認知症と美しい老後

登録ID
1753662
サイト名称
認知症と美しい老後
URL
http://narikawayuichi.jp
紹介文
緑協和病院院長の成川有一です。認知症についてブログ内でご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。
カテゴリ

※最新の記事

  • 哀しみの果てに(5)
    それ以来、祖父はすっかり気力を失い、63才からは細々した年金暮らしの生活となってしまった。信吾の父は、祖父が没落するまでは生活の苦労も知らず大学も2年まで行ったが、旅行先で知り合った同年齢の母と恋仲になり駆け落ちをしてしまった。当時は元気だ…02月18日 18時00分
  • 哀しみの果てに(4)
    3ヶ月前から信吾が働き出した、今のコンビニは四つのシフト制が組まれている。先ずは早朝組みが朝6時から午後2時まで、日勤組みが朝11時から午後7時まで、準夜勤が午後6時から午前2時まで、深夜組が午前0時から8時までとなっている。準夜勤組の為に…02月16日 18時00分
  • 哀しみの果てに(3)
    信吾は、公団の自分の部屋に入るや先ず浴槽にお湯を入れた。誰もいない部屋の中は寒々としていたので、ともかく身体を温めたかった。この家の暖房器具はキッチンのパネルヒーターと8畳間の炬燵そして信吾の部屋の電気スリッパだけであった。昨日は24時間以…02月14日 18時00分
  • 哀しみの果てに(2)
    何時もは家に帰って寝る所だったが、今朝は病院に出向いた。不思議に眠気はなかった。午前10時には病院に着いた。外来待合室は人で溢れていた。多くの人がマスクをしている。受付窓口にはマスクの束が置いてあって、「マスクはエチケットです」との標語があ…02月12日 18時00分
  • 哀しみの果てに(1)
    信吾は21才で、高卒だった。彼の父親も高卒で市役所の戸籍係だった。口数の少ない男で親子の会話は殆どなかった。信吾は卒業後、しばらくはフリーターでコンビニなどのバイトを転々としていた。暇があるとパチンコ屋に通っていた。時には1万円程の稼ぎにな…02月10日 08時50分
  • 想い出は風の彼方に(126)
    ーーー終章ーーー浩司は支店長の話にかなり乗り気だった。しかし、綾子は消極的であった。確かに病院の経常利益は格段に向上したが、未だ5億円もの借金があるのだ。国は、とにかく医療費抑制政策に懸命になっている。この数年は老人ホームとの繋がりが増えて…02月09日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(125)
    それにしても病院の負債額が年々増加して行くのは、経理を扱っている綾子からすれば毎日が針の筵(むしろ)に座っている様だった。この3月、長女の智美は現役で何とか公立の医学部に合格出来て、学費にかかる費用の心配だけからは解放された。それだけでも綾…02月07日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(124)
    「すると今の医療保険制度が崩れ去ってしまうって仰るの?」綾子は怪訝な面持ちで、浩司を見つめた。「いや、5年や10年で今の保険制度が消え去ると云うのは考えにくいが、現実に自己負担額が年々増えているのだから、この状況が進行すると保険制度は何時の…02月05日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(123)
    「まあ、医師会あたりでも色々と教えてくれるんだ。今は日本全体が不況の真っただ中だから、国も中小企業の倒産を防止しようと必死なんだ。そんな状況下だから、出来る限り低金利で時には無担保でも融資してくれるらしいよ」綾子は信じられないと云った表情で…02月03日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(122)
    「綾子の言う通りだ。常識的にはね。でも借金をしているのは俺じゃあない。医療法人のさくら町病院だ」「でも、その連帯保証人になっているのは理事長のあなたでしょう。つまり病院の赤字はあなたの責任になるって事よね」「その通りだ。借金の返済義務は理事…02月01日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(121)
    「病院は多額の借金を抱えたまま倒産してしまうのだろうか?」綾子にとって眠れぬ日が幾度となくあった。だから病院長など成るべきでは無いと思っていたのに、浩司は少しも耳を貸そうとしなかった。子供が二人もいて、一体この先どうするのであろうか?赤字決…01月30日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(120)
    こうして綾子は、病院の経理を担当する事にした。勤務は週に4日程で勤務時間も子供が学校に行っている時間の朝10時から午後3時ぐらいまでのパート勤務だった。先ず綾子の最初の大仕事は、何と言っても土地の権利問題である。前院長の息子から借地権を買い…01月28日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(119)
    こうして浩司は、8億5千万円をかけて、本格的な改修工事をスタートさせた。子供は二人になっていたが、綾子も積極的な協力を惜しまなかった。設計に1年、工事に1年2ヶ月をかけ念願の新病院が完成した。浩司は53才になっていた。綾子は49才で子供たち…01月26日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(118)
    浩司は父親に、この赤字経営を脱却する秘策がないかを相談した。父親は明快に答えてくれた。「ベッド稼働率が満床に近いなら、全体的な室料差額を上げ薬価差益の損失を補填するしかないだろう。それによりベッド稼働率がどこまで下がるか、それが問題となるが…01月24日 18時00分
  • 原田さんへの回答
