認知症と美しい老後

登録ID
1753662
サイト名称
認知症と美しい老後
URL
http://narikawayuichi.jp
紹介文
緑協和病院院長の成川有一です。認知症についてブログ内でご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。
カテゴリ

※最新の記事

  • 想い出は風の彼方に(14)
    父の条件は飲むしかなかった。夏休みの中だるみがなかったら、私も私立医大を受けさせて欲しいなどと云う甘えは出なかったろう。だからと言って、もう一年また性根を据えて予備校生活を送るかと言われれば、そんな根性もない。そして年が明けて2月、私大の商…06月27日 10時06分
  • 想い出は風の彼方に(12)
    4月からは都内の予備校に通い始めた。1クラス50名で6クラスある。ABの2クラスが国立医学系で、私はBクラスだった。Aクラスに入ると、国立医学部への合格率はかなり高くなる。毎週の模試で2カ月毎にクラス変更がなされた。授業は8時半からだが、前…06月24日 19時54分
  • 想い出は風の彼方に(11)
    叔父は私の父に向き直り、「浩司から大方の話は聞きました。弟の私がこんな事を言うのも出過ぎた真似(まね)かもしれませんし、兄貴にも色々と考えはあるでしょう。でも、浩司だって18才ですよ。一昔前なら元服を挙げていたっておかしくない年じゃあないで…06月22日 10時24分
  • 【ある夜の独り言】
    あなたは誰?何処へ行きたいの何をしたいの?小さな心の世界で何を騒いでいるのなぜ生きる事に焦っているのかしら何かに渇き切っているの心の吐息が叫び声に変わって誰かを傷つけて自分の中の寂しさを狂気に変えて自分と誰かを責める何故あなたはそんなに寂し…06月21日 02時12分
  • 想い出は風の彼方に(10)
    「いえ、ちよっと前にラーメンと餃子を食べたから今は大丈夫」「そうなの、じゃあ…お風呂に入っていらっしゃい」そう言えば昨晩は風呂に入っていなかった事を思い出し、「じゃあ、お風呂に入って来ます」と、私は言って風呂場に向かう。「下着はあるの?」と…06月20日 09時20分
  • 想い出は風の彼方に(9)
    翌朝は礼を言って吉村の家を出た。私服のままでは学校にも行かれず、近くの図書館に行って勉強をした。志望する大学の過去問に挑戦する。英語の問題が、かなり難解だ。サマセット・モームの長文である。分からない単語が随所にある。英和辞典を片手に2時間以…06月18日 10時23分
  • 想い出は風の彼方に(8)
    夕食の支度を待つ間、吉村が思い出した様に言い出した。「篠木、お前。この頃はすっかりガリ勉になったんだってな」「誰がそんな事を言っているんだ」「誰って事もないが、秋の校内模試では1番だったって皆んなの噂になっているぜ。ガセネタか?」「まあ、ガ…06月16日 10時28分
  • 大阪娘さんへの新たな回答
    今回のご質問は私のブログ上に載っている「連載認知症小説『霜月の夕暮れ』全100話をお読み頂くと、その小説の中に貴女の回答の殆んどが書かれています。先ず、認知症の介護とはどの様なものであるかを、その小説を通じてお考え頂ければ幸いです。その上で…06月15日 11時50分
  • 想い出は風の彼方に(7)
    父親の話はさらに続く。「中学校に入って今度は、剣道をやりたいとお前は言い出した。映画で『宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘』を見て、剣こそ人の道…とか言い出して剣道部に入ったが、これも1年と続かなかった。それからしばらくして空手だったかな…06月14日 10時59分
  • 大阪娘さんへの回答(再々)
    そもそも認知症とは何なのですか?…先ずは基本から考えて行きましょう。一般的な分類で言うなら【脳血管性の認知症】 脳出血、脳梗塞、頭部外傷【神経細胞変性による認知症】 変性と云う意味は、顔で言うならばシミ、ソバカス、ホクロ、化粧品による慢性的…06月13日 12時09分
