日本古代史つれづれブログ

登録ID
1728826
サイト名称
日本古代史つれづれブログ
URL
http://aomatsu123.blog.fc2.com/
紹介文
邪馬台国を中心とした日本古代史の謎を、神話・史書・遺跡・各地伝承などから、解き明かしていきます。
カテゴリ

※最新の記事

  • 纏向遺跡は邪馬台国か?(3)〜纏向遺跡とは
    さて、それでは本論である「纏向遺跡」にはいります。”奈良県桜井市域の北部、JR巻向駅周辺に展開する。3世紀初頭〜4世紀前半にかけて存続した。南北約1.5km、東西約2kmにも及ぶ。現在までの調査は、全体面積の5%程度である。”(「邪馬台国ー…05月27日 11時15分
  • 纏向遺跡は邪馬台国か?(2)〜魏志倭人伝が記す「倭国」の詳細
    「邪馬台国」がどこなのか?、は日本古代史最大のミステリーと言ってもいいでしょう。前回は、同時代の西日本集落をまとめましたが、多くの遺跡があることがわかります。ではどこなのかについては、議論百出といったところで、結論が出てません。それは一つに…05月19日 10時29分
  • 纏向遺跡は邪馬台国か?(1)〜まずは遺跡の整理から
    前回までで、イネ・土器・銅鐸・古墳などのさまざまなデータから、日本古代史の動きを推定してきました。さらにそれらの動きを時系列的・横断的に整理して、史書に記されてい史実と対比させると、興味深い関連性があることも、お話しました。 それらをさらに…05月12日 10時10分
  • まとめ〜土器、銅鐸、古墳、イネが語る古代日本の真実
    ここまで長らく、土器、銅鐸、古墳、イネについて、科学的データからみてきました。それぞれを時系列でみれば、複雑かつダイナミックな動きがあったことが改めてわかりました。その動きを歴史のなかでとらえれば、「西→東」という大きな流れがあったと言える…05月06日 09時40分
  • イネは語る(6)〜縄文の心、弥生の心
    5回にわたり、イネが日本に渡ってきた歴史をみてきました。稲作は私たちが学校の歴史の授業で習ったような「弥生時代の渡来」ではなく、はるかに時代をさかのぼり、縄文時代の 年前には、日本列島にやってきました。そのイネは、熱帯ジャポニカ(陸稲)であ…04月30日 20時24分
  • イネは語る(5)〜「道上の道」と人の移動とイネの伝播
    前回、イネは古代東南アジアにあったスンダランドから直接伝わった、という話をしました。皆さんのなかにはそれを読んで、日本からみてはるか遠い地域から直接伝わるなどということがあるのだろうか、と思われた方も多いと思います。ここで改めて、前々回お話…04月24日 20時26分
  • イネは語る(4)〜熱帯ジャポニカの原産地は?
    前回までで、縄文時代に伝わった稲作(陸稲、熱帯ジャポニカ)と、弥生時代に伝わった稲作(水稲、温帯ジャポニカ)が、どこからやってきたのかについて、お話しました。縄文稲作(熱帯ジャポニカ)は、長江中下流域から、直接あるいは朝鮮半島経由で伝わった…04月19日 19時13分
  • イネは語る(3)〜弥生時代の稲作の実態とは?
    前回は、稲作は縄文時代に伝わった、ということをお話しました。ただしそのイネは熱帯ジャポニカであり、陸稲稲作であったと考えられます。その後弥生時代になり、温帯ジャポニカの水田稲作が伝わりました。かつてその時期は、紀元前3〜4世紀頃とされてきま…04月14日 10時29分
  • イネは語る(2)〜縄文時代にやってきた稲作
    前回のとおり、稲作は約7000年前に長江中下流域にて始まりました。それより古い遺跡も発見されてますが、出土した種子などの年代が測定されていないため、現時点では最古は7000年前ということになります(佐藤洋一郎氏による)。その稲作が日本列島に…04月08日 09時19分
  • イネは語る(1)〜意外な事実
    このところ、数十回にわたり、土器、銅鐸、墳墓についてみてきました。一連のデータからわかったことは、大きな流れとして、「西→東」という移動があったことです。もちろん実際にはそのような単純な話ではなく、さまざまな複雑な流れがあったわけですが、大…04月02日 20時12分
  • 【訪問ありがとうございます!】初めて訪問くださった方へ
    <この記事は、当面この位置に掲載します。最新記事は、下にあります。>訪問ありがとうございます。このブログは、様々な資料をもとに、日本古代史の真のすがたを解き明かしていくブログです。全体として、ひとつの読み物になってます。初めて訪問された方に…04月01日 22時52分
  • シリーズ第三弾を出版しました!!
    <この記事は当面、この位置に掲載します。最新記事は2つ下にあります。>9月27日に、「図でわかりやすく解き明かす 日本古代史」シリーズ第三弾を出版しました。前二著で、日本神話の「国譲り」「天孫降臨」から、邪馬台国の誕生、倭の五王、白村江の戦…04月01日 22時52分