ノラネコの呑んで観るシネマ

登録ID
174315
サイト名称
ノラネコの呑んで観るシネマ
URL
http://noraneko22.blog29.fc2.com/
紹介文
美味な映画にお酒をつけあわせましょう 料理とワインの様に、映画にお酒を合わせてみます
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 18 / 228人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • パディントン2・・・・・評価額1750円
    渡る世間はなかなか厳しい。ペルーの山奥からイギリスへとやって来たジェントルな子グマ、パディントンを描くシリーズ第二弾。前作は、パディントンがロンドンに念願の家と家族を見つける物語だったが、今回はすっかり定住している彼が泥棒の濡れ衣を着せられ…01月21日 21時55分
  • ショートレビュー「わたしたちの家・・・・・評価額1600円」
    形而上的なる我が家。これは実にユニークな作品だ。一昨年まで東京藝術大学大学院に在籍する学生だった清原惟が、その修了作品として監督したのが本作。昨年開かれたユーロスペースでの卒業制作展で話題を呼び、その後PFFアワード2017グランプリを受賞…01月16日 22時25分
  • 「DEVILMAN crybaby」湯浅政明+永井豪の化学反応
    人類よ、滅びよ!昨年の「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた」の勢いそのままに、異才・湯浅政明が永井豪の伝説的傑作漫画「デビルマン」と、がっぷり四つに組んだ。人類の天敵、捕食するものとして、別の種族が突如として現れ、その争いの中で、…01月12日 20時30分
  • ブリムストーン・・・・・評価額1650円
    この世界に神はいるのか。開拓時代のアメリカ。謎めいた“牧師”によって執拗に追われ、攻撃されるある女性の人生を、4章構成で描く異色の西部劇。主人公のリズをダコタ・ファニング、少女時代をエミリア・ジョーンズが演じ、屈強な肉体と歪んだ信仰を持つ牧…01月11日 22時40分
  • リメンバー・ミー・・・・・評価額1750円
    家族は、永遠にひとつ。ピクサー・アニメーション・スタジオの最新作は、メキシコの重要な祝日である”死者の日(Día de Los Muertos)"をモチーフにした、ファミリーファンタジー。音楽に憧れる靴屋のせがれが、ひょんなことから死者の国…01月07日 21時56分
  • 2017 Unforgettable Movies
    世界が騒がしかった2017年も、もうすぐ終わり。2016年は、歴史的な傑作が続出した“日本映画奇跡の年”だったが、やはり二年連続で奇跡は起こらない。もちろん良い日本映画は多かったが、昨年の様に突出した作品が月替わりで出るようなサプライズは無…12月30日 21時20分
  • ショートレビュー「希望のかなた・・・・・評価額1750円」
    希望の国のリアル。一年の最後にこんな傑作と出会えるとは。2011年の「ル・アーヴルの靴みがき」以来となるアキ・カウリスマキの長編最新作。物語の主人は二人いる。内戦の続くシリアのアレッポで家族を失い、トルコへ脱出後にヨーロッパを転々として、フ…12月27日 23時07分
  • ショートレビュー「勝手にふるえてろ・・・・・評価額1700円」
    オタク系絶滅危惧種の恋。人間の想像力、もとい妄想力は凄い。幼い頃、イマジナリーフレンドがいた人は多いだろう。自分にしか見えない空想の友だちは、やがて世界が家の外に広がり、現実の友だちが増えるにつれて消えてゆく。しかし、思春期を迎え日々の生活…12月27日 17時14分
  • バーフバリ 伝説誕生/王の凱旋・・・・・評価額1700円
    王を讃えよ!古代インドを舞台とした、叙事詩的貴種流離譚二部作。タイトルになっているの英雄バーフバリは二人いて、一人はお家騒動で赤ん坊の時に逃がされ、秘密郷で育てられた息子マヘンドラ・バーフバリ、もう一人は民衆の絶大な支持を受けながら、狡猾な…12月22日 22時25分
  • スター・ウォーズ / 最後のジェダイ・・・・・評価額1750円
    ジェダイとは何者だったのか?新生「スター・ウォーズ」三部作第二弾。前作で共和国が破壊され、わずかに残ったレジスタンスにもファースト・オーダーの脅威が迫る。一方、伝説のジェダイ・マスター、ルーク・スカイウォーカーを発見したレイは、自らのメンタ…12月18日 23時00分
  • ショートレビュー「否定と肯定・・・・・評価額1650円」
    歴史は司法で裁けるのか。1996年、英国の歴史研究家デヴィッド・アーヴィングが、自分のことをホロコースト否定論者だと自著で中傷したとして、現代ユダヤ史を専門とする歴史学者、デボラ・リップシュタット教授と出版社のペンギンブックスを名誉毀損で訴…12月14日 20時15分
  • 花筐/ HANAGATAMI・・・・・評価額1750円
    あゝ、幻想の青春、幻想の時代よ。大林宣彦監督による、遺言的?古里三部作?にして?戦争三部作?の最終章。?新潟県長岡、北海道芦部に続いて舞台となるのは、玄界灘を望む佐賀県の唐津。太平洋戦争開戦直前の時代、若者たちの群像劇が繰り広げられる。?本…12月09日 23時57分
  • ショートレビュー「火花・・・・・評価額1600円」
    “火花”は”花火”に成れるのか。純文学作家・又吉直樹を誕生させた、同名芥川賞小説の映画化。菅田将暉演じる、お笑いコンビ”スパークス”の徳永が、大阪から来たお笑いコンビ”あほんだら”の神谷と衝撃的出会いをする。徳永は弟子入りを志願し、神谷は「…12月02日 15時30分