    お母様の消化器症状は、明らかにアリセプトの副作用です。この様に副作用が強く出る患者さんでのアリセプト使用は百害あって一利なしです。アリセプトは即刻中止して下さい。かつて全認知症の半数以上がアルツハイマー型の認知症と言われ、盛んにアリセプトが…01月23日 13時04分
  • 想い出は風の彼方に(117)
    建築コーディネーターは岡崎設計に頼み、病院側の総務係は事務課長の村上に任せ、病院リニューアルの計画がスタートした。週に一度は病院長、事務長、総婦長、病棟婦長が集まり設計上の意見交換がなされた。限られた予算の範囲内ですべき事は、病院外壁の塗装…01月22日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(116)
    「綾子、お前にそのコーディネーターの当てはあるのか?」「今回、色々と相談に乗ってくれた人が病院の仕事を手伝ってくれるかどうかは分かりませんけど、私なりに頑張って探して来ます。後は病院側で、どなたを総務担当にもするのか、その人事はお願いします…01月20日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(115)
    「宣教師の様にか、なる程な。実に言い得て妙だな…それはそれとして、誰か梶棒を取る人間は必要だろう…?」浩司は綾子に視線を戻して尋ねた。「確かにリーダーになる人は必要でしょうね。看護婦長さんとか事務長さんとか…」「いやいや、奥さん。私はその任…01月18日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(114)
    「確かに、あなたの言う通りに単純ではないと思います。でもそれは仕事の延長線上と考えるからよ…」「じゃあどう考えたら良いんだ?」「自分達の夢の実現に向けて…と云う考えだと思うんだけど。自分の働く職場を自分達の手で作り上げて行くんだと云う夢よ」…01月16日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(113)
    さらに綾子は話を続けた。「先ずはこの建築コストの高騰が何時まで続くかです。まあ5〜6年は我慢する必要があるんじゃあないですか。それを踏まえて部分的なリニューアルを立案すべきだと思うのです。じゃあ何処をどう直したら良いのか、それが問題です。病…01月14日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(112)
    子供二人は自分の母親に預け、次の土曜の午後に綾子はさくら町病院にやって来た。2時間近くも病院の隅から隅まで覗いて回った。浩司が言う様に、病院の老朽化はかなり進んでいる。病室のベッドも傷んでいる物が多いし、廊下の壁も薄汚れている。ともかく病院…01月12日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(111)
    過去の歴史を鑑みても、バブル期に新しい事業を起こした場合は、その多くが悲惨な状況に追い込まれている。投資金額がバブル以前に比べ、倍以上になってしまうのだ。そしてバブルが弾けると経済規模が一気に縮小して売り上げそのものが下降するか、値下げ競争…01月10日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(110)
    バブル経済の意味そのものが医者である浩司には、殆ど理解出来なかった。元来研究熱心な浩司は市民図書館に行って「バブル経済の歴史」について調べてみた。歴史的に有名なものは何と言っても、オランダの「チューリップのバブル」である。1634年ごろ始ま…01月08日 18時00分
  • 一成さんへの回答
    確かに「脳トレ」も、程々にしないとお母様への精神的負担となるのは事実でしょう。あくまでもゲーム感覚が重要ですし、常に賞賛する事を忘れてはいけません。また同じ様な「脳トレ」を繰り返していますと、飽きて来ると思いますので今日は別の「脳トレ」も紹…01月06日 20時39分
  • 想い出は風の彼方に(109)
    浩司は綾子の腹部を愛おし気にさすりながら、話を続けた。「確かに、この何億円と云う借入れは大きな賭けである事に違いない。けれど賭けと言っても成功する確率が90%以上ある。この数年間、病院経営のノウハウを学んで来たが日本の高齢者は増える一方だ。…01月06日 18時00分
  • 高橋正和さんへの回答
    至急と言われますと、少し返答に困りますが…一般的には認知症の便秘対策に、便秘薬や下剤がよく用いられています。しかし、便秘薬や下剤は、激しい腹痛を伴うこともあります。この激しい腹痛は、認知症の人にとっては、反って、自己の危機感を強くすることも…01月06日 12時51分
  • 想い出は風の彼方に(108)
    綾子には、まるで浩司の話が意味不明だった。無一文になって親子3人がどうやって生活出来ると言うのだ。夫の平然としている姿が奇妙にしか映らなかった。そんな綾子の視線に気づいた浩司は、ゆっくりと彼女に話して聞かせた。「先ず僕は僕なりに老人医療の有…01月04日 18時00分
  • 想い出は風の彼方に(107)
    井沢の提案した大学病院のサテライト問題は、何時の間にか立ち消えになってしまった。ベッド数100床前後の老人病院が大学の関連病院になるなんて事が、基本的には無理な話だったのだ。教授会にかけられる以前に医局長会議で否決されてしまった。浩司のさく…01月02日 18時00分
  • ご質問と回答欄
    これからのご質問は、すべてこの欄で承ります。ご質問はこちらからスマホをご使用の方は、このページの左下にあります「コメントを書く」からお願いします。ご質問と回答欄のトップへ戻る01月01日 18時04分
  • 認知症の質問を受けつけます。
    横浜市青葉区にあります緑協和病院の成川と申します。これからは皆さま方の貴重なご意見を拝聴しながら、認知症の治療に取り組んで行きたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。 先ず認知症と昨今言われている概念ですが、大雑把に言えば、脳…01月01日 18時04分