中小企業経営支援 意識改革最前線の日々

登録ID
1770172
サイト名称
中小企業経営支援 意識改革最前線の日々
URL
http://blog.livedoor.jp/yuzin04/
紹介文
自己啓発、中小、小規模経営のための意識改革の日々格闘を綴ります
カテゴリ
  • 経営者 (100%) - 1 / 114人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 問題提議
    社員の方に投げかける。問題提議。解決策は与えて、出来ても、レベルは上がらない。当然、それでは、向上心も湧かないだろう。 自分で考えてみる。そして、その機会を作ってあげる。答え合わせも自分でさせる。自分の正しい点、間違っている点、理解出来て、…05月26日 16時00分
  • 今後の可能性
    お客さまのところで、年度替わりの経営者会議。 ISO9001に則って、経営陣で、2時間。 業績の評価、今後の展望を含め、 経営方針を決める。 1年の成果、強み、弱みが浮き彫りになる。 弱みは伸びしろ。 昼食後、社員全員参加のミーティング。 …05月26日 05時00分
  • 気の張り
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 業績の経過と課題の進捗について。 年度替わりは、やるべき事が多いから、 頭の整理整頓が必須。 幹部は常にその先頭に立って、 社員の見本となって、リードすべし。 社員から先に一言いわれてしまって…05月25日 16時00分
  • 絶対境地
    商品管理は、その会社の生命線。 最高を常に心掛け、妥協を敵に回す。 不具合がどこで生じたか。 どこで生じる可能性が一番高いか。 それは、どの工程か。 まずは、これらがどこまで徹底出来ているか。 例えば、プロ野球選手のバッターでもピッチャーで…05月25日 05時00分
  • 真っ只中
    お客のところで、いつものように事業承継者の専務さんと面談。 業績、現状、今後など。合間に世間話も少々。 明確な目標と強い達成意識。負けん気も必要ですね。 他人を見て、頑張っているなと思える分、自分も頑張っている。 自分が頑張ってなかったら、…05月24日 16時00分
  • 自身のレベルアップに
    自身のレベルアップを図りたいのなら、 お手本を探すべし。 まずは、真似る事から。 ただ、同じようにやっていても、 それは上辺だけの事だから、 自惚れには十分注意しないといけません。 100ある所作から、見える形は1つかも。 1つの高品質を作…05月24日 05時00分
  • 一番の援護射撃
    社員全員参加の勉強会。 各部門のミーティング、幹部の会議。 それぞれは、やる意義があり、 位置付け、意味付けが違う。 会社方針の浸透をいかに早く、深くさせるか。 一番の援護射撃が、 冒頭の社員全員で行う勉強会。 社員全員の底上げを行う。 考…05月23日 16時00分
  • 永遠に続く
    以前、懇意にしていただいた社長さんから電話。 かなりのご無沙汰。 会社も色々忙しく、 今は取引先からの認定資格を頂き、 より一層の強い絆の関係性が築けたとのこと。 そこで、更に新たな認定制度にトライするとのことで、 力を貸して欲しいという申…05月23日 05時00分
  • 思考力を身に付ける
    塾の講師曰く、 自分の解答の正解不正解に拘ると、 正解だと解説を読むより、 ドンドン問題を解き、 不正解の時も解説を見ずに、 問題を解き直そうとする。 数学が得意な人にありがちだそうで、 ホントに大切な事は、 正解不正解ではなく、問題の意図…05月22日 16時00分
  • 他人の目
    事務的な作業は、家で行うと、 効率が下がるらしい。 あるベテランの技術者は、同じスペースに、 誰かが居た方が、仕事が捗ると言っていた。 共に納得できる話。 そして、この2つには、共通点がある。 “他人の目”である。 他人が見ている緊張感。 …05月22日 05時00分
  • 力の判定法
    お客さまのところで、社長さんと面談。 近況など、世間話も含めて1時間半。 その後、事業承継者の方と打合せ。 業績、課題について。 変化を少しずつ。 夕方から社員全員で、ミーティング。 同じく、業績評価、課題の分析とその提案。 力は、見える形…05月21日 16時00分
  • ライバル
