癌と共に生きる 手術→放射線治療→化学治療

登録ID
1766169
サイト名称
癌と共に生きる 手術→放射線治療→化学治療
URL
http://fanblogs.jp/satorutosiko/
紹介文
肺がんと闘病した1年間、順調に見えて壮絶だった母が永眠。残された半身麻痺で要介護の父・・・毎日思いのままに語っているブログです。
カテゴリ
  • 肺がん (20%) - 8 / 48人中
  • 闘病記 (80%) - 9 / 222人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ”ごめんね”を連発、母が遺した父への手紙
    ごめんね。お父さんごめんね。辛かったね。悲しかったね。その表情からすべてを感じ取れた。ごめんね。私の頑張りがちょっと足りなかったかな?(中略)もう一度一緒に生活したいね。必ず会いに行くからね。ごめんね ごめんね ごめんねAD銀婚式を翌年に控…05月26日 21時43分
  • 嘘に隠された母の想い
    大丈夫なはずがない肺がんなのに、ステージ?の肺がんなのに、大丈夫なはずがない。どう?と訊くと、食欲がない・・・とか、倦怠感、だるい、気持ちが悪い・・・など、その日の、その時の体調の気になることを話してくれた母。そう言う時は具合が悪そうで、顔…05月25日 20時37分
  • 片方だけ萎れてしまった
    今週は毎日お墓に行っている。朝の日課となりつつある早朝お墓参り。先週末くらいから気になっていた、片方だけ萎れていることに。お供えしてある香花が、片側だけ萎れ始めている。そして、日に日に少しずつ萎れていく。今のところ、改善する兆しはない。週末…05月24日 21時37分
  • 警告だった?!夢の中で怒られたというあの時の母
    突然脳裏に浮かんだ記憶。記憶って、何かの拍子に突如として浮かぶことが多い。あの日、あの時・・・母が言っていた・・・。「大家のおじさん」が凄く怒ってた・・・と。大家のおじさんとは、生まれ育った借家の大家さんの事で、そのおじさんは既に他界してい…05月24日 21時01分
  • 末期の肺がんの母にモルヒネが効かなかった理由
    戦時中、痛みを麻痺させるためにも使用されていたモルヒネ。酷い怪我で、治療の施しようが無い戦士は死を待つのみだった。幸運な戦士は、モルヒネを打ってもらえた。次第に痛みから解放され眠るように逝った・・・。しかし数多くの犠牲者、戦死者の中でこのよ…05月23日 20時42分
  • 母親の手作り弁当
    何年経つだろうか・・・最後に母親の手作り弁当を食べたのは・・・。高校生活の終了と共にお弁当の持参をすることが無くなった。あれから25年以上が経つんだなぁ・・・。最後のお弁当の内容を覚えている筈もないが、でも、何だっただろう・・・。中学生の頃…05月22日 20時40分
  • 母がくれたもの
    母の病気で一変した生活環境。母の事、父の事、兄姉のこと。色々なことががんじがらめでそれぞれの対応に日々を忙しく過ごした。幸いにして、母は突然逝かず一年と言う時間をくれた。決して長い時間ではなかったが贅沢も言えない。職場で倒れて入院した日、あ…05月21日 17時31分
  • 咳も出ないし苦しくもないけれど肺がん
    気づいたころには手遅れそんな言葉が胸に突き刺さる。母の肺がんが発覚した時既にステージ?だった母の肺腺癌。いつから違和感を感じ取ることが出来たのか?いつから咳が出始めたのか?今となっては、その答を導き出すことは不可能。確度の低い推測と薄れた記…05月20日 21時04分
  • 夫婦になるということ
    死別、そして父は独り老人ホームには大勢の入所者がいるが、父は独り。車椅子の上で、日中の時間を過ごす。テレビを観る。三食のご飯をいただく。一日に一度訪れるおやつの時間。定期に訪れるトイレの時間とおむつ交換の時間。起床から、就寝までの時間を車椅…05月20日 20時12分
