ごっとさんのブログ

登録ID
1761502
サイト名称
ごっとさんのブログ
URL
http://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
紹介文
病気を治すのは薬ではなく自分自身 薬と 猫と時々時事
カテゴリ
  • 自然科学 (100%) - 18 / 178人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 膝軟骨を他人の細胞で修復
    大阪大学と中外製薬などは、膝の軟骨を損傷した患者に、他人の細胞から作った組織を移植して治療する臨床試験を始めたと発表しました。 大阪大学病院など全国の9施設の患者70人で安全性や効果を確かめ、数年以内の実用化を目指すとしています。 膝の軟骨…12月14日 10時44分
  • 今年の漢字は「北」に決まる
    その年の世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が発表され、「北」に決まりました。 漢字の日である昨日12月12日に、京都・清水寺で貫主が縦150センチ、横130センチの越前和紙に広島県産の熊野筆で力強く揮毫しました。私はこの行事にそ…12月13日 11時08分
  • iPS細胞 300疾患で作成
    このところiPS細胞関連が多くなっていますが、理化学研究所バイオリソースセンター(BRC)が300種類の疾患の患者由来のiPS細胞を作製したと発表しました。 これで国が難病に指定している疾患の5割以上をカバーしているようです。京都大学の山中…12月12日 10時42分
  • 平成の終わりに考える「元号と日本」
    今月1日、皇室会議が開かれ、平成が2019年4月30日で終わり翌日から次の元号になると報じられました。 これでにわかに注目を集める平成ですが、平成に起きた出来事を西暦ではなく平成○年と答えられる人は、昭和と比べると少ないような気がします。 …12月11日 10時38分
  • 抗ガン剤の脱毛抑制
    抗ガン剤による脱毛を抑えようという研究が進み、国内でも実用化が近づいてきたようです。 抗ガン剤による脱毛は、患者にとって最もつらい副作用の一つです。私の知人も抗ガン剤治療を受けていましたが、頭髪が抜け始めるとちょっとした動きでも毛が落ちてき…12月10日 10時43分
  • 医療分野での人工知能の進展
    医療分野のテクノロジーの進歩は目覚ましく、疾患の早期発見・治療、リハビリに大きく貢献することが期待されています。人工知能によって医療分野ではどのように診断・治療が最適化されているかを書いてみます。 現在人工知能(AI)は第3次ブーム(といっ…12月09日 10時44分
  • 自宅で検査ができる「おうちでドック」の話
    日本人の病気による死亡原因のトップはガンで、初期の発見治療ができれば5年生存率は9割以上ですので、ガン検診や人間ドックが推進されています。 しかし費用や時間の問題で2年以内に受診した人は50%に満たないようです。こういった受診のハードルとな…12月08日 10時50分
  • 糖質を取るとガンの原因に?
    「糖はガンの栄養源」という研究成果がニュースで話題になり、糖質制限は身体によいと考える人たちを勢いづかせているようです。 ところがこれだけでは終わらず、ニュースでは「糖はガンの好物」といった言葉が出始め、いたるところで食べかけのドーナッツが…12月07日 10時41分
  • 血管の老化と動脈硬化
    今年は私の友人のうち2人が脳梗塞で入院しました。幸い2人ともそれほどひどい症状ではなく、短期間の入院後リハビリも順調にすみほとんど後遺症もなく退院しています。 そこで血管の老化と動脈硬化などについて書いてみます。まず血管は全身に酸素や栄養を…12月06日 10時43分
  • なぜ科学者が敬虔な信者となりうるのか
    高名な科学者の中でも宗教的な信仰にあつい人は多く、論理的に考えるサイエンティストとしての態度と信仰心に矛盾はないのかという研究が発表されました。 イギリスのコヴェントリー大学などの研究チームは、スペインの有名な巡礼の地を訪れた巡礼者たちに協…12月05日 10時39分
  • 自覚しにくい貧血のはなし
    若い女性に多いと思われがちな貧血は、高齢者にも良く起きるようです。ただし高齢者はもともと日常の活動性が落ちていることが少なくなく、症状が目立ちません。 貧血は、血液の赤血球に含まれるタンパク質「ヘモグロビン」が減った状態を指しますが、若者と…12月04日 10時45分
  • ギター仲間の早めの忘年会
    恒例となっているギター仲間の早めの忘年会を、昨日銀座のわりと有名な店で行いました。 このところこの仲間は体調不調の人が多く、TI君は急性膵炎からの回復が思わしくないようで欠席となってしまいました。現在は関東近辺に9人がいますので、今回は8人…12月03日 10時40分
  • ラットで腎臓再生 臨床応用へ期待
    東京慈恵会医科大学などの研究チームが、腎臓を再生させることにラットで初めて成功したと発表しました。 これは胎児の体内で行われている臓器の発生プログラムを活用したもので、再生した腎臓は尿を生成するなど機能を完全に備えていました。 研究チームは…12月02日 09時33分
  • 「ら抜き言葉」で抜けているのは「ら」ではない?