    社内にライバルは居ますか? あるいは、 社外にライバル視している人は居ますか? 切磋琢磨 同じ道を行く人は、みなライバル。 もちろん、そんな風に思っていない人も多い。 昔と違って、ライバル心はもう死語なのかもしれません。 勝ちたい気持ちより…05月21日 05時30分
  • 意欲の湧く言葉
    部下への教育や指導が下手な幹部や先輩社員が居ます。 しかも、大勢居ます。 これもまた共通点があります。 部下の短所や失敗に直ぐに目が行く。 そして、それだけを指摘する。 負の視線。 直ぐにダメ出し。 当方にも部下への不満を言う幹部や先輩社員…05月20日 16時00分
  • 進んで始めたから
    お客さまのところで、社長さん、幹部さんと会議。 業績評価と課題の進捗。 毎月1回の定例ですが、 各セクションでは、毎週月曜日の朝一、 週末の夕方に短い打合せは実施しています。 最初からそうしていたわけではなく、 月1回の会議では、結果判断し…05月20日 05時00分
  • ジレンマ
    お客さまのところで、事業承継者の方とお話。 ジレンマ。 透き通っているが、厚い壁。 その後、担当責任者の方と打合せ。 業績評価など。 夕方から各部門長出席の幹部ミーティング。 内部環境について。 設備や材料の課題はあるが、 購入すれば、それ…05月19日 16時00分
  • 解釈
    △の絵を見て、山を連想する人もいれば、 オムスビを連想する人も居る。 組織では、組織内のルールを明確にすること、 価値観を共有することが必要な理由がそこにあります。 ある組織では、△の絵は、山を意味し、 ある組織では、オムスビを意味する。 …05月19日 05時00分
  • 要らない
    お客さまのところで、 サブリーダーたちとミーティング。 日々の取り組みについて。 昼食後、社員全員との勉強会。 意識改革について。 その後、幹部会議。 年度初めなので、経営会議を兼ねる。 1年の総括、そして、年度方針と新目標値の設定。 幹部…05月18日 16時00分
  • 働き方改革のために
    今日本では、働き方改革推進中ですね。 残業を減らし、 生産性と効率性を上げる仕事の仕組み作り。 部門長一人が躍起になっても、 簡単には解決しない。 どの作業が必要で、どの作業が要らないのか。 時間ロスはどこで生じているか。 二度手間、重複作…05月18日 05時00分
  • 機会増
    意思決定をスムースに伝えるために。 経営者は、右腕を早期に育て、 幹部を育成することが、最も重要な仕事。 日々、駄目出しの毎日では、 やる気も無くなってしまう。 昔の成功体験が邪魔をする。 よく耳にする話ですし、 実際に、目の当たりにしてい…05月17日 16時00分
  • それでも待つか
    お客さまのところで、幹部さんたちとミーティング。 社員育成から採用計画まで。 個別で見るなら、現状の力量と今後必要な力量。 そのために必要な教育マニュアルが、 どの程度完成しているか、 一歩踏み込んで、その必要性をどこまで、 意識しているの…05月17日 05時00分
  • 有言実行の重さ
    信頼関係は、チームワークの絆です。 では、どうすれば構築できるのか。 互いの有言実行あるのみ。 つまり、この宣誓が空約束になる! そんな事態が多いから、 チームワークは生まれないのです。 責任感の欠如。 確かにそうでしょう。 では、どうして…05月16日 16時00分
  • 見えない部分
    話し合っているとわかって来る。 もちろん、相手の考え方。 そして、同時に自分の考え方も伝わっていると。 しかし、互いの考え方が理解できても、 それはイコール同感、同調ではない。 ただ、そのきっかけには十分なります。 ですから、仲間作りも、 …05月16日 05時00分
  • 振り返る
    どんなに厳しい環境下に置かれても、 自身の戻る場所があれば、 倒れても立ち上がることができる。 企業であれば、起業した時の存在意義。 それは、経営理念。 小さな会社でもしっかりとした理念で、 組織経営している所もあります。 問題解決も、顧客…05月15日 16時00分
  • 好不調の波
    お客さまのところで、ミーティング。 社長さん、幹部さんがいつものように出席。 業績の確認、課題の進捗について。 好不調の波をどう捉えるか。 普段、社長はどのように見ているか。 幹部たちは、どのようにそれを観察しているか。 良い意味で、善意の…05月15日 05時00分