  • 改善されない肩こり
    頭痛は伴わない。それが救いである。これで頭痛を伴っていたら、イライラが止まらないと思う。両肩、肩甲骨周りの筋肉が張っている感じ。凝り固まっているのだろうか。首を回すピキパキと音を感じる。しかも、思っている以上に首が回らない。首を傾けたり、回…05月19日 21時39分
  • 獅童さんの肺がんは早期発見で手術で根治の見込み
    奇跡的なことだと思います。肺がんを早期発見できたこと。手術で根治するとの見解を医師から頂いたこと。映画「いま、会いに行きます」で知った俳優さん。歌舞伎役者と知ったのはその後しばらくしてから。当時、竹内結子さんと中村獅童さんの熱演に魅せられて…05月19日 20時20分
  • 中村獅童さんが肺がんを告白
    ステージなどの詳細はわかりませんが肺腺癌だということです。私の母も同じ肺腺癌でした。中村獅童さんがどのような治療を受けるのかも気になりますがいずれ詳細についても発表してくれることと信じて待たせていただこうと考えます。中村獅童さん44歳・・・…05月18日 21時11分
  • 時を超えて届いた母からのお小遣い
    約1万円。母から届いたお小遣い。本日、役場から一通の書類が送付された。社会福祉課からだった。介護保険料の還付金の知らせだった。丁重なお詫びの文章と共に、還付内容の内訳が記載された書面。還付金の振込先確認のためのものだった。母が納めていた介護…05月17日 20時29分
  • 逃げ道
    追いつめられると決まってそれを利用する。上手く生き抜くために作った逃げ道なのだろう。その行為が自分の価値を下げていることにも気づかずに。それを盾にして防御することが癖になっている。洞穴同然・・・頭隠して尻隠さず・・・本人は隠れた気になってい…05月16日 20時27分
  • 想い出に囚われてはいけない。思い返し、懐かしむことは自由だ。しかし・・・それを立ち止まるための理由にしてはいけない。人生は、それほど永くはない。AD 05月16日 20時06分
  • 妻のイライラ戦争
    妻の機嫌が悪い。悪いというよりは、イライラしている。息子が修学旅行の準備をしている。その息子の、何かが気に入らない様子。イライラ、イライラしている。仕事から帰宅した直後から繰り広げられているイライラ戦争。息子は空気を察し、比較的大人な態度を…05月15日 20時15分
  • 母のいない母の日
    うらやましいが仕方のないこと。母の日。母はいない。母親がいる他人が目に付く。一緒に買い物している親子が目に付く。仕方のないこと。母はいない。親孝行したい時に親はいない。親がいるときは、親孝行しなければ・・・そのうちに・・・今度・・・また今度…05月14日 21時16分
  • 命の重さ
    残された家族の本当の不幸とは遺族にはいろんなケースがある。産まれてすぐに永眠する赤ちゃん。産んですぐに他界してしまったお母さん。共に生きることの出来なかった同士。人生の楽しさも辛さも経験することが出来ずに亡くなって逝った赤ちゃん。残された母…05月13日 22時07分
  • 健康志向だった母と非健康志向の父
    父アルコール中毒で入退院の繰り返し。ヘビースモーカーで、毎日2箱吸い続けた。基本歯磨きはしない。虫歯は放置、神経が溶けるまで我慢。医者には係らない。医者に行くときは入院する時。食事のバランスもくそもない、アルコール漬け。母アルコールは身体が…05月12日 21時03分
  • 期限切れの湿布薬
    腕が痛い。肘周辺の筋肉が痛い。筋肉痛ではない。もう・・・かれこれで、2か月以上が経つ。腱鞘炎・・・テニス肘・・・?!外科には行ってないので、情報を見聞きした結果の推測です。物凄く痛くはないが、結構痛い。じっとしている時は何ともないが、握力を…05月11日 21時56分
