黒の未亡人 - Yahoo!ブログ

登録ID
1738479
サイト名称
黒の未亡人 - Yahoo!ブログ
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/dezalugu69
紹介文
当ブログ「黒の未亡人」にようこそ。 ここでは管理人の創作小説やレトロ嗜好の記事、海外事情などを投稿しています。 ブログの綱領は「戦う女性」です。 …
カテゴリ

※最新の記事

  • [観光]Moorish Castle【第2回目】
    ジブラルタル観光(その14) ジブラルタルには至る所に大砲あり… 「Moorish Castleは1160年にイスラム勢力が建築した要塞ですね…その後に増築がおこなわれたとか」 「…とリーフレットに書いています」 お城内部の撮影を失念してし…10月22日 02時29分
  • [歴史]第二次大戦におけるジブラルタルの戦い【第2回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 疎開民らがジブラルタルに着くと、ジブラルタル総督クライヴ・リドルは彼らの上陸を拒んだ。いったん上陸させてしまうと、再疎開が事実上不可能になるのを恐れたのである。 町の人々は、疎開民の上陸禁止の報を聞くとジョン・マ…10月22日 02時01分
  • [回想録]イスラエルまでの遠〜い航路…【第1回目】
    イスラエル旅行の回想録(その4) 「イスラエルには某ツーリスト社の団体旅行で旅してきたのだけど…結構長い航路だったかな」 日本からイスラエルまでの直行便はないため、成田発のキャセイパシフィック航空で香港へと移動…ちなみに「なかの人」は西に在…10月21日 18時53分
  • [観光]Moorish Castle【第1回目】
    ジブラルタル観光(その13) 目的地に最も近い停留所で下車 目的地「Moorish Castle」…本来であれば本日最初の訪問地となる予定だった場所 「おっと…お城の入口がどこなのか、よくわかないぞ(うろうろうろ…)」 「本当ですね…お城の…10月21日 17時53分
  • [観光]バス運転手の謎…
    ジブラルタル観光(その12) 停留所にやって来たのはワゴン車タイプのバス ドアに最も近い座席に座っている人が、停留所ごとにドアの開け閉めの当番となるシステム…ちなみに画像から明らかなようにその当番となったのは私です 「ドアが意外に重くて、な…10月16日 18時22分
  • [歴史]第二次世界大戦後のスペイン(フランコ時代)【第2回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 1960年代からは奇跡と呼ばれる経済成長が起き、国民生活も安定した。1960年には軍法と通常法の分離が行われ、軍部が警察に治安権限を委譲する治安法と治安裁判所が成立した。 1965年には国民運動(ファランヘ党中央…10月15日 15時05分
  • [歴史]第二次世界大戦後のスペイン(フランコ時代)【第1回目】
    大戦中とは違った意味での綱渡りだった戦後 「第二次世界大戦中は、枢軸寄りの中立・非交戦政策をおこなっていたために、戦後直後のスペインは国際社会から孤立することになる」 ◎ ウィキペディアより抜粋 中立こそは維持したものの、戦時中の親枢軸的な…10月15日 14時28分
  • [観光]Market Place
    ジブラルタル観光(その11) バスに乗って引き返します… 際どい道幅を走行中…私の運転技術では絶対に無理 ジブラルタルのバス路線図…南端のEuropa Pointから2番路線で、北寄りのMarket Placeに向かっています。 Marke…10月14日 16時14分
  • [観光]ヨーロッパポイント
    ジブラルタル観光(その10) 「このジブラルタル南端部は、ヨーロッパポイント(ヨーロッパ岬)と呼ばれているようですね」 気になる白い建物(モスク)は中に入ることができなかったので、海辺を散策 巨砲?…を発見 「いまは亡き夫が生きていれば、コ…10月13日 23時26分
  • [観光]ジブラルタル南端
    ジブラルタル観光(その9) ロープウェイで降りている途中 「さて、次はどうしようかな…っと、考える最中にバスが来てしまったぞ〜」 深く考えずに飛び乗ってしまいました… 運賃3ユーロ バスを下車 ここはジブラルタル南端 モスク(白い建物)が気…10月11日 18時24分
  • [歴史]第二次大戦におけるジブラルタルの戦い【第1回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ● 戦争への序章と大規模避難 第二次世界大戦はジブラルタルに居住する一般市民の生活を劇的に変化させた。 「ザ・ロック」の要塞化(及び陸軍軍人と海軍軍人の増員)に伴い、一般市民の大規模避難が決定…10月10日 13時35分
  • [歴史]東機関【第2回目】
    「東機関そのものについては前回記事に投稿してあるので、今回は東機関が収集した情報等について投稿していく」 ◎ 2chより抜粋 須磨公使外機密電 昭和17年1月9日 『第35号(大至急、別電、館長符号扱)情報網設置ニ関スル件 一、北米ニ、ニ名…10月10日 03時44分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第11回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ユダヤ難民に対するスペイン政府の保護政策について、歴史学者のなかには「スペインがユダヤ難民に認めたのは、他国への通過だけ」だと指摘する者もいる。 奇妙なことに戦後のフランコ政権は、ユダヤ弾圧に…10月10日 02時57分
  • [観光]猿で、ござ〜る!!
