ごっとさんのブログ

登録ID
1761502
サイト名称
ごっとさんのブログ
URL
http://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
紹介文
病気を治すのは薬ではなく自分自身 薬と 猫と時々時事
カテゴリ
  • 自然科学 (100%) - 12 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「環境DNA」調査
    川や海など水をくむだけで、そこにどんな生き物が住んでいるのかわかる「環境DNA」の調査が進んでいるようです。 水中に含まれる糞などから、生き物の種類を突き止める手法で、生態系を調べるうえで重要な方法となってきているようです。もともと環境DN…05月23日 10時25分
  • イタリア国際テニス決着
    ローマで開催されているイタリア国際(ATP-1000、マスターズ)で錦織が第2シードのディミトロフを破り3回戦進出したところまで書きました。 3回戦はランキング28位のコールシュライバーでしたので、完全復活に近い錦織であれば問題ないと思って…05月22日 10時45分
  • アトピー性皮膚炎の新薬発売
    アレルギー性疾患であるアトピー性皮膚炎の新しい治療薬が発売されました。症状の重い患者に効果が期待され、臨床試験では患者の症状が大きく改善されています。 アトピー性皮膚炎は私にとっても身近な疾患で、私の次男は大学に入学したころ発症し、10年ぐ…05月21日 10時45分
  • 精子と卵子以外の細胞から「合成胚」作製
    オランダの研究チームが、精子と卵子ではないネズミの幹細胞から「合成胚」を作成したと発表しました。 この画期的な幹細胞の研究は、ヒトや動物のクローンを作ることでは無く、受精卵の着床という初期段階で多くに妊娠が失敗する理由を理解することを目的に…05月20日 10時42分
  • 農業をする昆虫養菌性キクイムシ
    今日は昆虫の話ですが、私も昆虫の世界にはいろいろ興味を持っており、このブログでもありの社会性などについて書いています。 菌を栽培して食べるアンブロシアビートルという昆虫ですが、たぶんキクイムシの仲間のようですのでキクイムシと表記します。 こ…05月19日 10時04分
  • iPS創薬で難聴の治験
    慶応大学の研究チームは、進行性の難聴を引き起こす遺伝性の病気「ペンドレッド症候群」の治療薬候補をiPS細胞を使って発見し、患者に投与する治験(臨床試験)を5月に開始すると発表しました。 iPS細胞を使った創薬研究の治験は、京都大学が昨年実施…05月18日 10時25分
  • イタリア国際テニス途中経過
    今週からローマでイタリア国際(ATP-1000、マスターズ)が開催されています。 前週マドリードオープンに続いて2週連続でマスターズが行われるというのは、やや過酷なスケジュールのような気がします。日本からは徐々に調子が上がっている錦織と杉田…05月17日 10時43分
  • 病気の発症・憎悪をもたらす5大要素
    なぜ病気になるのか?その人の体質か、生活習慣なのかという問題について書いてみます。 私たちの体は、単なる細胞の集合体ではなく、遺伝子そのものの特徴に加え、遺伝子や分子の異常をもたらす生活環境も考慮しなければいけないようです。 これらに加え、…05月16日 10時43分
  • ビールの美味しい季節になってきました
    春から夏に向かいビールの美味しい季節になってきました。私は夕食時など季節を問わずほぼ毎日ビールを飲んでいますので、季節には関係ないような気もします。 ビールにも様々ありますが、私はどちらかと言えば軽めのビール、海外産ではバドワイザーのような…05月15日 10時44分
  • ギターの仲間との合宿
