真実を問う!データから見る日本

登録ID
1778745
サイト名称
真実を問う!データから見る日本
URL
http://nonkinonki007.blog.fc2.com/
紹介文
政治・経済問題に関心を持っており、その話題を中心に今回のブログを作成することといたしました。末永く、よろしくお願いいたします。
カテゴリ

※最新の記事

  • 第293回 ロシアとウクライナ/ユダヤ人のロシア流入までの歴史
    <継続する記事>第292回 ポーランドとドイツ騎士団とユダヤ人/ソ連誕生までの布石だめだ・・・どうもこのシリーズを書こうとすると、私がそもそもなぜこのシリーズを記そうと思ったのか、という軸がぶれそうになります。結論として導きたいのは、そもそ…03月23日 09時00分
  • 第291回 ポーランドとドイツ騎士団とユダヤ人/ソ連誕生までの布石
    <継続する記事> ソビエト連邦の誕生までの歴史〜ロシア人とは何者なのか?タイトルは非常に悩みました。ロシアのどの時代にスポットを当てるべきなのか、そもそもタイトルとして、「ロシア」そのものにスポットを当てても良いものなのか。カテゴリーの名称…03月22日 09時00分
  • 第291回 ソビエト連邦の誕生までの歴史〜ロシア人とは何者なのか?
    今回のシリーズは、本編であるなぜ日本は第二次世界大戦(大東亜戦争)を起こしたのか のもう一つの外伝として記していきたいと思います。「真珠湾攻撃はどうした?」という声も聞こえてきそうですが・・・この情報についてはまだ、私自身の中でこのブログら…03月20日 09時00分
  • 第290回 「教育勅語」の意味を総括する/教育勅語の現代語訳にチャレンジ?
    第289回 教育勅語の柱となる内容/教育勅語の現代語訳にチャレンジ?さて。教育勅語現代語訳に挑みました今回のシリーズ第3回目。未着手の残る3文の現代語訳にチャレンジしてみます。冒頭に教育勅語原文を掲載いたします。【教育勅語原文】朕(ちん)惟…03月17日 09時00分
  • 第289回 教育勅語の柱となる内容/教育勅語の現代語訳にチャレンジ?
    <継続する記事>第288回 教育勅語とは?/教育勅語の現代語訳にチャレンジ前回に引き続き、私なりの「教育勅語現代語訳」を掲載いたします。冒頭に原文全文を掲載しておきます。【教育勅語原文】朕(ちん)惟(おも)うに 我(わ)が 皇祖(こうそ)皇…03月15日 09時00分
  • 第288回 教育勅語とは?/教育勅語の現代語訳にチャレンジ
    <継続する記事>第287回 教育勅語から見る現代の日本政治の最大の問題点教育勅語原文朕(ちん)惟(おも)うに 我(わ)が 皇祖(こうそ)皇宗(こうそう) 国(くに)を肇(はじ)むること 宏遠(こうえん)に 徳(とく)を樹(た)つること 深厚…03月13日 09時00分
  • 第287回 教育勅語から見る現代の日本政治の最大の問題点
    私、これまでシリーズとして、十五年戦争(日中戦争)の原因と結果 というタイトルで、「太平洋戦争」に関して、特に「日本と中国がなぜ戦争を起こすに至ったのか」という視点に着目して長らく記事を作成してきました。ここを調査するに至った過程として、様…03月11日 09時00分
  • 第286回 一次速報と二次速報の比較/2016年度第三四半期GDP速報より
    一昨日(2017年3月8日)、2016年度(平成28年度)第3四半期速報が発表されましたので、今回はこの情報についての記事を掲載します。一次速報の記事 でもご案内しましたように、2016年度第三四半期のGDP情報最大の特色は、「家計最終消費…03月10日 09時00分
  • 第284回 森友学園問題報道と瑕疵担保責任免責/西田昌司議員質疑より
    私としましては、記事にする内容として、できれば将来に亘って、私のブログを訪れた方にとって、未来に於いても価値のある記事を作成することをモットーとしています。ただ、やはりこの問題。非常に話題とされていますし、個人的にこの問題はもう一つ、大切な…03月08日 09時00分
  • 第283回 それでも上昇しない消費者物価指数/2017年(H29)1月CPIより