    ジブラルタル観光(その8) ロープウェイの終点で猿のお迎え ◎ ウィキペディアより抜粋 ザ・ロックはヨーロッパで唯一となる野生猿の生息地である。これらのバーバリーマカクはマカク属なのでニホンザルと近縁だが、オスの成体は体毛が長くタイワンザル…10月09日 14時15分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第10回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ブダペストにおけるスペイン外交団の長であるアンヘル・サンズ・ブリスは、アシュケナジムにスペイン国籍を取得させた。 彼らを安全な場所に待避させ、最低限のスペイン語を習得させることでセファルディム…10月09日 03時08分
  • [観光]高所恐怖症!?
    ジブラルタル観光(その7) 下を見下ろせば… 「高いところは苦手…」 「…お仕事は何でしたか??」 「…戦闘機のパイロット」 「空耳でしょうか…先程とても信じがたい台詞を耳にしたような…」 「空耳、空耳…ナンシーの空耳」 「一人旅はしたいけ…10月09日 01時20分
  • [観光]行列…
    ジブラルタル観光(その6) ロープウェイの料金はwifi設備の使用料を含めると19.5ユーロ ちょうど私のところでケーブルカー乗車の順番が終わり 早く戻ってこないかなぁ… …ようやく乗車 「一人旅はしたいけど、現地での行動が不安…」 不安解…10月08日 13時26分
  • [回想録]岡本公三を知らない日本人の面々
    イスラエル旅行の回想録(その3) 「パックツアーで一緒になった何人かの人と「岡本公三」のお話をしたのだけど、案外と知らない人がいるのよね…」 ◎ ウィキペディアより抜粋 岡本 公三(おかもと こうぞう、1947年12月7日 - )は、日本の…10月08日 04時27分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第9回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) スペインの外交部門では、カサブランカ郊外(モロッコ)にユダヤ難民の収容所を設置し、自国をそのための経由ルートとして活用しようとする計画が論議された。 しかしこの計画は自由フランス及びイギリス政…10月08日 02時32分
  • [観光]無視された??
    ジブラルタル観光(その5) すべてのバス路線が到着するターミナルに引き返すべく、道路を隔てた反対側のバス亭に移動 「お、早速バスが来たぞ〜……って…え?…通り過ぎてしまった!?」 「…どうして?」 「…人種差別でしょうか??」 理由は後日明…10月07日 09時06分
  • [観光]バスを間違えた!?
    ジブラルタル観光(その4) 国境のすぐ近くにバスの停留所があり、目的地までのチケットを3ユーロで購入 「歩かなくていいから、セウタのときと違って楽でいいぞ〜」 「…気のせいでしょうか? 目的地とは違う方向に向かっているような気がしますよ」 …10月06日 01時17分
  • [雑談]お誕生日…そしてプロポーズ…
    「昨日は私の誕生日…この節目の日に、どこかの男性からプロポーズされるものだと、心の準備(?)はできていたのに…」 「…誰もプロポーズしてくれないのよねぇ」 「結婚相談所に登録して頑張るしかないかな…未亡人というプロフだともらい手があるの??…10月04日 18時30分
  • [観光]初体験! 陸路での国境越え!