  • さみしい湯呑
    雨天も重なり、お墓に行ったのは2日ぶりだった。雨上がりで、水鉢には満タンの水が入っていた。お墓の正面に立つと、違和感を感じるとともに一瞬、心臓が強く鼓動した。お墓の湯呑が・・・ない・・・。風で飛ばされた・・・?!いや・・・大して風なんて吹か…05月11日 21時26分
  • アルバム写真
    昨夜、おもむろに母のアルバム写真を手に取った。写真は凄い。笑顔の母がそこで生きている。笑い声が聞こえてきそうになる。今すぐに会話が出来そうな気分になる。何度も見たアルバム写真の中のほんの一部を見ただけ。時間にして数分だったと思う。見覚えのあ…05月10日 21時12分
  • 玄関掃除
    中三の息子が玄関掃除をしていた。カブトムシの幼虫がそろそろサナギになる時期。その準備を玄関口でやっていた。作業を終えると、玄関周りを掃除していた。玄関を履く音。独特の音。あの音を聴くと、母の記憶が蘇る。毎朝、母は玄関掃除をしてくれていた。そ…05月09日 22時00分
  • 寝顔
    子供の寝顔を見ると思い出すことがある。私がまだ独身で、実家暮らししていた頃の事。休日の日の昼前に起きてきた私に母が一言。あんたの寝顔が可愛くって・・・眺めちゃった・・・そう言った母の・・・親の気持ちがわかるのは子供を持ってから・・・。何を語…05月09日 20時40分
  • 小さくなった父の足
    痩せた父。車椅子の上。ただれるように垂れ下がってきたまぶた周りの皮膚。笑う回数が減った。父は車椅子の上。毎朝履かせてもらう靴。毎晩脱がせてもらう靴。ぶかぶかになった靴。車椅子の上で過ごす父にとって靴は何の意味があるだろう。大きくなった靴。小…05月08日 22時54分
  • 薄れゆく期待
    霊体験を期待したあの日母が生きている頃から思っていた。正確には、母の余命がわずかと知ってから・・・。母は死んでしまっても逢いに来てくれる・・・と。部屋で・・・キッチンで・・・庭で・・・散歩コースで・・・母の姿を霊体として見ることが出来ると信…05月08日 21時09分
  • 怠けと軟な根性がもたらしたもの
    母と自分の格差長い休みだった。暦通りの5連休。やることはまあまああったが計画的ではなかった。なんとなく・・・時を過ごした。「気の向くまま」と言えば多少聞こえはいいのかもしれない。達成感の無い5連休。無計画に過ごした5連休。母はこんな無駄な時…05月07日 19時34分
  • 天使と悪魔
    ものの例えです。ここで言う天使とはツバメの事。そして悪魔とはカラスの事です。ツバメは幸福を呼ぶ鳥というイメージを持っています。反対に、カラスは不幸を呼ぶ鳥というイメージがあります。正に、天使と悪魔・・・。毎年我が家にはツバメが訪れます。近所…05月06日 18時43分
  • 写真
    母の記憶。今は亡き人の記憶。忘れることはない・・・当然の事だが・・・。ただ・・・私は一つミスを犯した。それは、写真だ。母が元気だった頃の写真はあるが、入院してから他界するまでの写真が少なすぎる。元々、母との写真を撮る習慣がなかった。それもあ…05月05日 20時40分
  • 親戚に発見!認知症で車を運転している後期高齢者・・・どうすれば・・・
    困ったことに・・・身内に危険運転該当者がいる。80歳を目前に控えた女性。義理の母の実の姉。認知症を患っている。進行を遅くさせるための薬を服用している。だが、認知症は確実に進行している。とにかく怖いのは車の運転。親戚がとやかく言ったところで、…05月05日 06時00分
  • 高齢者のブレーキの踏み間違いを考える
    高齢者の運転技術体力の衰え、運動機能の低下、判断力の低下、歳はとりたくないものだが、そう言っている今も時間は進んでいる。また・・・病院に車が突っ込んだ・・・。アクセルとブレーキを踏み間違えた・・・。そして、高齢者・・・。数日前にも近所で車が…05月03日 21時58分
