中小企業経営支援 意識改革最前線の日々

登録ID
1770172
サイト名称
中小企業経営支援 意識改革最前線の日々
URL
http://blog.livedoor.jp/yuzin04/
紹介文
自己啓発、中小、小規模経営のための意識改革の日々格闘を綴ります
カテゴリ
  • 経営者 (100%) - 1 / 114人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • やるべき事がある!!
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、現場を回って、会議室へ。 サブリーダーたちとのミーティング。 各自の今年の抱負、現状の取り組みについて。 質疑応答後、少しお話。 昼食後、社員全体のミーティング。 性格のスキルアップについて。 …01月19日 05時00分
  • 人心掌握
    人心掌握。 上に立つ者は、下の者をどう惹きつけられるか。 言葉と行動。 誰もが理解、納得できること。 経営理念。 中身はどこも素晴らしい。 しかし、その中身が、属する組織のすべての人たちが、 体現出来ているだろうか。 出来ていないとしたら、…01月18日 16時00分
  • 強ければ活き、弱ければ滅す
    お客さまのところで、社長さんと面談。 年末年始の仕事の内容など。 合わせて、新年度の方針について。 途中、副社長のお婿さんも参加。 事業承継時期迫る。 昼食後、幹部会議。 年初なので、新年度方針を含め、約3時間。 決めた事を徹底する。 その…01月18日 05時00分
  • 本よりも良い教科書
    一番勉強したいことを思う時、 どんな本がいいかなと、探しますよね。 案外、目の前の事実が一番良い教科書だったりします。 例えば、経営。 何をどうすればと思ったら、 基本は、こうです! 経営理念は?ビジョンは?事業計画は? その中身は?目標管…01月17日 16時00分
  • 大歓迎な人
    オーナーさんと話していて、 他社の批判が出て来る。 これって、ちょっと危険です。 逆に他社の良い評価だと、 自身も好調なんだなと、わかります。 ネガティブシンキング。 よく他人の悪口を言う人が居ます。 これは、結局自身が一番ダメ人間ですとい…01月17日 05時00分
  • 本質を見抜く
    信頼関係を構築するのは簡単ではありません。 ましてや、一度破綻した場合は、極めて難しい。 幹部と部下の場合、部下は上司を選べません。 その関係性の悪さから部下が退社する例は多いでしょ。 感情的、生理的など手前勝手な理屈は別として、 何故信頼…01月16日 16時00分
  • 粘り強く続ける
    指示した事が、少しズレた結果に。 そんな経験おありですか? 指示の仕方がまずいのか。 聞いた本人の実力不足なのか。 その両方なのか。 謙虚さがあれば、答えはわかりますよね。 起きてしまった事は、変えられません。 その評価を上げるために、 次…01月16日 05時00分
  • シフトチェンジ
    ある体験をします。 そこから何をどう学んだか。 それが経験です。 それを沢山積むと、 その経験がドンドン活かされるはずですから、 経験値は上がるのです。 体験とは、挑戦すること。 ただ頭の中で思考錯誤するだけではなく、 試すこと。 例えどん…01月15日 16時00分
  • 窮地
    お客さまのところで、社長さんと新年初の面談。 年末から年始にかけて、 社内の状況などを伺う。 忙しく、厳しい状況下で、 普段の実力が問われます。 管理とは、支配すること。 主役は各部門のリーダーですから、 彼ら彼女らの指揮が正確無比なら、 …01月15日 05時00分
  • 関わり方改革
    『自分では、ついつい出来ているつもりに なってしまいます』と。 リーダーの嘆きです。 限界設定が低い。 明らかに不具合が発生していないから大丈夫。 出来ることはやっている。 これらは、自己満足を象徴することばかりです。 「自分を褒めたいと思…01月14日 16時00分
  • 変化の機会
    組織改革の第一歩は、属する個人の気付きである。 現状のままでは、衰退する。 危機に対する抵抗。 変化への機会。 それこそが、組織改革のスタート地点。 次は、同じ思いの人をどうやって増やすか。 話し合いは必要なツールである。 それと同時に、必…01月14日 05時30分
  • 仮説、検証の繰り返しで