    ジブラルタル観光(その3) 「あ、それらしき場所が見えてきた…ということは、道は間違ってなかったのかな」 それらしき場所…周囲の人々の様子が、国境に向かうというよりは、朝の通勤光景のように見えるのは気のせい? 画像右側の建物に向かって…とい…10月03日 02時03分
  • [観光]方向に自信なし…
    ジブラルタル観光(その2) 終点ラ・リネアのバスターミナルに到着 帰りのバスの時間を確認…これ基本 バスターミナルのエントランス近辺 バスターミナルから出ました。霧で遠方が見えずじまい。この方向でいいものなのか… 「う〜ん…この先に国境があ…10月02日 18時25分
  • 第二次世界大戦期間のスペイン【第8回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ● ユダヤ教徒及びその他の難民 戦争の初年、スペインにおいては…「難民の入国規制を定めた法律は存在すれど、そのほとんどは無視されていた」という状況下にあった。 難民のほとんどは西ヨーロッパ、と…10月01日 14時35分
  • [回想録]夜の女…【第2回目】
    チェコ旅行(新婚旅行)の回想録(その5) 「その昔、冷戦崩壊後のチェコが、「拝金主義」に変貌してしまったのを報道する番組があったのよ」 「社会主義経済で「モノ不足」に悩まされていた市民が、鉄のカーテンの消失によって、西側から流入する様々な生…09月30日 15時16分
  • [観光]いざ、ジブラルタルへ!!
    ジブラルタル観光(その1) 「おはようございま〜す…今日はイギリス領ジブラルタルでの観光ですね」 「陸路での国境越えは初めての経験だぞ〜」 朝のバスターミナル 8時出発のバスに乗車 終点「ラ・リネア」までの運賃は2.45ユーロ ● 旅情報 …09月30日 02時44分
  • [観光]ディナーは…アフリカ料理?
    インターミッション(その2) 「ホテルに戻って入浴…そしてベッドの上でゴロゴロ…ぼ〜っとしているとこのまま眠ってしまうかも」 「そういえば何か大切なことを忘れているような気が…」 「ディナーがまだですよ?」 ホテルのレストランは高いので、外…09月29日 03時19分
  • [観光]お買い物、事前偵察…
    インターミッション(その1) ホテルに戻る途中で見つけたスーパーマーケット 「ここでリンスや飲み物等々のお買い物…お店の名前からすると中国系か韓国系だけど、どちらかは不明」 「レジのおばさんはハングルぽい言葉を話していたから…たぶん半島系か…09月28日 19時34分
  • [回想録]夜の女…【第1回目】
    チェコ旅行(新婚旅行)の回想録(その4) 「遥か大昔」の旅行記ですので、撮影画像というものがなく、似たような状況のイメージ画像を要所に貼り付けています。予めご承知ください。 「ナイトクラブから帰る途中に有名観光地『火薬塔』があったのよね」 …09月25日 18時24分
  • [歴史]第二次世界大戦下のスペイン【第7回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ● 諜報活動と妨害工作 スペイン政府が許容する範囲内において、アプヴェーア(ドイツ国防軍情報部)はスペイン本土及びスペイン領モロッコで活動することができた。 また、イギリス領ジブラルタルに対す…09月24日 15時18分
  • [観光]1日目の観光は終了
    セウタ観光(その18) アルヘシラス行きの船のなか…ロビーのテーブルに陣取って、ボーっと休憩 朝のセウタ行きのフェリーは高速艇だったので、移動所要時間は約1時間だったのですが、帰りのフェリーは高速タイプでなかったので所要約1時間半 窓から見…09月24日 02時49分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第6回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ● Spanish Maquis スペイン内戦終結後、前体制(共和国政府)支持者のなかには、フランコ政権転覆を具現化すべく闘争活動を開始する者たちがおり、彼らは「Spanish Maquis」…09月23日 01時48分
  • [観光]難民対策という現実
    セウタ観光(その17) 「あれ? アルヘシラスのフェリーターミナルではパスポートチェックがなかったのに、セウタでは提示を求められた…どうして? 同じスペイン国内なのに…」 「本当ですね…どうしてでしょうか?」 乗船のための列…ここに来るまで…09月22日 03時04分
  • [観光]不思議な物価?