    毎年恒例のギター仲間との合宿から先ほど帰ってきました。今年も例年通り山中湖にあるある会社の保養所を借り切って行いました。 昨日家を出るときは晴れていたのですが、山中湖に近づくにつれ雨になり到着した時は本降りになっていました。2時少し前に着き…05月14日 14時41分
  • 腫瘍減退の仕組み発見
    福島医科大学などの研究グループが、腫瘍内の糖鎖である「α-2.6-シアル酸」が無くなると腫瘍の血管部分の細胞が死にやすくなるメカニズムを発見したと発表しました。 研究成果は、従来にはない効果を持つ抗ガン剤の開発につながる可能性があるとしてい…05月13日 09時53分
  • 「人体」第7集 健康長寿
    このブログでもずっと取り上げてきた、NHKスペシャル「人体」の最終回の録画をやっと見ました。 これは3月末に放映されたものを録画しておいたのですが、何かとあり見忘れていました。先日ブルーレイの録画の整理したときにこれを見つけ、1か月以上遅れ…05月12日 10時40分
  • 万病のもと「慢性炎症」その2
    前回「慢性炎症」について、通常の急性炎症との違いや、生活習慣病やガンなどの加齢関連疾患に共通のメカニズムとして注目されていることを書きました。 近年の研究で、この老化と慢性炎症をつなぐメカニズムが明らかとなってきましたので、ここではその2と…05月11日 10時41分
  • マドリードオープン開幕したけれど
    今週からスペインでマドリードオープン(ATP1000、マスターズ)が男女ともに開催されました。日本からは期待の大坂なおみ、錦織、杉田が出場しています。 その前に先週行われたイスタンブールオープン(ATP250)で日本のダニエル太郎が見事ツア…05月10日 10時41分
  • 「焦げを食べたらガンになる」は本当か?
    アメリカで出版された本の内容紹介記事が出ていましたが、あまりにも極端でありアメリカで10万部も売れたとは考えにくいので取り上げてみます。 著者はシリコンバレー保健研究所の所長で、タイトルは「シリコンバレー式頭が良くなる全技術」という本でした…05月09日 09時45分
  • 万病のもと「慢性炎症」
    生活習慣病やガンを含む加齢関連疾患に共通するメカニズムとして「慢性炎症」が注目されています。 炎症は本来体を守るためのメカニズムですが、そのコントロールがうまくいかなくなると組織の破壊、そして臓器の機能低下や発ガンにつながることが分かってき…05月08日 10時45分
  • ゴールデンウイーク麻雀
    世間はゴールデンウイークということで、高速道路が渋滞したりいろいろ出かけているようですが、私の麻雀仲間は特にすることもないようで、麻雀でもやろうということが恒例となっています。 それでもなかなか日程の調整ができず、ゴールデンウイークも最後の…05月07日 10時44分
  • 高齢者糖尿病 全身にリスク
    現在糖尿病患者の約7割を高齢者が占めているようです。 高齢者は心身の機能において中高年と異なり、治療に配慮を要することが多く、特に強い薬を使っていると低血糖を起こしやすくコントロール目標は緩く設定されています。 糖尿病は、血液中のブドウ糖の…05月06日 10時46分
  • 細胞から生まれた「ミニ大脳」が進化
    ヒトの大脳皮質スフェロイドまたは神経オルガノイドと呼ばれる「ミニ大脳」が誕生したのはほんの数年前と言われています。 カルフォルニア大学の研究チームは、このミニ大脳が驚くほど進化したことを発表しました。最初のミニ大脳は幹細胞を化学的操作で原神…05月05日 10時40分
  • 働き方改革と今年度春闘
    安倍政権が今国会の最重要法案と位置づける「働き方改革関連法案」は成立するのかどうか微妙なところです。 この法案の中身をよく知っているわけではありませんが、長時間労働の是正や、同一労働同一賃金などいろいろ問題があるようです。やや遅くなりました…05月04日 10時42分
  • ガンを薬で治せる時代は?
