艦船模型製作工房 大磯海軍工廠

登録ID
1741982
サイト名称
艦船模型製作工房 大磯海軍工廠
URL
http://oisofactory.blog.fc2.com/
紹介文
主に洋上モデルを製作しています。700分の一をメインに350やLEDギミックなども。よりリアルな表現を目指して製作中です。製作依頼も承っています。
カテゴリ

※最新の記事

  • 下拵え作業4(『ティルピッツ1944』(350)製作その6)
    『ティルピッツ』は後部構造物の下処理作業に移ります。まず昨日も書いた測距儀台座部分の高さ調整。それぞれ階層ごとに組み上げたパーツをすり合わせしていきます。切り取る部分の隙間処理やパーツのゆがみなどからくる合いの悪いところはこの段階で何度も確…12月14日 22時32分
  • 下拵え作業3(『ティルピッツ1944』(350)製作その5)
    『ティルピッツ』は艦橋全体のバランスを確認していきました。おおむね良好だったので次にトップの測距儀を下ごしらえしていきました。FuMoレーダーを搭載する関係で竣工当初から『ビスマルク』とトップの高さが違います。この辺も『ティルピッツ』の優雅…12月13日 22時37分
  • 下拵え作業2(『ティルピッツ1944』(350)製作その4)
    関東もなかなか本格的に冷え込んでくるようになりました。『ティルピッツ』は下拵え作業を引き続き進めます。今日は艦橋編その1です。まず艦橋基部のパーツを組み上げて各部のフィッティングを調整していきました。第二砲塔の機銃座への張り出し通路は今回は…12月12日 18時37分
  • 下拵え作業1(『ティルピッツ1944』(350)製作その3)
    ブログ更新がちょっと空いてしまいました(;^_^A『ティルピッツ』は船体の方が落ち着くまで構造物や兵装などなど細々したところをまず下ごしらえしていきました。まず煙突になります。煙突トップ部分はファンネルキャップ周りの配管などはキットのモール…12月11日 21時25分
  • 船体処理の続き(『ティルピッツ1944』(350)製作その2)
    今年も最後のひと月となってしまいましたが・・・・。最近とくに月日の経つのが早く感じるようになりました( ゚Д゚)怖いですねぇ(;^_^Aさて、洋上モデルように船体を作り変えていたレベルの350『ティルピッツ1944』です。加工による変形など…12月01日 23時51分
  • 最終仕上げから完成(『利根1944』(350)製作その23)
    タミヤ350キットベースの『利根1944』は完成まで^^今回は搭載機は零式三座水偵3機に零式水観が3機という構成でしたので機体番号を追加手配したデカールで入れていきました。01〜03が零式三座水偵、−1〜3が零式水観と所属は同じですが末尾を…11月30日 17時55分
  • 艤装作業完了(『利根1944』(350)製作その22)
    最終仕上げ作業の前までの艤装作業が完了したところです。ここまで来てウェザリング、トップコートにクリアパーツ取付空中線その他といった具合に進めています。全景はこんな感じです。『利根』になってくれました^^各部はこんな感じです。艦橋と前マストの…11月29日 13時35分
  • 艦橋仕上げ(『利根1944』(350)製作その21)
    まだ船体に組み付けていない艦橋の細部仕上げです。内部は双眼望遠鏡とデッキ部分など。。。。トップ部分を組み付けて窓枠の最終的な隙間処理と細かな部品を組み付けていきました。今回やりたかった部分の一つが信号旗収容所のなかに旗を入れこんでいく部分で…11月28日 23時02分
  • 艤装作業続きます(『利根1944』(350)製作その20)
    艦橋以外の艤装作業をおおかた終えたところです。この作業の前に塗装した艦橋は一度フィッティングしていますが記事では割愛しました^^前マストも決めてしまっています。このタミヤのキットは精度が素晴らしく、ほとんど微調整程度の作業で気持ちよく決まっ…11月27日 17時49分
  • 艤装作業開始です(『利根1944』(350)製作その19)
