BLやさい室

登録ID
1735408
サイト名称
BLやさい室
URL
http://gotoyuri.blog.fc2.com/
紹介文
【R18】エロでハッピーな完結編あり。(連載中) 廃部寸前の甲子園常連校の応援団。夢、恋、BLな青春!
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 11 / 147人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 羽のために空はある (82) 盟友
    数Bの問題集に一段落をつけた和宏は、椅子の背に凭れる様に伸びをした。 図書館の壁掛け時計が目に入る、十九時近い。 もうこんな時間か・・・。 窓の外を見遣ると、夕闇の中に、渕上公園の樹々が黒く浮かんで見えた。応援部の皆でファミレスで昼食をとり…04月18日 21時00分
  • 羽のために空はある (81) 親友?
    唇と唇が触れただけ、ほんの数秒のキスだった。塁がゆっくりと瞼を開くと、至近距離の浩太と視線が交わって、胸がキュッとなって、再びギュッと目を閉じた。そしてまた、唇に温かなものが触れた。浩太は唇を合わせたまま、塁の背中に片腕を回した。 その腕で…04月16日 22時15分
  • 羽のために空はある (80) 親友?
    浩太の手が迫っても、塁は避けなかった。浩太は塁の肩に手を添え、塁の反応を伺った。塁の頬は上気し、キラキラとした瞳は真っ直ぐに浩太を捕えている。 瞼を閉じこそしないが、キスされることを期待しているように、浩太には見えた。 実際、塁は、浩太にキ…04月14日 22時30分
  • 羽のために空はある (79) 親友?
    塁が浩太の祖母の家を訪れるのは、二度目だ。初めては春の嵐の日。 電車が止まって突然の宿泊を頼んだにも関わらず、浩太の祖母は快く塁を迎えてくれた。 急遽のカレーライスと作り置きの里芋煮っころがしと、満面の笑みで、もてなしてくれた。塁は道すがら…04月07日 21時00分
  • 羽のために空はある (78) 親友?
    塁と浩太は、カラオケボックスを出て、浩太の祖母の家に向かった。 駅前の商店街、通称・銀河銀座を並んで歩く。コロッケが自慢の ”肉のハッピー” には夕飯の惣菜を求める婦人が群がり、鮮魚店や八百屋にも活気があった。 鄙びた商店街にそぐわない瀟洒…04月03日 21時00分
  • 羽のために空はある (77) 親友?
    塁と浩太は、応援部員そろってのファミレスでの昼食の後、北口の駅前にあるカラオケボックスに来ていた。「この後、二人でカラオケ行かない?」誘ったのは塁の方だ。浩太は、『二人でカラオケボックス』=密室に二人、という甘美な誘惑に胸を震わせながらも、…04月01日 21時00分
  • 羽のために空はある (76) 幼馴染
    コッコッ、とノックされた後、返事を待たずにドアレバーが動く音がしたが、リンボは、蹲ったまま顔を上げなかった。 見なくても分かる。 やって来たのは、ミッキーだ。主の許可なくリンボの部屋に侵入したミッキーは、無言のまま、ベッドと机の間の狭い空間…03月27日 21時00分
  • 羽のために空はある (75) ファミレス
    全国高校野球選手権西東京予選 第三回戦第一試合(Dハウススタジアム八王子)都立H高校 対 桜ヶ丘学園高校0 対 十二 (五回コールド)試合を終えた桜ヶ丘学園高校応援団、父兄やOBを除き、生徒達は、往路同様に四台の学バスに分乗して学園に戻った…03月25日 21時00分
  • 羽のために空はある (74) 験を担ぐ?
    桜ヶ丘学園から車で三十分足らず、八王子市内の球場。三塁側スタンドに陣取った桜ヶ丘学園応援団。 野球部のユニフォームや制服を着た在校生、保護者の他に、私服の若者も多かった。 土曜ということもあり、桜ヶ丘学園高校野球部OB達が駆け付けていたのだ…03月19日 21時00分
  • 羽のために空はある (73) 験を担ぐ?
    ギィ・・・と、屋上のドアが開く軋んだ音がした。 圭悟が屋上に来て、たった五分後のことだった。やって来たのは、足音からして二人。 二人は、部室小屋の裏手にいた圭悟には気付かぬまま、部室の中に入った。 圭悟は、二人の正体は凪彦と和宏だろうと、確…03月16日 22時30分
  • 羽のために空はある (72) 験を担ぐ?
    圭悟は、集合時間の一時間半前には屋上に着いていた。心が急いていたから・・・それと、アレを覗けるかも知れないと思ったから。屋上には当然、まだ誰も居なかった。プレハブのような部室の唯一の窓の下、建物に隠れるように、圭悟は、外壁に凭れコンクリート…03月14日 21時00分
  • 羽のために空はある (71) 験を担ぐ?
    試合当日の土曜日、快晴。塁は、目覚まし時計よりも早く起き、験担ぎのビフカツを平らげ、父母に見送られて家を出た。部室に八時集合だから、普段の登校時間と変わらない。 学園に向かう電車の中でいつものようにスマホのゲームアプリを立ち上げたが、すぐに…03月12日 23時45分
  • 羽のために空はある (70) 験を担ぐ?
    「お母さん、明日の朝ごはん、カツじゃなく別のものにして欲しいんだけど・・・。」桜ヶ丘学園高校野球部の初戦を明日に控えた夕飯の席で、塁がおずおずと言った。 海老原家の実力者である母にリクエストすることは、勇気の要ることだった。海老原家では、塁…03月08日 21時00分
  • 羽のために空はある (69) 一日前
    西東京予選、桜ヶ丘学園高校の予選を明日に控えた放課後、応援部の活動場所である東棟の屋上に一番乗りしたのは、部長の凪彦だった。 凪彦は、屋上から眺める景色が好きだった。北は、多摩丘陵南西縁の尾根。 東西に伸びて濃い緑の線を作っている。 尾根を…03月06日 23時10分
  • 羽のために空はある (68) 二日前
    木曜日の朝、二年A組の教室に、圭悟は遅刻ギリギリの時間に入って来た。肩で息をしている。 じっとりと汗ばみ、席に着いても中々息切れが収まらず、長い距離を走って来たことが伺えた。「楢崎、お早う。」圭悟に声を掛けたのは、ヒゴどんだ。 圭悟は一瞬、…03月04日 21時00分
  • 羽のために空はある (67) 三日前
    「な、なんじゃこりゃぁーっ!!!」屋上に、浩太の叫声が響いた。週中の水曜日、放課後、いつものように東棟の屋上にあるプレハブのような部室に集まった応援部員達。 「今日は、本番通り正装して練習してみようか。」 と凪彦が言うと、浩太は嬉しそうにガ…03月02日 21時45分