  • 偏った思い入れは必要無し
    部下に嫌われたくなくて… そんな考え方は正しい? いえいえ、間違っていますね! ここまで考え込まなくても、 同じように思っている幹部を沢山知っていますが、 このような思考が何故間違っているのでしょう。 答えは、簡単です。 部下が望んでいない…05月14日 16時00分
  • やり抜いた後
    「やっぱり、最後まで諦めないで、 やり抜くことが大切」と。 先日も仕事で知り合った友人が話していました。 小さな会社を経営する彼にとって、 商品管理やサービス向上は当然ですが、 従業員と決めた社内ルールと方針は、 最後までやり切って得た結果…05月14日 05時30分
  • 〇あるいは◎
    お客さまの社長さん、幹部さんたちとミーティング。 業績の評価と課題の進捗確認。 経過評価を正しく行うのは、 最終結果を〇あるいは◎で終えるため。 取り組みが有効である。 これが成功体験。 そして、その積み重ねが、自信となって、 向上心はより…05月13日 16時00分
  • 例えば、営業販促として
    何事もシンプルに始めましょう。スタート時は、小さく、丁寧に行うことです。目配りも気配りも隅々まで十分行き届きます。 営業販促として、お客さまのユーザー会を始める時も、まずは範囲、条件を決めて、一定の効果を確認してから、地域、全国へと広げて行…05月13日 05時00分
  • 相手のためだけではなく
    損得勘定は大切でも、それは単なる手段ですから、使い方を間違えると、信頼関係が傷つきます。 特に現場の作業で、助っ人に入る場合は、使用中止すべきです。 手伝ったら損をする。この考え方は、結構根深く、組織を活性化出来ていない会社にとても多く蔓延…05月12日 16時00分
  • 課題の本筋
    お客さまのところで、 事業承継者の方達と面談。 踏み込んだ話もいろいろ。 残された時間はもう僅か。 昼食後、社長さんと面談。 会社の課題について。 小さな事から大きな事まで。 課題は、一度に解決されないからありがたい。 それは、成長の意味を…05月12日 05時00分
  • 天の声
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 業績の結果報告、課題の進捗確認。 少し、余談も(笑) 人はみな一度に変われないから、 同じ指摘を何度もしないといけません。 そこは、アプローチに変化を付けて、 角度も変えて、第3者話法を交えて…05月11日 16時00分
  • 1日の始まりにやるべき事は
    お客さまの社長さんと話す。 若いが、しっかりとしている。 同じ業界人と交流することも大事ですし、 異業種との交流も必要不可欠ですと。 視野の広さ、本質を見極める力。 これらは、偏見や先入観があると、身に付きません。 同じ場に身を置く者同士と…05月11日 05時00分
  • 期待の星
    お客さまのところで、まずは打ち合わせ。その後、期待の星と面談。結構長く、約1時間半。 今後の方針、改革の意図、期待すべき業務、スキルアップの方法など。 100点満点や完璧、完全は必要なし。取り組む姿勢に期待。つまりは、結果ではなく、経過最優…05月10日 16時00分
  • 4つの条件
    お客さまの社長さんや幹部さんたちと話していて、 良い組織を育てるには?がテーマになって、 まずは条件を設定しました。 当然、そんな厳格で細かい条件ではありません。 一つ目が、 今出来る事を明確にすること。 二つ目が、今無理なことは愚痴らない…05月10日 05時00分
  • どっちが無駄か
    先日もある会合で知り合った社長さんが、 自社には業務マニュアルがなく、 その事がやっぱり仕事の生産性や効率性、 コストパフォーマンスを鈍らしているのだと。 私も同感ですと。 仕事には見えるモノとそうでないモノがあります。 見えるモノは、標準…05月09日 16時00分
  • 現状に満足しない
    お客さまのところで、人事評価を経営陣としていて、 ある幹部さんが、個人のスキルを今以上に分解して、 社員間で共通の目標に出来ないかと提案があった。 なるほど、良い提案でした。 今も結構分解している方だが、 確かに到達度について、更に細分化で…05月09日 05時00分
  • 起死回生は可能