  • 知人の命日
    明日、知人の三回忌。共に働き、笑い、時に衝突もした。男社会は、正面からぶつかることで理解し合える。特に、昭和の男たちはそういう性質が強いと感じる。ぶつかることがいいことだとも思わないが、その知人とは、そういう付き合いをさせてもらった。師匠で…05月02日 21時38分
  • 薬剤師は抗がん剤を使わない
    書店で、一冊の本が目にとまった。薬剤師は抗がん剤を使わない/宇田川久美子著思わず手に取ったが・・・考えること数秒・・・元の位置にその本を戻した。理由は・・・逆に読みたくなかったから・・・。母が抗がん剤治療を選択したことを否定される。母が抗が…05月01日 22時00分
  • 黒い群れの中の茶色い塊
    道路脇にある黒い群れが視界に入った。その黒い群れには動きがあることに気づいた。なんだあれは・・・そう思った・・・本当はそう思った直後から、気づいていた。その黒い群れがカラスの群れであることに・・・でも、その数の多さに驚いてそれがカラスの群れ…05月01日 20時20分
  • ボランティア
    枝切木の枝を切る・・・カッコ良く言えば剪定だが、ど素人の私がやると、ただの枝切だった。何処から切って、何処を残せばいいのかが分からない。坊主にだけはしないように気遣ったが、向かう方向は坊主にほど近かった。隣りの敷地に入り込んだ枝と電線に触れ…04月30日 20時33分
  • 差し入れ
    家族からの差し入れ愛するご主人(海老蔵さん)が煎れてくれたお茶。義母の手作りコーンスープ。娘さんと実母の手作りヘンププロテイン。玉ねぎ焼き。小林麻央さんが、ご家族から受け取った差し入れが、ブログにアップされていました。ビシビシと家族愛が伝わ…04月29日 20時00分
  • 順調?!
    最高血圧138最低血圧86今日の通院時の自分の血圧数値。先生は順調、よしよし・・・とつぶやいたが、私にとっての順調とは、定期的に通院して、診察を受けて、薬を処方してもらうことではない。順調に血圧数値が下がり続けて、薬の処方を止められ、それを…04月28日 21時26分
  • ”抗生剤”で蘇った母の記憶・・・あの時・・・
    抗生剤を打ちます・・・母はその医師の言葉に反応した。抗生剤は・・・いやだなぁ・・・呼吸が荒々しく、息苦しさはピークだっただろう・・・。母が再入院した日の正午頃。肺が殆どの機能を失っていた母。その状態で、朝食を摂り、自宅で過ごしていた母。しか…04月27日 21時10分
  • メッセージ
    母を想い出す時、それは決まって過去の記憶を辿ることになる。母の言葉・・・声・・・表情・・・一度に全部は思い出すことが出来ない。41年間の母との想い出・・・。記憶一つ思い出すだけで、その記憶に中にはいくつものドラマがある。他愛のない記憶でも、…04月27日 20時45分
  • 共に生きるということ
    人は形あるもの、見えるものしか信じない?!目に見えるものしか信じない?!どうなんでしょうか・・・?他界してしまった人・・・肉体がこの世から失ってしまわれた人を偲び、悲しむ・・・愛していた人・・・悲しみに包まれる人。それでも前を見つめて生きる…04月26日 21時12分
  • 印象に残る2014年の占い
    2014年初秋の占いであなたの選択は、後に正しかったと思える日が来る。と書かれていたことが忘れられない記憶の一つとして残っている。何の根拠もなかったが、そんなざっくりとした占いの言葉に救われた感覚があったことも覚えている。まだ、当時は自分が…04月26日 20時20分
  • 都忘れ
    都忘れ。母が好きな花の一つ。自分が知らなかった、母の好きな花。母は花が好きだった。沢山の好きな花があり、そのうちの少しを知っている。姉から聞いた、都忘れの話。母は生前、都忘れの花を教えてくれたらしい。薄紫色したその花を見つけた母。薄紫・・・…04月25日 22時00分