    こういった方面はこのブログでは取り上げたことはなかったのですが、「ら抜き言葉」の面白い解説記事を見ました。 見れる、食べれるといった「ら抜き言葉」は一部の人にはあまり評判が良くないのですが、文化庁の2015年度の調査では、ら抜き言葉を使う人…12月01日 10時31分
  • 加熱式タバコが歯周病を悪化させる?
    私も使用しているアイコスに代表される加熱式タバコに切り替えてから、歯茎が痛くなったという声が出てきているといいます。 加熱式タバコは紙巻きたばこに比べれば、圧倒的に有害物質が少ないはずなのに、なぜ歯茎が痛むのか不思議なところです。 加熱式タ…11月30日 10時44分
  • 多発性骨髄腫、免疫力高めて治療
    血液がんの一種、多発性骨髄腫を患者の免疫力を高めて治療する技術を開発したと、大阪大学の研究グループが発表しました。 多発性骨髄腫は、正常な血液細胞を作れなくなる病気で、国内の患者数は高齢者を中心に約1万8000人とされています。近年は新薬の…11月29日 10時39分
  • トクホと機能性表示食品
    健康への効能を商品でうたえる制度として25年前に始まった特定機能食品(トクホ)に陰りが見えてきたようです。 その一方で2015年4月にスタートした機能性表示食品の届け出数が急増しています。健康食品大手のファンケルでも、機能性の商品で認められ…11月28日 10時38分
  • iPS細胞で認知症薬探索
    アルツハイマー型認知症の患者から作ったiPS細胞を使い、発症の原因物質を減らす薬の組み合わせを見つけたと京都大学などの研究グループが発表しました。 これはiPS細胞を創薬に応用する新しい成果で、既存の3種類の薬を同時に使うと効果があることが…11月27日 10時26分
  • 幅広い医療「総合診療医」
    総合診療医はジェネラリストとも言われ、臓器の問題を高度な技術で診ていく臓器(各器官)専門委ではなく、個人を全体的に見る専門医です。臓器専門医に対しては横断的総合医とでも呼べばよいのかもしれません。 総合診療の基本は、コミュニケーションを重視…11月26日 10時41分
  • 普及する生体認証システム
    顔立ちや指紋など、一人ひとりで異なる身体的な特徴を利用して、本人確認をする「生体認証」が様々な場面で使われるようになっています。認証方法の技術の進歩やスマートフォンへの搭載で普及が進んでいるようです。 本人確認をする個人認証には大きく3つの…11月25日 10時40分
  • アリの行動を支配する寄生菌
    スイスバーゼル大学の研究グループが、アリの体内を乗っ取り「ゾンビアリ」とするメカニズムを発表しました。 熱帯雨林に住むオオアリは、ある菌類に肉体を乗っ取られその命令のままに動くという不可解な行動をとることが知られていました。通称「ゾンビアリ…11月24日 10時43分
  • 風邪に効かない抗生物質
    風邪の原因はウイルスなので、細菌を殺す抗生物質は効果がなく、むしろ不必要な抗菌剤の服用で薬の効かない「薬剤耐性菌」の増加が問題になっていると言います。 30年後には世界で1千万人が耐性菌によって亡くなるという試算も出ているようです。私はこの…11月23日 10時41分
  • 臓器はメッセージを発信
    先日NHKの番組から脂肪と筋肉の話を書きましたが、このシリーズのテーマである臓器がメッセージを発信しているということが話題になっているようです。 この番組のMCであるiPS細胞の山中先生も、30年前は触れられたこともないと言っていましたので…11月22日 10時33分
  • ツアーファイナル決着 今年のテニスは終わりました
