ごっとさんのブログ

登録ID
1761502
サイト名称
ごっとさんのブログ
URL
http://blog.goo.ne.jp/kgmshy05
紹介文
病気を治すのは薬ではなく自分自身 薬と 猫と時々時事
カテゴリ
  • 自然科学 (100%) - 12 / 185人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 錦織 ツアー復帰戦は準決勝敗退
    テニスの錦織は下部大会での復帰戦は優勝しましたが、下位の選手相手でしたので本当の復帰戦は今大会の結果次第ということになります。 今週はオリンピック観戦もあり、テレビの前が多かったのですが、錦織の試合は午前9時ぐらいになりましたので、何とか重…02月19日 10時42分
  • 100兆の「腸内細菌」健康に影響
    腸にすむ「腸内細菌」が、体の様々な機能や病気に影響していることが最新研究で明らかとなってきています。 菌の力で炎症を抑える薬の開発や、健康な人の便にいる菌を腸の難病患者に移植する便微生物移植など、医療への応用も加速しています。 腎機能が次第…02月18日 10時42分
  • 山下洋輔コンサートに行ってきました
    久しぶりにジャズピアニストの山下洋輔のコンサートに行ってきました。 今回は珍しく東京フィルハーモニー交響楽団との共演ということで、会場の東京オペラシティのコンサートホールとなかなか良いところですので楽しみにしていました。 開演は7時からでし…02月17日 11時00分
  • インフルエンザの特効薬?
    3月にも厚生労働省が承認予定のインフルエンザの新薬、ゾフルーザが注目を集めているようです。 私も昨年12月初めにインフルエンザに罹った時、タミフルを処方されました。この薬が効いたのかあまりひどい症状にならず治りました。 しかし私はこういった…02月16日 10時46分
  • 「健康な肥満」のカギ?発見
    神戸薬科大学の研究チームが、肥満の人のうちメタボリック症候群になりやすい「高リスク肥満」と、なりにくい「健康な肥満」の差を作り出しているとみられるタンパク質をマウスの実験で見つけたと発表しました。 メタボリック症候群が引き起こす糖尿病などの…02月15日 10時44分
  • ゲノム合成開発加速
    生物のゲノム(全遺伝子情報)を人工合成する技術の開発が国内外で進みつつあるようです。 最近天然痘と類似のウイルスが人工的に合成できたという発表があり、賛否を含めた議論が活発になっているようです。研究としては合成の費用を10年で千分の1にする…02月14日 10時43分
  • 万能ワクチンの開発が近いか!
    インフルエンザワクチンは効果がないのでは、という話をこのブログでも取り上げてきました。今年も全国で猛威を振るっているようで、患者数は1月21日の段階で推計283万人と過去最多となっています。 しかしもうすぐこの厄介な感染症から解放されるかと…02月13日 10時42分
  • 脳の関門突破に前進
    少し前にNHKスペシャルの「人体」の中で脳を取り上げたとき、脳血管関門を通過する薬ということが問題になっていました。 脳血管関門というのは血管と脳の間にある膜のようなもので、脳に好ましくない物質は通過できないようにする、脳の防御膜といえます…02月12日 10時43分
  • チョコレートはミラクルフード!