  • 一羽のカラス
    カラスは不気味・・・そういうイメージを植え付けたのは自分自身。子供の頃から取り入れた情報から、カラスに対するイメージをつくりあげてきた。死神の遣い・・・そういった悪者のイメージが強く心に根付いている。母が入院した年、二羽のカラスが毎晩現れた…04月25日 20時33分
  • 不安な心配ごと
    何も手につかなくなる。テレビを観ていても、観ているようで観ていなかったりする。不安なことが心を埋め尽くしている時はこうなる。読書をしていても、内容が入ってこない。読んでいるようで読んでいない。不安が脳を占領している時はこうなる。考え事をしよ…04月24日 21時02分
  • お陰様で、という感謝の心
    すべての出来事についてこの一言が必要になる。良いことも、悪いことも・・・今まで起きた事象全てが今現在の私自身を形成している。私が経験してきた楽しいこと、辛いことなどは誰もが経験していることで、特別なことなんてない。多かれ少なかれで、皆が経験…04月23日 21時26分
  • 体調悪化で再入院した小林麻央さんの症状が酷似している
    小林麻央さんがブログで報告「ここずっと一日中横になっている毎日でした。息苦しさと変な発汗と痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっと」小林麻央さんがブログで語った内容の一部です。10日前まで普通に歩けたのに・・・母にも同様の…04月22日 22時14分
  • 母と同じ体臭
    母が母らしくない体臭を放つようになったのは母の病気(肺がん)が発覚した年か、その前の年だったと記憶している。正しくは、気がついた時・・・だが。母のその体臭は、上手く言い表せない。加齢臭のキツイ父からも感じなかった。母だけがその臭いを放ってい…04月21日 21時49分
  • このめどき(木の芽時)
    意味:樹々が新芽を吹く頃。早春。また、寒暖差の激しい春先は昔から体調や精神状態が不安定になりやすいと言われています。母が教えてくれた言葉のうちの一つであった。母なりの解釈で、新芽が芽吹く時期は、「その人の悪い所も芽吹くって言われていて身体や…04月21日 21時22分
  • 雑草
    もうすぐ初夏。かなり日が長くなった。18時を過ぎてもまだ日が暮れない。山々色づきも、桜色混じりの色合いから若葉色中心に変わっていく・・・。これからの時期、庭の草取りをまめに続けなければすぐに雑草が茂ってくる。母は昔から草むしりが好きだった・…04月20日 21時13分
  • そら(空)
    青い空が大好きで、暇があるとつい眺めてしまう。上を向いて深く深呼吸する。もちろん、夜空も大好き。空に向かって色々なことを想う。時に願い、時に涙し、時に笑う。子供の頃からそうだった。ロマンチック野郎だと思われてもいい・・・本当に空を見るのが大…04月19日 21時15分
  • 暗闇に目が慣れた貴方へ
    悲しい想いを知って欲しい。さみしい想いを知って欲しい。そしてその気持ちを理解して欲しい感情を見せつつ、誰にも分る筈がないとも思っている。境遇に同情してくれる人々の温かい気持ちや言葉、それらを欲しがっていた筈なのに、裏腹の態度や行動に出てしま…04月18日 22時05分
  • 寄付という名の遺品
    親戚での不幸。親戚が増えれば増えるほど、訃報の知らせは回数を増して行く。それらが毎年のように続く時もある。今年初めに他界した親戚は姉の嫁いだ先の方だった。私もよく知っている方だった。病中との知らせから一年と経たずにこの世を去った。病名はハッ…04月18日 21時04分
  • 散ってしまった