    窮地にかけてもらった言葉で救われた。 ある中小企業の社長が話していました。 自分本位で、1回の成功体験に縋りついていた。 またやれる。 あの時も上手く行ったから、今回も。 当時の心境を切々と語る社長。 先日当方の書いたブログ、 2匹目のドジ…05月08日 16時00分
  • 心理と真意
    先日、お客様の苦情対応を専門に担当する方から 伺ったお話し。 まずは、誠意を持って謝ること。 次に、必ずお客様の意見を最後まで聴く。 そして、その意見はメモに取る。 最後は、お客様の心理(どういう気持ちか)と 真意(本当に望んでいること)を…05月08日 05時00分
  • 自己効力感
    自己効力感。 この言葉をご存知でしょうか? 簡単に言うと、 “やれば出来るんだという感覚”のこと。 特に、新入社員のみなさんが、 入社後、一カ月が経って、 ゴールデンウイーク明けにはご用心です! 結構退社されるようなことを見聞きします。 入…05月07日 16時00分
  • お客さまのところで、 社長さん、幹部さんたちとお話。 いつも数値ばかり見ているからと、 少し世間話をしながらティータイムです。 内向きにならず、 積極的に物事を捉えるためもありますが、 異業種やアスリートやタレントたちの話をするだけで、 自…05月07日 05時30分
  • やる意義
    あるホテルが一人のリーダーシップで、 業績を急回復させたストーリーをテレビで見ました。 150人居たスタッフを50人までリストラ。 残ったスタッフは行き先の決まらない所謂負け組の集まり。 モチベーションの低下、やる気なし。 いずれは倒産する…05月06日 16時00分
  • 年度替わり
    お客さまの幹部社員さんと打合せ。 約1時間。 新年度の事業計画案について。 業績、設備、人材育成。 経営の根幹を成す3本柱。 経営者から託された案の段階ですから、 思考錯誤は良い薬。 まずは、ベースとなる昨年までの実績、 そして、考え方の礎…05月06日 05時00分
  • 催し物でゆっくり
    ゴールデンウイークなので、 少しゆっくりと過ごす。 ただ家でじっとは無理なので、 京都に催し物を見に行く。 世代です(笑) こまごまと戦利品が増えます。 とにかく、昭和のヒーローは、 いつも心の内にいて、 時折、開催される催し物には、 いつ…05月05日 15時00分
  • 溝を埋めるには
    ある幹部社員が、 「幹部同士なら価値観を共有出来ているが、 自分達と下の者とはまだまだ溝がある」と。 そして、加えて、 「その溝がここ数年埋めることが出来ていない」と。 事実を受け止める姿勢はいいですね。 きっと、それはその通りなのでしょう…05月05日 05時00分
  • 正しい問いかけを
    課題を解決する方法。 どんな課題も目の前で起こった事ですから、 必ず解決可能なのです。 出来る組織とそうでない組織。 厳然たる事実として二極化している と言えるでしょう。 その差は何でしょうか? 一番に疑うべきは、課題への問いかけそのもの。…05月04日 16時00分
  • バトン
    お客さまの社長さんから年度末のご報告。 業績と業務書類など。 当初の目標達成度は8割予測が、 9割強という結果だったので、 何とか、次年度へのバトンが見えて来た感じ。 今まで、常に右肩上がりで来たので、 今年度はいろいろ大変でしたが、 新規…05月04日 05時00分
  • 後は濁さず
    随分前の話で恐縮ですが、 お客さまのところで、社長の右腕として、 業務管理の責任者をしていた幹部さんが、 会社を辞めたいと社長に告げました。 突然の申し出に、社長も最初は驚きましたが、 強くは慰留しませんでした。 無理して仕事をしていたと社…05月03日 16時00分
  • 長い1日
    お客さまのところで、年に一度の人事評価。 トップマネジメントに関わる面々と、 評価表、成績表、ミーティング類の議事録で 発言回数とその中身を精査。 加えて、改善提案書にも目を通す。 評価者の意見、アピールも参考に、 新年度の昇給や役職が決ま…05月03日 05時00分
  • 最善を尽くす意味
    第一希望だから情熱を注ぐ。 しかし、第一希望ではなかったから、 一生懸命にやらない。 特にこの新入社員が研修から実践に配属され出すと、 このようなネガティブ発言を耳にします。 気持ちはわかるが、 それでは会社人にはなれません。 第一希望でな…05月02日 16時00分
  • 自分の根っ子