    お客さまのところで、事業承継者の方達と面談。 何事もチャレンジ無くして、進化無し。 昼食後、社長さんと面談。 現状や今後の事について。 少しネガティブシンキングな感じ。 その後、定期の幹部会議。 業績の確認、現状の課題について。 方法論は、…01月13日 16時00分
  • 新しいモノを生む力
    お客さまのところで、社長さんと幹部さんで、 いつものランチミーティング。 社内のことなど。 その後、部門別にミーティング。 業績や課題、今後の展望。 幹部さんは、すべてのミーティングに出席。 社内改革スタート時には、 気持ちや考え方を合わす…01月13日 05時00分
  • セット
    お客さまの幹部さんと年初の電話ミーティング。 年末年始の仕事量について。 仕事量の確保は、普段の成果の結果とも言える。 注意すべき事はいつも同じ。 リスクマネジメントと危機管理。 セットで初めて意味を成す! 故にセットでやる意義があるのです…01月12日 16時00分
  • スピード感でテンポアップ
    先日、お客さまの事業承継者の方とお話。 オーナーの身内ではないから、 その立ち位置に多少遠慮がある。 実力で勝ち取った地位なので、 遠慮はいらないが、 その点は、謙虚という評価でいい。 しかし、課題もあります。 当方の心配は、アクションです…01月12日 05時00分
  • 絶えず問い直す機会
    視界良好。 ここから先は、待った無しの戦い。 どんなに聞こえの良い理念でも、 絵に描いた餅なら、いらない。 小さな一歩で、確実に実現すべし。 実行し続ける方法とは? 当人たちの使命感がその源泉ですが、 そのためには、理念に書かれている事が、…01月11日 16時00分
  • 戦略立案
    ある会社の依頼で、 戦略立案のアドバイザーをしています。 科学的な経営は今となっては不可欠。 これは、事業規模の大小には関係ありません。 そのためには、客観的な視点と事実が必須です。 自社の強みも弱みも明確にする。 どちらも根拠が必須ですし…01月11日 05時00分
  • 次に来る言葉
    「変わらないといけない」 理解は出来ている。 しかし、行動が変わらないと。 「思考のどこかで過去の成功体験が、 自身の変革の邪魔をしている」 ある幹部の悩みである。 成功体験はチャレンジ精神を掻き立てる。 それは正の側面。 ただ、ややもする…01月10日 16時00分
  • 心血注ぐべき所
    持続可能な取り組みを。 先日も旧知のオーナーさんとお話。 社員一人ひとりに自覚を持たせるために、 個々の仕事の役割を明確にし、 使命を理解、納得させ、 貢献実感を持たせる必要があります。 これらが出来れば、 どんな取り組みも頓挫することはあ…01月10日 05時00分
  • 技術習得
    技能習得の問題が一つ。 それは、その目的。 技能を上げることは、商品の質、 生産性、効率性という品質管理の3大原則を 満たすツールであるが、 技能向上そのものが目的ではない。 技能向上が達せられて、 品質管理の質が向上し、 商品が売れ、利益…01月09日 16時00分
  • 末期症状
    先日もお客さまの社長さんと話していた事は、 いつもの“コミュニケーション”について。 何故必要か。 発信者は、受け手に対して、コミュニケすることで、 その情報を理解し、何かをすること、あるいは何かになること、 そして、信じてくれることを求め…01月09日 05時00分
  • 課題多しは、伸びしろあり
    年始に届いたお客さまの業務報告に目を通す。 年末のラストスパートが成果になった所も、 消化不良の解消が出来なかった所も様々。 好結果のところも、その要因は必ず分析し、 普段の業務に落とし込めれば、 更にレベルアップするだろう。 結果アウトの…01月08日 16時00分
  • 叱り方の注意点
    忙しい際に、ヘマやいい加減な作業は、 看過できませんね。 わかります。 しかし、指摘の仕方、注意の仕方は、 充分に考えなければ、 返って、ミスを助長しかねません。 その場の怒りで、ミスを叱っても、 効果は全く無いのです。 一歩下がって、冷静…01月08日 05時00分
  • 働き方改革 調査結果から見えるモノ
    米国の調査会社ギャラップによると、 日本で「仕事に熱意を持って積極的に取り組んでいる」 従業員の比率は、全体の6%で、 調査した139カ国の中で、132位と、 最下位にとどまったと、 日経の社説に紹介されていましたね。 これは、従業員の課題…01月07日 16時00分