  • 【お詫び】
    6月10日の大阪娘さんへの回答(再)に文章上の混乱がありましたので、深くお詫び申し上げます。プレタールのご質問に関して、何故か私の意図とはまるで関係のない文章が混入していました。私自身が非常に驚いていますので、文章を改めて訂正しました。ご容…06月12日 16時50分
  • 想い出は風の彼方に(6)
    まさに寝る間も惜しんで勉強した。幾つかの予備校で行なわれている公開模試にも積極的に参加した。段々と数学と云う数の定理にも魅力を感じ始めた。そこには紛れもない人類の叡智と真実が隠されている。ピタゴラスの定理を遅ればせながら(中学3年の過程)知…06月12日 10時44分
  • お断り
    これからの、ご質問と回答は『ご質問と回答』の欄に一括されていますので、ご質問をなさった方はそちらの欄をご参照下さい。「大阪娘さん」の2度にわたる、ご質問と回答もそちらの欄に移行しておりますので、ご了承下さい。06月10日 20時01分
  • 大阪娘さんへの回答(再)
    先ず一番目に重要な事は、認知症患者さんに拒否的な対応を、ご家族の方がしてしまうと、その怒っている意味が理解出来ず、その否定された事実のみが残ってしまうのです。認知症患者さんにとって、自分の行為が拒否されれば脳神経細胞の活性はより劣化して行く…06月10日 12時55分
  • 想い出は風の彼方に(5)
    そんなイラ立ちを発散させる為に、何となく私の足が吉村の家に向いただけである。吉村は高2の1学期を最後にして正式に退学届を出していた。吉村の家に行くのも4ヶ月ぶりぐらいになる。11月も中旬になって秋風もかなり冷たくなっているのに、彼は半ズボン…06月10日 10時40分
  • 大阪娘さんへの回答
    コウノメソッドはそれなりに説得力のある治療法であると思いますし、部分的には私も取り入れています。またニューフェルガードLAも10名ぐらいの患者さんに使用した経験もあります。ただ薬が割と高額ですので、私自身が使用経験のないサプリメントを患者さ…06月08日 18時27分
  • 想い出は風の彼方に(4)
    その年の11月に担任教師の前で「先生、僕は将来医者になりたいのですが、この学校で何番ぐらいの席次になれば医学部に合格出来ますか?」と、私は何の恐れもなく尋ねた。教師は最初、私が何を言っているのか意味を理解しかねていた。少し間をおいて「医学部…06月08日 09時41分
  • 想い出は風の彼方に(3)
    それには医者になるしかない。精神科医になって、人間の心の問題を追い続けたい。16才の夏、私は熱い思いで自分の将来を夢見ていた。それ以前、私はキェルケゴールの『死に至る病』に魅了されていた時期があった。出だしは新約聖書『ヨハネによる福音書』第…06月06日 10時12分
  • 想い出は風の彼方に(2)
    基本的に私自身が人混みの中で働くのが嫌いだった。静かに本を読んだり、音楽を聴いたりするのが好きなタイプであった。それに、この頃はいわゆる本の虫で、純文学を中心に大衆文学から哲学書まで 幅広く読み漁っていた。その分、学校の授業に身が入らず成績…06月04日 09時08分
  • ご質問と回答はこちら
    これからのご質問は、すべてこの欄で承ります。06月02日 09時05分
  • 想い出は風の彼方に(1)
    浩司にとって、高2直前の春休みは10日足らずだったが厳しかった。同級生の、吉村の父親が急性の心筋梗塞で倒れた為に突然の入院となり、泣く泣く頼まれたバイトであった。吉村の家は酒屋である。店番ぐらいのつもりでいたが、そんな考えは甘くビールや日本…06月02日 06時12分
  • 好彦さんへの回答
    好彦さんへの回答原則的には入院受え入れは可能です。障害者1級認定を受けておりますので医療費そのものは大幅に減額となります。私自身は医者で経済的負担の詳細には、かなり無知です。詳しくは病院窓口にお聞き下さい。恐らくオムツその他の諸費用を入れて…05月31日 09時13分