    桜の花が散ってしまった・・・。可愛いピンク色の綺麗な花。人はなぜ花に感動するのか・・・なぜ故に、花に感動を求めるのか・・・。三途の河の向こうには、綺麗なお花畑があるという。一面に綺麗な花が咲いているらしい・・・。人の心と、花・・・どんな関係…04月18日 20時17分
  • 救助者の命
    戻ることのない命踏切で・・・駅のホームで・・・絶たれた命は数知れない。謝って進入してしまった・・・警報機の音が聞こえなかった・・・酔っていた、薬で意識が飛んでいた・・・自らの命を絶とうとして進入した・・・後ろから何者かに押されて・・・小さな…04月17日 20時22分
  • 自分の他界直後の夢
    昨夜、いかにも夢らしい夢を見た。原因はなんだかわからないが、どうやら夢の中で自分が他界した設定になっていた。死後の意識はあった。幽体離脱した設定だったのかもしれないが・・・夢の中で自分が言った言葉は「死んだ後もこうしていろいろ見れるんだ・・…04月16日 21時39分
  • 強い風を感じて
    とても風の強い一日でした。妻は洗濯物が乾いたと喜んでいましたが・・・(笑)今日は来月の奉仕活動の下見をしてきました。枝木の剪定をするにあたり、道具の整備が気になっていた。今日は道具の整備と手入れでも・・・と思い、施設を伺った。ちなみに、父は…04月15日 17時45分
  • 命を少し分けてくれてもよかったのに・・・
    とても深い一言と感じます。くり子さん、ありがとうございます。ありがたくコメント頂戴しました。くり子さんのお母様の人としての器は、とても素晴らしいですね。それだけご家族の事を愛されていたのでしょう・・・。自分の事は常に二の次で、それが自然にで…04月14日 22時09分
  • パンパンになった母の手
    最期の夜モルヒネを投与し始めて2日目の夜。そこに寝ているのは、母の形をしただけの母だった。数秒に一度、呼吸をする母。酸素マスクでかろうじて命がつながっている状態。痰の吸引のサイクルはどんどんと縮まった。吸引する看護師さんも、恐る恐るやってい…04月13日 21時33分
  • 覚悟なき別れ
    母を亡くした日からしばらくは何が何だかわからないままに時を過ごしていた。私は、母が近い将来逝ってしまうことを知っていた。もちろん母もそれを知っていた。宣告は、家族よりも本人が先だった。命の灯・・・。人それぞれにやってくる終焉。事件、事故、災…04月12日 21時37分
  • 墓前で引退報告
    元フィギュア女王。14歳で頭角を現した少女は世間を驚かせ、魅了し続けた。アスリートとしても、一人の人間としても世間の人々を感動させた。持ち前の明るさと、度胸強さが目を引いた。あどけない表情をわずかに残しつつも、すっかり大人の女性になった。母…04月12日 21時01分
  • 冷たい雨
    とても寒い一日だった。とても冷たい雨が降った一日だった。こんな日は、母の墓石はずぶ濡れで母はきっと凍えていることだろう・・・そんなことを考えつつ、仕事をしていた。母とお墓を重ねて考えた時、「千の風になって」を思い出した。あの曲が流行った時、…04月11日 21時35分
  • とある社会福祉法人後援会「会長」の役を受けて
    人生初の会長ある程度の「長」は経験させていただいて来た43歳。初めて経験する「会長」を受けたのは1月の終わり頃だった。現職の会長が年齢的にも難しい歳であるとのこと。受けるべきか、断るべきか・・・どうしようか一瞬迷った。しかしながら、私の名が…04月10日 21時13分
  • 無い物ねだり
    43歳の無い物ねだり会社での立ち話。上司との会話は仕事の会話ではなくプライベートの話。休み中の出来事をお互いに話す・・・よくある光景だ。何気ない会話から上司の母親との話になった。桜の季節・・・上司は母親を連れて桜を見に行った。私の母親が他界…04月10日 20時18分
  • 呼吸のリズムがわからなくなった
