おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩

登録ID
1777733
サイト名称
おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩
URL
http://yanesen7.blog105.fc2.com/
紹介文
谷根千(谷中・根津・千駄木)界隈に住むおたまおばさん。ふらふら散歩しながら俳句詠んでいます。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 86 / 174人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • メタセコイア
    メタセコイアです。南側からの写真。裏側からはこんな感じ。メタセコイアの実。メタセコイアにカマキリの卵。12月12日 07時00分
  • 東京大学 黄落期
    見事な黄落!黄落、黄落期は晩秋の季語。12月11日 07時00分
  • 侘助
    下記、朧庵より転記させていただきました。更に三人でグループ名を付けたというお便りが来ております■下町お玉改め三人娘三番お玉からお便り・・どんな古風なんや!君ら・・かしまし娘か!「組長!先日東京ロマン地下のお友達三人で蜂谷一人さんの個展を見に…12月10日 07時00分
  • 破芭蕉
    「破芭蕉」は、秋の季語ですね。破れているところもありますが、まだまだ綺麗に見えました。小石川植物園で撮影した写真がたくさんあるので、飛び飛びにはなりますが、まだまだ季語の現場を写真でお伝えの予定〜12月10日 07時00分
  • 紅葉のトンネル
    モミジ紅葉が見頃でした。以前、「モミジは裏から日が透けるように撮るのがいいですよ」と教わったことを思い出して数枚写真撮影。確かに綺麗かも。12月09日 07時00分
  • 桜紅葉
    どうしても紅葉を見たかったので、ぎちぎちのスケジュールの中、自転車で小石川植物園へ。紅葉の時期に小石川植物園に来たのは初めてかも。桜のこの姿を見て、俳句を始めてから自分が積み重ねてきたものを思い出してしまいました〜12月08日 07時00分
  • くわりんの実
    小石川植物園へ。入口に山盛りのカリンの実。受付の方に「幾つ頂いてよいですか」と伺えば、「幾つでも」とのお答え。たくさんいただくつもりで、「重いので帰りでもよいですか」と伺ったら、「帰りには無くなっていると思いますよ」とのこと。(確かに帰りに…12月07日 07時00分
  • 栴檀2017年12月182号
    栴檀2017年12月182号栴檀集辻恵美子先生選(矢田邦子同人共選)烏瓜風の高さに咲きゐたる風吹きぬつくつくぼふし鳴きしあと一匹の蝉の揺るがす大樹かな群れなして観音前を秋あかね選後評前出の森さんの句(佳句としてもう一句赤とんぼがありました)…12月06日 07時00分
  • 六義園ライトアップ4
    (茶屋前のテーブルにて。どなたかが写真撮られたあと?)六義園通常営業時間 9:00〜17:00(入園は〜16:30)紅葉ライトアップ11月18日〜12月6日 日没〜21:00明日まで♪12月05日 07時00分
  • 六義園ライトアップ3
    六義園通常営業時間 9:00〜17:00(入園は〜16:30)紅葉ライトアップ11月18日〜12月6日 日没〜21:0012月04日 07時00分
  • 六義園ライトアップ2
    六義園通常営業時間 9:00〜17:00(入園は〜16:30)紅葉ライトアップ11月18日〜12月6日 日没〜21:0012月03日 07時00分
  • 六義園ライトアップ1
    昨日、主人と二人で夜の六義園へ。幻想的なライトアップ。続きは、明日? 明後日?少し忙しいので写真だけになりますm(._.)m12月02日 07時00分
  • 夕刊がない
    新聞は、主人が自分で取ってくると言うのが我が家ルール。なぜかというと、人に任せると何所に置いたのかわからなくなるから。今週の水曜日の話。おたまよりも主人が先に帰宅。いつものごとく夕刊を主人が取ってきたはず。それなのに、夕食時、夕刊が見当たら…12月01日 07時00分
  • 定額小為替を買いに行く
    先日、ところの投句結果に懲りず、投句する意欲満々に定額小為替を郵便局に買いに行った。コンビニで売っていれば、問題ない話。。。土日の郵便局でも売っていないし。。。これだけのために、平日に、郵便局まで行かなければならない。定額小為替を買うことに…11月30日 07時00分
  • 俳句界2017年12月号 兼題「足」
