琵琶一人旅

登録ID
1726995
サイト名称
琵琶一人旅
URL
http://blog.livedoor.jp/rishu_alone/
紹介文
琵琶奏者 塩高和之の徒然日記 日々の想いを綴ります。
カテゴリ

※最新の記事

  • KAGOSHIMA CALLING
    先日鹿児島ツアーをやってきました。今回は着いた時から帰る時まで、ずっと雨。すごい湿気でしたが、かえって温泉が気持ちよかったです。あまり自分では写真を撮らなかったので、送られてきたら改めてUPしますが、今回は石田一志先生も駆けつけてくれて、素…06月27日 20時15分
  • 心残り
    先週は3本の舞台があり、それぞれに良い雰囲気で務めることができました。今週末からは九州、関西を回ってきます。いつも写真が無いのですが、SNSなどで紹介してくれた人も居るようですので、どこかで見かけましたらご覧になってみてください。先ずは定例…06月18日 18時05分
  • 行く川の流れは絶えずして
    この時期は鴨長明の命日(6月10日)ということで、昨年に続き方丈記の公演をします。勿論語り手はいつもの伊藤哲哉さん。今年は二人だけでシンプルにやろうということで、日本橋富沢町樂琵会での上演です。昨年の公演 兵庫県立芸術文化センターホールにて…06月14日 08時51分
  • プロの条件?
    今月来月は本当に多くの演奏の機会をいただいています。このご時勢に有り難いとしか言いようがありません。月並みでありますが、やっぱり縁に生かされているという事でしょう。心から感謝です。年を取るごとにこういう想いは深くなってゆきますね。とにもかく…06月09日 21時56分
  • 新相棒来る!?
    先日UPした継琵琶には色々と反応がありました。是非分解した写真を見てみたいという声もありましたので、いくつか紹介します。こんな感じになります。ネックとボディーは凹凸の細工がありまして、その細工をカバーするのがこちらボディーの受け側にもこんな…06月03日 23時33分
  • 新相棒来る!
    念願の継ぎ琵琶が出来上がってきました。石田克佳さんが半年がかりで練りに練って考えてくれた労作です。裏側を観ると見事なツートンカラーになっています。接合部分も木部に負担の無いように、一部目の方向を変えた部分を挟んであります。この琵琶は、今まで…05月30日 08時23分
  • Various facets
    毎年の事ですが、これから6月〜7月は猛烈に忙しくなります。何故琵琶にとって一番相性の悪いこの梅雨時期が忙しくなるのか判りませんが、毎年毎年この時期は秋と共にてんてこ舞いな感じになります。今年もそろそろその準備段階に入りました。昨年6月 兵庫…05月26日 15時28分
  • 道はどこまでも
    先日、語りの古屋和子さんと小さなサロンコンサートをやってきました。場所は群馬県伊勢崎にあるサロン「きつねくぼ」。蔵を改装したスペースがあって、普段からジャズのライブなどもやっているそうです。ここは昨年も古屋さんと一緒に行ってやったのですが、…05月21日 11時13分
  • 教えるという事?
    先日、田原順子先生の門下生の会に行ってきました。門下の会といってもそこは田原先生仕込みですから、いわゆるお稽古事の発表会ではありません。まだ技量は至らなくても、皆創作作品を演奏します。こういう琵琶の会は他には全くありませんね。田原先生は琵琶…05月18日 09時15分
  • 基本というもの?
    GWも終わり、外は新緑に溢れ、もう暑い位の日差しですね。身体もやっと季節に慣れ、色んなものが動きだしてゆくようです。photo MORI OsamuGW前後は、毎年何故か演奏の仕事が少ないので、色々と雑用をこなし、譜面に向かって、夜は夜で、…05月11日 14時42分
  • 五月の風2017
    世は新緑の季節となりましたね。青葉が目にまぶしく輝いて、外を歩いているだけで生の息吹というものを感じます。今年は3月4月の花粉の時期に思いがけず色んな仕事をやらせて頂き、例年になく結構動き回った春でしたが、そろそろいつものように演奏会が活発…05月01日 08時21分