古墳なう

登録ID
1775577
サイト名称
古墳なう
URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/
紹介文
失われた東京の古墳を探せ!ご〜ご〜ひでりんの古墳探訪記。
カテゴリ
  • 学問一般 (20%) - 26 / 94人中
  • 考古学 (30%) - 5 / 36人中
  • 地理 (20%) - 3 / 14人中
  • 生涯学習 (30%) - 18 / 131人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「白井塚古墳」
    画像は、狛江市中和泉3丁目に所在する「白井塚古墳」を東から見たところです。『東京都遺跡地図』には、狛江市の遺跡番号58番に登録されている古墳です。 この周辺は〈狛江百塚〉と呼ばれ、江戸期にはすでに人々の関心を集めていました。江戸時代の地誌類…05月15日 23時25分
  • 「東塚古墳」
    「東塚古墳」は、狛江市中和泉1丁目に所在する古墳で、『東京都遺跡地図』には狛江市の遺跡番号46番の古墳として登録されています。画像は、この東塚古墳を東から見たところです。 この古墳は、昭和62年(1987)に墳丘の測量と発掘調査が行われてお…05月13日 22時07分
  • 「松原東稲荷塚古墳 その2」
    画像は、狛江市中和泉1丁目にある「松原東稲荷塚古墳」を南西から見たところです。『東京都遺跡地図』には、狛江市の遺跡番号48番に登録されている古墳です。 狛江古墳群は和泉、猪方、岩戸と、大きく3つの支群に分けられており、この「松原東稲荷塚古墳…05月11日 00時08分
  • 「将軍塚」
    前回は、所沢市に所在する「白旗塚」を紹介しました。この塚の周辺は古来よりよりしばしば合戦が展開されたといわれる地域で、新田義貞が鎌倉攻めの際にこの小手指ヶ原に陣を張り、源氏の旗印とされる白旗を立てた場所であるという伝承が残されています。 開…05月09日 01時04分
  • 「白旗塚」
    さて、これまで東京都内の多くの古墳や塚を取り上げてきましたが、狭山丘陵周辺地域である瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、東村山市、小平市、東久留米市あたりは、どうやら古墳がまったく存在しない古墳空白地域となっているようです。これらの市域に本当に古…05月05日 00時06分
  • 「しもつけ歴文カード(下野市歴史文化遺産カード)」
    先日、ぶらりと立ち寄った栃木県の下野薬師寺歴史館で「しもつけ歴文カード(下野市歴史文化遺産カード)」をゲット! 下野市内には「しもつけ風土記の丘資料館」があり、また栃木県の埋蔵文化財センターも下野市にあるという状況で、まさかの薬師寺歴史館で…05月03日 23時25分
  • 「蔵敷庚申塚」
    東大和市内の古墳の記録として、『古墳横穴及同時代遺物発見地名表』には奈良橋村に古墳が存在したという記載があるのですが、残念ながらこの古墳は消滅しており、また『狭山之栞』には山口領野口村の「大塚」や、山口村之内野谷の「割塚」といった古墳の記載…04月26日 00時17分
  • 「東覚院塚」
    現在のところ、東大和市内で発見された高塚古墳は存在しないようですが、かつてなんらかの塚が存在したことから、「××塚」といった具合に小字名に塚の名前が使われていたという場所は、かなり多く存在するようです。(芋窪村には「法界塚」、「狐塚」。蔵敷…04月24日 23時35分
  • 「織部塚」
    「織部塚」は、現在の東大和市桜が丘1丁目あたりに所在したといわれる塚です。 開発によりすでに消滅して正確な所在地のわからなくなってしまった塚で、『東京都遺跡地図』にも未登録となっているようですが、『里正日誌』や『狹山之栞』といった、この地域…04月20日 00時10分
  • 「浅間塚」ー東村山市指定史跡ー
    今回紹介するのは、東村山市本町1丁目に所在する「浅間塚」です。 浅間塚は、西武線東村山駅の南方300メートルほどの地点に位置しており、『東京都遺跡地図』には東村山市の遺跡番号46番の「近世の塚」として登録されています。昭和44年には東村山市…04月18日 00時23分
  • 「大塚・小塚(境塚、こっぺ塚)」 ー東村山市指定史跡ー
    さて、前回に引き続き、今回紹介するのは東京都東村山市本町1丁目に所在する塚で、「大塚(境塚)」と「小塚(境塚)」です。 大塚は、西武線東村山駅の南方数百メートルほどの地点に位置する塚で、昭和44年にはその遺跡範囲のすべてが東村山市の史跡とし…04月16日 00時37分
  • 「久米川富士」ー東村山市指定史跡ー
    画像は、東村山市久米川町5丁目にある「熊野神社」を南から見たところです。 久米川村の鎮守であるこの熊野神社の御祭神は伊邪那岐神、伊邪那美神、天照大神で、創建年代は定かではありませんが、久米川の合戦の際に新田義貞が後詰を置いた所であるとされて…04月14日 00時51分
  • 「日向塚(人見塚)」
    画像は、東村山市多摩湖町1丁目に所在する「日向塚」を西から見たところです。『東京都遺跡地図』には東村山市の遺跡番号10番の”時代不明の塚”として登録されています。 多摩湖町周辺は宅地化が進んでいるもののまだ多くの畑地も残されており、この日向…04月13日 00時27分
  • 「鐙塚」
    画像は、稲城市坂浜に所在する「鐙塚」を北西から見たところです。 『東京都遺跡地図』には登録されていない塚ですが、この塚から「鐙塚」の小字が起こったともいわれており、この地域ではかなり古くから知られた存在だったようです。江戸時代の地誌『新編武…04月11日 21時42分
  • 「稲城市№84遺跡」
    「稲城市№84遺跡」は、稲城市長峰に所在したとされる塚です。『東京都遺跡地図』には稲城市の遺跡番号84番の塚として登録されています。画像は、この塚の跡地周辺を南西から見たところです。 この塚の所在地は現在は稲城市長峰の稲城市立長峰小学校の敷…04月09日 23時42分
  • 「八王子市№86遺跡・№87遺跡」
    『東京都遺跡地図』には、八王子市中野上町5丁目に「八王子市№86遺跡」と「八王子市№87遺跡」という2基の塚が登録されています。 この2基の塚は、古くは古墳ではないかとも考えられていたようです。八王子市史編さん委員会により昭和42年(196…04月05日 00時12分
  • 「五輪塚」
    画像は、八王子市楢原町にある「神明神社」を南から見たところです。楢原町の最も東にある神社で、創建年代は不明であるようですが、延宝丙辰年当村中村七左衞門が再建、其の後明治9年2月橋本義篤起元となりて改築す、と記録されています。 この神明神社の…04月03日 00時49分
  • 「鹿島古墳」
    画像は、八王子市楢原町にある「鹿島神社」を東から見たところです。 楢原全体の村社であるこの神社の祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと、武勇の神様)で、寛永21年(1644)に社殿が造立され、明治7年に改築された現在の社殿は権現造りで、左手に…04月01日 22時51分