古墳なう

登録ID
1775577
サイト名称
古墳なう
URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/
紹介文
失われた東京の古墳を探せ!ご〜ご〜ひでりんの古墳探訪記。
カテゴリ
  • 学問一般 (20%) - 17 / 115人中
  • 考古学 (30%) - 3 / 38人中
  • 地理 (20%) - 2 / 17人中
  • 生涯学習 (30%) - 12 / 128人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「弁天洞窟」
    さて、これまで東京都内の多くの古墳や塚を廻ってきましたが、存在する筈の古墳や塚を見つけることができなかった、所在区域が立ち入り禁止で近寄ることが出来なかった、等々、実際に現地を訪れてはみたものの、色々な事情により目にすることが出来なかったも…02月19日 01時27分
  • 倉賀野古墳群 その6「安楽寺古墳」―群馬県指定史跡―
    「倉賀野古墳群」の最終回は「安楽寺古墳」です。 実は、倉賀野の古墳を散策している当日、偶然にも倉賀野地区の観光?関係の方と出会いました。この日に初めて出会ったという状況にも関わらず、倉賀野の街を案内したいから車に乗れ!ということになったので…02月14日 21時46分
  • 倉賀野古墳群 その5「小鶴巻古墳(倉賀野町第3号古墳)」
    「倉賀野古墳群」の第3弾は「小鶴巻古墳」です。「大鶴巻古墳」に隣接して存在する古墳で、全長約87.5メートルと、大鶴巻古墳よりやや小型の前方後円墳です。画像は、大鶴巻古墳の後円部上から撮影したもので、左側が前方部、建物の背後に隠れていますが…02月12日 01時26分
  • 倉賀野古墳群 その4「大鶴巻古墳(倉賀野町第2号古墳)」
    「倉賀野古墳群」の第2弾は「大鶴巻古墳」です。 画像のように、古墳の南西側には「史跡 大鶴巻古墳」と刻まれた石碑と、高崎市教育委員会による説明版が設置されています。この奥に見えるのが大鶴巻古墳で、左側が後円部、右側が前方部です。 説明板によ…02月10日 23時23分
  • 倉賀野古墳群 その3「大山古墳(佐野村第52号古墳)」
    「倉賀野古墳群」の第3弾は「大山古墳」です。 個人所有の敷地内にあると思われるこの古墳に市の案内板等は存在しないようなので、詳細はわからないのですが、円墳としては群馬県内最大級の古墳で、径56mほどの規模があるようです。同程度の大きな円墳が…02月09日 23時39分
  • 倉賀野古墳群 その2「庚申塚古墳(佐野村第62号古墳)」
    「倉賀野古墳群」の第2弾は「庚申塚古墳」です。 昭和34年に発掘調査が行われており、粘土廓や石棺が確認されているようです。骨蔵器や板碑が出土しているようですので、「庚申塚」の名の通り、後世に塚として再利用されていたのかもしれません。 7〜8…02月08日 23時35分
  • 倉賀野古墳群 その1「浅間山古墳(倉賀野町第1号古墳)」
    今回は少々脱線して、群馬県高崎市の「倉賀野古墳群」の見学の記録です。 お休みの日に実家に帰省する際、まっすぐ帰らず何処かに行きたくなってしまって、ちょっと早起きして群馬方面に向かってしまったのですね。実は7〜8年前に一度、群馬県にハマってし…02月07日 22時23分
  • 「前原塚古墳(久保塚)」
    画像は、狛江市猪方3丁目に所在する「前原塚古墳」を南西から見たところです。『東京都遺跡地図』には、狛江市の遺跡番号38番の古墳として登録されています。 この古墳は古くは、昭和35年(1960)に当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査により…02月05日 23時33分
  • 「清水塚1号墳」
    画像は、狛江市猪方1丁目に所在する「清水塚1号墳」を南西から見たところです。『東京都遺跡地図』には、狛江市の遺跡番号33番の古墳として登録されています。 この古墳は昭和35年(1960)に行われた、当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査の…02月04日 22時13分
  • 「猪方(いのがた)小川塚古墳」その2
    さて、狛江市猪方3丁目所在の「猪方小川塚古墳」は、現地説明会のようすを平成24年(2012)12月31日(月) の『古墳なう』にて取り上げましたが、今回はその後の状況を掲載しようと思います。 画像は、現地説明会が行われた平成24年(2012…02月03日 22時04分
  • 「猪方673番地古墳」
    「猪方673番地古墳」は、狛江市猪方1丁目に所在したとされる古墳です。 この古墳は、昭和35年(1960)に当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査時に把握されており、『狛江市の古墳(?)』に掲載されている「狛江古墳群地名表」には、100番…02月02日 23時58分
  • 「猪方稲荷塚(山本稲荷)」その2