  • 切り替え
    知り合いの経営者の方から事業計画に関して、 電話相談を受ける。 理念に則って、 その実現を具体的な行動目標にすること。 その目標の達成度を見える化する。 つまり、数値目標を立てる。 そのためには、現状の力量を把握、分析すること。 電話だが、…01月07日 05時30分
  • 横一列から
    年始の大手企業経営者の新年度予想。 株価、成長の数値。 誰の予想値もそれほど大差無し。 大手の経営者の年齢もほぼ60代ですから、 それほどトンデモ数値なんか、出るわけがありません。 でも、彼らがトップ企業というと、 少し怖い気がします。 イ…01月06日 16時00分
  • 目標管理を
    お客さまのところへ、年初訪問開始。 社長さんと面談、続いて、幹部さんたちと打合せ。 初会議。 昨年の実績確認、課題の進捗状況について。 約2時間。 年末の忙しさに自社のすべき使命と 順守すべきルールが守られていた結果、 成果大でした。 経過…01月06日 05時00分
  • 根性と負けず嫌いの使い道
    根性があっても、行動しなければ意味が無い。 負けず嫌いだとしても、目標が無ければ意味が無い。 強い気持ちは、本人の目的意識によって、 培われるもの。 根性も負けず嫌いも、その本来の目的に根ざさねば、 使い道は無いし、大したものではないだろう…01月05日 16時00分
  • 結果の価値
    結果とは、勝ち負けだけを意味しない。 結果は全てではないが、 唯一、その価値は、 “現状の力量を知る絶好機”であるということ。 その通過点は、次、 何をすべきかの指標となって、 明日に繋がる何かを教えてくれる。 挑む者はいずれ勝利を掴む。 …01月05日 05時00分
  • 能ある鷹は
    学ぶ姿勢のある方は、それ故に謙虚です。 客観的に見ても、スキルも高い。 逆に、“自分は大丈夫”と言う人は、 過信だけで、実力はありません。 直ぐに諦めてしまいます。 経営者でも、立派な人は、 みなさん謙虚で勉強熱心です。 ワンマン経営のオー…01月04日 16時00分
  • 仕事始め
    今日が、当方の仕事始めです! 年初に、新年度の事業計画のレビューをして、 詳細に赤入れをして、完成させます。 計画は、その通り運ぶことが最も良いのですが、 そうは簡単に進みません。 この現実の厳しさを学ぶことも、事業計画推進の学びです。 計…01月04日 05時00分
  • 早い者勝ち
    新人が入ったから、 作業手順書を作成しないといけません。 ある幹部が話していました。 一歩遅いですが、気付いた事に一応拍手ですかね。 作業手順書の作成は、最初は面倒臭いですが、 一度作れば、部下の指導育成、新人教育、 作業の効率化など、 あ…01月03日 16時00分
  • 武器の総点検
    武器を改めてチェックする。 自身の強み、自社の優位性を武器として、 市場で戦っているかどうか。 所謂、自身や自社の長所を活かす方法を、 徹底出来ているかどうかで、 勝敗は決まってしまう。 当然、その武器の総点検は、 自己満足ではなく、取り組…01月03日 05時00分
  • 飛躍
    先日もお客さまの社長さんからお電話。 近況や課題について。 業績は急に上がるものではありません。 取り組みを実施しながら、 少しずつ上げて行くものですね。 人についても、一度にレベルアップはしません。 日々の取り組みの中で、 ワンランクずつ…01月02日 16時00分
  • 今から先は
    「○○がやらないから自分もしません」 「△という機器が無いから、効率が上がりません」 「工場が狭いから、作業がしにくいです」 「○○は仕事の覚えが悪いから、辞めさせてください」 「社長が決めるから自分がやっても無駄です」 言い訳、ベスト5で…01月02日 05時00分
  • 知識の貯金
    最近、当方の幹部養成研修に参加し出した サブリーダーからの質問。 「経済記事は何故読まないといけないのですか?」 会社は、どこの国に属していても、 経済状況下の中で存在しています。 そして、存在し続けないと、いけません。 自社を取り巻く、経…01月01日 16時00分
  • 元旦
    新年明けまして、おめでとうございます。 本年もお付き合いのほど、何卒宜しくお願い致します。 昨年は、1月早々に、良くない事が起こりましたが、 結果、非常に良い流れを作る事が出来ました。 やり尽くして来たからこそ、へこたれず、 自身の信じる道…01月01日 00時30分