    今日でも出来るし、明日でも出来る事。 あなたは、今日しておきますか、 それとも明日にしますか? リスクを考えて、判断できる人になろう。 一歩先を見る。 明日を考慮に入れる。 何が起こるかわからないから何もしない。 何が起こるかわからないから…05月02日 05時00分
  • 悲観的の効用
    先日、プロフェッショナルで大型クレーン船の船長さんが 紹介されていました。 彼の信条は、“従業員の安全” そのために、臆病だと人に言われても平気だと。 プロとは、好調時ほど悲観的に、 不調時には楽観的であると。 責任ある立場、使命感を持って…05月01日 16時00分
  • OJTにプラスすべきこと
    先日もある会合で、幹部さんたちと話していて、 社員教育の中で、 OJTしかやっていない所が多く、 それでは定着率も上がらないだろうし、 人材育成のノウハウも身に付かないだろうと思いました。 “先輩社員に1カ月ついて、その後は自分で”って、 …05月01日 05時00分
  • 幹部候補生への教育
    幹部候補生には、今一つの事を集中させています。 それは、新聞や雑誌等の中で、 問題提起している特集記事には、 「もしも自分がその立場だったら、 どう考え、行動あるいは発言するか」を しっかりと考えることです。 これほど論理的思考能力を鍛える…04月30日 16時00分
  • 代表である自覚
    普段から注視している事や考えている事があれば、 日々の行動の中で、ピンと来る瞬間があります。 これが“気付き”です。 しかし、普段から注視したり、考えていなければ、 “気付き”は高まりません。 このように、普段から心構えが出来ている人を、 …04月30日 05時30分
  • 備えよ!
    先日も研修会で、 新人向けの教育マニュアル作成の話が出る。 すると、 参加者の1名が「うちには今新人がいないから」と。 つまり、作る必要が無いということ。 この考え方がネガティブなのです。 新人が入ってからでは手遅れ。 そして、そのマニュア…04月29日 16時00分
  • 2匹目のドジョウ
    お客さまの営業広報担当の方と打ち合わせ。 フリーペーパーや新聞広告、 チラシの内容や配布量などの確認。 1、3、5年と、経過監視と結果。 コストパフォーマンスを分析し、 成果の薄い、あるいは薄くなって来た広告物を、 デザイン等の刷新、あるい…04月29日 05時00分
  • だから
    お客さまの社長さんとのお話。 社長さんの加盟する業界団体の会合に出席して、 一番の課題は、“人材難”だと。 技術者不足、熟練工の意識改革、 若手の採用、幹部の管理能力アップ。 これら4つの課題は、自分の会社、 所属団体の未来を大きく変えると…04月28日 16時00分
  • 責任あるリーダーの使命
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 約20分。 業績の確認、課題の進捗。 課題については、取り組み内容を細かくチェック。 後押し、念押しは当たり前。 見える化の価値を高める。 仕事の仕組みが向上すれば、 改善活動の意義が、社員に…04月28日 05時00分
  • 関与の一歩
    会社を良くしたい! なかなか良い思いではありませんか! しかし、この思いだけでは実現しそうにありません。 何がいけないのでしょうか? それは、具体性に欠けるからです。 何かを変える事。 何かを始める時。 これらをスムースにスタートさせるには…04月27日 16時00分
  • 司令塔
    お客さまの社長さんから電話でご相談。 社内の仕組み構築について。 司令塔がまだまだ出来上がっていないので、 やるべき事を沢山挙げても、 全社員には、浸透できないからと。 社内改革はやり急がない事。 社員の多くは、待ち姿勢。 自主的に行動する…04月27日 05時00分
  • 動機付け条件
    ある幹部さんから、 「今の若い新人さんは何を求めているのかわからない」と。 このような幹部さんは多いと思いますし、 同じような若い新人さんも非常に多いと思います。 なので、新人さんの動機付け条件を探る必要があるのです。 人はみな自身の手に入…04月26日 16時00分
  • 合図
    他人にされている注意を自分の事として、 聞く耳があるかどうか。 人は他人、自分は自分。 この偏見がより一層自分を小物に育ててしまう。 第三者話法で、気付きを与えているかもしれません。 耳に入って来る情報を如何にして、 自分に取り込むことが出…04月26日 05時00分
