行政書士試験受験者に幸あれ

登録ID
1751490
サイト名称
行政書士試験受験者に幸あれ
URL
http://blog.livedoor.jp/sumiin-gyouseishoshishiken/
紹介文
行政書士試験を受験する方にとって、少しは役立つかも知れないことを書いています。
カテゴリ
  • 資格(行政書士) (100%) - 4 / 60人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 国家賠償法29 賠償請求できる者の範囲
    伊丹空港(大阪空港)訴訟を取り上げようと思うのですが、その前に過去問の肢をひとつ。平成21年・本試験問題問題19 国家賠償法2条にいう公の営造物に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。 5 公の営造物の設置または管理に起因する損害につい…05月24日 20時37分
  • 国家賠償法28 「通常有すべき安全性」とその例外3
    ?.予期せぬ行動 ?)校庭開放中の事故 事案から。 親B(多分、父親)がその弟と甥とともに6歳弱の長男Fを連れて、校庭開放中の町立中学校にテニスをやりに来ました。親がテニスをしている間、当初は球拾いなどをしていたFは審判台に昇ったようです。…05月21日 18時16分
  • 国家賠償法27 「通常有すべき安全性」とその例外2
    前回は、「高知落石事故」に関する最高裁判決(最判昭45.8.20)が、「不可抗力ないし回避可能性のない場合」には、賠償責任を負わないことを示唆している点を挙げて、終わりました。 「公の営造物」で何らかの損害が発生したということは、 その「公…05月19日 20時41分
  • 国家賠償法26 「通常有すべき安全性」とその例外1
    国家賠償法 2条1項 道路,河川その他の公の営造物の設置又は管理に瑕疵があつたために他人に損害を生じたときは,国又は公共団体は,これを賠償する責に任ずる。 この設置・管理の瑕疵について、通常有すべき安全性を欠くことと一般に考えられています。…05月15日 18時28分
  • 国家賠償法25 国賠法2条と民法717条の違い
    国家賠償法2条に入ることにします。 国家賠償法1 沿革と民法715条との違いの中で「徳島遊動円棒事件(大判大5.6.1)」に触れました。これは、国家賠償法がまだ制定されていない時代に民法717条を根拠に公共団体の損害賠償責任を認めたものです…05月13日 18時32分
  • 国家賠償法24 求償
    国家賠償法1条と民法715条(使用者責任)との違いについて、 国家賠償法1 沿革と民法715条との違いの最後の方に、 <国家賠償法1条は、 a.国または公共団体に免責規定がない。 b.公務員個人への直接請求は認めない。 c.公務員に故意また…05月11日 17時26分
  • 国家賠償法23 損害賠償責任を負う者
    国家賠償法1条1項に関する判例は多くてすべてを取り上げることは出来ないのですが、重要なものは書いたと考えて次に進むことにします。 書き忘れたものが見付かったら、改めて入れることになると思います。 今日は「賠償責任を負うのは誰か」という話で、…05月06日 15時53分
  • 国家賠償法22 公訴の提起ほか
    前回の続きですが、その前にネットで拾った話題を2つ入れます。「余計なことはいらない、続きだけを読みたい」という方は、「長い前置きになりましたが、・・・」に跳んで下さい。 1つ目は毎日新聞の「村議会を廃止、『町村総会』設置検討を開始」です。 …05月02日 20時52分
  • 国家賠償法21 逮捕状の請求・発付
    大分空きましたが、「国家賠償法20 パトカーに追跡されている車両による事故」の続きです。連休に入ったことでもあり(根拠不明確!)、短めにします。 事案が書いてあるはずの本が情けないことに見付かりません。見付かって足すべきことがあれば後日加え…04月29日 18時35分
  • 翁長知事への損害賠償請求10 最終回
    沖縄防衛局が護岸工事に着手したため、沖縄県は差止めの訴えを検討しているようです。これについては書くべきことが生じたら書くことにします。 「国立マンション事件」についての説明を長々と書いたため、当初の予定よりも長くなってしまいましたが、やっと…04月27日 17時54分
  • 翁長知事への損害賠償請求9 国立マンション事件7 損害賠償請求
    ?.手続面 ?)国立マンション事件 d.上原公子元市長への損害賠償請求(求償権行使) 前回、住民訴訟で上原公子元市長へ求償権の公使をしなかったことが関口博市長(当時)の「違法な怠る事実」に該たると東京地方裁判所が判断し、関口博市長(当時)が…04月24日 17時38分
  • 翁長知事への損害賠償請求8 国立マンション事件6 住民訴訟3
    ?.手続面 ?)国立マンション事件 c.住民訴訟 ハ.市長の違法性に関する判断 住民訴訟は裁判所が判断する「訴訟」であり、司法権(裁判所)は原則として法令を適用する機関ですから、住民監査請求と異なり「違法性」しか判断しません。 地方自治法(…04月21日 20時31分
  • 翁長知事への損害賠償請求7 国立マンション事件5 住民訴訟2
    今日は、1審である東京地裁判決の内容の一部を入れます。試験には関係ありませんが、シリーズのテーマである「翁長知事個人への賠償請求」を考える上での参考のためです。 ?.手続面 ?)国立マンション事件 c.住民訴訟 ロ.「故意又は重過失」に関す…04月19日 20時49分
  • 翁長知事への損害賠償請求6 国立マンション事件4 住民訴訟1
    なかなかまとめきれず、更新が滞りがちになっていて申し訳ありません。前回の続きです。 ?.手続面 ?)国立マンション事件 c.住民訴訟 イ.住民訴訟へ 前回は住民監査請求に対する勧告が平成21年(2009年)4月24日に出て、監査請求をした人…04月17日 17時19分
  • 翁長知事への損害賠償請求5 国立マンション事件3 住民監査請求
    今日は地方自治法関連です。 ?.手続面 ?)国立マンション事件 c.住民訴訟 前回は、最高裁決定(平成20年3月11日)によって高裁判決(東京高判平17.12.19)が確定し、国立市(くにたちし)が明和地所に対して、平成20年(2008年)…04月13日 21時10分
  • 翁長知事への損害賠償請求4 国立マンション事件2
    ネットをやるようになって随分経つのですが、未だに検索が下手なため、思いついて別のワードで検索するとより詳しい新しい情報が出てきたりします。できるだけ正確にと考えると、内容を練り直さなければならないという状況になってしまい、どうしても間隔が空…04月10日 21時25分
  • 翁長知事への損害賠償請求3 国立マンション事件1
    法的手続きの話に入ります。最初に書いたように、現時点では良く分からないというのが正直なところです。 恐らく政府が参考にしていると思われる国立マンション事件から書くことにします。今日は民事訴訟から事案の概要を説明するものですので、試験とは直接…04月07日 18時43分
  • 翁長知事への損害賠償請求2 「特許」の撤回と裁量
    ?.内容面−裁量権の逸脱・濫用 ?)「特許」の撤回と裁量 「特許」は一般に自由裁量と考えられていることは前回か書きました。それでは「特許」の「撤回」についてはどうか、というと「良く分からなかった」というのが、 行政法から見る辺野古移転問題5…04月03日 18時39分