常陸国ふしぎ探検隊-それは天津甕星から始まった

登録ID
1784497
サイト名称
常陸国ふしぎ探検隊-それは天津甕星から始まった
URL
http://ameblo.jp/kappa1959
紹介文
「まつろわぬ」というキーワードから常陸国の歴史を見つめなおします。常陸国は東海道の東のはずれ、鹿児島から始まる中央構造線の終点です。
カテゴリ
  • 古代史 (100%) - 2 / 40人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 132.秩父神社探検記(埼玉県秩父市番場町)
    今回も引き続き秩父市の神社です。秩父三社の一つ、秩父夜祭で有名な秩父神社です。 拝殿 由緒書祭神は八意思兼命 (やごころおもいかねのみこと)知知夫彦命 (ちちぶひこのみこと) - 八意思兼命の十世孫で、初代知々夫国造天之御中主神 (あめのみ…08月16日 13時02分
  • 131.若御子神社探検記(埼玉県秩父市荒川上田野)
    引き続き秩父市の神社です。社名は若御子神社。祭神は神日本磐余彦神武天皇(カムヤマトイワレヒコジンムテンノウ)。三峰神社からくねくねと山道を下り、旧荒川村の市街地に入り一息つきながら彩甲斐(さいかい=再会、間違っても最下位ではありません)街道…08月10日 19時46分
  • 130.三峰神社探検記(埼玉県秩父市三峰)
    今回は秩父三社の一つ三峰神社です。秩父三社とは、三峰神社、宝登山神社、秩父神社です。宝登山神社は昨年秋に探検していますので、今回は残りの二社を廻ることになりました。三峰神社はとても山深いところです。山育ちの私でも圧倒されるほどの深山です。 …08月05日 19時33分
  • ”菅良二今治市長が1000万円ずつ市議らにワイロ”
    内海新聞がチーム世耕によって削除されてしまったようなので、こちらをリブログさせて頂きます。 07月29日 00時03分
  • ”加計学園誘致で菅良二今治市長から「1000万円のワイロ受領」を認めた今治市議1…
    今治市、すごいです!15人の市会議員の内13人が市長からの賄賂を受け取っていた。 「今治がここまで落ちぶれたのは、神社や寺をないがしろにしてきたからですよ。古墳は、皇族や高貴な人の墓ですよ。それをどけても、墓の上に建物たてますか?そういう、…07月27日 12時49分
  • 129.石船神社探検記(茨城県城里町石船)
    今回の探検は、常北(常陸国北部)の城里町(旧桂村)岩船(いわふね)に鎮座する石船(いしふね)神社です。祭神は鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ:別名、天鳥船神) 鳥居 参道にあった岩 御神橋と拝殿 扁額 拝殿内にある大鏡 私が写っていま…07月25日 20時55分
  • 128.星宮神社探検記(常陸太田市小島町)
    今回は常陸太田市(旧金砂郷町)小島町の星宮神社です。以前紹介した、116.雷神社探検記(常陸太田市藤田町)から5分程度南西側に位置しています。茨城県第二位の前方古円墳梵天山からもすぐ近くで、星宮神社自体も古墳時代前期の4世紀に築造されたとみ…07月12日 23時25分
  • 127.足尾神社探検記(石岡市小屋)-足尾の正体とは?
    番外28.比多珂は天日鷲だった?の最後に吉備津彦あるいは吉備武彦の痕跡を探さなければならないと書いた手前、探検隊ではブレーンストーミングで、吉備(キビ)について思い当たることを、これ以上は一滴も出ないところまで浅知恵を搾り出しました。(笑)…07月08日 00時20分
  • ”スポット102 研究者による研究会を創らなければならない”
    在野の神社考古学者、百嶋由一郎氏の遺された膨大な資料を元に古代史を研究し、その過程を発表する人が増えるのは嬉しい限りです。同じ資料をもとに研究しても、解釈はそれぞれです。現在でもまったく異なる解釈が出ています。柔軟な発想と精緻な分析が百嶋先…07月06日 23時52分
  • ”420 栃木、茨城県境に跨る鷲子山上神社 北関東への神社調査 ?”
    一番最初の写真に私が写っているので、またまたリブログさせて頂きます。(o^^o)併せて「番外28.比多珂は天日鷲だった」もお読みください。九州王朝から移動して、八溝共和国を創ったことが想像されることでしょう。もうすでに常陸国において吉備津彦…07月01日 07時19分