案の暇潰し

登録ID
1740066
サイト名称
案の暇潰し
URL
http://ameblo.jp/ryushian-h28/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog
紹介文
おおむね平和だったのですが、最近は毒が強くなっています。
カテゴリ
  • 政治 (50%) - 419 / 571人中
  • 読書日記 (50%) - 45 / 164人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「太平洋戦争」 アメリカに嵌められた日本
    マックス・フォン・シェラーの本。まず一言。駄目だこりゃ。さて、アメリカの大統領が来ているからと言うわけではないのだが、少々気になっていることがあったのでアメリカについて書かれている本を探して読んでみた。この著者の本を読むのは、確か二回目にな…11月15日 17時26分
  • 第二次大東亜戦争
    さて、この後に起こる、亜細亜を中心にして、日本が当事者になる戦争を、俺は第二次大東亜戦争と呼ぶ。この戦争が、何時何処で始まるか分からないが、起こった時のために、何かの役に立つかも知れないのでここに書いておく。戦争目的。日本の存続、及び、安全…11月14日 21時45分
  • 国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代
    倉山満の本。まず一言。やはりこの世は弱肉強食だ。もう一言。速く文明国になりたい。(前回と同じで済まない)ああ、さて。少し前に似たような表題の本を読んで気分が落ち込んだというのに、本屋で平積みにされていたので思わず衝動買いしてしまった。まあ、…11月08日 17時20分
  • 自慢話のその後
    さて、暫く前に経済政治軍事の項目で自慢話を書いた。その後日談だ。安心しきったために、恐ろしく急激に体重が増えたという話では無い。実を言うと、その逆だ。体重が減ってしまったのだ。自分でも気が付かないうちに、食事量が減り、運動量は変わらなかった…11月07日 21時44分
  • その調理、9割の栄養捨ててます!
    東京慈恵会医科大学附属病院栄養部/監修まず一言。写真が多すぎる。さて、こちらも新聞の書評に吊られて買ってしまった本だ。単位の話と同じで、説明が大雑把に過ぎたのは頂けなかった。特に牛乳についてはもう少し説明する必要があったのだろうと思う。始め…11月01日 17時41分
  • はかりきれない世界の単位
    米澤敬 日下明の本。まず一言。もう少し詳しく書いて欲しい。さて、新聞の書評に吊られてこの本を買ってみた。この手のうんちく話は大好きだが、残念なことに俺を満足させるほどの情報量がなかった。絵があるのは良いとしても、もう少し文章を増やして、各々…11月01日 17時40分
  • 韓国を羨むべきか?
    そんな事はないだろうという突っ込みは、少しだけ待って欲しい。とは言え、あまり大したことは書いていないので、読み飛ばしてもらってもかまわない。さて、選挙が終わって十日ほど経った。色々と、悲喜こもごもがあったが、一々突っ込まないこととする。問題…10月31日 21時48分
  • 激闘太平洋1942 3 満州最後の決戦
    中岡潤一郎の本。まず一言。しつこい。さて、政治色が強い仮想戦記物を探していて購入して、読み進めていた本作も最後となった。残念なことに、三巻目は期待していたほど政治色が強くなかった。そもそも、なんで山本五十六が国連の事務総長になるのかが理解出…10月25日 21時49分
  • 狼と羊皮紙III
    支倉凍砂の本。まず一言。コルが信仰の暗黒面に落ちないか心配だ。さて、この話も三冊目だ。幾つも伏線と落とし穴が張り巡らせてあって、読んでいて退屈しない一冊だった。おまけに、深読みしすぎて懊悩するコルが少し可愛らしかった。まあ、文句を付けるとす…10月24日 21時49分
  • 幸福実現党に投票すれば、幸福になれるのか?
    そんな事はない。ああ。新聞の広告(16日、産経新聞)ネタで申し訳ないが、選挙中と言う事で書いておきたい。公約らしき物として二つのことが挙げられていた。消費税率を五パーセントに引き下げることと、自分の身は自分で守るという物だ。俺が問題にしてい…10月18日 17時46分
  • 異世界に転生したので日本式城郭をつくってみた
    リュークの本。まず一言。もう少し幅が欲しい。さて、二冊続けて堅すぎる本を読んでしまったので、少し柔らかめのを探していて見つけたのがこれ。まあ、表紙を一目見て分かっていたことだが、この本は柔らかいのではなく軽かった。別に文句は言わない。(書い…10月17日 21時50分
  • 安全保証関連法を、憲法に則って運用してみる
    さて、何処かの政党が紆余曲折を経て落ち着いた公約みたいな物について考えてみたいと思う。(実際に公約かどうかは確認していないので知らない)まず何よりも考えるべきは、安全保証関連法を、憲法のどの条文に則って運用するかだ。前文ではないだろう。平和…10月12日 21時50分
  • 国際法で読み解く世界史の真実
    倉山満の本。まず一言。所詮この世は弱肉強食だ。もう一言。速く文明国になりたい!!さて、ずっと気になっていたのだが、なかなか機会が無くて手を出さなかった本を読んでみた。三百頁を超える大書となっていたのもあるが、どう考えても気分が重くなる内容だ…10月11日 21時57分
  • 通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか
    藤岡信勝 三浦小太郎が編集した本。まず一言。それがどうした?ああ、さてさて。一言目を書いた理由は最後まで読んでもらえれば分かると思う。本題。色々な人が通州事件について書いている本だ。同じ事件を扱っていても、見る角度が少しずつ違うのはとても参…10月10日 21時46分
  • 帝国の聖戦2 国際自衛隊1904〜41
    吉田親司の本。まず一言。登場人物が共通しすぎていないだろうか?さて、難解な鉄の話を読んでしまったので、少し軽い話を読みたくなって、手元にあったこれに手を出してみた。結果として、爽快な気分にはなれなかった。まあ、政治色の強い仮想戦記を探して持…10月04日 16時48分
  • 大日本帝國と朝鮮民主主義人民共和国
    さて、戦前の日本と、現在の北朝鮮が似ているという話があちこちから聞こえてくる。石油を止めたら、大日本帝國のように攻撃的な行動を取るのではないかという話らしい。実を言うと、これを聞いた時に俺は全く違うだろうという感情的な思考に囚われた。で、何…10月03日 21時46分