認知症と美しい老後

登録ID
1753662
サイト名称
認知症と美しい老後
URL
http://narikawayuichi.jp
紹介文
緑協和病院院長の成川有一です。認知症についてブログ内でご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。
カテゴリ

※最新の記事

  • 想い出は風の彼方に(40)
    こうして暑い夏期講習を私達は仲睦まじく、学習意欲を落とす事なく成績を向上させていた。9月の校内模試で私は12番に、彼女は41番まで上昇して来た。彼女のAクラス入りも射程内に見えて来た。10月の校内模試でも二人は十分な手応えを感じていた。校内…08月21日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(39)
    それ以来、私たちは急速に親しくなり出した。昼食も一緒に食べる事が多くなっていた。志望大学の事、家庭の事情、将来の夢、若い二人には話すべき事が幾らでもあった。彼女の実家は歯医者で、歯学部に行くのが目的で予備校に通っているらしい。私は精神科医に…08月19日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(38)
    4月下旬の時点では、まだ彼女と同じBクラスだった。しかし彼女が教室内に居る雰囲気はなかった。私の気持ちは落ち着かず、授業も分かりにくく勉強に身は入らなかった。仕方なく前回の構内模試の復習でも、一人ボソボソとやっていた。午後一時限の授業が終了…08月17日 17時30分
  • 想い出は風の彼方に(37)
    翌日は爽やかな春の青空が戻って来た。しかし昨日の豪雨が祟ってか私は身体が気怠く、目覚まし時計も無意識に切ってそのまま昼近くまで寝込んでしまった。母がそんな私を気にして二階の寝室へ覗き込む様に入って来た。「どうしたんだい、予備校には行かないの…08月15日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(36)
    浩司に送られ綾子が自宅の玄関前に着い時は、すでに9時半だった。彼は何の挨拶もなく帰りかけたが、綾子が慌てて呼び止めた。「今日は、本当にありがとう。素敵なお母さまね、また遊びに行っても良いでしょうか?」「それは構わないが、英語の勉強もちゃんと…08月13日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(35)
    「それでも綾子さんは読みたがっているのだろう。良いじゃあないか、読ませて上げたら」「でも恥ずかしくて、とても女の人には見せられたもんじゃあないよ」「まあ、そんな頑固な事を言わず本人があれ程頼むのだから、読ませて上げなよ!」母の鈴子にまで説得…08月11日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(34)
    夕食は思いの外に豪勢だった。和牛の焼肉が1kg以上はあった。刺身の盛り合わせは活き造りの新鮮さであった。それ以外に種々の野菜も豊富に備えられてあった。綾子は目を丸くして、「何時も、こんな凄いご馳走なんですか。家では誰かの誕生日だって、こんな…08月09日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(33)
    綾子は、そんな浩司の独舌とも自戒とも言えぬ話を黙って聞いていた。慰める言葉もなく乱雑に散らかった本の後始末を黙々とするのみだった。何から手を付けたら良いのか分からない本の束の中から、やや大きめの茶封筒に入った数100枚に及ぶ原稿用紙が目に入…08月07日 10時50分
  • 想い出は風の彼方に(32)
    「それにしても、お部屋の中はちょっと収拾がつかない状態ですね。私が少しお手伝いしましょうか」「そうだな、細かい整理は自分でゆっくりやるにしても、少し手伝ってもらってもらおうかな。僕自身のドジで起した不始末で申し訳ないんだけど」「いえ、私の参…08月05日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(31)
    「さて次に説明したいのは、この文型のパターンをどの様に応用して行くかとの話になるんだが、ちょっと待ってて、その例題を集めた参考書を探して来るから…」そう言って、浩司は自分の部屋に戻って行った。2階ので6畳間で本を探し出すのは容易ではない。ぎ…08月03日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(30)
    私は急に真顔になって、「綾子ちゃん、そんな事より英語の勉強をしなけりや…何しに来たのか意味がないじゃあないか」綾子は少し舌を出して、「そうでした、私が変な質問ばかりをするから英語の勉強をすっかり忘れていました。ちよっと、馬鹿みたい…」「先ず…08月01日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(29)
    綾子は訝し気に尋ねた。「どうして、ですか?こんな難しそうな本ばかり読んでいるなんて、頭の良い証拠じゃあないですか…」「それは大きな誤解だよ。難しい哲学書ばかり読んでいる人間なんて、多くの場合は心のバランスが取れていないんだ。だから妙に小難し…07月30日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(28)
    電話口には母が直ぐに出た。「お母さん、今から友達を一人連れて帰るから、何か美味しいケーキでも準備して置いてよ。とても可愛い女の子だよ」電話の母は明らかに狼狽しているようだった。「女性の方って、どんな方なの?」「そんな大袈裟な話じゃあないよ。…07月28日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(27)
    夏合宿が終わって東京に帰って来たのは8月16日だった。母は私の顔を見るなり、「何処も怪我はないのかい。ヒグマとは一度も遭遇しなかったのかい。ともかくお前がいない間、お母さんは生きた心地はしなかったよ」と、質問の雨だった。その日の夕食はご馳走…07月26日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(26)
