一升瓶がみてる

登録ID
1766267
サイト名称
一升瓶がみてる
URL
http://blog.livedoor.jp/ahirukamen_hibiki/
紹介文
酔き日々の徒然の記
カテゴリ

※最新の記事

  • ぼくたちはどう考えるか
    世の中には「自分の頭で考えろ!」だの「わしはこういう風にしたからお前らも出来るはず!」的な精神論だの自慢だの著者の脳内で自己完結している論を【思考法】と銘打って出版している例が少なくありませんが、先日読んだ武器としての決断思考 という本はま…05月15日 06時22分
  • 号砲一発ヤマト発信
    昨日は憲法記念日でした。 未明からの暴風雨に叩き起こされ、早朝からぼんやりと一日を過ごした感じです。 天候のことですから誰に文句を言うわけにも行きませんから、日中は部屋でぼんやりと本をながめていました。 すると、窓の外から聞こえてくるあのメ…05月04日 20時49分
  • 寒い国から帰ってきた家禽
    そして東京に帰ってきました。 東京は暖かいですね。 普段そこで暮らしていると気が付かないものですが、青森と言う平地ですらこちらよりも10℃近く気温の低い土地に行った後だと、そのありがたさが身に染みてきます。 その暖かさを体感すべく、しばらく…04月24日 14時09分
  • 家禽幼年期の終り
    そんなわけで 今年のはじめに投稿した短編小説が佳作に選ばれました。 青森に行ったのはその授賞式に参加するためであります。 東京都青森の気温の差は、新幹線を降りた瞬間に痛感しましたが、会場は山の上とのことで、さらなる低温を覚悟する必要があるよ…04月19日 10時10分
  • あひる仮面青森に立つ!
    ひょんなことから青森に行くことになりました。 東京駅から新幹線に乗ってほぼ3時間強、あひる的には新幹線乗車最長記録であります。 当然のように体がこわばるというか、かたまるというか、この状態が極まるとエコノミー症候群とかいうヤツになるのかなと…04月18日 21時05分
  • 限りなく透明に近いプレピー
    かない魅力があり、さらにはボールペンならばインクの質によって水性か油性か、最近ではジェルやフリクションもありますし、どれを身に付けて歩くか、どれをデスクに置くかなど実に悩ましいところです。 なかでも大好きなのが万年筆。世代的なものもあるので…04月10日 19時19分
  • ツはつけペンのツ
    みなさま、つけペンを覚えていますか? つけ麺じゃないですよ、つけペンですよ。 そう、あの漫画家さんなんかが使っている木やプラスチックの軸の先に鉄製のペン先をつけて、墨汁やインクの壺にペン先をつけて使うあれです。 今でこそ漫画家さんが使うもの…04月09日 18時39分