    出陣や真白に揃ふ祭足袋佳作(中西夕紀先生)盆踊背の子の足のリズミカル佳作(高橋将夫先生)11月29日 07時00分
  • 俳句界2017年12月号 雑詠
    坂上を大河のごとく処暑の雲佳作(原和子先生)秋暑し動かぬままのフラミンゴ佳作(山田佳乃先生)日盛を大きくうねるS字坂佳作(西池冬扇先生)11月28日 07時00分
  • 81句投句完了
    締め切りまでは数日ありますが、27日の日曜日に投句完了。81句短冊を並べると一年間の思いが溢れて涙が出そう。せっかく集めたので、この81句で自分で句集を作るのもいいのかも?そんなことまで考えてしまいました。11月27日 07時00分
  • 俳句界2017年12月号 写真俳句
    秋立つや頬にふくます化粧水 おたま9月に俳句が詠めなくて、俳句界に名前が無いのは悲しいだろうと思って、既発表の俳句と手持ちの写真を組み合わせて投句したら優秀賞頂きました。本当は、大賞狙えるかと思ったんだけど、大賞は山走子さんでしたね。山走子…11月26日 07時00分
  • 勤労感謝の日の東京大学
    勤労感謝の日は、前日から雨。家のこととかいろいろしなければならないことがあって、雨も気にならず午前中を過ごした。ところが午後から雨が上がり日が出てきた。やるべきことは山住なのに、東大の銀杏を見たくなってママチャリで突っ走る。こちらが目当て。…11月25日 07時00分
  • 自選中……
    81句選句のために、約1年間の自句を見直す。(81句の説明は、ここでは省略いたします〜)既発表可なので、約1年分のこれぞと思う句をかき集めたら101句になった。ここから81句に絞る。といっても、20句減らすだけなので、結構簡単な作業。一応、…11月24日 07時00分
  • 二の酉
    11月20日、酉の市へ。我が家からは、「浅草 鷲神社」「巣鴨 大鳥神社」どちらへ行くにもバス一本。主人とどちらへ行くか話し合い。夕食後、一息ついてからの出発なので、帰りは、終バスに乗れるかどうか・・・。その判断から、最悪は、タクシーでもたい…11月23日 07時00分
  • 蜂谷一人「青でなくブルー」個展
    東京ロマンチカのキャプテンである蜂谷一人さんの「青でなくブルー」という個展へ行ってきました。第三十一回俳壇賞 受賞記念句画展とありました。NHKのテレビで観たことがある絵、一人さんの句集や受賞句などからの句。自分の年月と重ねてついついおセン…11月22日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会6(殿ヶ谷戸庭園)
    ランチ後、カフェ6に残って作句する人、ランチを終えて殿ヶ谷戸庭園へ向かう人・・・。オーナーのご厚意から、11:30から13:30まで貸し切りにして下さったので、おたまはカフェ6に残って珈琲を頂きながら作句。この珈琲が、またとても美味しかった…11月21日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会5(カフェ6(カフェ ロク)にてランチ)
    武蔵国分寺跡を巡り終えて待ち合わせて、バスで国分寺駅へ。句会場(殿ヶ谷戸庭園)前のカフェ6(カフェ ロク)にてランチ。このカフェ6は、7ヶ月前にオープンしたばかりとか。若いご夫婦(?)で切り盛りされていらっしゃるようでした。我々11名で、お…11月20日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会4(布目の瓦)
    春の雨布目の瓦ぬらし去る 細見綾子(『泥の好きなつばめ 細見綾子の俳句鑑賞』p161掲載)辻先生は、武蔵国分寺跡で見つけた瓦を嬉しそうに見せてくださいました。布目の裏は藁目。焼く時に粘土が型に張り付かないようにするために布を入れる。奈良時代…11月19日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会3(武蔵国分僧寺跡)
    武蔵国分僧寺跡。土台の瓦も当時のものは、このあたりに残るだけ。あとは、当時の瓦を見本に作ったものと管理の方が教えてくださいました。右側は当時のもの。左側は新しいもの。鈴掛の木があり、大きな実が落ちていました。こちらは礎石展示場?のようです。11月18日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会2(真姿の池湧水群)
    お鷹の道(江戸時代に国分寺市内の村々が尾張徳川家の御鷹場に指定された)あたりを湧き水が流れています。真姿の池湧水群と言います。小さな地場野菜を売っている所があって、お友達は重いだろうに買っていましたね。11月17日 07時00分
  • 武蔵国分寺跡吟行句会1(薬師堂)