  • 絶えず
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、現場の責任者会議。 業績評価、課題の進捗。 いずれも経過監視で、修正点の確認。 “鉄は熱いうちに打て”精神を定着させる。 社長さんがおっしゃっていましたが、 最近現場が散らかって来ていると。 現…04月25日 16時00分
  • 先行く者と追う者
    2代目社長、事業承継候補者、幹部社員、 そして、その候補生のための研修会。 全3回。 まずは第1回目。 リスクマネジメントとトップマネジメントの役割。 この2大テーマに、行動科学のスキルを入れて、 挑む1年。 参加者の共通課題は、2つ。 人…04月25日 05時00分
  • 強く要望したいこと
    このブログでも何度か書いて来ましたが、経営者、幹部陣、幹部候補生、一般社員との関係性を築き上げる最良策は、“意思の疎通”です。 では、いつ、どのくらいの頻度で、何を共有すべきなのでしょう。 例えば、会議やミーティング、打ち合わせというような…04月24日 16時00分
  • 折角のアドバイス
    わざわざ電話してサポートしているのに、 後日確認すれば、まだ手を打っていないと。 こんなケースは星の数ほどあります。 それが一度でやれるなら、 現状のように無責任な人にはなっていないと(笑) 経営者、幹部と言っても、 自身の意志で起業した、…04月24日 05時00分
  • 揺るぎ無いし、曲げない
    お客さまのところで、社長さんと面談。やはり、テーマは“人材”。途中、奥様も加わる。 事業発展、事業承継共に、源泉は“人”になります。 良い社員を育てるか。それとも引き抜いて来るか。どちらが正しい選択かではなく、どちらが現在の心情なのか、そし…04月23日 16時00分
  • モチベーションアップには
    「従業員のモチベーションを上げるには、 何が一番効果的でしょう?」と、よく訊ねられます。 簡単な事ですが、 会社に必要なルールを明確にし、 そのルールを経営者、幹部陣は率先して順守し、 全従業員でも徹底することです。 従業員のモチベーション…04月23日 05時00分
  • 投資
    投資。 人材、設備、新規事業。 すべては、未来を切り拓くための手段。 「何もしない、考えない」のであれば、 既に死んだも同然だろう。 先日も2代目さんと近況、今後の事などを話していて、 使命感がいかに大切かということになりました。 人は皆、…04月22日 16時00分
  • 経営残酷物語
    人が辞めれば、別の人を雇えばいい。 そんな風に考えている会社では、 良い人に巡りあえる確率は極めて低い。 良い人はいない。 少なくとも、 先のように考えている会社には、来ないでしょう。 会社に必要な人とは、 今居る人を育てるか、 選んで採用…04月22日 05時00分
  • また同じ地に
    お客さまのところで、営業会議。 出席者は、社長、部門長。 目標数値の達成状況の確認。 3か年計画の1年目。 無事、目標達成。 取り組み内容をチェックし、実力の分析をする。 自社の強みを知ること。 自社の弱みを学ぶこと。 前者で後者を消し込む…04月21日 16時00分
  • 常に先に動け!
    お客さまの幹部社員さんと定期電話ミーティング。 業績評価と課題の進捗について。 あと、訪問時の気になる点をお話しする。 部下に仕事させる大切さと部下を仕事でリードする大切さ。 この間で、上司はその意識を高めて行く。 言うは易し、行うは難し。…04月21日 05時00分
  • 察知
    4月は新入社員の研修季節です。 新入社員を定期に採る会社とそうでない会社。 この差は付くことはあっても埋まることはありません。 経営者や幹部であれば容易に想像できると思います。 人的資源は直ぐに成果が出ません。 人には個人差があります。 ま…04月20日 16時00分
  • ちょっと嬉しかったこと
    お客さまのところに以前勤めていた方と 偶然出会う。 元気そうで何より。 今は友人の経営する会社で、右腕となって、 管理職を務めている。 以前より伸び伸びと仕事に励んでいるそうで、 表情もより明るく、 前向きな姿勢が更にバージョンアップした感…04月20日 05時00分
  • 厳しい道に待っているのは何?