    チョコレートは虫歯になるとか太るといわれてきましたが、実は健康に良いという研究成果を集めてみました。 私もかなりチョコレートは好きで、板チョコを買ったり粒のチョコレートを食べています。これは単においしいというだけで食べていましたが、疲労回復…02月11日 10時44分
  • 血液でアルツハイマー病判別
    国立長寿医療研究センターと島津製作所の研究チームが、認知症で最も多いアルツハイマー病の原因物質の脳内への蓄積を、わずかな血液で調べることができる検査法を開発しました。 アルツハイマー病は、認知症全体の6〜7割を占めるとされています。神経細胞…02月10日 10時43分
  • 「人体」第5集 ひらめきと記憶を司る脳
    楽しみにしていたNHKスペシャル「人体」の第5集が放映されました。 今回はひらめきと記憶を司る「脳」がテーマでしたが、このシリーズの基本である臓器間コミュニケーションというテーマからはやや外れていました。 脳は1000億個もの神経細胞からで…02月09日 10時47分
  • 久しぶりの定例麻雀
    1月がメンバーのインフルエンザなどで中止になってしまいましたので、久しぶりの定例麻雀を行いました。 何とか1月中に他の人を入れて開催しようと色々調整しましたが、なかなか難しく、2月を初旬にやるということでやっとできるようになりました。 最近…02月08日 10時41分
  • 冬期に流行するノロウイルスのはなし
    毎年冬に流行し、激しい嘔吐や下痢を引き起こすノロウイルスの話です。感染力はとても強く、集団感染や食中毒を引き起こしやすく注意が必要です。 ノロウイルスは、1968年アメリカオハイオ州の小学校で起きた集団胃腸炎の患者から始めて見つかりました。…02月07日 10時43分
  • 錦織復帰戦で下部大会優勝
    手首のけがで長いこと戦列から離れていた錦織がやっと帰ってきました。 ATPの下部大会であるチャレンジャーダラスという大会に出場しましたが、WOWOWが錦織の試合だけ中継してくれました。こういった下部大会にテレビカメラが入るのも珍しいのかもし…02月06日 10時42分
  • 難治性喘息に新治療 気管支サーモプラスティ
    喘息の新しい治療法として、「気管支サーモプラスティ」が注目を集め、全国100カ所以上の病院で400を超える実施例があるようです。 私も喘息と診断され発作を抑える吸入薬を使っていますが、もう何年も発作が出ることもなく軽い方ですが喘息の治療とい…02月05日 10時41分
  • 那須の土地の買取疑惑3
    前回私の所有する那須の土地を買いたいという会社が現れ、具体的に話を進めるため2回目の話し合いをやるというところまで書きました。 前回も触れましたが、約100坪の土地を3百数十万で買いたいという話でした。先月初めにまた駅前でおち合いマックの2…02月04日 10時42分
  • 那須の土地の買取疑惑2
    昨年4月に那須の土地を買いたいという、詐欺ではないかという話を書きました。 この那須の土地はほんの100坪程度で、別荘にするには狭すぎ何のために買ったのかわかりませんが、たぶんバブルの時期はしばらくして売ればそれなりに儲かるといった投資目的…02月03日 10時33分
  • オプジーボに次ぐ夢の薬か
    日本人の死因第1位であるガンに関し、近年登場した治療薬の中で注目されているのがオプジーボです。 「夢の薬」として登場するとすぐに、手の施しようがないとされたガンの患者でも、腫瘍が劇的に縮小したなどの報告が世界中で相次ぎました。そして今年、オ…02月02日 10時41分
  • 卵の白身から高強度ゲル材料を開発
    鶏卵の卵白たんぱく質から高強度ゲル材料を作ることに成功した、と東京工業大学などの研究グループがこのほど発表しました。 強度はゆで卵の白身の150倍以上で、身近なたんぱく質を原料とする新たな機能性材料として医療分野などでの応用が期待できるよう…02月01日 10時47分
  • 「3分診療」でも症状をうまく伝えるには
    病院で長時間待たされたのに診療はわずか3分というケースは多いようです。 時間的な制約に加え、医学的な専門知識がない患者が、医師と十分なコミュニケーションがとれず、症状や希望している治療内容を正しく伝えられていないと感じている人が多いといいま…01月31日 10時41分
  • インフルエンザと肺炎から身を守る秘訣
    このブログでも触れましたが、私も含め身の回りの人がかなりインフルエンザにかかっています。また今年の患者数が283万人という、過去最多になったというニュースもあります。 タイトルのようにインフルエンザと肺炎から身を守る秘訣という記事がありまし…01月30日 10時46分
  • 全豪オープンテニスついに決着
    2週間という長いようでいてあっという間の全豪オープンテニスがついに決着しました。 色々と面白い試合が続きましたが、女子は第2シードのウォズニアッキが、男子はやはり第2シードのフェデラーが優勝し、ある意味順当な結果といえます。 大坂なおみは初…01月29日 10時45分
  • 管理職になりたい女性は2割!