    副作用の少ない薬だけでガンを治せる時代は来るのでしょうか。現在「免疫チェックポイント阻害剤」と「分子標的治療薬」に期待がかかっているようです。 日本では2人に1人がガンに罹り、3人に1人はガンで亡くなるといわれています。1981年に死因のト…05月03日 10時43分
  • 昔の仲間との懐かしい家での飲み会
    私の高校時代の仲間が同じ市内に8人いるのですが、いつも幹事をしてくれるYT君から昔のたまり場であったYM君の家に集まろうという連絡がありました。 残念ながら少し離れたところにいるSK君は、昨年脳梗塞を発症しリハビリでかなり回復したようですが…05月02日 10時34分
  • 夜型人間無理して朝方はリスク
    宵っ張りで、朝に無理して起きている人は、早寝早起きの人よりも早死にする確率が高いという論文が発表されました。 私は基本的には夜型の人間だと思っています。これはよほど寝不足の状態が続いていない限り、夜遅くなっても眠くならず何かあると遅くまで起…05月01日 10時43分
  • 日本人の適応進化は酒に弱くなる?
    日本人はアルコールに弱い体質が残るように進化してきたことが、理化学研究所などの研究で明らかとなりました。 これはかなり複雑な遺伝子解析の結果で、特にアルコールに関してだけではないのですが、分かりやすい部分だけを取り上げています。 生物の性質…04月30日 09時52分
  • 乾燥に強くなるペプチドを発見
    理化学研究所と東京大学、徳島大学の研究グループが、乾燥状態に置かれても簡単には枯れない「乾燥ストレス耐性」を高める植物ペプチドを発見したと発表しました。 このペプチドが根と葉の間で情報伝達の役割をして、乾燥ストレス耐性を高めているようです。…04月29日 10時45分
  • 自家培養軟骨で不治のケガを克服
    富士フィルムグループのジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J−TEC)が、再生医療という先駆的な手法を使い、欠損した軟骨を再生する新たな製品を開発したと発表しました。 スポーツなどで大きな衝撃を膝に受けて関節の軟骨部分に欠損などが生じる…04月28日 10時43分
  • フリーセルゲーム5555クリア達成
    フリーセルで5000ゲーム達成を昨年12月に書きましたので、大体半年で1000ゲームぐらいしているようです。次は6000ゲームクリアで書くつもりでしたが、今回ちょっとしたミスをやってしまいましたので、ゾロ目のところで書くことにしました。 私…04月27日 10時46分
  • 触媒反応によるアルツハイマー病治療
    科学技術振興機構(JST)と東京大学の研究グループが、マウスの脳内のアミロイドβペプチド(以下アミロイド)の凝集体を近赤外光の照射によって減少させる光触媒の開発に成功したと発表しました。 今後アルツハイマー病に関する触媒反応を用いた新たな治…04月26日 10時44分
  • 4月度定例麻雀 退院祝い
    先日遅くなりましたが、4月度の定例麻雀を開催しました。 今回はメンバーの一人のSKさんが胃ガンの前駆状態が発見され、胃カメラを用いた除去手術を今月初めに受けていました。 身体を切るわけではなく胃カメラで切除でしたので、すぐ退院かと思っていま…04月25日 10時46分
  • モンテカルロオープン ナダル3連覇
    モンテカルロオープン(ATP-1000、マスターズ)について、前回錦織がベスト8進出したことを書きました。手首の怪我から何とか復活しかけているような気がします。 錦織は準々決勝で第2シードのチリッチとの対戦となりました。このところチリッチは…04月24日 10時41分
  • 「パスタ」を食べても太らない?