    セウタ観光(その16) 「フェリー・ターミナルの売店で、レギュラー・サイズのジュースを2缶購入して1.75ユーロ」 「あれ? アルヘシラスのフェリー・ターミナルで紙パック(190g)ジュースを購入したときは1個で1.5ユーロ…」 「…どうし…09月21日 18時41分
  • [観光]駆け足観光
    セウタ観光(その15) 最初は素通りだったサン・フェリペ堀 ちなみにこの場所は、セウタで最も海岸と海岸の間が狭い場所だとか…城塞建築にはうってつけの場所だったわけですねぇ 城塞の中をうろうろ… 「そろそろフェリー・ターミナルに向かわないと、…09月20日 17時22分
  • [観光]エルザの世界ネコ歩き
    セウタ観光(その14) 「あ、ニャンコがいる!」 NHK番組「世界ネコ歩き」の岩合氏のように「いい子だね〜」と声かけをしてみました 「他にも猫ちゃんがいますよ〜」 カメラ撮影に気づいたニャンコ2匹 鋭い眼差しで睨みつけてくるニャンコ…「誰に…09月19日 00時21分
  • [観光]逃してしまった優雅なランチ…
    セウタ観光(その13) カウンターにはタパス料理の陳列…ちょうどこの撮影のとき、出来たてパエリアの鍋を両手で抱えた店主が「食べていかないの?」らしき声かけをしてきました。 「食べてみたいけど…無理…体が水分しか受け付けない状態」 「え〜…食…09月18日 17時09分
  • [観光]文明社会?
    セウタ観光(その12) 「ナンシー…私たち、文明社会に戻ってきたのよ!」 「随分と大げさですね …というよりも仕事で演習に行っているときの私って、文明社会にいないということですか?」 建物の日陰で座り込み… 「あ、あそこにレストランらしきお…09月18日 01時59分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第5回目】
    ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) ● 国土防衛計画 スペインは参戦を回避しつつ、同時に国土戦に備えての防衛計画を立案していた。 大戦初期(1940年から1941年)におけるその計画は、ジブラルタルからの連合国軍侵攻に備えて、ス…09月18日 00時11分
  • [回想録]レズビアンショーの夜!?【第3回目】
    チェコ旅行(新婚旅行)の回想録(その3) 「ステージから降りるときは、なぜかわからないけど拍手喝采だったのよねぇ。演技力ゼロの私と歌姫の組み合わせの何が良かったのやら…外人のセンスはよくわからない」 「主人は複雑な表情で私を迎えるわけ…いま…09月17日 17時39分
  • [観光]ジード?
    セウタ観光(その11) 「水…水…誰か水を持っていないの?」 「いまにして思えばペットボトルをフェリー・ターミナルで購入しておけばよかったですね」 「何でもいいから…通りがかりの人を襲撃してでも水を入手しなさいよ…ジードのように」 アニメ「…09月17日 11時29分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第4回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 1945年1月のマニラの戦いでは、日本軍とアメリカ軍との戦闘に巻き込まれたスペイン人200人以上が死亡し、旧市街のスペイン資産や駐マニラ領事館も被害を受けた。 「この際の日本による対応に抗議する」という名目(実際…09月17日 03時14分
  • [観光]傷ついた肌!?
    セウタ観光(その10) 地図右側の丸印から、左側の丸印まで移動しなければいけないのですが、地図上ではちょっとした距離にしか見えない隔たりも、実際には… 「ナンシー…私、もうダメ…心臓が破裂しそう…両脚も棒のように固くなってる…もう歩けない……09月17日 01時13分
  • 雑談:男が苦しむ姿…義父から…
    「ここ最近、なぜだかわからないけど、夫が亡くなった後に義父(夫の父)から言われた言葉が、脳裏から離れないのよね」 「義父は息子(私の夫)が亡くなった責任の大半が私にあると考えているわけ…その経緯は割愛するけど」 「結構憎々しげに言われたかな…09月16日 16時27分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第3回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 日本によるマレー作戦と、それに続く真珠湾攻撃はスペインでも熱狂的に取り上げられ、セラーノ外相は祝電を送った。 アメリカは親枢軸的行動を取るスペインに不信感を持ち、1942年1月からは対スペインに輸出した石油が枢軸…09月16日 02時21分
  • [観光]足だけ海水浴?