  • 大晦日
    今日で今年も終わりです。 時の経つのは、思い返せば、いつも早い! 2004年4月に独立して、 お客さまのところへの定期訪問が主業務になると、 次回来る時は、嫌な花粉の季節だな、暑い夏だな、 金木犀の香りだな、雪のスタッドレスの準備だなと 考…12月31日 16時00分
  • 普段の姿勢の差
    50過ぎと50前。 同じ業界のキャリア30年のベテラン技術者。 同じ職場にはいませんが、 双方の評価がまるで違うのです。 前者は、良くない評価で、 後者は、非常に良い評価。 さて、何が違うのでしょう? 技量はともかく、やはり、普段の姿勢の差…12月31日 05時00分
  • リーダーシップのスタート地点
    マネジメントのスキルを上げたいと。 事業承継を遂げた2代目さんは、真剣な眼差し。 その意気や良し! ならば、常に勉強しないとね。 経済に強くなること。 継続的に挑戦する意志を貫き通すこと。 たとえ失敗しても、それを糧に、繋げる力を持つこと。…12月30日 16時00分
  • 先行投資
    先日もお客さまの社長さんと話していて、 「今年は“人”で苦しんだから、 来年は先行投資を“人”に最優先します」と。 人材の確保、育成は、経営の3本柱のど真ん中。 設備、お金はモノですが、 人は生身。 感情や意識、性格は、その個人のスキルアッ…12月30日 05時00分
  • 正しい反省の仕方
    2017年ももう終わりです。 1年はあっという間。 反省の時ですね。 出来ているという評価を第三者にしてもらうこと。 やろうと頑張ったことについて、 具体的に話せること。 来年の抱負が、再チャンレンジではなく、 新たな1ページであるという …12月29日 16時00分
  • そこで磨かれる
    お客さまの幹部社員さんと今年最後の電話ミーティング。 業績の確認。 ラストスパートです! きれいに終わりたいですね。 チェック感度をマックスに! 良い数値は、その中身の充実を しっかりと分析してから喜ぶべし! 体裁だけで、中身が悪ければ、 …12月29日 05時00分
  • 形骸化を無くす
    密に、コミュニケーションを! 合言葉のように、多くの現場で語られています。 しかし、その成果があまり共有されていません。 何度も言い過ぎて、その意味を捉えずに、 “言ってるから大丈夫!”になっています。 社内における同じ過ちの繰り返しがまだ…12月28日 16時00分
  • 業務マニュアル
    お客さまの幹部社員さんから年度最後の業務報告。 業績と課題の検討内容について。 数値は順調のようですが、 ペースアップには改善の余地がある。 そこは、もうワンランクアップを狙って欲しい! 今月に入って、若い社員が2名も入った。 それぞれの志…12月28日 05時00分
  • 深い話の中で
    先日もお客さまのところで、 社員さんたちと話していて、 周りをよく見ている人は、意識が高いです。 見ようとして、見に行っている。 気付きも高いし、分析も鋭い。 作業や修正の指示も明確で、端的。 こういった方がリーダーとして存在していると、 …12月27日 16時00分
  • 経営を科学的に
    お客さまの社長さんとお電話でいろいろとお話。 社員教育や設備投資等。 来年の見通しについても、少し長めにお話する。 厳しい経営環境は、待ちの姿勢の分だけ、 消滅も早いのです。 攻撃は最大の防御なわけです。 但し、むやみやたらに攻めてもロスが…12月27日 05時00分
  • 今更な話
    幹部の仕事は何でしょう? 今更? そう、今更です! それは、“自分は出来ている”という思い込みの方が多く、 実際には、自身の職責を差し置いて、 部下にだけ不満を持っている方が非常に多いからです。 部下が指示した仕事を上手く出来ないのは、当た…12月26日 16時00分
  • 実力とは
    お客さまのところで、社長さんと面談。 途中息子さんである副社長さんも参加。 業績や今年の反省、来年度の抱負など。 年末に向けて、慌ただしいだけの日々にならぬよう 効率性と生産性を上げる取り組みをしっかいと順守すべし! 午後3時から各部門の幹…12月26日 05時00分
  • 成功の法則は一つ