    <継続する記事>第282回 マスコミが3年4か月間付き続けてきた嘘/2017年(H29)1月CPIよりさて。2017年1月消費者物価指数記事の続きです。賢明な方はもうお気づきですね。「それでも上昇しない消費者物価指数」。つまり「家電製品」の…03月06日 20時00分
  • 第283回 2017年(平成29年)消費者物価指数が上昇した本当の理由
    <継続する記事>第282回 マスコミが3年4か月間付き続けてきた嘘/2017年(H29)1月CPIより前回の記事の続きです。前回の記事では、2017年の消費者物価指数が上昇した理由として、「原油価格」が「前年同月比」で上昇に転じたことで、「…03月06日 09時00分
  • 第282回 マスコミが3年4か月間付き続けてきた嘘/2017年(H29)1月CP…
    <継承する記事>第281回 持家に帰属する家賃と2017年(平成29年)1月消費者物価指数前回までの記事で、今回の消費者物価指数のポイントとして、「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」という項目が追加されたこと、その上で未だに「持家に帰属する…03月05日 09時00分
  • 第281回 持家に帰属する家賃と2017年(平成29年)1月消費者物価指数
    <継承する記事>第280回 CPI公表の改定/平成29年(2017年)1月分消費者物価指数の見方前回の記事に於きまして、2017年1月分消費者物価指数より、「コアコアCPI」が「食品及びエネルギーを除く総合」ではなく、「生鮮食品及びエネルギ…03月04日 09時00分
  • 第280回 CPI公表の改定/平成29年(2017年)1月分消費者物価指数の見方
    本日、2017年1月分消費者物価指数が公表されましたので、今回はこの事を記事にしたいと思います。今回より、実は消費者物価指数の公表内容に新たなる項目が加えられています。それが 「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」です。これまで「食品及びエネ…03月03日 19時00分
  • 第277回 改めて検証するハルノートの真実/真珠湾攻撃に至る動機
    <継承する記事>第277回 日米開戦とハルノート/甲案・乙案の意味(11月20日日本側対案)今回の記事は、ここまで記してきた、シリーズ十五年戦争(日中戦争)の原因と結果 及びなぜ日本は第二次世界大戦(大東亜戦争)を起こしたのか の総括になる…02月27日 20時00分
  • 第276回 2016年(平成28年)12月名目/実質賃金確報値(速報値との比較)
    <継承する記事>第276回 2016年(平成28年)12月名目賃金と実質賃金(速報)21日に 速報値の記事 を掲載したばかりだったのですが、どうもその翌日に確報値が掲載されていたらしく、そしてまたその速報値とのギャップがなかなか鮮やかなので…02月24日 09時00分
  • 第277回 日米開戦とハルノート/甲案・乙案の意味(11月20日日本側対案)
    <継承する記事>第274回 日米開戦決断に至る経緯/第三次近衛文麿内閣解散に至る経緯今回の記事では、第274回記事 にてお示しした「9月25日日本側対案」に引き続き米国側に示される「11月20日対案」の原型となる、「甲案」及び「乙案」につい…02月22日 20時00分
  • 第276回 2016年(平成28年)12月名目賃金と実質賃金(速報)
    遅ればせながら・・・となるのでしょうか。今月6日に2016年(平成28年)12月分「毎月勤労統計」が公表されておりまして、ここで12月度賃金指数が発表されておりますので、このことを本日の記事にしたいと思います。前回の記事 で私の記事の検索結…02月22日 09時00分
  • 第275回 Googleアルゴリズム改正に伴う検索順位の下落が酷すぎる件
    本日は少し趣旨を変えてこんな記事をば。【Google検索からのアクセス数の変動】こちらは、Google Search Console 。昔は「ウェブマスターツール」という名称であった、Google検索専用のアクセス解析ツールでのアクセス解析…02月19日 20時00分
  • 第274回 日米開戦決断に至る経緯/ハルノートが提示されるまでの日本?