    11月12日、西国分寺駅で待ち合わせて武蔵国分寺跡吟行句会でした。天気予報では、前日に比べて5-6度下がるとあったので心配しましたが、抜けるような雲ひとつない空となりました。駅前は、とても綺麗に整備されていました。東山道武蔵路跡です。すっか…11月16日 07時00分
  • 黄落期
    赤門を入れば黄落期のまっただ中。こちらは、正門から安田講堂へ行く道。お目当てはこちらの銀杏。絨毯のように敷き詰めるのを見たいのですが、まだ少し早いようです。毎年、タイミングが合わず絨毯のように敷き詰める風景が見られない。25日も句会なので、…11月15日 07時00分
  • 江戸札所10番
    11日は、句会。バスまで時間があったのと、とても天気が良かったので、バス停を1つ分歩いて浄心寺前のバス停まで。この浄心寺は、江戸札所10番。寺の中は、桜紅葉。以前より、この鐘があるのには気がついておりましたが、よくよく見ると、「中曽根康弘寄…11月14日 07時00分
  • 飯田で焼き肉
    長野県飯田市は、一人あたりの焼き肉店数が全国一ということで有名。かなり古い話になるが、飯田に行ったとき、「徳山」という有名店に連れて行ってもらった。事前に、きれいな格好では来ないようにと再三言われ、ジャブジャブ洗えるシャツとジーパンでお店へ…11月13日 07時00分
  • 水月ホテル鴎外荘 その2
    鴎外荘の続きです。鴎外荘では、こちらでお食事をすることが可能です。お客様がいらっしゃる時は、観覧はできないとか。あの日は、偶然、お客様がいらっしゃらなかったので隅から隅までじっくりと見させて頂きました。いつか、こちらで句会などできたら楽しい…11月12日 07時00分
  • 水はじめて氷る
    枝固し水のはじめて氷る日の一句一遊 11月8日(水)※ 「水のはじめて氷る」は時候の季語というお話しが月曜日ありました。 そこで「ぞぞぞぞぞぉぉ〜、全没かぁ〜!!」となったわけで。 投句全て不忍池の初氷を思い浮かべて詠みました。 掲句は時候…11月11日 07時00分
  • 冬の歳時記
    冬の歳時記を引っ張り出してきた。すでに立冬を過ぎているので、秋の歳時記と取り替えてバッグに入れて持ち歩く。時間があれば、ペラペラめくる。ペラペラしているうちに、今まで詠んだ句を思い出して胸がいっぱいに。立冬に始まり、クリスマス、正月、節分ま…11月10日 07時00分
  • 栴檀2017年11月181号
    栴檀2017年11月181号栴檀集辻恵美子先生選(後藤和朗同人共選)凌霄や時々疼く親不知女子会の話ときどき遠花火「時々」と「ときどき」。どちらも好きな句なんだけど、2つが並ぶとおかしい。。。語彙のなさが恥ずかしい・・・。11月09日 07時00分
  • 冬隣
    11月7日は、立冬。ラジオまどんな放送日は、その立冬の前日、11月6日。と言う事で、兼題は、「行く秋」「冬隣」。何故か「冬隣」が多かったですね。文机の奥までさす日冬隣ラジオまどんな 神野紗希選11月08日 07時00分
  • 江戸川区文化祭俳句大会
    お友達からブログのコメント欄に江戸川区文化祭俳句大会の案内を頂きましたので、11月3日(金)の文化の日に行ってきました。事前投句2句。事前選句5句。事前のアナウンスでは、3名の選者がいらっしゃるということで、それはそれは楽しみにしていました…11月07日 08時00分
  • 秋の蓮
    蓮は、「枯蓮」なら冬の季語。秋なら「敗荷/破蓮」「蓮の実の飛ぶ」。上野吟行では、なかなかうまく取り合わせるものが見つからず1句になりませんでした。11月04日 07時00分
  • 『泥の好きなつばめ―細見綾子の俳句鑑賞』
    邑書林から辻恵美子先生の『泥の好きなつばめ―細見綾子の俳句鑑賞』が出版された。出版日は、辻先生のお誕生日。何と素敵なお話。この本は、「栴檀」の十五周年記念出版という位置づけということ。辻先生が、昭和57年8月号から59年11月号まで「風」に…11月03日 07時00分
  • 香香(しゃんしゃん)
    香香(しゃんしゃん)は、まだ公開されていませんが、上野らしいものを見つけたのでUPいたします。(こんなことしているから、俳句が詠めないのかと・・・、(_ _ )/ハンセイ)(東京文化会館カフェヒビキのパンケーキ)吟行句会解散後、お買い物をす…11月02日 07時00分
  • 水月ホテル鴎外荘
    10月28日は、上野吟行。メインは、水月ホテル鴎外荘。その後、弁天堂からの蓮池など。(水月ホテル鴎外荘)(ホテル内の鴎外荘入口)(舞姫の間)今回の吟行でつくづくわかった事は、おたまには瞬発力が全くないということ。吟行句会では、毎回ぐだぐだで…11月01日 07時00分