    先日も会社の上層部である経営陣との食事会。 危機意識は高く、 リスクマネジメントも既に実践済みである人たち。 成果を得る過程で、 成功事例は、ただ一つの方法だった。 “決めた事を確実に全社員でやり抜く” ややもすると、言い出しっぺの社長本人…12月25日 16時00分
  • 適切な改革の進め方
    すべきことがある。 不十分な所が目に付く。 さて、どここからどうやって取り組みましょうか? そのポイントを一つ間違えば、 必ず、その改革は頓挫します。 社内改革は、その組織の意識改革。 人は、その考え方を変えなければ、 行動が変わりません。…12月25日 05時00分
  • 相棒
    先日、相棒のカローラスパシオが交代しました。 独立以来14年、相棒として、 岡山から新潟まで、当方の相棒として、 その重責をやり遂げてくれました。 購入時の2002年2月から16年間で、 179,188キロ、一度も故障せず、走り続けてくれま…12月24日 16時00分
  • ダイバーシティ
    ダイバーシティ。 “多様性”という意味です。 組織は、人の集まりですが、 単なる集団であれば、組織を作る必要はありません。 組織には、“チーム”として機能して、 その存在意義があるのです。 ただ、上の立場のために、 自分の出世のために、仕事…12月24日 05時30分
  • 向き合ってこそ
    工場長。 個性はいろいろなのですが、 どうしても避けては通れない道があります。 マネジメント。 経営的思考で、指導、指示しないと、 部下は慕わないし、従いません。 優しさも厳しさも必要です。 放置は責任放棄ですから、 目の前に居る限り、関与…12月23日 16時00分
  • センサー
    お客さまの社長さんとお話。 リスクマネジメントについて。 常に考えておくべきこと。 それは、警戒→察知→リアクション。 そのセンサーが鈍るほど、 仕事量は減少し、社内は不活性化して行く! 先手必勝とは、正にリスクマネジメント のためにあるよ…12月23日 05時00分
  • 出会いは
    お客さまの幹部社員さんからの定期業務報告。 先週のミーティングの中身を知る。 業績の確認、課題の話し合いなど。 人的資源の確保・育成は、日本の企業の最大の悩み。 先日も「働きやすさ」が、 企業収益向上に直結するという結果が、 報告されていま…12月22日 16時00分
  • 備える
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、幹部さんたちと打ち合わせ。 各部門の今年度の反省と来年度の方針を伺う。 実績の上がった部門は中々良い意見でした! まとまりがあって、より具体的な内容が 評価に値しますね。 目標が未達だと、更に消…12月22日 05時00分
  • フィルター
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、現場を回って、会議室へ。 午前中は、毎月1回定期のサブリーダーミーティング。 各部門の取り組み事項と質疑応答。 もう一歩の踏み込み不足を1点指摘。 昼食後、社員全体の勉強会。 組織における重要な…12月21日 16時00分
  • 徹底
    「徹底させるって、ほんと難しい」 ある社長のコメント。 みなさんも日々苦労していると思います(笑) 組織の方針もそれに沿った計画も、 “徹底”が形骸化すれば、そこで終わりますから。 では、どうすれば?とみなさんは思うはず。 ズバリ!魔法は無…12月21日 05時00分
  • あなたの鏡
    現場の長である自覚。 「○○には、言っても意味が無い」 「あいつは、レベルが低いから」 ネガティブ発言がドンドン出て来る。 周りのサブリーダーたちは、その発言に冷める。 その気持ち充分に分かります。 『うちのリーダーはあれ以上変わらない』と…12月20日 16時00分
  • スキルアップの本質
    お客さまのところで、社長さんと面談後、 社員全員にレクチャー。 約1時間半。 お客様の満足度向上のキーポイントは、 従業員の満足向上です。 従業員の働く意義が、 “単に生活費を稼ぐ”行為に過ぎないとしたら、 スキルアップは高いハードルになり…12月20日 05時00分
  • 自己管理能力
    リーダーにとって必要なスキル。 中でも一番の必須スキルは、“自己管理能力”だと。 小人閑居して不善成す “つまらない人間は、誰も見ていない所で、サボる” という意味の故事成語ですが、 何度か紹介していますね。 リーダーが一番仕事を必死になっ…12月19日 16時00分
