巡る季節にたね蒔いて 流れる時間の中のひとり言

登録ID
1730559
サイト名称
巡る季節にたね蒔いて 流れる時間の中のひとり言
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/schiap/
紹介文
ようこそ!今日という一日は否応なく流れ去っていきます。そんな時間の中で留めておきたいこと…想うこと…まわりの動植物…過去や未来への瞑想…思いのままにつづります。
カテゴリ

※最新の記事

  • 涙のプチ別居 また家族が入院
    今度は娘が緊急入院弱り目に祟り目英語では Troubles never come alone. というとか。主人の容態が安定したかと思ったら娘が救急車で運ばれました。まさかの緊急入院。そして搬送先では緊急手術の必要があると聞...09月16日 17時15分
  • 涙のプチ別居 病院への行き帰り
    毎日病院へ通っています自宅から主人の入院先の病院へは混んでいなければ1時間ちょっとで着きます。海岸通りを走り国際村を抜け鎌倉、北鎌倉と抜けていきます。夏の終わりであっても鎌倉は人で賑わっています。怪...08月31日 20時44分
  • 涙のプチ別居 悲しい原因と辛いこれから
    相手方保険会社から書類が届きました今日病院へ行こうとしていた矢先、郵便物が届きました。事故を起こした加害者側の保険会社が送付したものです。通り一遍の挨拶に続き怪我が治るまでの対応、その後の慰謝料の...08月31日 01時24分
  • 涙のプチ別居は続く
    一人は寂しい病院から帰って玄関を開けると明かりがついていました。晴れた昨日に太陽光で充電しておいた階段のライトが点いていたのです。事故があってからは外へも出さずにいたのですが、昨日やっと充電できた...08月29日 20時21分
  • 涙のプチ別居
    事故にあい主人が入院しましたルンルン北海道旅行をして仕事も済ませ、帰ってすぐのことです。主人が事故にあいました。バイクで走行中、ウインカーも出さずに左折してきた車に激突したのです。とっさに左に切っ...08月28日 12時16分
  • 雨の北限の地 5 利尻、礼文へ
    利尻島、礼文島への旅の計画稚内では天候に恵まれず、北限の夕日も見られずじまいでした。それならいっそ利尻、礼文へ行ってみようかと考えました。おいそれとは来られそうにもない北限の離島です。それに来てか...08月19日 23時02分
  • 雨の北限の地 4 ノシャップ岬
    市内に滞在しノシャップへ稚内市内と宗谷岬の中間にあったペンションを朝出る前に、実はひと騒動あったのです。オーストラリアから一人で来られた女性が支払いで困っていました。クレジットカードが使えず日本円...08月18日 23時58分
  • 雨の北限の地 3 宗谷岬
    たくさんの見所のある宗谷岬本土最北端の地 宗谷岬。条件が良ければ43キロ先に樺太も望めるのですがあいにくの雨です。強い風に吹き付けられて小雨でもかなり濡れてしまいます。前日に泊まった亜留芽利亜の娘さん...08月17日 22時51分
  • 雨の北限の地 2 ペンション亜留芽利亜
    予想外の素敵なお宿稚内空港について買い物をしてからペンションに着きました。まだチェックイン時間前でしたが快く入れてくれました。15時を過ぎればお風呂も使えるとのことでした。入ってすぐのロビーは暖炉も...08月16日 16時23分
  • 雨の北限の地 1 稚内へ
    稚内へ飛びました北海道に急な用事ができたのでついでとばかり、数日北限の地を観光することにしました。到着地は稚内。用事があるのは札幌なのですが、お盆の時期と重なってしまったのでマイルで札幌便は取れま...08月15日 09時33分