    イタリア料理のパスタはダイエットの大敵などと言われてきましたが、パスタを食べても太らないという論文が話題になっているようです。 私もパスタは好きで、特にナポリタンなどを時々食べていますが(冷凍食です)、あまり太るかどうかなど気にしたことはあ…04月23日 10時41分
  • 脳卒中回復、リハビリ効果高める化合物特定
    脳卒中によって手足などにマヒが生じた患者のリハビリ効果を高める新薬につながる化合物を、横浜市立大学と製薬企業の富山化学工業のチームが、動物実験で突き止めたと発表しました。 脳卒中は脳の血管が破れたりつまったりして、手足にマヒが生じたり、話せ…04月22日 10時42分
  • モンテカルロオープン錦織ベスト8進出
    今週からモナコでモンテカルロオープン(ATP1000)が開催されています。日本からは錦織と杉田が出場しました。 この大会はクレーの全仏オープンの前哨戦の一つとして、トップ選手がほぼ全員出場しています。この大会は日本との時差も7時間と少なく、…04月21日 10時43分
  • コーヒーは健康に良いのか悪いのか
    私はわりとコーヒーが好きで、1日2杯程度飲んでいます。その他にも缶コーヒー(コーヒー飲料とはいいがたいのですが)も独特の味が好きで1日1缶程度は飲むことが多いようです。 このコーヒーが健康に良いのか悪いのか、という議論がアメリカの裁判をきっ…04月20日 10時47分
  • 脳の再生力を高める細胞を発見
    イギリスケンブリッジ大学の研究グループが、再生能力を持つ脳の休止細胞を発見しました。これにより脳の自己治癒能力を高める方法が存在する可能性が出てきました。 脳は自己治癒力に乏しく、かつては脳卒中やアルツハイマー病などによって一度損傷を受ける…04月19日 10時48分
  • 就職活動とリクルートスーツ
    朝日新聞社の採用チームのツイッターに「各社の採用担当者の皆さん、リクルートスーツで来なくていいですよと共同宣言しませんか」と呼びかけて話題になっています。 同社採用チームは、採用担当者は受験者の個性を見たいわけで、服装も一つの自己表現と、リ…04月18日 10時51分
  • 医療の個別化と「5つのP」
    現在病気へのアプローチが変わりつつあるようです。 これまでの医療は、どの患者にも共通して適用できる「標準化」が進められてきましたが、病気の原因や病態が分子レベルで解明されるにつれ、より安全で効率的な医療を提供できる「個別化医療」が求められる…04月17日 10時43分
  • ガンを促進させるタンパク質発見
    イタリアとイギリスの研究チームが、免疫細胞の機能を抑制するだけでなく、腫瘍の成長を促進させるタンパク質を特定したと発表しました。 このタンパク質を不活性化させる薬を開発できれば、ガン治療に新たな希望が出ると期待されています。 このタンパク質…04月16日 10時44分
  • 食品とアクリルアミド
    2002年にスウェーデン国立食品局の研究報告によって、ごく一般的な食品や家庭料理にも含まれている「アクリルアミド」という成分に発ガン性があることが指摘されました。 この報告では、高温で調理された炭水化物を多く含む食品に高濃度で検出されたとし…04月15日 10時42分
  • 間質は人体で最大の器官か
    人体には全身の細胞と細胞の間に体液で満たされた空洞があり、これは「間質」と呼ばれこれまでは単なる結合組織とみなされていました。しかしこれを新たな器官として扱うべきだという論文が発表されました。 間質というと細胞がバラバラにならないように、コ…04月14日 10時42分
  • 毛細血管が消えていく「ゴースト血管」
    加齢や生活習慣の乱れなどをきっかけに、全身の毛細血管が血液の通らない管だけになってしまう、そんな「ゴースト血管」が注目されています。 これは先日放映されたNHKスペシャルですが、なかなか面白い内容でした。NHKの番組も“ためしてガッテン”な…04月13日 10時44分
  • テニス仲間との送別飲み会
    先日テニススクールで同じ時間にやっている仲間の飲み会がありました。 大体年2回ぐらい暑気払いと新年会または忘年会をやっていたのですが、今年は今までやっておらず、コーチの送別会ということで開催しました。 といってもコーチが辞めてしまうわけでは…04月12日 10時45分
  • 認知症リスクを上げる過度な糖質制限
    ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量を制限する「糖質制限食」をダイエット目的で実践する人が増えているようです。 しかし糖質(炭水化物)が分解されてできるブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源です。むやみに減らせば当然脳に悪影響がありそうという記…04月11日 10時41分
  • アルツハイマー病、治療薬とワクチン
    アルツハイマー病治療薬については、このブログでも何回か取り上げ、治療薬開発の難しさを検証しました。 ところが最近イギリスの機関からタイトルのように、この病気の治療薬だけでなく予防ワクチンまで実用化の段階に入っているという発表がありました。こ…04月10日 10時55分
  • 人類の進化が病を生んだ
    タイトルの「人類の進化が病を生んだ」という本の解説記事が出ていました。この本はイギリスの科学系ジャーナリストが書いた本ですが、読んでみたいような気もします。 この本は病気を理解し治療法を見つけるためには、既存の視野を少し広げて進化の観点から…04月09日 10時47分
  • ホルモン分泌のゴールデンタイム説?