  • 霜月の夕暮れ(100)
    ? 終章 ?「明日は東京に帰ろう。懐かしい母の元に戻ろう。そして母と共にこころ静かに、その老後を過ごしていこう。たとえ、認知症であろうと、なかろうと…私を産み育ててくれた母ではないか」心晴れやかに伸枝は、そう意志を固めた。【追記】この後、伸…05月31日 09時04分
  • 遺書
    05月30日 09時08分
  • 霜月の夕暮れ(99)
    それら遺書の一つづつを読むにつれ伸枝は目頭が熱くなるのを、どうしても禁じ得なかった。遺書の多くは毛筆で堂々と大書されている。中には鉛筆文字もあったが。「字は体を表す」と、昔から言われているが、この威風堂々たる毛筆から考えて、今の若者のへなへ…05月29日 07時41分
  • 遺影
    05月28日 09時27分
  • 霜月の夕暮れ(98)
    電話の向こうで俊治の微かに笑う声が聞こえる様だった。「まあ、2年間もお母さんの介護生活でお前も随分と大変な思いをしたのだから、それぐらいのご褒美があっても良いだろう」相変わらず俊治の声は優しかった。「所で今は何処にいるんだい?」「はい、昨日…05月27日 10時59分
  • 知覧特攻平和会館
    05月26日 09時50分
  • 霜月の夕暮れ(97)
    翌3月27日(金)も天候には恵まれた。伸枝は広島から九州の指宿(いぶすき)に向かった。広島から新幹線で鹿児島中央駅まで2時間20分、そこから指宿まで指宿枕崎線で1時間半、指宿の宿に着いたのは3時半だった。鹿児島の指宿に泊まるのは初めての体験…05月25日 10時39分
  • 指宿「砂むし湯」
    05月24日 09時40分
  • 霜月の夕暮れ(96)
    3月26日の木曜も晴れだった。10時に岩惣をチェックアウトした。原爆ドームの近くに今夜のホテルは決めてある。3連泊の岩惣で伸枝の心のバランスは極めて良好となって来た。広島のデパートに立ち寄り、洋服と下着を少し買い求める。これまでの服や下着は…05月23日 09時38分
  • 原爆ドーム
    05月21日 09時42分
  • 霜月の夕暮れ(95)
    次の日、旅館での朝食を済ませ10時過ぎには外に出た。商店街で靴を一足買い求め、弥山まで歩いて行く事にした。片道90分間の道のりである。天候も良く、ちょっとしたハイキングには快適な日和であった。気温は13〜14°C程度であったが歩き始めて30…05月20日 10時30分
  • 弥山からの展望
    05月19日 09時47分
  • 青田さんへの回答
    私はこれまで2年間、認知症でお困りのご家族のご質問になるべく真摯に答えて来ました。その為に割かれる時間は膨大なものがあります。それでも医師として少しでも役に立ちたいとの思いを強くして、無料奉仕をしてまいりました。しかし、中にはかなり不躾な質…05月18日 10時46分
  • 霜月の夕暮れ(94)
    ともかく日本人の好きな花の一番は「桜」が断トツで、次いで「バラ」と「チューリップ」が交互に2位を競い合っている。日本人は何故こんなにも「桜」が好きなのであろうか?満開の華やかさが良いからか、それとも散り際に儚さやもの悲しさを感じられるのか?…05月18日 09時56分
  • 厳島大鳥居
    05月17日 08時42分
  • 霜月の夕暮れ(93)
    翌朝は6時に目が覚めた。よく晴れた気持ちの良い朝である。久しぶりに熟睡した満足感があった。7時半に朝食だ。赤だしの味噌汁が絶品である。それより、先ず箸からが違う。通常の角張った割り箸と違い、丸みのある上品な箸に湿り気を付けている。手にした箸…05月16日 08時06分
  • 厳島神社
    05月15日 10時46分
  • 霜月の夕暮れ(92)