  • 明日への課題と積年の課題
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、幹部さんたちと個別対談。 それぞれの思いを伺い、 安心と不安を改めて抱く。 中途半端と曖昧が、放置を野放しにしている。 見つけに行っていない。 声をかけようと意識して見ていない。 大切な仕事を流…12月19日 05時00分
  • 最新版
    リーダーシップを取得中のサブリーダー。 少しずつですが、前進しています。 今までなら、自分の仕事さえ適切にやっていれば、 充分評価の対象になっていました。 今後は、プラス1の仕事が待っています。 後輩への指導やフォロー。 自分が教えてもらっ…12月18日 16時00分
  • 方針が決まれば、あとは実行あるのみ
    お客さまのところで、社長さんと面談。 業績評価と近況について。 途中、期待の助っ人さんも加わって、お話。 社内改革について。 その後、社長さん、工場長とミーティング。 こちらも社内改革を中心に話し合う。 さすが、現場責任者、 なかなか辛辣な…12月18日 05時00分
  • ガバナンス
    もう一歩下がって見ればどうか。 相手との心の距離感が、近過ぎて、 実際何がネックになっているかがわかっていないよう。 先日も中途採用で入社した人が、 「私のような入社して3か月足らずの人間が、 幹部会議に入って、他の社員の評価に口を出すなん…12月17日 16時00分
  • 導き
    お客さまのところで、社長さんとミーティング。 途中幹部さんも参加して、約1時間。 業績や課題は当然だが、 来年の方向性の再確認。 今までにないアプローチを半年かけて、 練って来た。 成功か失敗か。 これが前提では、事業は進めてはいけません。…12月17日 05時30分
  • 意思統一はコミュニケの質で
    以前お客さまのところに勤めていた社員さん。 友人の会社の助っ人として、転職。 その会社に初訪問。 若い経営者は元気が良いです! 前向きに考え、次にどうすべきかを考えている。 積極的な姿勢は、周りを勇気付けますね。 経営理念と事業計画の融合。…12月16日 16時00分
  • 常に課題を掲げ、そのハードルを飛び越えて行け!
    「今は問題無いですよ」 この何気ない発言は怖い。 ほんとか?と。 ブラインドがかかっている。 実際には、問題はある。 どこからどう手を付ければいいか、 わからないだけ。 業績、設備、人材。 経営資源の3本柱は、常に課題を持っている。 故に、…12月16日 05時00分
  • 成長機会
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 業績報告、懸案事項の進展度など。 現状打開への挑戦。 それは、負荷であるが故に、成長機会と捉えるべし。 痛みの伴わぬ教訓などこの世に無い。 試されてこそ、その情熱、真剣みは真の姿へと変わる。 …12月15日 16時00分
  • 存在価値を高める仕事するべし
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、毎月の経営会議。 各セクションの幹部の方達から 業績の報告、課題の進捗について発表。 その後、検討事項について、話し合う。 ピンポイント評価を当方がして、 約2時間で終了。 次回への課題はかなり…12月15日 05時00分
  • 濃い話
    先日もある経営者とその幹部と 作業効率の話をしていて、 作業効率が上がれば、 その分生産性も向上するのは当然の結果。 では、設備投資や人材教育をして、 何故作業効率を上げれないのかと。 社内ルールの不十分さ。 つまり、設備を活用させる意識の…12月14日 16時00分
  • 何かを変えるためには
    お客さまのところで、事業承継者候補の方、 担当の責任者の方とお話。 社内の事、今後の事。 事は、放置の分だけ複雑になります。 トップの意向に沿って仕事を進める。 意向に揺ぎ無き信念があれば、 集中力は増しますが、そこが大いに気になる点です。…12月14日 05時00分
  • しっかりとした”自分作り”に必要な評価は
    辛くてもお金を稼ぎたいか、 それとも、休みが多くて、給与はそこそこでいいか。 価値観の相違ですね。 ただ、どちらにも要注意点があって、 前者は、お金は手段だから、 何に使うかがないと、人生を無駄にします。 後者は、限られた時間の中で、 ベス…12月13日 16時00分