    働く女性の4割がやりがいを感じている一方、管理職になりたい人は2割に留まることが、日本経済新聞の2000人調査でわかりました。 数値目標を掲げて女性管理職の育成に取り組む企業は増えていますが、管理職指向は低調のようです。 調査によると、現在…01月28日 10時40分
  • ガン化学療法の効果と進歩
    強力な副作用のイメージから、抗ガン剤治療はつらい治療だと考えられていますが、この全身化学療法についての最新の解説が出ていました。 まず用いる薬の仕組みに違いがあり、いくつかのタイプに分かれます。「殺細胞性抗ガン剤」は、以前より用いられている…01月27日 10時45分
  • 外猫キツネを捕獲できました
    久しぶりのネコの話ですが、昨年10月に外猫のキツネの話を書きました。 キツネは家の庭に他の外猫と一緒に住んでいたのですが、他のネコが死んでしまい庭からどこかに行って、一日1,2回餌を食べに来るだけになってしまいました。 家の庭で暮らしていた…01月26日 10時42分
  • パーキンソン病のマーカーにカフェイン
    血液中のカフェインがパーキンソン病のバイオマーカーになりうると、順天堂大学の研究グループが発表しました。 パーキンソン病は進行性の精神疾患ですが、このバイオマーカーが実用化されて早期発見ができれば、患者の病状進行を抑えることなども可能になる…01月25日 10時43分
  • あまり知らない「唾液」のはなし
    唾液は1日に1〜1.5リットルも分泌されているようですが、あまり注意したことがありません。この唾液につての解説記事がありました。 唾液は、耳の前方にある耳下腺、下あごにある顎下腺、舌の付け根にある舌下腺という3大唾液腺と舌の表面や口腔粘膜に…01月24日 10時41分
  • 「フレイル」メタボより危険な自立度低下
    東京都健康長寿医療センターの研究チームは、65歳以上の高齢者を平均7年以上追跡した結果、調査開始時に「フレイル」状態だった人が、要介護認定を受けるなど自立度に影響が出る危険性はそうでない人よりも2.4倍高くなるとの分析結果をまとめました。 …01月23日 10時41分
  • 全豪オープンテニス 第2週に突入
    全豪オープンテニスも2ndウィークに入り、素晴らしい試合が進んでいます。 テニス選手にとってグランドスラムの2週目まで残るということが、大きな目標となっているようです。128人の選手が参加している大会でベスト16に残るということは、確かに夢…01月22日 10時44分
  • 昔の仕事仲間との新年会
    先日昔の仕事仲間との、いわば若手との新年会がありました。 この新年会は昨年末から1月7日にやろうと決めていたのですが、何とK君がインフルエンザにかかってしまい延期となっていました。 このところ私の周りではインフルエンザが多く、テニスのスクー…01月21日 10時40分
  • 「人体」第4集 免疫を司る腸
    楽しみにしていたNHKスペシャル「人体」の第4集が先日放映されました。この日にちょっと所用がありましたので、録画しておき後からゆっくり見ました。 今回は「免疫を司る腸」というテーマでしたが、このシリーズの共通の新しいコンセプトである臓器間の…01月20日 10時40分
  • 何のため高精度な時計を開発するのか
    私たちが便利に使用しているカーナビは、人工衛星から発信される正確な時間情報によって実現しているようです。 カーナビはアメリカが始めた全地球測位システム(GPS)を活用するもので、高度2万kmの上空に打ち上げられた31基の衛星から発信されてい…01月19日 10時46分
  • 近赤外線で治療 ガン光免疫療法
    近赤外線を使ってガンを治療する「ガン光免疫療法」の国内初の臨床試験が、国立がん研究センター東病院で3月に始まることが決まりました。 このガン光免疫療法については昨年10月にこのブログでも取り上げ、アメリカの臨床試験の結果を紹介していますが、…01月18日 10時41分
  • 全豪オープンテニス始まる
    今週から今シーズン最初のグランドスラムである、全豪オープンテニスが始まりました。 残念ながら錦織はこの大会も欠場してしまいましたが、臀部の手術のマレーを除く強豪は皆出場し復帰戦となっています。 日本勢では期待の杉田祐一、怪我で昨年後半休んで…01月17日 10時55分
  • 血糖値に応じてインスリンを放出する新素材開発
    名古屋大学と東京医科歯科大学の研究チームは、血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発しました。 実用化すれば、患者の皮膚に貼るだけで糖尿病の治療ができるようになり、5年後にヒトでの臨床研究を目指しています。 糖尿病では血糖値を下…01月16日 10時44分
  • バイオセンサーとは何か 今後の可能性
    バイオテクノロジーの発展に伴い、臨床診断検査、食品産業、環境分野などにおいて「バイオセンサー」が活用されるようになってきました。 生体分子を識別できる分析装置であるバイオセンサーはどのような活用の可能性があるのか紹介します。2020年には2…01月15日 10時49分