    セウタ観光(その9) 建物の近くに階段があったので、そこを降りると海浜へとたどり着きました。 とても暑かったので、足だけ海水浴…アフリカ海岸で海水に触れる機会は二度とないかもしれないので、結構貴重な経験? 「あ〜…いままで来た道程を変えるだ…09月15日 06時57分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第2回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 10月23日、フランス・スペイン国境のアンダイエでヒトラーとフランコの会談が行われた。ヒトラーはスペインの要求するフランス植民地割譲に応じられないとする一方で、戦後に入手するイギリス植民地によって調整が可能である…09月14日 19時07分
  • [観光]無力感…
    セウタ観光(その8) なかを見学できなくなったので、建物周辺を見学… これで敵の上陸(?)を水際で阻止? 「いったいここに何をしに来たの? 疲れた…喉が乾いた…もう歩きたくない…」 「困りましたね…ここまでの山道の途上に、飲食店はゼロ、自販…09月13日 01時14分
  • [歴史]第二次世界大戦期間のスペイン【第1回目】
    綱渡りの中立・非交戦政策 「第二次世界大戦期間のスペインは、中立及び非交戦を保つことによって戦争に巻き込まれるのを免れていたが、そこには並々ならぬ苦労が存在する」 「当たり前の話だが、中立・非交戦を宣言しても、それを支えるものが何もなければ…09月12日 23時13分
  • [観光]裏切られた期待…
    セウタ観光(その7) ようやく目的地に到着… 「到着だぞ〜…これで休憩できる」 「そうですね あ…でも、扉が閉じたままですよ?」 「風よけのために閉めているだけで…訪問者が開けないと…」 「…って…あれ? 扉が開かない…どうして?」 扉の掲…09月11日 02時18分
  • [歴史]スペイン外人部隊
    「外人部隊といえばフランスが有名なところですが、お隣のスペインにもあるようですね」 「皆様はご存知でしたか? 私は全然知りませんでした」 ◎ ウィキペディアより スペイン外人部隊は1920年にフランス外人部隊に倣ってモロッコにて創設された。…09月10日 13時52分
  • [観光]遠い、とお〜い目的地…北アフリカ沿岸をひたすら歩く女
    セウタ観光(その6) 坂道…これが案外きつい 遠くに「モンテ・アチョ」という名称の山が見えます 山道を移動中…ここまで結構な距離と時間 ちなみに画像中央に見える建物は昔から続く要塞ですが、現在もスペイン軍が駐留しています。 「思ったよりも全…09月10日 02時07分
  • [回想録]レズビアンショーの夜!?【第2回目】
    チェコ旅行(新婚旅行)の回想録(その2) 「この記事の1回目って随分昔だったのね…いまさらながら続きを」 「…お店の人が半ば強引にステージの上へと私を連れていくわけね、これが」 「店内の客のすべての視線が私に集中して…死ぬほど恥ずかしい、本…09月09日 22時12分
  • [歴史]東機関
    大日本帝国がスペインで創設した情報機関 ◎ ウィキペディアより 東機関(TO機関、とうきかん)とは、大東亜戦争時、アメリカの戦争遂行能力や軍事作戦、国内世論等の情報収集を目的として大日本帝国(当時)外務省がスペインにて創設した情報収集組織で…09月09日 11時31分
  • [観光]目的地は…Fuerte del Desnarigado
    セウタ観光(その5) フェリー・ターミナル(画像左側の丸印)を出発点として、昔の要塞(画像右側の丸印)に前進 セウタの観光名所のひとつ「サン・フェリペ堀」…しかしながら、ここの見学は後回し おっと、画像中央に見えるのは先程の塔…やはり気にな…09月09日 01時53分
  • [歴史]ジブラルタル包囲戦
    アメリカ独立戦争の陰で… 「スペイン継承戦争の結果、ジブラルタルはイギリスの領有になったのだけど、スペインとフランスは地中海の出入口にイギリスの足場があることを、決して座視していたわけではなかったのよ」 「何か奪い返すチャンスはないか、さり…09月08日 02時12分
  • [観光]初めてのアフリカ!!