    船体はリノリウム部分をマスキングして他の艤装品と一緒に塗装していきました。そのあとはリノリウムに押さえ金具を取り付けていきます。なかなか神経を使う作業です・・・(;^_^A使っているのは700用とされているエッジングのリノリウム押さえです。…11月26日 18時00分
  • 艤装品製作(マスト他)(『利根1944』(350)その18)
    艦橋に引き続き今回はマストや兵装など艤装品の製作です。マストについてはスケールバランスを考えて何度も写真を見ていたんですが、今回は主柱などはキットパーツをブラッシュアップして製作していくことにしました。・・・ということで。。。(;^ω^)前…11月25日 17時16分
  • 構造物製作4(艦橋2)(『利根1944』(350)その17)
    構造物製作の艦橋編の残りを掲載していきます。先に組みあがった艦橋はこんな感じです。地味に手すりの調整に難儀しましたがまずまず決まってくれました(^^ゞ製作のポイントを順に・・・まずは結構見せ所となる艦橋背面の補強構造です。ステップなどが内部…11月24日 16時23分
  • 構造物製作3(艦橋1)(『利根1944』(350)製作その16)
    タミヤ350『利根』は構造物製作を引き続き。。。今日は艦橋製作その1になります。^^艦橋部分でキットに用意されているパーツはこんな感じです。フォルムは申し分なく、ディテールも程よく省略が効いているので作り手の好みでいくらでも手を加えられる親…11月23日 19時54分
  • 構造物製作2(煙突)(『利根1944』(350)その15)
    タミヤ350『利根』は引き続き構造物製作^^今日は煙突です。こんな感じに組み上げました。これはもう秀逸なのでほとんど手を入れる部分はなかったのですがポイントは第二煙道の遮熱板です。EPはライオンロアのパーツを使用、霧笛菅の部分は金属線などで…11月22日 18時48分
  • 構造物製作1(『利根1944』(350)製作その14)
    タミヤ350『利根』は船体の塗装の前に構造物をそれぞれ製作していきます。まずは後部の艦橋周りこんな感じです(^^ゞ艦橋部分の窓はキットパーツをカットして窓枠EPを合わせて付けていきました。こういった作業の時はできた隙間などを埋めるときは割と…11月21日 20時44分
  • 船体製作作業続き(『利根1944』(350)その13)
    この週末から結構冷え込んできました。北海道や東北などの北部も含めて北関東も山間部はかなり雪が降っているみたいですね^^;当工廠の作業部屋もそろそろ暖房を考えないと結構足元が厳しくなってきてますかね。。。だんだん塗装作業が厳しくなる季節がやっ…11月20日 18時20分
  • 船体作業に戻ります(^^ゞ(『利根1944』(350)その12)
    タミヤ350利根は作業は船体に戻ります。まずはハル部分を作業していくのでスクリューと菊花紋章をゴールドで塗装これは個人的な好みでGSIクレオスのGXシリーズ、「レッドゴールド」を使っています。ちょっと深みのあるこの感じが好きですね^^ハルレ…11月19日 19時47分
  • 艦載機組み上げ3(『利根1944』(350)その11)
    今日は関東は冷たい雨の始まりですが。。。夜もまた降り出すので北の方は雪もちらつくかもしれませんね(*_*;タミヤ350『利根』は艦載機を仕上げていきました。使う分の艦載機の予備品も含めてマーキングまでです。零式三座水偵はこんな感じです^^そ…11月18日 15時35分
  • 艦載機組み上げ2(『利根1944』(350)製作その10)
    昨日に引き続きタミヤ350『利根』の艦載機の作業です。エンジンカウル内にパーツを取り付けて塗装してそれぞれフロートを取り付けていきました。なかなかこのサイズでもリアルな感じのシルエットになりますね^^実際プロペラとプロペラカウルつけてしまう…11月17日 21時05分
  • 艦載機組上げ(『利根1944』(350)製作その9)
    あやうくひと月ぶりの更新になるところでした(;^_^A引き続き『利根』1944(タミヤ350)の製作記事です。小物類として艦載機を進めていきます。零式三座水偵のコクピット部分を加工して機体の塗装まで進んでいましたのでコクピットシートを作って…11月17日 00時27分