    管理する能力は、 ベテラン技術者にとっては大きな壁。 技術だけなら誰にも負けないと。 しかし、生涯現役は無理な話。 運命を分ける分岐点。 管理する能力を身に付けて、部下を指導育成する。 あるいは、工程管理を確実にリードし、 生産性と効率性を…04月19日 16時00分
  • 普段使っているツールをもう一度見直そう
    「あなたは、携わった作業の検査を受ける際、 何を準備して受けますか?」 『何も特に準備はしませんが、 一応自分でした作業箇所は見ます』 「検査者がどのような検査をするか知っていますか?」 『はい、知っています。 検査チェックシートが、ありま…04月19日 05時00分
  • 意識改革は選ばない
    正しい手順で作業を進める。 正しい手順の中には、 自身のした作業を必ず点検してから、 次の作業者に渡すという行為が含まれている。 しかし、正しい手順は守られているだろうか。 自己満足で、次に手渡していないだろうか? 検査に引っかかった時、本…04月18日 16時00分
  • どこからどこまでが関与か
    陰ながら支える。 これは、単に黒子に徹するということではない。 不具合をカバーはするが、 その原因はもちろん、 その不具合自体を減らす行動に出ることまで含まれる。 当の本人は不具合の指摘を受け、 その事実を知っている。 その時に、気付きを与…04月18日 05時00分
  • 事象から見える現状
    同業他社はライバル。 それ故に、相手が何を考えているか。 この1点は、一番の注目点である。 そして、マイナス思考、ポジティブシンキング、 反抗的な意見、建設的なモノの見方などは、 直ぐに相手に伝わってしまう。 知らぬ、気付かぬ者は、発した本…04月17日 16時00分
  • 向き合う
    お客さまのオーナーさんから、 “中途半端”だけはスムースに伝承されて、 困っていると。 一つの作業を細分化し、標準化するための仕事の作り込み。 これは結構面倒臭いですね。 だから、適当な所で、中途半端にやって、 自己満足で終了しているから、…04月17日 05時00分
  • たった2点の差
    何をどのくらい頑張ればいいか。 よく聞かれますが、 そのために必要な事が、“やるべき意義”です。 例えば、営業マンが、 〇さんのようにトップセールスになりたいと、 トップセールスになる事に、意義を見出せば、 そのために必要な準備をすればいい…04月16日 16時00分
  • 説明責任
    自分がそうだから、周りも同じ。 このような理屈をお持ちの方、結構多い。 “井の中の蛙大海を知らず”です。 周りの人からの評価とて、 比較する側の単なる思い込み評価なので、 客観的ではあるが、理論的かどうかは怪しい。 具体的な評価基準。 技術…04月16日 05時00分
  • 魂を入れておく
    「自分自身を大切にするとは、どういうことでしょう?」 先日、ある研修会で質問して来た幹部社員が、神妙な面持ちで、話しかけて来ました。 将来について、ビジョンを持って、行動計画を立てて、実践することでしょうと。 「そんな人って居ますか?」『私…04月15日 16時00分
  • 関わりやすさ
    お客さまのところで、事業承継者の方と面談。その後、担当責任者さんと打ち合わせ。 夕方から定期ミーティング。業績評価など。 人的資源。良い人に来て欲しい。では、“良い”の条件とは何でしょう。一般的な共通は、高いスキルでも、やる気の有る無しでも…04月15日 05時00分
  • 戦略
    お客さまのところで、社長さん、幹部さんと戦略会議。 業績アップについて、綿密に計画を練る。 一般ユーザーの取り込みと管理の手法について。 今あるノウハウと今後必要となるスキルを可視化する。 目標達成は、目的の具現化のために必須の手段。 全社…04月14日 16時00分
  • 結果への満足度
    先日、とある業界の有名人の方とお会いし、 世間話など、いろいろ1時間ほど。 「将来を悲観して見ている人には共通することがある」と。 『それは』と私。 「今何もやっていないこと」 『やってないから不安に襲われるってこと?』 「そうです。表情が…04月14日 05時00分
  • 今も生きている
    お客さまのところで、社長さんと面談。 その後、サブリーダーミーティング。 普段の取り組み報告。 意見を少し。 昼食後、社員全体のミーティング。 改善意識について。 午後から幹部会議。 業績評価、課題の進捗。 決めた事を徹底する。 当たり前の…04月13日 16時00分
  • 成長したい人は