  • 共通するものを捉える
    お客さまの幹部社員さんからの定期業務報告。 先週の動き、成果を見る。 先週末のミーティングの内容、 今後の方針なども。 ミーティングや打合せ、会議をしても、 議事録の無い会社があります。 経過監視は中途半端に終始します。 ですから、目標管理…12月13日 05時00分
  • ヤル気
    最初からやる気のない社員はいない。 いるとしたら、採用した方に問題がある! 多くの場合、会社に入ってからやる気を失います。 何故でしょう? 教育体制の不整備、人事評価制度の不透明感。 これらの問題でどんどんやる気がなくなります。 先輩や上司…12月12日 16時00分
  • 企業買収
    企業買収。 された方は、生き残ったなんて、間違ってますよ。 淘汰されたのです。 私の以前の勤め先は、 事業承継者の息子が会社を去ったという事実、 融資先の大手銀行の強い要望で、 とある企業に身売りしました。 社名は残すために身売りを選択した…12月12日 05時00分
  • コーチングを磨く
    良いコーチは、ピンポイントで選手を褒める。 選手は褒められた行動を定着させやすい。 即褒める理由がそこにあります。 お子さんをお持ちの方なら想像は優しいはずです。 以前紹介したエディ・ジョーンズコーチは 練習中何度も大きな声で、良いプレーを…12月11日 16時00分
  • 考え抜く力
    お客さまのところで、午前中、社員さんたちと立ち話。 社内の課題について。 その後、社長さんと面談。 昼食後、担当責任者の方と打合せ。 課題と如何にして向き合って行くか。 他社の取り組みを参考にして、 自社のオリジナル性を如何に生み出すか。 …12月11日 05時00分
  • 結果を変えるには
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、社員全体ミーティング。 業績の評価、課題について解説。 業績を更に上げるために、何をしなければいけないか。 少し難しい事。 今までトライしてこなかったこと。 社内改革もまた同じ。 今までにやって…12月10日 16時00分
  • ワンランク上の組織力
    お客さまの幹部さんと定期電話ミーティング。 業績の確認と課題の進捗について。 業界の現状、今後の見通しについて話す。 会社は自前主義。 これはかなりの強みです! だから、それが出来れば、現状の取引先、 大手の顧客にも大きな優位性が持てる! …12月10日 05時30分
  • 気持ちに余裕を
    お客さまのところで、リーダーさんと面談。 現状の課題について。 周りの人の評価はいいが、まずは自分の反省が先でしょうと。 自分が上司からどう評価されているか、 あるいは、後輩や部下からどう見られているのか。 自己満足、手前勝手では、信頼関係…12月09日 16時00分
  • 自らの発言に責任を
    お客さまのところで、 社長さんと幹部さんと昼食を兼ねて、打ち合わせ。 その後、現場を回って全スタッフさんたちとご挨拶。 訪問コンサルスタート! サブリーダーのお一人と面談。 ご本人のリクエスト。 途中社長さんも加わって、会社の課題と 今後の…12月09日 05時00分
  • チャンスをつかむ力があるか
    お客さまの幹部さんから定期報告。 前週の会議後に話した事への感想。 やり尽くすことの大切さ。 現状打破は全ての人達のテーマだろう。 そんなことを考えたことも無い人は、 問題外の外でよし! 自分には何が出来る? 何がしたい? 何をやるべきなの…12月08日 16時00分
  • 適応力
    一寸先は闇。 次の瞬間には、何が起こるかは誰にもわからない。 だから、適応力を身に付ける必要があります。 強い者が生き残るのではなく、 環境に適応した者だけが生き残る。 適者生存です。 企業経営も正にその通り。 現状の優位性は、未来への約束…12月08日 05時00分
  • 経営理念と事業計画
    先日もある経営者の方とその右腕の方と話していて、 何となく違和感があったのです。 経営理念も立派なのがある。 事業計画も立てて、地道に努力されている。 何故だろう? 何だろうかと。 話を聞いていて、わかりました。 経営理念と事業計画の一体感…12月07日 16時00分
  • 会議が機能しているか?!