    春休みが終わって大学2年生の新学期がスタートした。大学の授業と部活に忙しい生活に追われだした。この時期はどちらかと言うと部活に多くの時間を割いていた。来年からは4年間の専門課程となる。専門課程の解剖実習が始まると、もう時間に余裕がない。授業…07月24日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(25)
    吉村が言う様に、綾子の料理の腕前は中々の物だった。じゃがいもの煮ころがし、細切りのきんぴらごぼう、刺身の盛り合わせ、味噌汁の味も良かった。成る程、今の高2の女の子で、ここまで料理の出来る子はいないだろう。彼等の母親も加わり、楽しい夕餉の時が…07月22日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(24)
    春合宿が終わると、四月の新学期までは何の用事も無い。久しぶりに酒屋の吉村の家にでも遊びに行ってみる。昼過ぎのせいか、彼は暇そうに店番をしていた。私の顔を見るなり、「何だ、その真っ黒な顔は…」と、尋ねて来た。「何、部活で四国まで行って来たんだ…07月20日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(23)
    春合宿は追試験も全て終了した3月中旬から10日間に及んだ。場所は四国の大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)だった。追試験で留年生が18名も出てしまい、新入生5名中の2名が合宿辞退となってしまった。昨年の30名には至らなかったが、140人中で18人…07月18日 00時00分
  • ガーデンママ 70歳主婦」の方への回答
    先ず全ての認知症患者さんに効果的な治療法があるかと問われれば、答えは「No!」です。医師として何とも無責任な回答と思われるでしょう。それは「癌治療」と類似点も数多くあります。早期発見であるか、患者さん自身に病気と闘う意思があるのか、家族の十…07月17日 23時12分
  • 想い出は風の彼方に(22)
    この問題は学部長を経て教授会に諮られた。かの講師も問責の席に呼ばれた。彼は自己主張を堂々と述べた。「医学部の学生と雖(いえど)も核医学や放射性同位元素を扱っているので物理学の素養は絶対に必要であると思いますが…」と、自己の正当性を訴えた。こ…07月16日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(21)
    問題の発火点は、昨日教室の後ろに掲示された物理学の成績表にあった。一年生140名の半分以上が0点なのだ。最高得点は12点と云う散々な成績だ。その最高得点者も今年、早稲田の理工学部から転入して来た生徒である。物理学の教師は昨年に東工大から赴任…07月14日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(20)
    大学の授業は、語学が数多く大変だった。昨今の医学部と違って当時は教養課程が充実していた。語学は英語、ドイツ語、ラテン語が必須で、フランス語とギリシャ語が選択であった。歴史、哲学、国語、物理、数学、政治経済などの教養科目もかなり豊富にあった。…07月12日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(19)
    大学に入って最初の問題はクラブ活動をどうするかだ。卓球部、水泳部、スキー部、山岳部と勧誘も多く迷ってしまう。これまでの学校生活ではクラブ活動がまともに続いた経験がない。しかし医学部だと、そうは行かない気がする。大学生活だけではなく、医者と云…07月10日 00時00分
  • 想い出は風の彼方に(18)
    ともかく父のスパルタ教育は激しかった。私は元来が左利きだったが、この矯正の仕方も半端ではなかった。5才頃から食事の度に左手で箸を握ろうとすると、その左手を散々に叩かれた。その為に父の前では怖くて食事も満足に取れない事が半年ほどは続いた。もち…07月08日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(17)
    「それなら私に聞かせてくれても良いでしょう」「そうだね、実は今日やっと医大の合格が決まったんだ。一時はそこに泊めてもらった事もあったので、お礼を言いたかったんだ」「医大に合格したの、凄いわね。実は私も都立高校に合格が決まったばかりなんだ。そ…07月06日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(16)
    職員室は俄(にわか)に驚きの声が上がった。「医大に…あの篠木が…!この学校からでも医学部に行く奴がいるんだ」高3の時に担任だった石黒教諭が立ち上がって来た。「受かったのか、それは凄い。お前だったら為遂(しと)げると、先生は信じていたよ。高2…07月04日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(15)
    結局、最終の合格者数は125名だった。この内15名が公立に抜けた様だと後で聞かされた。私は深い感慨に浸りながら、合格手続きに関する書類一切を小脇に抱え真っ直ぐ自宅へ帰った。わざと電話はしなかった。昼前には自宅の玄関を開けた。母が出て来た。「…07月02日 18時00分
  • ご質問と回答欄
    これからのご質問は、すべてこの欄で承ります。ご質問はこちらからスマホをご使用の方は、このページの左下にあります「コメントを書く」からお願いします。ご質問と回答欄のトップへ戻る07月01日 18時02分
  • 認知症の質問を受けつけます。
    横浜市青葉区にあります緑協和病院の成川と申します。これからは皆さま方の貴重なご意見を拝聴しながら、認知症の治療に取り組んで行きたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。 先ず認知症と昨今言われている概念ですが、大雑把に言えば、脳…07月01日 18時02分