日本古代史つれづれブログ

登録ID
1728826
サイト名称
日本古代史つれづれブログ
URL
http://aomatsu123.blog.fc2.com/
紹介文
邪馬台国を中心とした日本古代史の謎を、神話・史書・遺跡・各地伝承などから、解き明かしていきます。
カテゴリ

※最新の記事

  • 古墳は語る(2) 〜 古代墳墓を分類整理すると・・・
    前回、縄文時代から、弥生時代、古墳時代までの、お墓について概略お話ししました。さまざまな名前が出てきて、頭の中がこんがらがりそうですね。ここで整理します。気付いた方もおられると思いますが、それぞれのお墓は全く別のものということではなく、分類…10月20日 22時15分
  • 古墳は語る(1)〜まずは古代墳墓の基礎知識から
    ここまで、銅鐸、土器、という古代人の遺した文明の利器をみてきました。全国的な分布などを見ると、細かい点は置いておいて、大きな流れとして「西→東」という動きは確認できたと思います。次に、古墳をみてみます。何と言っても古代というと、あの大仙陵古…10月14日 09時32分
  • 土器が語ること(11) 〜 中国遼河文明と縄文土器との関係
    土器について様々な視点からみてきましたが、今回が最終回です。中国の古代文明というと黄河文明、長江文明などが思い浮かびますが、その文明に影響を及ぼしたと考えられる文明があります。「遼河文明」です。”中国東北の遼河流域で起こった中国の古代文明の…10月07日 10時39分
  • 土器は語る(10) 〜 「遠賀川式土器」と神武天皇
    今回は、話題を「神話」に絡めてお話しいたします。弥生式土器の代表的なものとして、「遠賀川式土器」の話をしました。「遠賀川式土器」とは、弥生時代初期に、福岡県の遠賀川流域付近で作られ始め、やがて西日本に伝わり、さらには東北地方へも、製作技術が…10月01日 09時30分
  • シリーズ第三弾を出版しました!!
    9月27日に、「図でわかりやすく解き明かす 日本古代史」シリーズ第三弾を出版しました。前二著で、日本神話の「国譲り」「天孫降臨」から、邪馬台国の誕生、倭の五王、白村江の戦い、壬申の乱を経て、日本国が誕生するまでを、科学的視点をもって解き明か…09月29日 09時10分
  • 土器は語る(9) 〜 庄内式土器は畿内が最古か?
    一通り、土器についてみてきました。ここから、いくつか突っ込んだ検証をしていきます。まず、「土器編年」についてです。あらためて、「土器編年表」をみてみましょう(柳田康雄氏による)。 「土器編年」とは、簡単に言えば、”土器が出土した地層や、土器…09月25日 21時03分
  • 【訪問ありがとうございます!】初めて訪問くださった方へ
    <この記事は、当面この位置に掲載します。最新記事は、下にあります。>訪問ありがとうございます。このブログは、様々な資料をもとに、日本古代史の真のすがたを解き明かしていくブログです。全体として、ひとつの読み物になってます。初めて訪問された方に…09月24日 21時36分
  • 【シリーズ第二弾 出版しました!!】
    <この記事は、当面この位置に掲載します。最新記事は二つ下をご覧ください。>みなさまにお知らせです。3月27日に、シリーズ第二弾「図でわかりやすく解き明かす 日本古代史の謎〜その後の邪馬台国から日本国誕生まで」を出版しました。昨年8月に、「図…09月24日 21時36分
  • 土器が語ること(8) 〜 亀ヶ岡式土器が及ぼした影響
    前回、突帯文土器の分布範囲が、福井から愛知県にかけてという話をしました。そしてその範囲の東は、亀ヶ岡式土器の分布エリアでした。今回は、その亀ヶ岡式土器について、みていきます。亀ヶ岡式土器とは、前にも触れましたが、”亀ヶ岡式土器(かめがおかし…09月19日 21時29分
  • 土器が語ること(8) 〜 亀ヶ岡式土器が及ぼした影響
    前回、突帯文土器の分布範囲が、福井から愛知県にかけてという話をしました。そしてその範囲の東は、亀ヶ岡式土器の分布エリアでした。今回は、その亀ヶ岡式土器について、みていきます。亀ヶ岡式土器とは、前にも触れましたが、”亀ヶ岡式土器(かめがおかし…09月19日 21時29分
  • 土器が語ること(7) 〜 突帯文土器と遠賀川式土器の分布範囲が違う理由とは?
    前回、縄文時代から弥生時代へと変わる過渡期における代表的な土器である、突帯文(とつたいもん)土器と遠賀川式(おんががわしき)土器を取り上げ、その違いについて、お話ししました。突帯文土器は、在地の縄文系の人々のところへやってきた渡来系弥生人が…09月13日 19時58分
  • 土器が語ること(6) 〜 突帯文土器と遠賀川式土器
    前回までで、土器の型式、実年代、どこから伝わったのか、などについて、概略をまとめました。今回から、そうした基礎知識を基にして、いくつかの興味深いテーマについて、掘り下げていきます。今回は、突帯文(とつたいもん)土器・遠賀川(おんががわ)式土…09月07日 19時57分
  • 【訪問ありがとうございます!】初めて訪問くださった方へ
    <この記事は、当面この位置に掲載します。最新記事は、下にあります。>訪問ありがとうございます。このブログは、様々な資料をもとに、日本古代史の真のすがたを解き明かしていくブログです。全体として、ひとつの読み物になってます。初めて訪問された方に…09月01日 21時28分
  • 【シリーズ第二弾 出版しました!!】
    <この記事は、当面この位置に掲載します。最新記事は二つ下をご覧ください。>みなさまにお知らせです。3月27日に、シリーズ第二弾「図でわかりやすく解き明かす 日本古代史の謎〜その後の邪馬台国から日本国誕生まで」を出版しました。昨年8月に、「図…09月01日 21時28分
  • 土器が語ること(5) 〜弥生土器はどこから伝わったか?
    前回、縄文晩期から弥生時代、古墳時代までの土器の実年代について、お話しました。さらに、特に弥生時代の開始時期について、”水田稲作が開始された紀元前10世紀頃”として、土器もそれに合わせた較正年代も紹介しました。ところで、その弥生時代から作ら…09月01日 21時26分