないでいるが、白木原は時々通過する。 ところで西鉄大牟田線とJR鹿児島本線を乗り換えるのは、あまり容易ではない。ライバル会社同士?利便性を敢えて考えていないかもしれない。 その「便利…07月23日 13時10分
  • 福岡コーヒー事情
    「あ〜果てしない〜」で始まる「大都会」という曲、日本人なら誰もが東京のことを想像するだろう。 それが実は福岡のことだった、と先日何かで聞いた。 この気持ちは長崎あたりに昔住んでいた人でないとなかなか「わっかんねえだろうな〜」と思う。 博多駅…07月19日 14時59分
  • 架空の映画のための音楽
    映画音楽ではないが、NHK大河ドラマの音楽も昔から人気がある(と思う)。 多分、日本で一番お金をかけて作っているテレビ音楽?だ。 だから面白い、とも言えるだろう。 しかし、かつてそれを素直に面白いとは言わない集団があった。 私が学生時代の作…07月14日 20時22分
  • 映画音楽というジャンル
    20世紀後半には確実に存在し、隆盛を極めていたと言えるだろう。 ジャンルと言ってしまうと誤解も生じやすい。クラシック、ジャズ、民族音楽、と中身は何でもありなので、カテゴリーとして緩やかにまとめられているに過ぎない。 先日、あるアマチュアオー…07月12日 17時54分
  • パガニーニとシューベルト
    2013年のドイツ映画「パガニーニ」をやっと観る機会があった。ヴァイオリニストのギャレットが自ら演じるから、演奏上で吹き替えやら何やらの心配は一切ない。 当然ながら、演奏がギャレット以上でも以下でもない。その点、遡ること約20数年前の映画「…07月09日 13時44分
  • 龍踊、踊りました
    レスピーギの「ローマの祭」の第4楽章の冒頭は、長崎の龍踊り(じゃおどり)に聞こえて仕方ないのは私だけだろうか。 龍踊りとは長崎くんちの代表的な演目。正式には、長崎市内の諏訪神社に奉納する演し物で、それぞれの町で奉納する踊りは決まっている。 …07月05日 21時21分