    ホルモン特に成長ホルモンの分泌にはゴールデンタイムがあるという話がありますが、どうも都市伝説なのかもしれません。 ホルモンは主要なものだけで30種類以上ありその役割は、体内環境の変化や外からの刺激に反応し、特有の臓器で作られ血液などに乗って…04月08日 10時42分
  • ボルボカーオープンテニス 大坂3回戦敗退
    現在アメリカのチャールストンで、ボルボカーオープンという女子テニスのプレミアという男子のATP-500に相当する大会が開催されています。 ここは次の全仏オープンに向けてのクレーの最初の大会ですが、緑クレーといっても灰色のあまりきれいではない…04月07日 10時45分
  • 世界最長ヒモムシから強力殺虫剤?
    世界最長の生物とされる北大西洋のヒモムシの仲間から、ゴキブリなど節足動物にだけ作用する毒素が発見されました。 これはテトラドトキシンとちがって、哺乳類にはほとんど作用しない毒素で、新たな殺虫剤の開発の可能性が示唆されるようです。 この神経毒…04月06日 10時42分
  • 久しぶりの定例囲碁会
    この頃なかなか開催できず、定例とはいい難くなってきた囲碁会を開催しました。 私は近くの碁会所や公民館の碁会にもなかなか行く気になれず、ネットでの碁を体験入会してみましたが、やはりパソコンではなかなか難しいものです。特に最近は手を読むのが億劫…04月05日 10時42分
  • パーキンソン病 細胞の自食作用が関連
    順天堂大学などの研究チームが、細胞内で不要なタンパク質などを分解、再利用する「オートファジー」(自食作用)の障害が、パーキンソン病の発症に関連していることをマウスの実験で確認しました。 このことはパーキンソン病の予防や治療法開発に役立つ可能…04月04日 10時46分
  • マイアミオープンテニス決着
    マイアミオープン(ATP-1000、マスターズ)が12日間の戦いを終えて幕を閉じました。 前回2回戦突破は錦織だけになり、怪我から復帰後どんな試合をするのかが興味がありましたが、3回戦はこの前のパリパオープンに優勝しているデルポトロとの対戦…04月03日 10時43分
  • 皮膚ウイルスで日本人かを判別
    少し前に皮膚常在菌の話を書きましたが、ここでは皮膚に常在するウイルスの利用です。 高知大学の研究チームが、皮膚に潜むウイルスの一種に日本人特有のDNAの塩基配列があることを突き止めました。このウイルスは皮膚を綿棒でこするだけで採取でき、早け…04月02日 10時40分
  • 気管支喘息発症の原因解明
    東北大学の研究グループは、気管支喘息(アレルギー喘息)の原因が「2型自然リンパ球」というリンパ球の活性化であることが明らかになったと発表しました。 気管支喘息を含むアレルギー疾患の新たな治療法開発につながる可能性があるとしています。私も気管…04月01日 10時45分