  • ガン細胞を溶かして破壊 ウイルス療法
    ウイルスの攻撃性を使ってガンを撃退するという「腫瘍溶解性ウイルス療法」が開発されつつあることを名古屋大学の研究チームが発表しました。 このガンのウイルス療法についてはかなり前にこのブログでも取り上げましたが、やっと具体化の方向に進み始めたよ…01月14日 10時41分
  • カイコで薬を作る「昆虫工場」
    九州大学大学院農学研究院の研究グループは、カイコを使い医薬品の原料を作る「昆虫工場」の事業化に乗り出すと発表しました。 九州大学は約100年前からカイコの研究、保存を続けており、約480種の中からワクチンの原料となるタンパク質を大量に作るカ…01月13日 10時48分
  • 「人体」第3集 若さを生み出す骨
    楽しみにしていたNHKスペシャルがやっと放映されました。本来12月の予定が遅くなったようですが、タモリと山中先生の司会もなかなか面白いものです。 この「人体」のシリーズは、今まで脳から指令が出て各臓器が働くという常識ではなく、各臓器が色々な…01月12日 10時43分
  • 新春恒例囲碁会
    定例の囲碁会がいろいろありなかなか開催できなかったのですが、やっと先日新春囲碁会ということで久しぶりに行いました。 少し遅めに(10分前ですが)集合場所の碁会所の行ったところちょうどKさんと会い、一緒に入っていきました。もうISさんとIKさ…01月11日 10時36分
  • 禁煙補助薬に関する話題
    最近禁煙補助薬について色々発表されています。私は基本的に禁煙しようという気はないのですが、禁煙しようとしていろいろ苦労している人もいるようです。 禁煙治療をする日本の禁煙外来で使用されている治療補助薬に「チャンピックス」という商品名の薬があ…01月10日 10時37分
  • 肺ガン抑制に新手法
    東京理科大学とがん研究会の研究チームが、ガン細胞の増殖を抑える新たな手法を動物実験で確認したと発表しました。 これは既存の抗ガン剤に耐性を持った肺ガンに対し、細胞内で物質を輸送するゴルジ体を壊す新しい手法で、胃ガンでも同様な効果を確認してお…01月09日 10時16分
  • ホップマンカップ テニス国別対抗戦
    男女の国別対抗戦であるホップマンカップが開催されました。 この大会はATP公式ツアーではありませんので、いわばエキシビションのようなものですが、来週の全豪オープンの前哨戦として有力選手が出場しています。この大会の歴史は古いようですが、今まで…01月08日 10時38分
  • ジェネリック医薬品の話
    新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、新薬と同一の有効成分を持つ薬で、後発医薬品とも呼ばれるジェネリック医薬品の話です。 これは欧米では、処方箋に薬の成分の一般名(ジェネリック ネーム)で処方されていると、後発医薬品のことを指…01月07日 10時44分
  • 体内時計と肝臓疾患との関わり
    京都大学などの研究グループが、睡眠や目覚めなど約24時間で体が変化する「体内時計」をつかさどる時計遺伝子が、肝臓の細胞分裂に不可欠であることが分かったと発表しました。 この研究成果は肝炎や肝硬変などの予防や治療に役立つ可能性があるようです。…01月06日 11時07分
  • 「クローン病」の発症経路を解明
    大阪大学の研究グループが、小腸の末端部である回腸等に炎症が起きる難病「クローン病」の発症メカニズムの一端をマウスを使った実験で解明しました。 異常な免疫細胞が肝臓で作られた胆汁酸に触れ、腸内で暴走して炎症を起こすと考えられ、新たな治療法の開…01月05日 10時36分
  • 止めていい薬と止めてはいけない薬
    薬は病気だから飲むものですが、薬を飲んでいる限り病気というわけではないという記事を見ました。 基本的には勝手に薬を止めないためにも、薬に対しての意思決定は、医者と患者の双方向で進めるべきといいます。長期間服用が必要な抗認知症薬アリセプトなど…01月04日 10時37分
  • 2017注目された医薬研究
    昨年末2017年の科学10大ニュースを書きましたが、その後昨年注目された論文というものが発表されました。 これはネイチャーメディシンという雑誌の編集者が、1年を振り返って面白いと思った医学系論文を分野ごとに紹介しているものを日本語に直したも…01月03日 10時40分
  • 毛髪検査で健康状態解析へ
    毛髪の形や成分の変化から健康状態を解析する技術を開発するため、理化学研究所とアデランス、ヤフーなどが共同研究を始めると発表しました。 今後2年間で技術を開発できれば、生活習慣病の改善や適切なサプリメントの提案などの活用をするようです。将来は…01月02日 10時49分
  • 2018 新年のご挨拶
    明けましておめでとうございます ここで新年のご挨拶を書くのは4回目になりますが、昨年も何とかほぼ毎日更新し、記事数も1000を超えることができました。 振り返ってみると、昨年は私にとっては平穏な1年であったといえます。12月の初めにインフル…01月01日 10時41分