    セウタ観光(その4) ジブラルタル海峡を対岸までフェリー移動 フェリーの船室で、ぼ〜っと外を眺めること1時間…対岸のアフリカが見えてきました そういえば…前年のいまごろもアメリカで、船の外をぼ〜っと眺めていたような気がします セウタのフェリ…09月07日 00時49分
  • [歴史]ジブラルタルの占領【第2回目】
    ◎ ウィキペディアより抜粋 ポルトガル王ペドロ2世とカール大公からはカディス攻略の提案があったが、以前の戦いで失敗していたルークはこの提案を却下、作戦会議を開いた末にスペイン南岸でカディスから東のジブラルタル奪取を決意した。 ジブラルタルは…09月06日 00時31分
  • 雑談:核の炎に包まれた地球?
    199X年、地球は核の炎に包まれた… ◎ You tubeより 「早く核シェルターに避難して…そして格闘技を修得しないと」 「決め台詞は…『おまえはもう、死んでいる』…って、199X年は過去の話じゃないの!!」 「メタボ症候群のお馬鹿な指導…09月05日 01時55分
  • [観光]フェリーへの乗船
    セウタ観光(その3) 「ターミナル・ビルの売店で販売している紙パックのジュースが1.5ユーロなのだけど…オハヨー乳業の紙パック(190g)ヨーグルトと較べて随分と高くない?」 「本当ですね…為替レートが原因なのでしょうか? ユーロに対して円…09月05日 01時29分
  • [歴史]ジブラルタルの占領【第1回目】
    きっかけはスペイン継承戦争 「そこのあなた…ジブラルタルがイギリスの領土になった経緯を知らないでしょう」 「『なかの人』が旅してきたから、旅行記事の補足として説明してあげる」 ◎ ウィキペディアより抜粋 ジブラルタルの占領は、スペイン継承戦…09月04日 01時41分
  • [美女]スペイン【第2回目】
    「あななたち、勘違いしないで。生まれながらの美男美女なんてどこにもいない…日夜努力する人だけが栄光を掴むのよ。憧れだけでは奇跡は起きないのよ」 (モイラ・フランシスの御言葉から引用) → バラの香り 09月03日 15時13分
  • [観光]セウタ行きのターミナルは何処に?
    セウタ観光(その2) 「ホテルから港までは徒歩15分くらいだぞ〜」 港に到着したものの、どこがターミナルなのか不明…。 画像左端の建物内部にはチケット販売コーナーが並んでいたので、ここで予約確認書と乗船券の交換をするものだと思っていたのです…09月03日 09時21分
  • [歴史]ニュルンベルク作戦
    ピレネー山脈での作戦(幻の作戦) ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) 1943年6月に計画された「ニュルンベルク作戦」は、イベリア半島に上陸した連合国軍のフランス進撃阻止を目的とした作戦である。 計画では、ピレネー山脈のフランス…09月03日 06時24分
  • [観光]アルヘシラスの朝
    セウタ観光(その1) アルヘシラスの朝…今日の予定はセウタ(北アフリカ)観光 「ホテルの朝食は7時30分からだけど、時間前に食べることはできないのかな。フェリーの出発時間を考えるとあまり余裕がないから…」 「ん〜…偏見ですけど、ラテンであれ…09月03日 00時36分
  • [歴史]イローナ作戦(ジセラ作戦)
    イサベラ作戦の縮小版(幻の作戦) ◎ 英語版ウィキペディアより抜粋(一部再編集) イローナ作戦は、かつて立案されたイサベラ作戦の縮小版であり、最終的には「ジセラ」という作戦名に定められた。 この作戦は1942年5月に起案され、スペインから進…09月02日 12時44分
  • [往路]ホテルのチェックインは真夜中…
    スペイン・英領ジブラルタルへの旅(その14) 「あ〜…何事もなくホテルの到着 よくぞ車両事故にあわなかった…そしてアントニオが不埒な考えを起こさなくてよかった」 清潔ながらも質素な内装の部屋…ロケーション(凄く便利な場所)と値段から評価すれ…09月01日 01時53分