    今回は、狛江市猪方に所在する「猪方稲荷塚」です。実は、最近たまたまこの塚の横を通りがかったときに、墳丘の敷地内に建てられていたはずの火の見櫓が無くなっていることに気がついて、「あれ?なくなってる!」とびっくりしました。しかも、南側にあった、…02月01日 23時24分
  • 「銀行町の無名古墳」
    狛江市は、古くから多くの古墳が存在することで知られており、俚伝などによると、和泉、猪方、岩戸の各地区を中心に200基以上にのぼるともいわれてきました。古くは、鳥居龍蔵氏の「武蔵野会」にも属していたという、地元在住の郷土史家である石井正義氏が…01月31日 22時01分
  • 「浅間塚」
    以前、狛江市藤塚(現在の和泉本町4丁目)に所在したといわれる富士塚、「金堀塚」を紹介したことがありましたが、狛江市内にはもう1基、かつての銀行町(現在の狛江三叉路あたり)にも富士塚が存在したといわれています。 画像は、「浅間塚」が所在したと…01月31日 02時06分
  • 「無名古墳と気になるその周辺」
    昭和35年(1960)当時、狛江町全域で行われた古墳の分布調査により作成された「狛江古墳群地名表」には、計137基の古墳が掲載されています。この中には、名称のない古墳や、所在地すら書かれていない無名古墳も存在しますので、すべての古墳を追い求…01月29日 23時41分
  • 「岩戸小川塚」
    「岩戸小川塚」は、狛江市岩戸南2丁目に所在したとされる古墳です。現在は削平されて存在しない古墳で、『東京都遺跡地図』にも未登録となっています。 この古墳は、昭和35年(1960)に当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査時に把握されています…01月28日 23時07分
  • 「野屋敷塚」
    「野屋敷塚」は、狛江市岩戸北に所在したとされる古墳です。すでに墳丘は消滅して存在せず、伝承のみに残されているという古墳で、『東京都遺跡地図』にも未登録となっています。 この野屋敷塚については、59基の古墳が記載されていたという『狛江百塚』に…01月27日 23時18分
  • 「印塔塚」
    画像は、狛江市元和泉1丁目の「泉龍寺」を南から見たところです。 泉龍寺境内の説明板によると、曹洞宗寺院の雲松山泉龍寺は、奈良東大寺の別当として名高い良弁僧正が天平神護元年(765)にこの地を訪れ、法相宗の奥義を広めたことに始まるとされていま…01月26日 22時51分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その6 ―東京都指定史跡―
    いやはや、降りましたね、大雪。 今日は特別編ということで、雪の野毛大塚古墳です。。。 4年前に、同じように大雪が降ったときには、府中の熊野神社古墳を見にいったのですが。 次に大雪が降ったら、必ず野毛大塚を撮りにいこうとずっと待っていたのです…01月24日 00時03分
  • 「田中塚古墳」
    「田中塚古墳」は、狛江市岩戸北3丁目18に所在したとされる古墳です。すでに削平されて墳丘の存在しない古墳で、『東京都遺跡地図』には未登録となっています。 この「田中塚」は、昭和35年(1960)に行われた狛江町全域の古墳の分布調査時に把握さ…01月23日 00時12分
  • 「庚申塚」
    「庚申塚」は、昭和35年(1960)に当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査により把握されていた古墳です。狛江市教育委員会より発行された『狛江市の古墳(?)』に掲載されている「狛江古墳群地名表」には27番に掲載されています。 同書には、古…01月22日 02時50分
  • 「絹山塚古墳」
    画像は、狛江市中和泉1丁目に所在した「絹山塚古墳」の跡地を南西から見たところです。『東京都遺跡地図』には狛江市の遺跡番号47番の古墳として登録されています。 この古墳は、住宅建設のために破壊寸前となった昭和36年(1961)5月に緊急調査が…01月21日 00時57分
  • 「圦上峡塚(いりうえきょうづか)古墳」その2
    さて、今回は、以前に一度この『古墳なう』で取り上げた「圦上峡塚古墳」のその後のようすです。 圦上峡塚古墳は、狛江市中和泉4丁目に所在したとされる古墳で、『東京都遺跡地図』には遺跡番号66番の古墳(円墳)として登録されています。かつて、古墳で…01月19日 23時39分
  • 「原塚」
    画像は、狛江市中和泉2丁目に所在したとされる「原塚」の跡地周辺を南から見たところです。『狛江市の古墳(?)』に掲載されている昭和35年(1960)作成の「狛江古墳群地名表」には20番に取り上げられており、「台地中央部」に所在する「円墳?」と…01月18日 23時59分
  • 「長者塚」
    『狛江市の古墳(?)』に掲載されている、昭和35年(1960)に作成された「狛江古墳群地名表」には137基もの古墳(かもしれないマウンドも含めて)が掲載されています。残念ながらそのほとんどは開発により削平され、詳細はわからなくなっているよう…01月17日 21時49分
