創作小説屋

登録ID
1757274
サイト名称
創作小説屋
URL
http://blog.goo.ne.jp/shou0530
紹介文
高校同級生カップル(現在・普通教師×超美形医師)の27年愛。その他。完結・読切・R18、色々
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 1 / 163人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち8
    1992年冬 【慶視点】 10月の中頃、浩介が「バス通学にする」と言い出した。登下校の時間にも勉強したいのだそうだ。 浩介の最寄りのバス停→おれの最寄りのバス停→高校前、という路線のバスは30分に1本しかないため、必ず同じバスに乗るんだけど…01月16日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち7−2
    *** 帰り道、ほんの少しだけ寄り道するのが日課となっているおれ達。 一昨日の浩介の誕生日には、高校の近くの駄菓子屋に行った。バスケ部の連中が良く使っている駄菓子屋なので、浩介は部活帰りに時々行っていたらしいけど、おれはまだ2回目。おばあち…01月12日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち7−1
    【慶視点】 最近、浩介の様子がおかしい。 受験生なんだから、いつでも明るくいられるわけはないけれど………それを差し引いても、塞ぎこんでいる時間が増えた。そして、無理して笑おうとする回数も増えた。 それから、妙に、人の志望校や希望学部の話題に…01月10日 06時21分
  • またやってしまった………
    今日投稿分、一文字も書いていないのに、今起きました……… 早起きして書こうと思ってたのに……… 午前中に書いて、午後一にあげたい……… と、とりあえず、朝の準備をはじめます……… (追記) 今、11時50分です…… 家人が体調不良で休みを取…01月09日 07時27分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち6
    【浩介視点】 おれは将来、父親の弁護士事務所を継ぐために、弁護士にならなくてはならない。 その話をしていた時に、 「それを蹴ってまでやりたいこと、だよ。ないのか?」 慶に問われて…… 一瞬。ほんの一瞬だけ、頭の中に映像が駆け巡った。 『分か…01月05日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち5おまけ
    【山崎視点】 「あいつらまたイチャついてる……」 遊泳区域の一番沖でプカプカ浮かびながら、溝部がボソッと言った。視線の先には、桜井と渋谷。少し離れたところで、二人で一つの浮き輪につかまりながら、なぜか浮き輪の上で手を繋いでいる…… 「手、繋…01月02日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち5
    【慶視点】 「おれは……慶と一緒にいられれば、それでいい」 海にプカプカ浮いたまま、ポツンと言った浩介……… 「お前……」 本当に、それでいいのか? そう言いたかったけれど、浩介の声があまりにも優しすぎて儚げで……、おれは結局、繋いだ手に力…12月29日 08時47分
  • 寝坊!
    書き終わってないのに今起きました? 遅刻します? ここ記事、新しいのあげたら消します?取り急ぎ携帯からご報告?12月29日 07時20分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち4−3
    予備校の教室は学校の教室と同じだ。 休み時間、学校よりは一人で教科書に向かっている人は多いけれど、ほとんどの人があちこちで輪を作って、話の花を咲かせている。 その様子をぼんやり眺めていたら、ふっと自分がブラウン管の中に入り込んだような感覚に…12月26日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち4−2
    『好きな者同士』 小学生の時、一番嫌いなのはこの言葉だった。 「好きな者同士で組になって」 そんなこと言われても、好きな者なんていない。そして、誰もおれをグループに入れようとはしてくれない。 「誰か桜井君と組んであげて」 先生のその言葉にみ…12月22日 07時26分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち4−1
    【浩介視点】 あれは高校一年生の5月のこと……… 慶のうちに初めて遊びに行って、初めて勉強を教えた時、慶はニコニコで言ってくれた。 「お前教えるの上手だな。本物の先生みたいだ」 言われた瞬間……小学校2年生の時にクラスメートから言わたことを…12月19日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち3
    【慶視点】 期末テストが終わり、もうすぐ夏休み。 いつもならば浮かれた雰囲気になる時期なのに、今年はみんな夏期講習の話や大学見学の話ばかりしていて、クラスの空気が重苦しい……。 (あー……、本当に受験生なんだな……) 帰りの学活終了後、そん…12月15日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち2
    【浩介視点】 「赤本って真っ赤じゃねえんだな。ちょっとオレンジ入ってる感じしねえ?」 「そうだねえ……でも何色かって聞かれたら、赤って答えるかな……」 「あー確かに……」 なんて話を、本屋の赤本コーナーの前で呑気にしているおれと慶……。 部…12月12日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち1−2
    *** 保健室から追い出されたおれ達は、バスケ部の部室に向かった。 今日は、更衣室は花島高校の生徒が優先で使うことになっているため、白浜高校の生徒は自分達の部室で着替えるよう言われているそうだ。 「桜井先輩、鍵、お願いしていいですか?」 「…12月08日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち1−1
    1992年・高校3年生夏 【慶視点】 おれ達の通う白浜高校と、隣接花島高校との恒例の交流試合。今年は白浜高校で開催された。 今年は、野球部、バレーボール部、ハンドボール部、テニス部、サッカー部、バスケ部の試合が一日かけて行われる。 浩介達バ…12月05日 07時21分
  • BL小説・風のゆくえには〜旅立ち0
    1992年・高校3年生春 【浩介視点】 「バレンタインに間に合うように、そろそろと思いまして」 そう言って、慶の妹・南ちゃんが、行為をスムーズに行うため?のジェルをくれたのは、高校2年生のバレンタイン前のこと。 「できたら報告してね」 と、…12月01日 07時21分