    <継承する記事>第273回 日米開戦決断に至る経緯/ハルノートが提示されるまでの日本前回の記事でお伝えしました通り、今回は 近衛内閣総理大臣 豊田外務大臣 東条陸軍大臣 及川海軍大臣 鈴木企画院総裁の「五相」の間で行われた、「対米英開戦に向…02月18日 21時41分
  • 第273回 日米開戦決断に至る経緯/ハルノートが提示されるまでの日本
    <継承する記事>第270回 日本が日米開戦を決断するに至る経緯〜真珠湾攻撃今回の記事では、時間帯を一気にハルノートが突きつけられた時間まで進めます。ハルノートは、11月20日に日本側が出した「対案」」への返答として送られてきたものなのですが…02月17日 09時59分
  • 第272回 2016年度(平成28年)GDP第三四半期第一次速報が公表されました…
    <継承する記事>第271回 2016年度(平成28年)GDP第三四半期第一次速報が公表されました前回の記事では、2017年2月13日に発表された「2016年度(平成28年)GDP第三四半期第一次速報」について、普通であれば全体から俯瞰して記…02月15日 09時00分
  • 第271回 2016年度(平成28年)GDP第三四半期第一次速報が公表されました
    今回は真珠湾攻撃の話題は少しお休みして、今朝公表されたばかりの「2016年度(平成28年)GDP第三四半期第一次速報」について記事にしたいと思います。先ずは、公表されたGDPについてのニュースから。結構歪んでます。【日本経済新聞 2017年…02月13日 20時00分
  • 第270回 日本が日米開戦を決断するに至る経緯〜真珠湾攻撃
    <継承する記事>第269回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?日本はなぜ真珠湾攻撃を行ったのか。ここに至る経緯について私は、第249回の記事 で、「Yahoo知恵袋」に掲載されていた質問に対する回答を検証するという形で「…02月12日 20時20分
  • 第269回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第267回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?さて。日本はなぜ「真珠湾攻撃」を行ったのか。少しずつその「理由」が垣間見えてきましたね。客観的に見て、日本が選ぶことができない選択肢は、「中国から撤退すること…02月11日 20時00分
  • 第268回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第267回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?私のブログのタイトルは「データから見る日本」となっております。「歴史」というのは「経済」や「現代政治」とは異なり、後世の人々が行った「評価」により簡単にその姿…02月10日 09時00分
  • 第267回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第266回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?今回の記事では、コーデル・ハルが「1941年6月21日米国対案」に添付した「オーラルステートメント」についての記事を作成したいと思います。【コーデルハル オー…02月08日 18時56分
  • 第266回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第265回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?それでは改めまして、1941年6月21日に米国より突きつけられた「米国対案」に関連して行われた連絡懇談会、「第38回連絡懇談会」について記事にしてみたいと思い…02月08日 09時00分
  • 第265回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第264回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?前回までは「日米交渉」に関する記述をいったん保留して、南進論と北進論に関する日本国内での経緯を「公文書」を追いかける形で記事にしました。今回はいよいよ本論。「…02月07日 20時00分
  • 第264回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第263回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?今回の記事は、前回、第35回連絡懇談会の議事録に引き続き、第36回連絡懇談会について掲載したいと思います。【第36回連絡懇談会】6月30日第36回連絡懇談会国…02月06日 18時00分
  • 第263回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?
    <継承する記事>第257回 日本はなぜ真珠湾を攻撃したのか/日米開戦の原因に迫る?それでは改めまして、話題を日米開戦に至る経緯に戻します。第254回の記事 に於いて、前回の記事 にてご紹介しました 「第34回連絡懇談会」の内容が掲載されてい…02月04日 20時00分
  • 第262回 名目賃金と実質賃金/2016年11月(確報)
    第260回の記事 で少し話題にしましたが、今回は「賃金」データについて記事にしたいと思います。私のブログ・・・一番最初に人気が出たのは第27回の記事 だったのですが、この記事を更に上回る記事として 第104回の記事 に人気が集まる様になりま…02月04日 09時00分
  • 第261回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報/品目別指数?
    <継承する記事>第260回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報/品目別指数?2016年12月の消費者物価指数について、第259回の記事 では、主に「エネルギー価格」に着目し、「灯油」と「ガソリン」の物価が上昇に転じたこと、と同…02月03日 20時00分
  • 第260回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報/品目別指数?
    <継承する記事>第259回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報/品目別指数?前回の記事に引き続き、今回も2016年12月消費者物価指数 品目別指数について記事にしたいと思います。前回の記事を作成した目的は、「原油価格の下落」が…02月02日 20時00分
  • 第259回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報/品目別指数?
    <継承する記事>第258回 平成28年(2016年)12月消費者物価指数速報さて。今回の記事では、前回お約束いたしました通り、2016年12月の消費者物価指数、10大費目別の内、消費者物価指数全体を引き下げる要因となっている3つの項目、「光…02月01日 20時20分