    朝10時に田端の実家を出て、宮島岩惣に着いたのは午後5時半だった。宮島港に着いて神社境内をぶらぶらしたり、紅葉谷公園で鹿に餌をやったりで1時間以上は道草を食った分だけ岩惣に着くのが遅くなった。元々が特別に急ぎのある旅行でもない。俊治と結婚し…05月14日 08時29分
  • 宮島岩惣
    05月13日 09時43分
  • 霜月の夕暮れ(91)
    妹の静子から旅行の許しをもらっただけで、自分を取り巻く空気が少し楽になって来た。何処に行く当てがある訳でもないが、ともかく田端の実家から何日間は離れたかった。3月19日が手術予定日だったので、その経過だけは見届けたかった。2年前に右大腿頸部…05月12日 09時17分
  • 宮島の桜
    05月11日 10時39分
  • 霜月の夕暮れ(90)
    入院手続きを済ませ、伸枝は考えるともなく考えた。「何時までこんな生活が続くのだろうか!」無限のアリ地獄で、もがき苦しんでいるかの様な錯覚に襲われた。この2年以上、認知症状が見られて以来どれだけ入退院を繰り返している事だろうか。その度に認知機…05月10日 09時55分
  • 一人旅
    05月09日 10時56分
  • 霜月の夕暮れ(89)
    すぐに吉子の目に懐かしい我が家が見えて来た。伸枝は車を玄関前で停め、母の手荷物を家の中へと運び入れ、その後は母を見守る様にして玄関の框(かまち)に座らせた。そして急ぎ車を車庫に入れ母のそばに戻った。わずか5分間ぐらいの時間であったが…「お母…05月08日 10時15分
  • 青田さんへの回答
    ビタミンB12と葉酸は赤血球もしくはヘモグロビンを作る重要な材料です。基本的には認知症治療法との意味づけはないと思います。ビタミンB1不足は認知機能を低下させる「ウェルニッケ脳症」として古くから多数の論文があります。「確かにある研究において…05月08日 08時57分
  • 一成さんへの回答
    ともかく77才のお母さまの認知機能が大幅に改善したと云うのは誠に喜ばしい限りです。プラズマロ―ゲンサプリメントの服用が、どの様に作用したのか私には不明です。長谷川スケール22〜23点 が28点にまで向上したと云うのは驚きよりは、感動的です。…05月07日 10時09分
  • 失望の果て
    05月07日 09時51分
  • 霜月の夕暮れ(88)
    2015年3月16日の月曜は曇り空で、外はまだ寒かった。前日の日曜日には母を迎える為に、伸枝は一日中家の掃除をしていた。吉子にとっては3ヶ月ぶりの我が家なのだ。エアコンと加湿器のフィルター掃除にも念を入れた。それ程大きな家でもないが、丹念に…05月06日 10時18分
  • 春来たり
    05月05日 10時46分
  • 霜月の夕暮れ(87)
    2ヶ月間の老人保健施設でのリハビリで吉子のADLは大幅に向上した。毎月水金に実施される20分間のリハビリ時間中、少し離れた場所から伸枝は片時も目を離さず一挙一動に注意を払っていた。リハビリ・スタッフの邪魔にならない様にしながら…それはまるで…05月04日 09時27分
  • リハビリとは
    05月03日 10時51分
  • 霜月の夕暮れ(86)
    1月14日の水曜日に吉子は上野の病院を退院となった。天候も良く、穏やか日和だった。自宅には直接に帰らず田端駅に近い介護老人保健施設に預ける事にした。そこで、しばらくリハビリをやってもらうのが目的である。はじめは墨田区にあるリハビリ専門病院を…05月02日 10時40分
  • 認知症の質問を受けつけます。
    横浜市青葉区にあります緑協和病院の成川と申します。これからは皆さま方の貴重なご意見を拝聴しながら、認知症の治療に取り組んで行きたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。 先ず認知症と昨今言われている概念ですが、大雑把に言えば、脳…05月01日 10時38分
  • 寂しき心模様
    05月01日 10時21分