  • 「小町塚」
    狛江市は、古くから多くの古墳が存在することで知られており、俚伝などによると、和泉、猪方、岩戸の各地区を中心に200基以上にのぼるともいわれてきました。古くは、鳥居龍蔵氏の「武蔵野会」にも属していたという、地元在住の郷土史家である石井正義氏が…01月16日 23時41分
  • 「山谷庚申塔(長者塚?・宗超庵?)」
    さて、今日からしばらくは、狛江市内の古墳を(古墳ではないかと思われる塚も含めて)取り上げていこうと思います。私は、何年か前に狛江市の古墳巡りに夢中になっていた時期があり、その頃はかなり色々と調べてみました。この『古墳なう』で一定期間取り上げ…01月15日 23時45分
  • 「港区№33遺跡」
    「港区№33遺跡」は、港区麻布台1丁目に所在する古墳(円墳)ではないかと考えられている遺跡です。『東京都遺跡地図』には、港区の遺跡番号33番の「古墳?」として登録されています。 江戸時代のこの周辺は大名屋敷が建ち並び、古墳らしきマウンドの周…01月14日 23時15分
  • 「一本松」
    画像は、港区元麻布1丁目に所在する「一本松」を北東から見たところです。『東京都遺跡地図』には未登録の塚ですが、この一本松にまつわる多くの伝承が残されており、また古墳ではないかという説もある、とても興味深い塚です。 慶長5年(1600)、美濃…01月13日 21時16分
  • 「亀塚」―東京都指定史跡―
    「亀塚」は、港区三田4丁目の亀塚公園内に所在する古墳です。『東京都遺跡地図』には、港区の遺跡番号57番に登録されている古墳で、塚を含む遺跡範囲のすべてが「亀塚遺跡」として東京都の史跡として指定されています。 画像は「亀塚」を西から見たところ…01月12日 23時42分
  • 「港区№61遺跡」
    「港区№61遺跡」は、港区三田3丁目に所在したとされる古墳です。『東京都遺跡地図』には、港区の遺跡番号61番の古墳として登録されています。 この古墳について記述の見られる文献は限られており、詳細のわからない古墳です。昭和57〜59年(198…01月11日 23時51分
  • 「豊後森藩久留島家・丹波亀山藩松平家屋敷跡遺跡」
    画像は、港区三田4丁目の「豊後森藩久留島家・丹波亀山藩松平家屋敷跡遺跡」の現在のようすです。『東京都遺跡地図』には港区の遺跡番号163番に登録されている遺跡です。 平成26年7月から9月にかけてこの遺跡の発掘調査が行われており、埴輪の破片が…01月10日 21時22分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その5 ―東京都指定史跡―
    野毛大塚古墳シリーズ最終回は、復元された埴輪が取り払われてさっぱりしてしまった野毛大塚古墳の最新画像です。 復元された埴輪は有田焼で、バブルの時代に3000万円ほどをかけて復元したと聞いた記憶があるのですが、子供達が飛んだり跳ねたりして遊び…01月09日 23時30分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その4 ―東京都指定史跡―
    野毛大塚古墳の所在する、世田谷区野毛1丁目の玉川野毛町公園では毎年10月に「野毛古墳まつり」が開催されています。世田谷区学芸員の先生の古墳解説があり、野毛古墳群を実際に散策しての古墳群解説ありと、なかなか中身の濃いお祭りです。画像は、「第8…01月08日 23時24分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その3 ―東京都指定史跡―
    「野毛大塚古墳」は、世田谷区野毛1丁目の玉川野毛町公園内に所在する、5世紀に築造された帆立貝式前方後円墳です。閑静な住宅街に保存されているこの古墳は全長82メートルを誇る、都内でも有数の規模を誇ります。墳頂部には第1〜第4主体部と呼ばれる四…01月08日 00時56分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その2 ―東京都指定史跡―
    野毛大塚古墳の出土品は、平成28年に国の重要文化財として一括指定されました。世田谷区世田谷1丁目の世田谷区郷土資料館では、平成28年10月25日(火)から12月4日(日)にかけて特別展、「国重要文化財指定記念 野毛大塚古墳展」が行われ、初公…01月04日 23時43分
  • 「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」その1 ―東京都指定史跡―
    新年あけましておめでとうございます。昨年は御訪問いただき、ありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。 画像は、世田谷区野毛に所在する「野毛大塚古墳(西岡8号墳)」を西から見たところです。『東京都遺跡地図』には、世田谷区の遺跡…01月01日 00時00分