井財野は今

登録ID
1726369
サイト名称
井財野は今
URL
http://blog.goo.ne.jp/belloni117
紹介文
昔、ベルギーにウジェーヌ・イザイというヴァイオリニスト作曲家がいました。(英語読みでユージン・イザイ)それが語源です。
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (70%) - 27 / 410人中
  • オーケストラ (30%) - 3 / 38人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • マジックナンバー3・5・7
    昔から言われていることでもあるが。 何か説明する時にまず「要点は三つあります」と言うと、とても頭が良い印象を与えることができる、とその昔、「頭の体操」で有名になった多湖輝先生の本に書いてあった。 人間は三つのポイントなら理解しやすい。なので…10月15日 09時33分
  • 東京五輪音頭2020
    1964年の東京オリンピックのために作られた曲が、リニューアルして再度使われるのだそうだ。 やはり日本人は「音頭」が好き、を確認してちょっと安心。 しかし、五輪音頭を超える新曲は生まれない、という現実にちょっとがっかり、である。 この約半世…10月13日 01時29分
  • スター誕生はいつ?
    筆者の学生時代は約30年前、声楽においてテノール人口がとても少なく、日本人はバリトン民族とか何とか言われていたものだ。芸大の受験者もバスの方がテノールより多かった。それが20年ほど前になると、テノールの受験者が激増したのだ。一挙に日本人の声…10月10日 23時54分
  • 作品の解釈は作曲者の死後始まる?か?
    もう少し詳しい説明が必要かもしれない。 楽譜を全く読まないで歌うのは不可能。 推測であり感覚的だが、楽譜を8割くらい読むと、大まかなことはわかる。そこで「あとは歌いながら読めば良いだろう」と、歌う方に努力をかたむける。 確かにこれで9割程度…10月09日 19時32分
  • 作品の解釈は作曲者の死後始まる?か?
    團伊玖磨のオペラ「夕鶴」に出演していた男声歌手3人の話を聞く機会があった。一人は大ベテラン(運づ)、二人は比較的若手(与ひょう、惣ど)。 稽古の時に、コレペティトール(コーチを兼ねたピアノ伴奏者のようなもの)に毎回ダメだしされるのだそうだ。…10月07日 07時49分
  • 嫌煙に関する名言
    最近聞いたのだが、これは名言だと思った。 「タバコ吸っても良いですか?」 「いいですよ。ただし吐かないでね。」10月04日 23時04分
  • サイトウ・メソード・フォーエバー?
    「バレンボイム自伝」に、指揮者はアウフタクトの合図をどう出すかで、全てが決まってしまう旨のことが書いてあった。 別にバレンボイムを持ち出さなくても、指揮する者にとってこれは常識に近い。 歌劇場の稽古は、この「合図」の連続であって、指揮者の卵…10月02日 18時46分
  • サイトウ・メソード・フォーエバー?
    現在、東京芸大の指揮科の専任ファカルティは全員桐朋学園大学出身である。桐朋と言えばサイトウ・メソードの発祥地、センターのはずなのだが、知人の情報によると「叩き」などは教えていないという。 再び勝手な推測だが、斎藤秀雄先生の弟子は徹底的な訓練…09月30日 09時53分
  • サイトウ・メソード・フォーエバー?
    ある若い指揮者が、様々な悩みを抱えながら頑張っている様子を偶然知った。 悩まない人はいないから、それだけだと当然なのだが、どう合図を出すべきか、みたいな話になると、私の頭の中に疑問符が増える。 サイトウ・メソード、山田一雄メソード、いずれも…09月28日 22時32分
  • クラシック音楽としてのラプソディー・イン・ブルー
    クラシック音楽を演奏する場合、どういうことをまず考えるか。 それは「様式」だろう。 現代の考え方の主流は「作曲家がどう考えたか」をまず演奏に反映させる、というやり方である。 ガーシュインのラプソディー・イン・ブルーの場合、死後半世紀近く経っ…09月22日 07時16分
  • ラプソディ・イン・ブルーはクラシック音楽?
    ?をアップしようとした途端、どういう訳か?が消えてしまいました。 なので、多少簡略化して再度書きます。 私はこの曲が大好き。 先日スラットキン指揮デトロイト交響楽団の演奏が放送された。アメリカンサウンドが素晴らしい演奏だった。 スラットキン…09月16日 17時05分
  • ラプソディー・イン・ブルーはクラシック音楽?
    私はこの曲が大好きだ。 先日、ジャズピアニストのオゾネ氏がスラトキン率いるデトロイト交響楽団と共演した模様がテレビで放映された。 オゾネ氏は素晴らしいジャズピアニストであることは論を俟たない。デトロイト交響楽団も、アメリカ作品には素晴らしい…09月14日 06時29分
  • 新・一番搾り
    今の時季、キリンビールは「秋味」の季節だが、定番の一番搾りもリニューアルしており、「新・一番搾り」として出回り始めた。 これは「おいしい」 ビールよりはワインと日本酒の方が好きなのだが、これはおいしい。 ビールは新鮮さが命である。 銘柄より…09月11日 18時25分