案の暇潰し

登録ID
1740066
サイト名称
案の暇潰し
URL
http://ameblo.jp/ryushian-h28/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog
紹介文
おおむね平和だったのですが、最近は毒が強くなっています。
カテゴリ
  • 政治 (50%) - 424 / 567人中
  • 読書日記 (50%) - 47 / 154人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • マイクロソフト・フライトシミュレーター10 その3
    さて購入から半年近くが経った。色々離着陸で苦労したり、離着水で苦労したりと楽しんでいる。最近は、壱岐と対馬の間を往復したりしている。比較的平らな壱岐と比べて、山ばかりな対馬で、離陸直後に丘に衝突などと言う事もあった。使っている機体は、ほとん…05月16日 15時26分
  • US-2 救難飛行低開発物語1
    月島冬二の本。まず一言。貧乏人の精一杯だったのか。最近、インドにUS−2を売るとか売らないとか言う話を聞いていたので、興味を持って調べてみたのだが、ここまで色々あった飛行艇だとは思わなかった。俺自身、US−1は実物を見ている。横幅が無く、縦…05月15日 21時52分
  • 絶滅の人類史―なぜ「私たち」が生き延びたのか
    更科功の本。まず一言。この世は所詮弱肉強食。(以下略)さて、しばらく前に読んだサピエンス全史は借り物だったが、コレはきちんと買って読んだ。まあソレは置いておいて。サピエンス全史は俺達の歴史について書かれているものだったが、コレは人類という異…05月09日 16時16分
  • 組織の不正を少なくする、使えない方法
    さて今回は、おそらく使えない方法について書いてみたいと思う。わざわざ書く必要があるのかと問われたのならば、頭の体操のついでだと答える。では本題。話は簡単だ。不正を働くと、凄まじい負債を背負う仕組みを作ればいい。俺が考えたのが、各組織員の世襲…05月08日 21時49分
  • マッキントッシュ
    さて、いきなりだが、俺が長年使い続けてきたマックブックエアーがとうとう壊れてしまった。9年(正確には8年半)ほど使い続けたので流石に寿命だったのだろうが、とうとうつな展開だったので少々では済まない衝撃を受けてしまった。主に金銭的な意味で。し…05月02日 18時21分
  • 帝国の聖戦5 回天編
    吉田親司の本。まず一言。なんだ此奴ら?さて、この話も完結となった。著者曰く、とんでも系とリアル系の中間を目指したと言う事だったが、俺にはどうしてもとんでも系に見えてしまった。まあ、それは俺の個人的な感想だし、著者の認識とはかなり違うのだろう…05月02日 18時20分
  • 不正を無くす、恐らくただ一つの方法
    さて、各省庁の不正が取りざたらされている昨今。少し気張って不正を防ぐ方法がないか考えてみた。そもそもの原因として、組織人というのは、自らが所属している組織を守ろうとする。そのための手段として、改ざんや隠蔽などの不正を行うのだと思う。(この認…05月01日 21時51分
  • 漫画四冊
    大家さんは思春期5と6水瀬るるうの本。まず一言。これは珍しい。この手の話としては珍しく、大家さんが進級して後輩が出来ることとなった。(いやまあ、そんなの大量の漫画は読んでいないのだけれどね)これは少々驚きの展開だった。とは言え、驚いたり印象…04月25日 16時52分
  • 漫画の媒体としての紙と電子端末
    さて、昨年売れた漫画本では紙媒体よりも電子媒体の方が多かったそうだ。俺自身で振り返ってみても、電子媒体で漫画を買うことが多くなった。ちなみに、端末に入っている漫画本は既に二十冊を超えている。紙媒体だと、どうしても物理的に存在しているせいで、…04月24日 21時48分
  • サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上
    ユヴァル・ノア・ハラリの本。まず一言。結局何が言いたい?さて、この本はずいぶん珍しく、人から進められて借りて読んでみた本だ。本の単価が千九百円と高かったので、自分で買って読むことはなかっただろうから、幸運だった。そう。何が言いたいのかさっぱ…04月18日 16時16分
  • 宗教戦争としての政治
    さて、先週の続きを少し。安倍総理が、拉致被害者が救出されたら政治から引退すると宣言しても、野党や報道各社は恐らく協力しないだろうと結論付けた。その理由について書いてみたい。表題のように、俺は現在の政治状況を宗教戦争だと考えている。ちなみに、…04月17日 21時48分
  • なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか 「脱中華」の日本思想史
    石平の本。まず一言。中華など不要。料理屋の看板と品書きに残っていればいい。さて。ずいぶん前から探し続けていて、やっと見つけて買った。(乃木希典とかの辺りから)実際問題として、俺は別段中華帝国に特別の感情は抱いていない。侵略の脅威を感じてはい…04月11日 16時04分
  • 拉致被害者を救出するための、一つの方法
    さて、朝鮮半島がてんやわんやになっているので、それならば拉致被害者を救出する機会に恵まれるのではないかと考えた。(もっと積極的に行動すべきのような気はするが、あえて恵まれたという単語を使ってみた)とは言え、これは俺が考えた、国内政治的な話な…04月10日 21時54分
  • 工作員・西郷隆盛 謀略の幕末維新史
    倉山満の本。まず一言。最初に物を言うのは金で、最後に物を言うのは人だ。もう一言。西郷隆盛は専門職だった。さて、明治関連の人物伝を読むのは三人目。実を言うと、徳川慶喜と近藤勇についてはずいぶん前に読んでいるのでこれで五人目となる。(確か池波正…04月04日 16時41分
  • 何故がないから。
    何処かのテレビ局の宣伝文句ではない。(宣伝文句は、何故があるからだった)森友問題でのやりとりを聞いていて、最近強く思ったことだ。疑惑が深まったと主張する議員は多いし、報道機関でもこの単語を使うところは多い。これ自体は問題無い。もしかしたら、…04月03日 21時53分