自転車日本縦断の夢

登録ID
1774625
サイト名称
自転車日本縦断の夢
URL
http://blog.livedoor.jp/yts510730/
紹介文
定年後自転車で日本を縦断しようと考え1回250km程度で何回かに分けて実行しています。その計画と記録です。
カテゴリ
  • 自転車旅行記 (50%) - 7 / 49人中
  • 日本一周 (30%) - 10 / 97人中
  • サイクリング (20%) - 21 / 112人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 青森編振り返り(73)ここまでの旅のまとめ
    ここまでの旅のまとめ。いよいよ北海道約700kmを残すのみとなった。あと3回で宗谷岬につけるだろうか。第1回南九州:2013年3月20日(水)〜24日(日) 長崎鼻→新八代 277.6km第2回西九州:2014年4月2日(水)〜5日(土) …11月20日 10時03分
  • 青森編振り返り(72)北海道新幹線
    北海道新幹線ができたおかげで、飛行機に乗らなくても夕方北海道にいて、その日のうちに家に帰ることができる。若い頃青函連絡船に乗っていたときは、北海道旅行は必ずどこかで夜行になっていた。逆に言うと夜行列車がよく走っていたとも言える。今は寝台列車…11月19日 09時47分
  • 青森編振り返り(71)新函館北斗駅
    4時頃新函館北斗駅に着いた。今回の旅の終着地である。まだできたばかりの駅なのできれいな駅で,駅前はがらんとしている。 11月18日 09時18分
  • 青森編振り返り(70)新函館北斗へ
    一日ゆっくり函館観光ができたので満足して、新幹線の駅に向かう。新函館北斗駅は五稜郭からさらに北へ15kmほどいったところにある。もうかなり大沼に近い方である。国道5号線を通ってもいけるが大きな道路はあまり通りたくないので一度西へ向かって国道…11月17日 09時08分
  • 青森編振り返り(69)五稜郭
    タワーから降りてゆっくりと昼飯を食べてから五稜郭の中を散策する。お城といっても櫓や天主のある城ではなく幕末に建てられた稜堡式の城郭で函館奉行所が置かれていた。箱館戦争で旧幕府軍が立てこもったのだがあっけなく落城している。五角形の土塁に囲まれ…11月16日 08時51分
  • 青森編振り返り(68)五稜郭タワー
    函館の街中を通り抜けて30分ほど行くと五稜郭に着いた。五稜郭展望台であるタワーがある。若い頃は観光用の展望タワーなんて恥ずかしくて登れなかったけど、今は手軽に展望が楽しめるので喜んで登ってみる。エレベーターで展望台に上ると星形の城跡が見える…11月15日 08時33分
  • 青森編振り返り(67)護国神社
    そのまま進むと昨日通った函館山ロープウェイの山麓駅に着く。昼間見るとまた違った雰囲気である。さらに進むと護国神社の前に出る。写真だけ撮って護国神社の前の急坂を下り函館市街地の方面に戻る。 11月14日 07時42分
  • 青森編振り返り(66)ナナカマド
    海に向かって下る坂道の両側に植えられたナナカマドが赤く色付いてとてもよい雰囲気になっている。 11月13日 07時34分
  • 青森編振り返り(65)ハリストス正教会
    旧函館区公会堂の道をさらに進むと両側に教会の塔が見えてくる。ハリストス正教会とカトリック元町教会である。観光客も増えてきて賑わいを見せている。 11月12日 07時30分
  • 青森編振り返り(64)旧函館区公会堂
    先に進むと観光名所となっている旧函館区公会堂がある。今まで遠足らしい小学生の他にはあまり人影がなかったのだがここにくるとたくさん人がいる。前に函館に来たときにも来ていると思うがたぶん30年くらい前なのでよく覚えていない。二階に上ってみると床…11月11日 10時29分
  • 青森編振り返り(63)旧ロシア領事館
    称名寺の向かいに函館西中学校があり、音楽の授業なのか歌声が響いてきた。この通りをしばらく進むと右の坂の上に旧ロシア領事館があるという看板があったので自転車を置いて急な坂を登ってみた。振り返ると急な坂の下に函館の海と街が見える。 11月10日 10時15分
  • 青森編振り返り(62)称名寺
    高隆寺のあたりまでもどり、海岸線に沿った丘の上の通りへ曲がる。函館の観光スポットが並ぶ一帯で、遠足らしい小学生の一団があれこれ言いながら先を歩いて行く。勾配が急な坂道も多く自転車には難儀な一帯である。しばらく行くと称名寺というお寺があった。…11月09日 10時12分
  • 青森編振り返り(61)外国人墓地
    高龍寺から少し先に進むと外国人墓地がある一帯に出る。横浜と同じように幕末から明治にかけて渡来して日本で亡くなった方々のお墓が観光名所になっている。海を背景に立ち並ぶ、日本のものとは一風変わった墓碑は何となく切ない気持ちにさせる。 11月08日 10時00分
  • 青森編振り返り(60)高龍寺
    横浜に住んでいる者として港町は坂ばかりだということは知っているが、函館の観光地区の急坂には驚いてしまう。魚見坂はそれほど急ではなかったが函館山に向かって何本もの坂が通じていて自転車では登れないような急坂も多い。横浜でも観光名所になっている外…11月07日 10時18分
  • 青森編振り返り(54)函館駅
    5日目:9月7日いよいよ最後の日、今日は函館を見て、少し北の新函館北斗まで行って新幹線で帰るだけである。まず、昨日は暗い中近くを通り過ぎた函館駅に行ってみる。かつては青函連絡船から乗り継ぐ人で賑わっていたのに今はなんだかひっそりしている。ホ…11月07日 07時44分
  • 青森編振り返り(59)函館市電
    海沿いの道は函館ドックで突き当たりとなった左へ曲がると広い道に出て市電の終点「函館どっく前」があった。ちょうど市電がやってきたので写真を撮る。ここから「魚見坂」を登って外人墓地の方に向かう。 11月06日 09時44分
  • 青森編振り返り(58)イカ干し機?
    海沿いの道を進んでゆくと道端でイカがくるくるとまわっていた。 後でネットで調べてみると「電動魚干し機」というもので別に珍しいものではないようだけど、函館でみるとまた新鮮だった。 11月05日 13時27分
  • 青森編振り返り(57)赤レンガ倉庫
    海沿いの道を進んでゆくと金森赤レンガ倉庫があった。横浜と同じように中を改造して店舗や展示施設にしているらしい。横浜の赤レンガ倉庫地区はきれいに整備されているが函館のはまわりが未整備で昔の面影を強く残している。 11月04日 13時15分
  • 青森編振り返り(56)摩周丸
    朝市の場所から海岸伝いに行くと港湾施設だったと思われる地区に出る。青森側には八甲田丸が展示されていたが、函館側には摩周丸が展示されている。青森側は駅からすぐの整備された公園の中にあるので結構人も訪れていたが、函館側はちょっと寂れた風情である…11月03日 13時03分
  • 青森編振り返り(55)函館朝市
    9時に開いた観光案内所で地図をもらって自転車で出発する。まず駅のすぐ近くの朝市に寄ってみる。駅はひっそりしているのに朝市には結構人がいる。後で通ったのだけどこの先のもとの港湾施設に大きな駐車場があって団体客が次々とやってくるのだ。地元の小学…11月02日 08時20分