    突き詰めて行けば、必ず壁にぶち当たります。 そこでしっかりと信念と向き合って、 改めて再チャレンジすること。 情熱があるのか。 本気なのか。 決意した時に誓った事は何なのか。 自問自答すべきことが、 頭の中で浮かんで来れば大丈夫! 目の前に…04月13日 05時00分
  • 尽きない使命感
    お客さまのところに、当方の別のお客さまが訪問。 経営のシステム研修が目的。 一度で全ては学べない。 まずは最初の一歩。 その出し方から学ぶべし。 他社から学ぶ姿勢は大切だが、 全社員がそうなっていない点は今後の課題。 約3時間の滞在で、何を…04月12日 16時00分
  • 社内環境は社長のリーダーシップで
    お客さまの社長さんと面談で、 誤解があるなと思い、訂正しました。 “叱る”行為について。 叱ることが前提になっている点。 叱るに値すべきか、それとも、 注意や指摘レベルのことではないかどうか。 案外、後者の方が多いわけです。 上の者が説明を…04月12日 05時00分
  • 指示は明確に
    お客さまの幹部さんとお話し。 不明確な指示は部下を惑わすだけだと。 仕事は曖昧なままにせず、明確にすること。 現状の把握は、指示にとっては生命線。 部下から信頼されていない上司は、 ここが甘いですね。 指示が明確だと、部下のモチベーションは…04月11日 16時00分
  • 核になる
    他人のために、時間を使う。 他人のために、お金を使う。 他人のために、役立つことを考え、実行する。 そんなボランティア精神ありませんと。 みなさんは、どう考えますか?! よく話しますが、 目的を考える時、“何のために、誰のために”が その核…04月11日 05時00分
  • 中身が一杯
    興味を持ち続ける。 それが生きているということ。 わからないことは解決しても、 また別のわからないことに気付く。 それがプロというものかな。 これらの言葉は、先日テレビで拝見した 今年62歳になる豆腐職人さんの発したもの。 早稲田の政経出身…04月10日 16時00分
  • 条件が一つ
    引退されたオーナーさんとお話し。 約20分。 現状の業界について。 今後の方向性について。 事業を跡継ぎに任せて早2年が過ぎ。 今はほぼ会社にも出ないそうで。 見れば口が出ます。 そして、その口は余計ですもんね。 例え、それが正しい事でも。…04月10日 05時00分
  • 意思統一されるべき
    先日も研修会で、 コミュニケーションの大切さについて。 相手の知りたい事、 あるいは、相手に知っておいて欲しい事。 これらを伝え、意思の疎通が出来て、“共有”となる。 例えば、駐車していた自分のクルマを 当てられた時、相手が全く知らに人と、…04月09日 16時30分
  • 歯医者さんのコピー
    お客さまの幹部さんと電話ミーティング。 こちらはまだ不定期。 社内改革もまだ始まったばかり。 大きな変化は全社員の団結を生むのか、 逆に全面拒否になるのか。 それこそ、経営陣の覚悟が試される。 社内改革は、必要に迫られて実行するよりも、 積…04月09日 05時30分
  • 考えてから
    課題を与えたら、 「課題は一つでもいいのですか?」と。 反射的に応える。 良い面でもあり、悪い面でもある。 まずは、相手の意図を探る。 この講師が条件を付けるなら、 例えば「課題は3つ」、 あるいは「課題は一つ以上」などと付けるだろう。 何…04月08日 16時00分
  • 専門性を高める
    先日もお客さまのところで、 幹部さんと現場を歩いていたら、 先輩が後輩に技術指導をしている 場面に出くわしました。 つい最近までは、教わる側の人間が、 今は教える側に成長している。 時間の重みと人の可能性を改めて感じました。 教える側の人間…04月08日 05時00分
  • 犯人捜しは必要ない
    お客さまのところで、ミーティング。 業績の評価と課題の進捗状況について。 出席している幹部さんの中には、 犯人捜しをする気でいる人が居ますが、 それは論点そのものが間違っています。 人は失敗するモノです。 組織では、失敗をしない仕組み、 失…04月07日 16時00分
  • 改めて、絶対にやってはいけない
    お客さまのところで、いつも幹部会議。 但し、今回は一般社員さんの要望で、 全員参加。 業績評価と課題の確認など。 目標達成出来ている項目。 危機管理が必要な項目。 その背景や繋がりを解説。 参加者全員の意識改革について。 最後に業界の方向性…04月07日 05時00分