    今年最後のテニス公式戦ツアーファイナルが、ディミトロフの優勝で決着しました。 前回この大会は特別であり、年間成績の上位8人のみが出場し、贅沢な条件で進んでいることを書きました。錦織が出ていませんので、同世代のチリッチとやや若いゴファンを応援…11月21日 10時43分
  • 11月度定例麻雀
    今月の麻雀はできたら2回やりたいということで、色々調整したのですが結局昨日の1回になってしまいました。 この頃本当に集まりが早く定刻の20分前には全員が揃いました。始まった印象では私の手はあまり良くないという感じでした。 東1局では早めにH…11月20日 10時41分
  • 骨粗しょう症に新薬 年1回の点滴
    骨がもろくなりちょっとしたことで骨折の危険が出る骨粗しょう症の新薬が使われ始めました。 手足の骨の端や背骨は、内部がスポンジのような網目状構造で、周りを硬い骨が覆っています。骨を作る細胞と壊す細胞が集まり、常に新しい骨に置き換わっていますが…11月19日 10時34分
  • ほくろ消しに新手法 色素細胞を破壊
    関西医科大学などの研究グループは、黒い色素を作る細胞を死滅させることで、ほくろを消す手法を開発したと発表しました。 生まれつき大きなほくろを持つ人を対象に、この手法を使ってほくろを消す臨床研究を始めました。 ほくろが黒いのはメラニン色素が存…11月18日 10時28分
  • ATPツアーファイナル開催中
    今年度のテニスの最後の大会であるツアーファイナルが今週から開催されています。 この大会は通常の物と違って、今年度のランキング上位8名だけが出場する特別な大会です。このツアーファイナルは2014年に錦織が初めて出場権を得るまで、全く知りません…11月17日 10時42分
  • 女性活躍社会を目指せるのか
    政府が2020年までに女性管理職比率を30%にという目標を掲げていますが、その活躍予備軍である20代大卒女性が一般職を選ぶ傾向があるようです。 男女雇用機会均等法から30年が経ちましたが、女性活躍推進の旗を振っている割には、その実効がなかな…11月16日 10時42分
  • 普段は無害な菌で腸炎に
    慶応大学と早稲田大学の研究グループが、通常は無害な肺炎桿菌によって慢性腸炎が起きる可能性があると発表しました。 これは抗生物質の過剰な服用で腸内の細菌群が乱れることによって起きるとしています。 肺炎桿菌はクレプシエラという肺炎を意味する学名…11月15日 10時40分
  • 色の色々な話
    黒い服に吸収された光はどこに行く?という面白い表題の記事を見ました。色については分かっているようで、曖昧な部分が多い気がしますので少しまとめてみます。 私たちが普段目にする「色」には、大きく分けて2種類あり、光についた色と物についた色です。…11月14日 10時45分
  • アニメ「君の名は」を見てみました
    昨年大ヒットした長編アニメ「君の名は」をやっとWOWOWが放映しましたので、どんなものなのか見てみました。 この頃あまり映画館に行って見るということがないのですが、宮崎アニメなどは見にいっていました。この作品は昨年公開され、大ヒットしたとい…11月13日 10時14分
  • 遺伝子狙う核酸医薬
    最近核酸医薬と呼ばれる薬が実用化されつつあり、注目を集めているようです。新聞の特集をもとにまとめてみます。 2014年から脊髄性筋萎縮症の治療薬として「スピンラザ」の臨床試験が行われました。この病気は全身の筋力が低下し、重症例ですと自力で座…11月12日 09時37分
  • 硫黄呼吸 哺乳類も生命維持に不可欠
    東北大学の研究グループは、哺乳類の細胞が酸素だけでなく食物に含まれている硫黄を使った呼吸(硫黄呼吸)をしていることが分かったと発表しました。 硫黄呼吸は原始的な細菌だけが行っており、進化の過程で失われたと考えられてきましたが、ヒトなどでも生…11月11日 10時50分