    失った呼吸のリズム母の肺がんが発覚した年、私は呼吸のリズムがわからなくなった。どのように呼吸していたのか?どれくらいの量の空気を吸っていたのか?息を吸い過ぎて過呼吸の症状も現れ出していた。呼吸の乱れ、手の痺れ・・・仕事中も症状は現れた。歌を…04月09日 19時48分
  • 先立った人の想い。故人を思い、想う。
    いない人を想い続ける。二度と逢えない人を追い続ける。故人の事を想い出すことは供養につながると信じたい。毎日毎日、何度でも何度でも思い出してあげて欲しい。それがあの世に逝ってしまった人への敬意。この世であなたという人に出会えたことへの感謝の意…04月08日 21時53分
  • あの日、あの時の母
    あの日私が思い浮かべるあの日の母・・・とは・・・約42年間の母の記憶すべてである。が、しかし・・・今現在の私が思い浮かべるあの日の母は、幾分限られている。それは同時に、未だに母の他界の悲しみがやや強めに残っているという証拠でもある・・・と感…04月07日 20時37分
  • 母のお墓から見える桜
    母と桜と・・・母の好きな花の一つ・・・それが桜。入院中の母がこぼしたわがままは、今思えば、わがままでもなんでもない、母の素直な希望であり、願いだった。菜の花と、桜の花と、富士山が一度に見たい・・・そんな願いさえ叶えてあげることが出来なかった…04月06日 21時35分
  • ”くり子さん”コメントありがとうございました。
    くり子さん、コメントありがとうございました。昨年お母様が永眠されたとのことで・・・心よりお悔やみ申し上げます、と同時にお母様のご冥福をお祈りいたします。私と、くり子さんとは同年代ということで・・・必然的に、私たちは母親と過ごした時間が近いと…04月06日 20時29分
  • 久しぶりの登校です
    春休み最終日。子供たちはそれぞれだ。宿題に追われている中学生の息子は、毎日プレステの時間を割くことが出来ずに今に至っている。それでも・・・私が中学生の頃よりは立派だ。学力については何も言えない。元気で、礼儀を忘れないでいてくれれば大体の事は…04月05日 22時47分
  • そこから見ててね
    毎日を平和に過ごすことが出来ている。ここで言う平和とは、大きな事象が起こらないことを指している。なんだそれ・・・と言われてしまいそうだが、・・・皆それぞれ価値観が違う。なので、私にとっての大きな事象は、他の誰かにとっては小さな事象であること…04月04日 21時14分
  • 孤独な笑顔
    天涯孤独の男性取引先の男性の奥様が3年前に他界。癌で闘病の末だったらしい。子供もいない。両親も先立たれている。その男性は御年60を超えているが現役で営業職を続けている。私が現在の会社に入社した14年前から知っている人。いつも笑顔を絶やさない…04月04日 20時32分
  • 咳が気になる、咳が止まらない
    咳が不安咳が一か月以上続くと肺がんの疑いが・・・少々大げさに聞こえる方もいらっしゃるかもしれませんが、どちらにしても、咳が長引くこと自体良いことではありません。私も気管支が弱い方なので、風邪を引くと咳が長引くことはしばしばあります。私の場合…04月03日 22時08分
  • たくさん飲んで、たくさん食べて
    父が大泣きしてから2日目少しの時間だけでも自宅で過ごせば気分転換くらいにはなるだろう・・・。久しぶりに自宅に連れてくるきっかけにもなった。嬉しそうな父を見て、少し安心した。同じ入所者から暴力を振るわれた父。相手は重度の痴ほう症患者。父は本当…04月02日 21時06分
  • 責任転嫁
    なすり合いはたから見ていて情けなくなる。しかし、ひとたびその中に入れば私もまた同様の人種になりうるだろう。いざとなれば自分が可愛い。自分はいつでも正しい。最近もテレビの報道番組で・・・国会で・・・なすり合いを傍観している。どんなに勉学に励ん…04月01日 19時25分