    会議中、発言者の言葉に耳を傾ける。 客観的な意見かどうか。 私見で、何の根拠も無い事を話しているのではないか。 客観的な意見には、納得できる証拠があります。 例えば、数値。 そして、その関係性による数値。 クレームを例に出して話すと、 1ヶ…12月07日 05時00分
  • 真剣ですか?
    悩み事はみんなの嫌われモノですが、 それは、真剣みの証明みたいなものですから、 客観的に見れば、良い事なのです。 心の余裕が無いと、こんな風には考えられません(笑) 悩み事に対して、何とかしようとしているか、 そのまま何もせずにしているか、…12月06日 16時00分
  • いかほどでしょう?
    仕事は出来るが、チームワークを乱す者。 どこの会社にも居ますが、 どうすればいいでしょう? 外すべし。 もちろん、何が良くて、 何が悪かを話し合ってからです。 ワンマンプレーで、結果が出ても続きません。 マンパワーは、持続的発展には寄与しま…12月06日 05時00分
  • 他部門からの1名
    お客さまのところで、幹部さんたちと打合せ。 その後、部門別のミーティング。 他部門から代表が1名参加しています。 これもチームワーク構築のための第一歩。 コミュニケーションはその質と頻度が合わさると、 相互理解が深まり、組織の一体感が強まり…12月05日 16時00分
  • 見抜く
    お客さまのところで、社長さんと面談。 続いて、事業承継者の方と面談。 厳しい局面が続くが、 本来の目的を見失わず、 決めた事をコツコツとやり抜く。 勝敗は、ライバル会社との競り合いよりも、 自身の日々の取り組み姿勢の充実度で決まる。 己に勝…12月05日 05時00分
  • ベストパフォーマンス
    お客さまのところで、社長さんと打ち合わせ。 その後、月1回の全体ミーティング。 業績の評価、課題の進展度を確認。 如何して、自分のベストパフォーマンスを出すか。 これにいつもチャレンジしていないと 本当に成長を実感することは出来ない。 仕事…12月04日 16時00分
  • 言葉のエナジー
    言葉のエナジー。 エディ・ジョーンズヘッドコーチの言葉です。 ご存知の方は多いと思いますが、 前日本ラグビー代表監督であり、 現在のイングランド代表監督です。 しかも、イングランドを世界ランキング2位まで 躍進させた人でも有ります。 言葉に…12月04日 05時00分
  • 再発防止
    チームでやる仕事には、 意思の疎通、一体感、 問題意識の共有が必要なのです。 誰もがわかっているのに、 これらがいつもスムースに機能しないのは何故か? しっかりと考えている組織はいかほどに? 手前勝手な判断で、結果判断ミス。 関係部門への連…12月03日 16時00分
  • 絶好機を捉えるために
    自社の属する業界の行く末を考える。 人口減、高齢者増。 これは、単なるピンチかチャンスか。 自社の属する業界の外部環境が厳しくなると、 リスクばかりではなく、 チャンスも増えます。 ライバル競争で確実に優劣がつけられる。 これは、前向きな企…12月03日 05時00分
  • 刻んで
    残すところあと1ヶ月ですね。 今年の目標は達成できますか?! この11ヶ月間、やり尽くせましたか?! 1年のために、半年を、 半年のために、1か月を、 1ヶ月のために、1週間を、 1週間のために、1日を。 経過監視は、そうやって刻んで、 即…12月02日 16時00分
  • 意味あるものへ
    コミュニケーションに必要なモノとは、 伝えるべき情報です。 しかし、情報は有るだけでは、意味がありません。 情報は使って、初めて意味があります。 例えば、講習会で最新の技術情報を聞き入れても、 自社の業務に使わないと、意味が無い。 それは、…12月02日 05時00分
  • “大変さ”と“楽しさ”
    お客さまのところで、社長さんや幹部たちと談笑。 世間話もありますが、 やっぱり会社の話になっています。 今の課題についても、 将来の話についても、 それぞれの思いが一つなって、 お客様のために必要不可欠な存在になること。 このゴールに向かっ…12月01日 16時00分
  • 得るモノの有無
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 業績の確認、課題の進捗について。 自社の商品セールやキャンペーンの販促方法について。 1つ提案。 来店客へのアピールは、何も営業マンばかりがしなくてもいい。 関心を持って聴かなくても、耳に入っ…12月01日 05時00分