  • 「命の値段」は?費用対効果で薬価が決まる
    社会が支払いを許容する「命の値段」を、新薬の価格に反映する議論が進んでいるようです。 厚生労働省は2018年度にも既存薬に比べた新薬の効果を測り、効果に対して値段が高すぎれば値下げする費用対効果という評価の仕組みを薬価に適用する計画です。背…11月10日 10時41分
  • 高齢運転者 3万人認知症の恐れ
    高齢ドライバーの認知症対策が強化されて半年、約3万人が認知症の恐れと判定されました。 改正された道路交通法では、75歳以上のドライバーが免許更新時や一定の交通違反を行為したに際行われる認知機能検査で、「認知症の恐れ」と判定された場合は、医師…11月09日 10時43分
  • 脂肪と筋肉が命を守る
    人体をテーマにしたNHKの番組があり、今回は脂肪と筋肉を取り上げていました。 この二つは人体の中では予想外に多く、56kgの女性では筋肉が21kg、脂肪が18kgと約70%を占める最大の臓器と言えるようです。 体内の脂肪というと何となく脂が…11月08日 10時42分
  • 今年最後のパリマスターズ決着
    今シーズン最後のATP1000であるパリマスターズが、アメリカのジャックソックの優勝で幕を閉じました。 この大会はNHK−BSが放映していたのですが、今年は錦織も欠場しておりどうなるか気にしていたのですが、2回戦から一日1試合中継することが…11月07日 10時44分
  • iPS細胞で新たな心筋シートと神経の束
    iPS細胞の応用は着々と進んでいるようですが、やはり心筋細胞や神経細胞への応用が多いようです。 京都大学の物質・細胞統合システム拠点の研究グループは、マイクファイバーを使ってヒトiPS細胞から心筋細胞をシート状に培養することに成功しました。…11月06日 10時52分
  • 「安いレクサス」を誰も欲しがらない
    かつての日本企業は「良い品を、より安く」というアプローチで成功してきました。 しかし「ラグジュアリー・ブランド」の台頭で苦戦する場面が増えているようです。このラグジュアリーというのは「豪華な」とか「贅沢な」というような意味もあるようですが、…11月05日 10時42分
  • 動物体内でのヒトの臓器作成を容認
    動物の体内でヒトの臓器を作る基礎研究について検討してきた文部科学省の専門委員会は、薬の開発や病気の原因解明などに利用できる可能性があるとして、容認することを大筋で了承しました。 生命科学分野の基本方針を決める政府の生命倫理専門調査会は、動物…11月04日 10時40分
  • スイスインドア フェデラー8度目の優勝
    先週のことですがテニスのスイスインドア(ATP500)が開催され、地元のフェデラーが8回目の優勝を果たしました。 日本人としては杉田が出場しており、錦織の代わりに活躍することを期待していました。昨年まではこの大会はBS朝日が錦織の試合を中心…11月03日 10時43分
  • 血圧サージの身近なリスク
    1日のあるタイミングだけ血圧が異常な上昇・下降を繰り返し、血管にダメージを与える状態が、最近の研究で注目されています。 最近のNHKの番組でこれを取り上げていました。一過性の血圧の変動が高波(サージ)のように繰り返される、これを血圧サージと…11月02日 10時42分
  • 「わたしを離さないで」を読んでみました
    今年のノーベル文学賞に、日系人のカズオ・イシグロ氏が決まりました。 彼がどんな文章を書いているのか全く知りませんでしたが、何冊か日本語に翻訳されており電子化していましたので、「わたしを離さないで」という小説をタブレットに購入し読んでみました…11月01日 10時48分